1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 自転車
  6. >
  7. 自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】
  • 自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】のアイキャッチ画像5枚目

自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選【丈夫でおしゃれ!】

野外に保管している自転車の、泥除けや雨対策のために必要な「自転車カバー」。百均やホームセンターでも購入できる身近なアイテムですが、すぐに破れたり穴が空いたりしがちで、お困りの方も多いのでは?きちんと選んで買いたいけれど、着脱の簡単さや防水性などを考えると、どれが良いのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、自転車カバーの選び方と、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介します。子供乗せシートから荷台まで、すっぽりカバーできる商品をそろえました。ぜひこの記事を参考にして、大切な自転車を守ってくださいね。

  • 最終更新日:2020年07月28日
  • 51,157  views
目次

自転車カバーの選び方

まずは、自転車カバーを選ぶ上で重視したいポイントをご紹介します。全てを備えた商品を見つけるのは難しいので、「これは絶対押さえておきたい!」というポイントを考えながらチェックしてみてください。

カバーしたい部分に合わせてタイプを選ぶ

自転車をどう守りたいのかによって、使用する自転車カバーは異なります。全体的に守りたいのか、部分的で良いのか、考えてみましょう。

全体を守れる「全被りタイプ」はサイズが重要

全体を守れる「全被りタイプ」はサイズが重要

自転車全体を守りたい人には、全被りタイプがおすすめです。雨が降ってもサドルやハンドルが濡れないため、使用時にいちいち拭く必要もなくなります。


全被りタイプは特にサイズが重要なので、自転車の種類とサイズがカバーの対象かどうか、しっかり確認しましょう。その際、雨が降ってカバーが重くなることも考えて、少しだけ大きめのサイズを選ぶと付け外しが楽になりますよ。

「部分別カバー」は衝撃吸収や雨の日の使用にも

「部分別カバー」は衝撃吸収や雨の日の使用にも

一部分だけカバーしたいという人は、子供乗せ部分だけ・カゴだけ、と特定のパーツのみを覆う部分別カバーを選びましょう。


使用時に外す必要のないものなら、よりお手軽です。衝撃を吸収するクッションの役目を果たしたり、雨天時にカゴの中の荷物を守ったりと、便利な機能を持ったものが多数あります。子供乗せ部分に透明の専用カバーをかければ、雨の日のお迎えも安心ですよ。


なお、部分別カバーの選び方とおすすめ商品は、下記記事でご紹介しています。興味のある方は、ぜひあわせてチェックしてみてください。

自転車の劣化を防ぐには、このポイントに注目

日焼けや錆などの劣化をどれだけ防ぎたいかによって、求める機能は変わります。お手持ちの自転車をイメージしながら、それぞれチェックしていきましょう。

色落ち・べとつき防止には「40+UVカット以上」&「シルバーコーティング」

色落ち・べとつき防止には「40+UVカット以上」&「シルバーコーティング」

原色デザインの色落ちや、サドル・ハンドルなどの劣化によるべとつきを防止するなら、UVカット加工が必須です。選ぶ基準は、「40+UVカット」と「シルバーコーティング」。更に品質にこだわるなら、「50+UVカット」の商品を選ぶとよいでしょう。

錆つき防止には「防水&撥水加工」がマスト

錆つき防止には「防水&撥水加工」がマスト

錆を防止したいなら、防水加工と撥水加工を備えたカバーを選ぶことが重要です。防水加工だけでもある程度の錆防止にはなりますが、できれば水をはじく「撥水加工」まで施されているものを選びましょう。撥水加工があれば、カバーが濡れた際の乾きもよくなります。


また、縫い目部分まで撥水加工されているカバーなら、隙間から水が入り込むことがないためより理想的です。

生地のチェックポイントは?

一度購入した自転車カバーは、できるだけ長く使いたいですよね。どんな生地のものを選んだら丈夫で長く使えるのか、ご紹介します。

長期間使用したいなら、素材の強さと厚さに注目

長期間使用したいなら、素材の強さと厚さに注目

長期間使用したいのであれば、強度の高いオックスフォード生地がおすすめ。強度の目安となる単位に、糸の太さを表す「D(デニール)」がありますが、中でも特に210Dの生地は厚く丈夫です。


これと似た単位に「T(タフタ)」があり、こちらは生地の密度を表します。デニールとタフタは本来比べる単位ではないですが、生地の厚みとしては、190Tは70Dと同程度ですので、生地のイメージをつかむために覚えておきましょう。


また、表生地だけでなく裏生地にも要注目です。耐摩耗性のある生地なら、自転車を傷つける心配がありませんよ。

緊急用には、100均などの塩化ビニール製カバーを選ぶのも一手

緊急用には、100均などの塩化ビニール製カバーを選ぶのも一手

100円ショップなどで購入できる自転車カバーは、塩化ビニールなどの薄い素材が使用されていて耐久性がないため、基本的には避けたほうが無難です。


しかし、出かけた先などでの急な雨対策としては十分に機能します。ただ、少し引っかけただけでも破れる可能性がありますので、何度も使うのではなく使い捨てとして考えておいた方がよいでしょう。

使い方に合わせて。付属機能を確認

次に、自転車カバーの付属機能について確認しましょう。

強風対策をしたいなら「バックル付き」が便利

強風対策をしたいなら「バックル付き」が便利

せっかくカバーをかけたのに、屋外に置いておいたら風で飛ばされてしまったという経験はありませんか?カバーが固定されていないと、ヒラヒラとめくれ上がってしまい、一部分だけ雨ざらしになることも。


そんなときの風対策として便利なのが、タイヤ部分にバックルがついた自転車カバーです。いちいちバックルを付け外しするのは面倒、という方には、ぐるっとゴムがついたものもおすすめ。バックルに比べると信頼性は下がりますが、ちょっとした風には十分耐えられますよ。

自転車の盗難予防をするなら「アイレット付き」のカバー

自転車の盗難予防をするなら「アイレット付き」のカバー

自転車カバーをかけながら盗難防止もしたいという人には、アイレットつきのカバーがおすすめです。アイレットとは、自転車のロック錠を通す穴のこと。前輪部分や後輪部分の穴にロック錠を通せば、盗難予防とあわせて風対策をすることもできます。

カバーを持ち運ぶなら「袋付き」が便利

カバーを持ち運ぶなら「袋付き」が便利

カバーを持ち運びたい人におすすめなのが、コンパクトな収納袋つきの商品です。そのまま収納するよりかさばらないのはもちろん、紐がついていればバッグなどに引っ掛けることもできます。


なお、大抵の収納袋は自転車カバーの生地と同じものが使用されています。濡れたカバーをそのまま収納するとカビの原因にもなりますので、なるべく撥水加工がされていて乾きの早いものを選びましょう。

自転車カバーのおすすめ人気ランキング10選

人気の自転車カバーをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月15日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

10位
UVカット加工有(UVカット50+)
シルバーコーティング
防水・撥水加工有(撥水)
素材オックスフォード
厚さ190T
付属機能アイレット・バックル
本体サイズ横170×高さ60×奥行85cm
対応自転車20インチまで
9位
UVカット加工
シルバーコーティング
防水・撥水加工有(撥水)
素材オックスフォード
厚さ210D
付属機能バックル・収納袋
本体サイズ横200×高さ110×奥行70cm
対応自転車29インチまで
8位
UVカット加工
シルバーコーティング-
防水・撥水加工有(撥水)
素材ポリエステル
厚さ150D
付属機能高さ調節・保管用フック・アイレット・アジャストストッパー
本体サイズ横193×高さ126×奥行38×ハンドル幅63cm
対応自転車20〜22×26型幼児2人同乗自転車・パナソニック ギュットシリーズ
7位
UVカット加工
シルバーコーティング-
防水・撥水加工有(撥水)
素材オックスフォード
厚さ210D
付属機能ワンタッチベルト・アイレット・収納袋
本体サイズ横200×高さ110×奥行70cm
対応自転車29インチまでの自転車・27インチまでのバイク
6位

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)ファブリックサイクルカバー

Y-7082

999円 (税込)

UVカット加工-
シルバーコーティング-
防水・撥水加工有(撥水)
素材ポリエステル
厚さ-
付属機能アイレット・ドローコード・ストッパー
本体サイズ横172×高さ85cm(スモール)
対応自転車16〜20インチまで・ジュニアサイズ20〜24インチまで(スモール)
5位
UVカット加工有(UPF50+)
シルバーコーティング-
防水・撥水加工有(耐水圧3,000mm)
素材ポリエステル
厚さ270D
付属機能アイレット・バックル・サイドファスナー・専用ポーチ・補修シール
本体サイズ横205×高さ110×奥行70cm
対応自転車ママチャリ・電動自電車・シティバイク・ミニベロ・ロードバイク・クロスバイク・スクーター
4位
UVカット加工有(UVカット50+)
シルバーコーティング
防水・撥水加工有(撥水)
素材ポリエステル・オックスフォード
厚さ190T(ポリエステル)・210D(オックスフォード)
付属機能アイレット・フック・バックル・収納袋
本体サイズ横200×高さ110×奥行70cm
対応自転車29インチまで
3位
UVカット加工
シルバーコーティング
防水・撥水加工
素材オックスフォード
厚さ210D
付属機能アイレット・バックル
本体サイズ横200×高さ110×奥行70cm
対応自転車29インチまで
2位
UVカット加工有(UVカット40+)
シルバーコーティング
防水・撥水加工有(撥水)
素材ナイロン
厚さ190T
付属機能アイレット・バックル・収納袋
本体サイズ横170×高さ85×奥行60cm
対応自転車16〜20インチまで
1位
UVカット加工
シルバーコーティング
防水・撥水加工有(撥水)
素材オックスフォード
厚さ210D
付属機能アイレット・バックル・フック・収納袋
本体サイズ横200×高さ110×奥行70cm
対応自転車29インチまで

人気自転車カバーの比較一覧表

商品画像
1
自転車カバー ライズクリエイション créer 自転車カバー 1枚目

ライズクリエイション

2
自転車カバー Double Elite 自転車カバー 1枚目

Double Elite

3
自転車カバー ZKIRVA 自転車カバー 1枚目

ZKIRVA

4
自転車カバー Fleurs montagne 自転車カバー 1枚目

Fleurs montagne

5
自転車カバー 小川商店 Liquidness 自転車カバー 1枚目

小川商店

6
自転車カバー CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ) ファブリックサイクルカバー 1枚目

CAPTAIN STAG(キャプテンスタッグ)

7
自転車カバー 鶴西 LICLI 自転車カバー 1枚目

鶴西

8
自転車カバー パナソニック サイクルテック サイクルカバー 1枚目

パナソニック サイクルテック

9
自転車カバー WIBERTA(ウィベルタ) 自転車カバー 1枚目

WIBERTA(ウィベルタ)

10
自転車カバー Yeedoop オックス製自転車カバー 1枚目

Yeedoop

商品名

créer 自転車カバー

自転車カバー

自転車カバー

自転車カバー

Liquidness 自転車カバー

ファブリックサイクルカバー

LICLI 自転車カバー

サイクルカバー

自転車カバー

オックス製自転車カバー

特徴どんな自転車にもフィットしやすい特殊形状がポイント全天候で使用可能!コンパクト収納で持ち運びにもぴったり風飛び・盗難対策に!屋外の自転車にも最適な耐久性多彩なカラーラインナップ。大きめサイズにも対応アウトドアにもおすすめなハイスペックモデルリーズナブルでサイズが豊富なサイクルカバーバイクにも使用可能な高耐久モデルパナソニックのギュットシリーズに乗っている方におすすめ立体・大型で自転車をしっかり保護したい方にかわいいカラーがポイントの小型カバー
最安値
1,580
送料無料
詳細を見る
1,450
送料無料
詳細を見る
1,790
送料無料
詳細を見る
1,280
送料要確認
詳細を見る
3,980
送料無料
詳細を見る
999
送料無料
詳細を見る
1,450
送料無料
詳細を見る
3,400
送料別
詳細を見る
1,780
送料別
詳細を見る
1,450
送料無料
詳細を見る
UVカット加工有(UVカット40+)有(UVカット50+)有(UPF50+)-有(UVカット50+)
シルバーコーティング----
防水・撥水加工有(撥水)有(撥水)有(撥水)有(耐水圧3,000mm)有(撥水)有(撥水)有(撥水)有(撥水)有(撥水)
素材オックスフォードナイロンオックスフォードポリエステル・オックスフォードポリエステルポリエステルオックスフォードポリエステルオックスフォードオックスフォード
厚さ210D190T210D190T(ポリエステル)・210D(オックスフォード)270D-210D150D210D190T
付属機能アイレット・バックル・フック・収納袋アイレット・バックル・収納袋アイレット・バックルアイレット・フック・バックル・収納袋アイレット・バックル・サイドファスナー・専用ポーチ・補修シールアイレット・ドローコード・ストッパーワンタッチベルト・アイレット・収納袋高さ調節・保管用フック・アイレット・アジャストストッパーバックル・収納袋アイレット・バックル
本体サイズ横200×高さ110×奥行70cm横170×高さ85×奥行60cm横200×高さ110×奥行70cm横200×高さ110×奥行70cm横205×高さ110×奥行70cm横172×高さ85cm(スモール)横200×高さ110×奥行70cm横193×高さ126×奥行38×ハンドル幅63cm横200×高さ110×奥行70cm横170×高さ60×奥行85cm
対応自転車29インチまで16〜20インチまで29インチまで29インチまでママチャリ・電動自電車・シティバイク・ミニベロ・ロードバイク・クロスバイク・スクーター16〜20インチまで・ジュニアサイズ20〜24インチまで(スモール)29インチまでの自転車・27インチまでのバイク20〜22×26型幼児2人同乗自転車・パナソニック ギュットシリーズ29インチまで20インチまで
商品リンク

チャイルドシートを使っている方は、専用カバーも!

小さなお子さんのためにチャイルドシートを使っている方は、雨の日対策として、専用の「チャイルドシートカバー」があると便利。お子さんを雨風から守るのはもちろん、チャイルドシート本体の汚れや劣化も防いでくれますよ。以下の記事も、ぜひ、チェックしてみてくださいね。

自転車カバーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、自転車カバーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクをご確認ください。

まとめ

おすすめの自転車カバーの選び方とランキングはいかがでしたか?毎日使うものだからこそ、使いやすさと丈夫さを追求した自転車カバーを購入したいですよね。お持ちの自転車のサイズや、置いている環境を確認してから、自分に合った自転車カバーを探してみてください!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す