1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. サーフィン用品
  6. >
  7. ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】

サーフィンの入門編としても人気の、ソフトボード。お値段もリーズナブルで扱いやすいので、初心者だけでなくゆったり波乗りを楽しみたい上級者からも注目を集めています。でも、テイクオフしやすいロングや、パフォーマンス重視のショートといった長さの違い、セットできるフィンの数など、意外と種類が豊富。しっかり選ばないと、もったいない買い物になる可能性も!


そこで今回は、ソフトボードの選び方とともに、おすすめの商品をランキング形式でご紹介します。Catch Surfなど、人気ブランドの商品もランクイン!初心者はもちろん、たまにはのんびりサーフィンを楽しみたいという方も、必見です!

  • 最終更新日:2020年09月16日
  • 34,490  views
目次

上級者も注目!人気急上昇中のソフトボードの魅力とは?

上級者も注目!人気急上昇中のソフトボードの魅力とは?
近年、人気に火がついているソフトボード。一般的なサーフボードは、コーティングされ重さや硬さがあるのに対し、ソフトボードは、柔らかい素材で作られているので、軽くて浮力が大きいのが特徴です。

軽いので持ち歩きやすい、浮力があり小さな波でも楽しめる、ソフトな素材なので、怪我をしたり・させたりすることが防げるなどメリットが多く、耐久性が高く、比較的リーズナブルな点も魅力です。

そんな良いことずくめのソフトボードは、気まぐれな海をもっと自由にゆったり楽しみたい、というサーファーたちにぴったり。本命のサーフボードとは別に、息抜き用やみんなで楽しむために持っておくのもおすすめです。おしゃれなデザインも多いので、あなたも、コレクションの1つに加えてみてはいかがですか?

ソフトボードの選び方

ここからは、ソフトボードを選ぶ際にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

楽しみ方に合わせて長さを選ぼう

最初にチェックしたいのが、長さです。ソフトボードを選ぶ際に、最も悩む部分ですね。どのようにサーフィンを楽しむかによっても、選ぶべき長さも変わってきます。

波に乗りたいなら、バランスのとりやすい「ロング」を

波に乗りたいなら、バランスのとりやすい「ロング」を
特にサーフィン初心者や、未経験の方におすすめなのが、長めのソフトボードです。もとから安定感があるソフトボードですが、長いものを選ぶと、より安定感が増してテイクオフ(ボードの上に立つ)が早くできるようになります。

またパドルが短くて済むようになるため、パドル力がない初心者の方にもおすすめしやすく、少ない力で時間を無駄にせず、最大限波に乗ることも可能です。具体的には、7フィート(約2メートル)くらいあれば十分な安定感が得られます。とりあえず波に乗ってみたい、という初心者の方や漕ぐ力が弱い方、お子様連れのファミリーにもおすすめです。

アグレッシブに楽しみたいなら、パフォーマンスしやすい「ショート」が◎

アグレッシブに楽しみたいなら、パフォーマンスしやすい「ショート」が◎

ゆったり楽しむだけでなく、色々なパフォーマンスをしてアグレッシブに楽しみたい、という方には、ショートがおすすめです。ロングほどの安定感はないですが、その分ターンがしやすく、慣れればボードをコントロールしやすくなります。


あまりに短いものだと波にも乗れなくなってしまうので、5フィート(約1.5メートル)くらいが平均的でおすすめです。加速もしやすく、中級者・上級者の方でも満足のパフォーマンスが期待できますよ!

ノーズの形状選びは、海との相性が大切

ノーズ(ボードの先)の形状にも、注目してみましょう。どんな海で楽しむかによっても、適したボードは変わってきます。

崩れやすい小波でも楽しむなら「ラウンドノーズ」がおすすめ

崩れやすい小波でも楽しむなら「ラウンドノーズ」がおすすめ

湘南など、日本の海は小波で崩れるのが早いところが多いですよね。そういったところでもしっかり波に乗りたいという時には、ボードの先が丸いラウンドノーズを選ぶのがおすすめです。


先端が丸いことで滑らかに波に喰いつき、微細な動きもスムーズにできるので、小波でもしっかりテイクオフすることができます波への接着面も広いので安定感もありますよ。

大きな波にも挑戦したいなら「ピンノーズ」がおすすめ

大きな波にも挑戦したいなら「ピンノーズ」がおすすめ
ビッグウェーブが期待できるような海にトライするなら、先がとがったピンノーズがおすすめです。キレがよく、パワーのある大きな波でも切り込んでテイクオフしやすくなります。

ただ、波への接着面積が減るので、よりコントロール力が必要に。波に乗るのに慣れてきてから使うと、より楽しめますよ。

フィンをいくつ付けられるかもポイント

フィンをいくつ付けられるかもポイント

一般的なサーフボードと同じで、フィンをいくつ付けられるかも確認しておきましょう。舵を取るために欠かせないフィンですが、安定感を求めるならトライフィン(3つ)か、クワッドフィン(4つ)がおすすめです。


スピードを出したい場合は、抵抗の少ないシングルフィン(1つ)がおすすめ。左右の動きをつけたいならツインフィン(2つ)のものを選びましょう。自分のサーフスタイルがまだ分からないという方は、3つ付けられるものを選ぶと良いですね。

ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選

人気のソフトボードをランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年7月7日時点)をもとにして順位付けしました。

10位

MICKFANNINGサーフボード ソフトボード

F20-MF-CF

66,000円

長さ5'4"(163cm)・5'8"(173cm)・5'10"(178cm)
テールスワローテール
装着可能フィン数-
9位
長さ94㎝
テール-
装着可能フィン数0
8位
長さ6'6"(198.8cm)
テールスワローテール
装着可能フィン数3
7位
長さ7'0"(213cm)
テール-
装着可能フィン数3
6位
長さ5'7"(170.2cm)
テールフィッシュテール
装着可能フィン数-
5位
長さ8'0"(243cm)
テール-
装着可能フィン数1
4位

サーパストレーディングIDEAL ソフトボード

19,038円 (税込)

長さ5'10"(176cm)
テールスワローテール
装着可能フィン数2
3位
長さ6'2"
テールフィッシュテール
装着可能フィン数3
2位
長さ6'6"
テール-
装着可能フィン数4
1位
長さ6'6"(198.12cm)
テール-
装着可能フィン数3

人気ソフトボードの比較一覧表

商品画像
1
ソフトボード SOFTECH サーフボード Roller 1枚目

SOFTECH

2
ソフトボード CATCH SURF Jamie O'Brien SKIPPER 1枚目

CATCH SURF

3
ソフトボード Funktion フィッシュボード 1枚目

Funktion

4
ソフトボード サーパストレーディング IDEAL ソフトボード 1枚目

サーパストレーディング

5
ソフトボード CRIME SOFTBOARDS サーフボード 1枚目

CRIME SOFTBOARDS

6
ソフトボード WATER RAMPAGE SUPER TWIN 1枚目

WATER RAMPAGE

7
ソフトボード FROW ソフトボード 1枚目

FROW

8
ソフトボード TURBO FREEDOM 1枚目

TURBO

9
ソフトボード Turbo Surf Designs キッズソフトボード 1枚目

Turbo Surf Designs

10
ソフトボード MICKFANNING サーフボード ソフトボード 1枚目

MICKFANNING

商品名

サーフボード Roller

Jamie O'Brien SKIPPER

フィッシュボード

IDEAL ソフトボード

サーフボード

SUPER TWIN

ソフトボード

FREEDOM

キッズソフトボード

サーフボード ソフトボード

特徴迷ったときはコレ!年齢問わず使用できる海にぴったりなカラーとデザインで爽快な波乗りを出し入れラクラクなケースで持ち運びやすい気軽にチャレンジできるソフトな使い心地バランスを重視したい方にぴったりカジュアルなサーフィンをエンジョイできる一枚初めての方でも手軽にテイクオフ ワックス不要で、お手入れの簡単さが魅力 親子で楽しめる!大人顔負けのサーファーに加速やターンがしやすい。コントロール力が身に付くボード
最安値
63,800
送料要確認
詳細を見る
19,038
送料無料
詳細を見る
69,300
送料要確認
詳細を見る
36,190
送料要確認
詳細を見る
5,702
送料無料
詳細を見る
長さ6'6"(198.12cm)6'6"6'2"5'10"(176cm)8'0"(243cm)5'7"(170.2cm)7'0"(213cm)6'6"(198.8cm)94㎝5'4"(163cm)・5'8"(173cm)・5'10"(178cm)
テール--フィッシュテールスワローテール-フィッシュテール-スワローテール-スワローテール
装着可能フィン数34321-330-
商品リンク

通常のサーフボードと比較してみよう!

これからサーフィンに挑戦するという方は、ソフトボードにするか、通常のサーフボードにするか迷うところですね。波乗りの楽しさを味わいたいならソフトボード、本格的に練習したいなら、通常のサーフボード、という選び方もアリ。以下の記事では、人気の初心者向けサーフボードをご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

まとめ

長さやコントロール性など、それぞれ異なるソフトボードをご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?


ソフトボードはとても扱いやすく、ビギナーにも優しい反面、風の強い日などは流されやすいので注意が必要です。また、浮力が影響し、普通のサーフボードよりドルフィンスルーができにくいこともあるので、サーファー経験者の方も最初は注意して使用してくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す