1. TOP
  2. >
  3. アウトドア
  4. >
  5. テント・タープアクセサリー
  6. >
  7. 自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】
  • 自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】のアイキャッチ画像5枚目

自在金具のおすすめ人気ランキング10選【テントの設営が楽になる!】

テントやタープを設営するときに、ロープの張り具合を調節するのに使われる自在金具。とても便利ですが、キャンプ初心者にはあまり馴染みのないアイテムです。種類や素材もさまざまで、2つ穴・3つ穴などいろいろあり、どれが自分のテントやタープに合うものなのかわかりにくいですよね。


そこで今回は、自在金具の選び方を解説するとともに、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。そもそも自在金具って何?という方も、本記事を読めば大丈夫。あなたに合った自在金具が見つかること間違いなしですよ。

  • 最終更新日:2020年05月19日
  • 17,181  views
目次

自在金具を使えばテントの設営がスムーズに!

自在金具を使えばテントの設営がスムーズに!

自在金具は、自在結びを知らなくてもテントやタープのロープの張りを調節できる便利なアイテム。設営が簡単にできるので、ロープワークが苦手な初心者にうってつけです。


また、設営に時間がかからずスムーズに進むため、初心者だけでなくベテランキャンパーにも人気。自分でテントやタープの設営をする方なら、1度はチェックしておきましょう。


いざというときは、災害時にロープを固定しておいたり、引っ掛けておくこともできるので、緊急時にも活躍します。主流のアルミ製はメタリックな輝きでカラーバリエーションも豊富なので、キーホルダーなどに取り付けて携帯しておけば、緊急時の備えとしてはもちろんワンポイントとしても映えますよ。

自在金具の選び方

ここからは、自在金具の選び方を解説していきます。自分にあった自在金具を見つけるためにも、ぜひ最後までチェックしてみてくださいね。

用途や見栄えで形状を決めよう

自在金具の形状は、リング型・プレート型・三角型の3種類が主流。それぞれの特徴を知って、自分にあった形状の自在金具を選びましょう。

初心者にもおすすめ。使いやすいプレートタイプ

他のタイプに比べロープの通し方がシンプルなプレート型は、キャンプ初心者におすすめ。2つ穴と3つ穴のタイプがあり、太めのロープから細めのロープまでさまざまなロープに対応できるものが多いため、とりあえず自在金具が欲しい方も、プレート型を選んでおけば間違いないでしょう。

おしゃれに飾れる三角型。強めにテンションをかけたい場合にも

おしゃれに飾れる三角型。強めにテンションをかけたい場合にも

三角型はロープが二手に分かれるので、見栄えが良いのが特徴です。また、長さの微調整ができるため他のタイプよりテンションをかけやすいところがポイント。ロープを強く張りたいときは三角型がおすすめです。


ただし、ロープの通し方が若干複雑なので、初心者には向かない場合も。ある程度キャンプに慣れてきて、おしゃれにテントを飾りたくなってきたら検討しましょう。

細めのロープ対応のリングタイプ。軽量テントや軽量タープ用に

細めのロープ対応のリングタイプ。軽量テントや軽量タープ用に

細いロープを使って、テントやタープを設営するときにはリング型がおすすめ。サイズも小さく、持ち運びにも便利なので、ちょっとしたキャンプから、遠出してテントを張るような場面でも活躍してくれますよ。


ただし、リング型の自在金具はロープにテンションをかけづらいという難点も。細いロープを使うとき以外は、プレート型や三角型を選んでおく方が良いかもしれませんね。

何を重視するかで素材を選ぼう

自在金具の素材は、アルミ製とプラスチック製の2種類が主流です。機能は同じですが、何を重視するかで素材を決めるのが良いでしょう。

耐久性が高く錆びに強いアルミ製。迷ったらコレ!

アルミ製の自在金具は軽量かつ丈夫なのが特徴。自在金具は、ロープの張りを維持するための固定器具でもあるため、できるだけ頑丈なものの方が安心です。その点アルミ製は軽量で強風でも取れにくく、サビにも強いため特にこだわりがなければアルミ製を選んでおいて間違いないでしょう。


ただし、値段は若干高め。まとめ売りをしていることが多いので、コスパ重視という方にはあまり向きませんが、使用頻度の高い方はプラスチック製を買い替えながら使うよりも、お得になることもありますよ。

軽くて安価なプラスチック製。耐久性は△

軽くて安価なプラスチック製。耐久性は△

コスパ重視でキャンプを楽しみたい方は、プラスチック製の自在金具がおすすめです。アルミ製よりも軽いため持ち運びが楽な上に、強風で取れてしまうこともありません。


ただし、耐久性はアルミ製に劣るため注意が必要。同じものを長く使っていると、割れてしまうこともあるので、劣化の具合を常にチェックしながら定期的な買い換えが必要です。


最近では強度の高いプラスチック製の自在金具も販売されていますので、素材の特性はもちろん口コミなども参考に強度の高いものを選びましょう。

ロープ系は4-5mmが一般的。軽量テントは2-3mmの場合も

ロープ系は4-5mmが一般的。軽量テントは2-3mmの場合も

自在金具は、常にロープとセットで使うため、ロープの太さに対応した自在金具を選ぶ必要があります。穴に対して太すぎるロープは調整がしづらく、細いロープは緩みやすいので気をつけましょう。


ロープの太さは、通常のテントやタープの場合は4〜5mm、軽量タイプの場合は2〜3mmが一般的。対応ロープに関しては、商品に表記がありますのでロープの太さと合わせて確認してください。

自分のテントの目印に!カラーバリエーションにも注目

人の多いキャンプ場では、自分のテントがどれなのか見失ってしまうことも。目立つ色の自在金具を選んでおくことで、簡易的な目印としての役割も担ってくれるので、購入前にカラーバリエーションにも注目しておくといいかもしれませんね。


中には、光に反射するタイプの自在金具もあるので、チェックしてみましょう。もちろん、テントに合わせてコーディネートするのもおすすめですよ。

自在金具のおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめの自在金具をランキング形式でご紹介します。ぜひ、自分にあった自在金具を見つけてくださいね。


なお、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月4日時点)を参考に、編集部独自で順位付けしています。

10位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ39.4×16mm
対応ロープ径3〜5.5mm
カラーバリエーションレッド・ブルー・ゴールド・シルバー
セット内容10個
9位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ16×40mm
対応ロープ径3〜5mm
カラーバリエーションゴールド/オレンジ・レッド/ブルー
セット内容20個
8位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ16×39mm
対応ロープ径-
カラーバリエーションレッド/ブルー
セット内容20個
7位
形状プレート型
素材アルミニウム
サイズ40mm
対応ロープ径3mm・4mm
カラーバリエーションシルバー
セット内容12個
6位
形状プレート・三角・リング・フィッシュボーン・ロープフック 他
素材アルミニウム
サイズ-
対応ロープ径-
カラーバリエーションレッド・ブルー・ゴールド・グリーン 他
セット内容12個
5位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ40×14mm
対応ロープ径-
カラーバリエーションレッド
セット内容10個
4位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ15×39mm
対応ロープ径直径3〜5.5mm
カラーバリエーションレッド
セット内容20個
3位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ16×394mm
対応ロープ径3〜5.8mm
カラーバリエーションレッド・ブルー・ゴールド・シルバー
セット内容10個
2位

クロマチック・フーガ自在金具 アルミ

ad178

500円 (税込)

形状プレート
素材アルミニウム
サイズ15×40mm
対応ロープ径直径5mm未満
カラーバリエーションレッド/ブルー
セット内容12個
1位
形状プレート
素材アルミニウム
サイズ16×394mm
対応ロープ径直径30〜55mm
カラーバリエーションレッド・ブルー・ゴールド・シルバー・ブラック
セット内容10個

人気自在金具の比較一覧表

商品画像
1
自在金具 山谷産業 アルミ自在金具 1枚目

山谷産業

2
自在金具 クロマチック・フーガ 自在金具 アルミ  1枚目

クロマチック・フーガ

3
自在金具 GUTTO アルミ自在金具 1枚目

GUTTO

4
自在金具 Takelablaze アルミ自在金具  1枚目

Takelablaze

5
自在金具 umiwo 自在金具 10個セット  1枚目

umiwo

6
自在金具 TRIWONDER ロープストッパー 1枚目

TRIWONDER

7
自在金具 スノーピーク アルミ自在12個セット  1枚目

スノーピーク

8
自在金具 Smile Mart 自在金具 コードスライダー 1枚目

Smile Mart

9
自在金具 KiloNext コードスライダー  1枚目

KiloNext

10
自在金具 MATSH アルミ自在金具 1枚目

MATSH

商品名

アルミ自在金具

自在金具 アルミ

アルミ自在金具

アルミ自在金具

自在金具 10個セット

ロープストッパー

アルミ自在12個セット

自在金具 コードスライダー

コードスライダー

アルミ自在金具

特徴迷ったらこれ!高品質でお手軽な価格がグッド軽量で頑丈。スリムなデザインで使いやすい!3〜5.8mmまでのロープに対応。汎用性が広く実用的コスパ最強。初心者にもおすすめ使い方の幅が広がる1ヵ所固定タイプ7つの種類から用途に合わせて選べる軽量なのにロープをしっかりと固定できる優れものシンプルなデザインが使いやすい壊れにくい厚みが◎。ブライトカラーで見つけやすい頑丈で軽量。持ち運びにも最適
最安値
495
送料無料
詳細を見る
500
送料別
詳細を見る
440
送料要確認
詳細を見る
577
送料要確認
詳細を見る
450
送料要確認
詳細を見る
590
送料要確認
詳細を見る
534
送料要確認
詳細を見る
898
送料要確認
詳細を見る
815
送料要確認
詳細を見る
500
送料要確認
詳細を見る
形状プレートプレートプレートプレートプレートプレート・三角・リング・フィッシュボーン・ロープフック 他プレート型プレートプレートプレート
素材アルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウムアルミニウム
サイズ16×394mm15×40mm16×394mm15×39mm40×14mm-40mm16×39mm16×40mm39.4×16mm
対応ロープ径直径30〜55mm直径5mm未満3〜5.8mm直径3〜5.5mm--3mm・4mm-3〜5mm3〜5.5mm
カラーバリエーションレッド・ブルー・ゴールド・シルバー・ブラックレッド/ブルーレッド・ブルー・ゴールド・シルバーレッドレッドレッド・ブルー・ゴールド・グリーン 他シルバーレッド/ブルーゴールド/オレンジ・レッド/ブルーレッド・ブルー・ゴールド・シルバー
セット内容10個12個10個20個10個12個12個20個20個10個
商品リンク

テントの設営に必要なその他のアイテムもチェック!

今回は自在金具をご紹介しましたが、テントやタープの設営にはペグやハンマーも必要。以下の記事では、ペグやペグハンマーの選び方やおすすめ商品をご紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

自在金具の売れ筋ランキングもチェック!

なお、参考までに自在金具のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクよりご参照ください。

まとめ

今回は、自在金具の選び方を解説するとともに、おすすめの自在金具をランキング形式でご紹介しました。まだ、良いものが見つからないという方は、お持ちのテントのブランドと同じものを選んでみるのもありですよ。


今回ご紹介したもの以外にも、たくさんの自在金具が発売されているので、本記事の選び方を参考に、いろいろな自在金具をチェックしてみてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す