1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. コーヒーメーカー
  6. >
  7. 直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】
  • 直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】のアイキャッチ画像5枚目

直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選【IH対応も!】

コーヒー好きな人には、「直火式エスプレッソメーカー」がおすすめ。マキネッタやモカポッドと呼ばれることもあり、ステンレス製やIH対応といった違いや、定番のビアレッティか、クレマが作れるカミラなど、違いはさまざま。


そこで今回は、直火式エスプレッソメーカーの選び方を徹底解説。さらに、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。あわせて使い方やレシビも紹介!あなたもお気に入り商品を選んで、極上のエスプレッソを自分で淹れてみませんか?

  • 最終更新日:2020年03月16日
  • 84,069  views
目次

直火式エスプレッソメーカーでカフェレシピを楽しもう

直火式エスプレッソメーカーでカフェレシピを楽しもう

濃いめのコーヒーが好きな人や、家庭で気軽にカフェ気分を味わいたいときには、「直火式エスプレッソメーカー」がおすすめです。コーヒー粉と熱源があれば、誰でも簡単にエスプレッソが淹れられる優れもの。


その良いところは、コンパクトでリーズナブル、気軽に使えることでしょう。一般的なコーヒーメーカーと違って設置・収納スペースを取らないところも魅力です。


しかも、直接火にかけてそのままコップに注げるため手軽さで、キャンプなどのアウトドアにも便利。周りに自慢できる特技や、大人の趣味を持ちたい人にもおすすめです。あなたもお気に入り商品を選んで、エスプレッソの魅力にハマってみませんか?

直火式エスプレッソメーカーの選び方

直火式エスプレッソメーカーは、次のポイントに沿って選んでいきましょう。

コーヒーを淹れる目的や、自分の飲み方にあわせて容量を選ぼう

直火式エスプレッソメーカーは一度に淹れられるコーヒーの量が決まっています。自分が普段飲む量や用途にあわせて、ベストサイズを選びましょう。

エスプレッソは1カップ約50ccが目安。3~4カップ用はデイリーユーズに人気

エスプレッソは1カップ約50ccが目安。3~4カップ用はデイリーユーズに人気

濃厚なエスプレッソは1人分で1カップ50ccが目安ですが、一度に2カップ以上飲む人が多く、夫婦2人のデイリーユーズなどなら3~4カップ用を選んでおくと安心。1カップの量が少なくすぐ飲みきれるため、2杯目も暖かいうちに楽しめますよ。


濃い目のエスプレッソはミルクで割ったり、アイスにしたりとアレンジ簡単。多めに作っておいて、2杯目はレシピを変えて飲むのもおすすめです。

来客用に大きめサイズを買うなら、「減量フィルター」付きを選ぼう

来客用に大きめサイズを買うなら、「減量フィルター」付きを選ぼう

来客用に大きめサイズを購入するなら、減量フィルター付きの商品を選ぶと安心です。飲む人が少ない場合はコーヒー粉を減らせるため、無駄が出ません。特殊な構造で抽出の圧力が下がらず、変わらずおいしいエスプレッソが飲めますよ。


ただし、やっぱり規定量で作ったほうが味が良いのは事実。大きめサイズのものは来客用も兼ねて、職場などの大人数用として使うことをおすすめします。飲む人数が少ないときだけ減量フィルターを使うなど、シーンにあわせて使い分けるとよいでしょう。

アルミは定番、錆びに強いステンレス製はお手入れしやすい

アルミは定番、錆びに強いステンレス製はお手入れしやすい

直火式エスプレッソメーカーに使われている素材は、アルミかステンレス。それぞれ見た目だけでなく耐久性やお入れ方法などの特徴が違うため、自分にとって使い勝手の良い物を選ぶといいでしょう。


アルミ製はお手頃価格なので、エスプレッソメーカーの初心者におすすめです。その反面で洗浄後に放置すると白いシミが出やすいため、水気を拭き取ってメンテナンスをしましょう。


ステンレス製は錆びや腐食に強く、お手入れ簡単。頻繁にエスプレッソを淹れる人はもちろん、忙しいときでも使いやすいですよ。価格が高めですがおしゃれな商品が多く、長く愛用したい人におすすめです。

家のコンロで使えるかチェックしよう

家のコンロで使えるかチェックしよう

まずは家庭のガスコンロやIHなどの熱源に対応しているかを必ずチェックしましょう。IHヒーターの場合、日本では底径12cm以下に反応しないタイプがあるので、できるだけ底面が広い商品を選んでおけば安心です。ガスコンロの場合は、商品のサイズによって五徳のサイズが合わず、固定できないこともあるので注意しましょう。

クレマは必須?おいしさを引き立てる機能にも注目しよう

クレマは必須?おいしさを引き立てる機能にも注目しよう

カフェのようなきめの細かい表面の泡を家庭でも味わいたい人は、クレマを作れる機能が付いた商品を選ぶといいでしょう。直火式は気圧で一気に抽出する電気式と違って、ほとんどの製品がクレマができません。構造の工夫で泡立つ商品もあるため、チェックしてくださいね。


また、火からおろすタイミングが分からない人や初心者には、抽出が終わるとメロディで知らせてくれるものがおすすめ。ツマミ部分にあるセンサーによって作動するため、空焚きの心配もなく使用することができます。

キッチンのアクセントになるデザインを選ぼう

キッチンのアクセントになるデザインを選ぼう

直火式エスプレッソメーカーは一般的なコーヒーメーカーとは一線を画したアイテムですから、パッと目を引く、キッチンのアクセントになるものを選びたいもの。色や形を厳選して、キッチンのインテリアとして映えるものを選ぶとよいでしょう。


定番のアルミ鋳造のゴツゴツとしたデザインは、鈍い光沢感とともにレトロな風合いを演出。昔ながらの丁寧な方法で淹れるコーヒーのおいしさを引き立てますよ。カラー塗装したものはかわいい印象になるため、若い女性におすすめです。


ステンレスの滑らかなフォルムと光沢感は現代的。場所を選ばないシンプルなデザインなので、お鍋をはじめとする他の調理器具との相性も抜群です。

直火式エスプレッソメーカーのおすすめ人気ランキング10選

それでは、直火式エスプレッソメーカーのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介していきます。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月29日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
容量約300ml
減量フィルター-
素材アルミ・ステンレスなど
IH対応
その他の機能-
9位

BIALETTI (ビアレッティ)ミニエキスプレス 2カップ用

06973

4,500円 (税込)

容量約160ml
減量フィルター-
素材アルミニウム合金
IH対応不可
その他の機能-
8位
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) モカエクスプレス 6カップ用 1枚目
出典:amazon.co.jp

BIALETTI (ビアレッティ)モカエクスプレス 6カップ用

ME6

4,490円 (税込)

容量約300ml
減量フィルター-
素材アルミニウム
IH対応不可
その他の機能-
7位
容量約120ml
減量フィルター-
素材ステンレス
IH対応不可
その他の機能-
6位
容量約200ml
減量フィルター-
素材ステンレス
IH対応可能
その他の機能-
5位
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ)  モカ エキスプレス 3カップ用  1枚目
出典:amazon.co.jp

BIALETTI (ビアレッティ) モカ エキスプレス 3カップ用

1162

3,315円 (税込)

容量約150ml
減量フィルター-
素材アルミニウム合金
IH対応不可
その他の機能-
4位
容量約150ml
減量フィルター-
素材アルミニウム
IH対応不可
その他の機能-
3位
容量約160ml
減量フィルター-
素材アルミ合金
IH対応可能
その他の機能-
2位

BIALETTI (ビアレッティ)ブリッカ 4カップ用

534

21,383円

容量150ml
減量フィルター-
素材アルミ合金
IH対応不可
その他の機能クレマ
1位
容量80ml
減量フィルター-
素材アルミニウム合金
IH対応不可
その他の機能クレマ

人気直火式エスプレッソメーカーの比較一覧表

商品画像
1
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) ブリッカ 2カップ 1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

2
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) ブリッカ 4カップ用 1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

3
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI(ビアレッティ) レインボー 3カップ用 1枚目

BIALETTI(ビアレッティ)

4
直火式エスプレッソメーカー モカポット 1枚目

5
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ)  モカ エキスプレス 3カップ用  1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

6
直火式エスプレッソメーカー ピーアンドピー イザベラ 4カップ用 1枚目

ピーアンドピー

7
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) ヴィーナス 2カップ用 1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

8
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) モカエクスプレス 6カップ用 1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

9
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) ミニエキスプレス 2カップ用  1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

10
直火式エスプレッソメーカー BIALETTI (ビアレッティ) モカインダクション 6カップ用 1枚目

BIALETTI (ビアレッティ)

商品名

ブリッカ 2カップ

ブリッカ 4カップ用

レインボー 3カップ用

モカポット

モカ エキスプレス 3カップ用

イザベラ 4カップ用

ヴィーナス 2カップ用

モカエクスプレス 6カップ用

ミニエキスプレス 2カップ用

モカインダクション 6カップ用

特徴クレマでエスプレッソの味も香りも豊かになる滑らかな口当たりのクレマを作れるポップな色使いでインテリアとしても◎本場イタリアのレトロ調デザインがおしゃれ本格的なエスプレッソ3カップ分。愛好家に長く愛されるIH対応。きれいなフォルムで飽きがこない耐久性の高いステンレス製。スリムでスタイリッシュ1台あると長く愛用できる、ビアレッティの定番モデル抽出したコーヒーがそのままカップに注がれるIHにもガス火にも対応
最安値
9,244
送料別
詳細を見る
5,500
送料別
詳細を見る
1,550
送料別
詳細を見る
3,315
送料別
詳細を見る
5,940
送料無料
詳細を見る
4,160
送料要確認
詳細を見る
4,490
送料別
詳細を見る
4,500
送料無料
詳細を見る
5,654
送料無料
詳細を見る
容量80ml150ml約160ml約150ml約150ml約200ml約120ml約300ml約160ml約300ml
減量フィルター----------
素材アルミニウム合金アルミ合金アルミ合金アルミニウムアルミニウム合金ステンレスステンレスアルミニウムアルミニウム合金アルミ・ステンレスなど
IH対応不可不可可能不可不可可能不可不可不可
その他の機能クレマクレマ--------
商品リンク

直火式エスプレッソメーカーの使い方

直火式エスプレッソメーカーの使い方

興味はあっても使い方がわからず、直火式エスプレッソメーカーの購入を迷う人も少なくないはず。エスプレッソメーカーの構造はいたってシンプル使い方も簡単で、下の容器に水を、バスケットにコーヒー粉を入れて上下の容器を密封し、火にかけるだけでOKです。


タンパーを使う必要はありませんが、バスケット外側についたらきれいに拭き取り、トントンと叩いてコーヒー粉を均一にするのがおいしさのポイント。底から火がはみ出さない火加減で、「ボコッボコッ」と音がしたらしばし待ち、その音が「シュー」に変わったら抽出完了です。


香りと味が飛ばないうちに、素早く火からおろして注ぎましょう。洗剤を使って洗うと金属臭が強くなるため、使用後はできるだけ洗剤を控えめにして汚れを洗い流すのがベターです。

直火式ではなく、エスプレッソマシンもおすすめ!

おいしいエスプレッソを作るには、深煎りから極深煎りしたものを極細挽きしたコーヒー粉を使いましょう。大量に淹れるときや面倒な場合は、電気式の家庭用エスプレッソマシンも活用してくださいね。

直火式エスプレッソメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、直火式エスプレッソメーカーのAmazon、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

直火式エスプレッソメーカーのおすすめ商品10個を、人気ランキング形式でご紹介しました。気になる商品は見つかりましたか?

ちょっと一息つきたいときのコーヒーは格別。直火式エスプレッソメーカーで手作業でエスプレッソを入れると良い気分転換になり、リラックスできますよ。特別なおもてなしにも活用できるので、あなたもお気に入りのエスプレッソメーカーでおいしいコーヒーを味わいましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す