• ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像1枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像2枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像3枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像4枚目
  • ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】のアイキャッチ画像5枚目

ソフトボードのおすすめ人気ランキング10選【初心者でも乗りやすいロングタイプも】

サーフィンの入門編としても人気の、ソフトボード。お値段もリーズナブルで扱いやすいので、初心者だけでなくゆったり波乗りを楽しみたい上級者からも注目を集めています。でも、テイクオフしやすいロングや、パフォーマンス重視のショートといった長さの違い、セットできるフィンの数など、意外と種類が豊富。しっかり選ばないと、もったいない買い物になる可能性も!


そこで今回は、ソフトボードの選び方とともに、実際に人気の商品をランキング形式でご紹介します。Catch Surfなど、人気ブランドの商品もランクイン!初心者はもちろん、たまにはのんびりサーフィンを楽しみたいという方も、必見です!

  • 最終更新日:2019年02月15日
  • 2,582  views
目次

上級者も注目!人気急上昇中のソフトボードの魅力とは?

上級者も注目!人気急上昇中のソフトボードの魅力とは?
最近、人気に火がついているソフトボード。一般的なサーフボードが、コーティングされていることで重さや硬さがあるのに対し、ソフトボードは、柔らかい素材で作られているので、軽くて浮力が大きいのが特徴です。

軽いので持ち歩きやすい浮力があり小さな波でも楽しめるソフトな素材なので、怪我をしたり・させたりということが防げるなど、嬉しいメリットがたくさん。耐久性が高く、比較的リーズナブルな点も魅力ですね。

そんな良いことずくめのソフトボードは、気まぐれな海をもっと自由にゆったり楽しみたい、というサーファーたちにぴったり。本命のサーフボードとは別に、息抜き用やみんなで楽しむために持っておくのもおすすめです。おしゃれなデザインも多いので、あなたも、コレクションの1つに加えてみてはいかがですか?

ソフトボードの選び方

ここからは、ソフトボードを選ぶ際にチェックしたいポイントを見ていきましょう。

楽しみ方に合わせて長さを選ぼう

最初にチェックしたいのが、長さです。ソフトボードを選ぶ際に、最も悩む部分ですね。どのようにサーフィンを楽しむかによっても、選ぶべきものが変わってきますよ。

とりあえず波に乗りたいなら、バランスのとりやすい「ロング」を

とりあえず波に乗りたいなら、バランスのとりやすい「ロング」を
特にサーフィン初心者や、未経験の方におすすめなのが、長めのソフトボードです。もとから安定感があるソフトボードですが、長いものを選ぶと、より安定感が増してテイクオフ(ボードの上に立つ)が早くなります。

つまり、パドルが短くて済むんですね。まだパドル力がない初心者の方にもうってつけですし、時間を無駄にせず、最大限波に乗ることができますよ。具体的には、7フィートくらいあれば十分な安定感が得られます。とりあえず波に乗ってみたい、という女性や子供連れのファミリーにもおすすめです。

アグレッシブに楽しみたいなら、パフォーマンスしやすい「ショート」が◎

アグレッシブに楽しみたいなら、パフォーマンスしやすい「ショート」が◎

ゆったり楽しむだけでなく、色々なパフォーマンスをしてアグレッシブに楽しみたい、という方には、ショートがおすすめです。ロングほどの安定感はないですが、その分ターンがしやすく、慣れればコントロールしやすくなります。


あまりに短いものだと波にも乗れなくなってしまうので、5フィートくらいが平均的でおすすめです。加速もしやすく、中級者・上級者の方でも満足のパフォーマンスが期待できますよ!

テールの形状選びは、海との相性が大切

テール(ボードの先)の形状にも、注目してみましょう。どんな海で楽しむことが多いかによっても、適したボードは変わってきます。

崩れやすい小波でも楽しむなら「ラウンドテール」がおすすめ

崩れやすい小波でも楽しむなら「ラウンドテール」がおすすめ

出典:amazon.co.jp

湘南など、日本の海は小波で崩れるのが早いところが多いですよね。そういったところでもしっかり波に乗りたい、という時には、ボードの先が丸いラウンドテールを選ぶのがおすすめです。


先端が丸いことで滑らかに波に喰いつき、微細な動きもスムーズにできるので、小波でもしっかりテイクオフすることができます波への接着面も広いので安定感もありますよ。

大きな波にも挑戦したいなら「ピンテール」がおすすめ

大きな波にも挑戦したいなら「ピンテール」がおすすめ
ビッグウェーブが期待できるような海にトライするなら、先がとがったピンテールがおすすめです。キレがよく、パワーのある大きな波でも切り込んでテイクオフしやすくなります。

ただ、波への接着面積が減るので、よりコントロール力が必要になります。波に乗るのに慣れてきてから使うと、より楽しめますよ。

フィンをいくつ付けられるかもポイント

フィンをいくつ付けられるかもポイント

一般的なサーフボードと同じで、フィンがいくつつけられるかも確認しておきましょう。舵を取るために欠かせないフィンですが、安定感を求めるならトライフィン(3つ)か、クワッドフィン(4つ)がおすすめです。


スピードを出したい場合は、抵抗の少ないシングルフィン(1つ)がおすすめ。左右の動きをつけたいならツインフィン(2つ)のものを選びましょう。自分のサーフスタイルがまだ分からないという方は、3つ付けられるものを選ぶと良いですね。

ソフトボードの人気ランキング10選

ここからは、ソフトボードの人気商品をランキング形式で10選ご紹介します。

10位
長さ5'10"(177.80cm)
テールラウンド
装着可能フィン数2
9位
長さ6’0”(182.88cm)
テールラウンド
装着可能フィン数4
8位
長さ7'0"(213.36cm)
テールラウンド
装着可能フィン数3
7位
長さ5'10"(177.80cm)
テールラウンド
装着可能フィン数3
6位
長さ7’0”(213.36cm)
テールラウンド
装着可能フィン数3
5位
長さ5'0"(152.4㎝)
テールサム
装着可能フィン数5
4位
長さ6'0"(182.88cm)
テールラウンド
装着可能フィン数3
3位
長さ5'7"(170.18cm)
テールピン
装着可能フィン数3
2位
長さ4'6"(137.16㎝)
テールラウンド
装着可能フィン数2
1位
長さ7'0"(213.36cm)
テールラウンド
装着可能フィン数3

人気ソフトボードの比較一覧表

商品画像
1
ソフトボード Catch surf ODYSEA LOG 1枚目

Catch surf

2
ソフトボード Catch surf 2018 BEATER PRO MODEL 10TH 1枚目

Catch surf

3
ソフトボード SOFTECH FLASH 1枚目

SOFTECH

4
ソフトボード MICK FANNING THE BEASTIE 1枚目

MICK FANNING

5
ソフトボード WATER RAMPAGE BLACK JOKE 1枚目

WATER RAMPAGE

6
ソフトボード SURPATH TRADING Smile On Surf 1枚目

SURPATH TRADING

7
ソフトボード SOFTECH BOMBER 1枚目

SOFTECH

8
ソフトボード OCEAN&EARTH EZI RIDER 1枚目

OCEAN&EARTH

9
ソフトボード Catch surf ODYSEA SKIPPER QUAD FISH 1枚目

Catch surf

10
ソフトボード SURPATH TRADING IDEAL 1枚目

SURPATH TRADING

商品名

ODYSEA LOG

2018 BEATER PRO MODEL 10TH

FLASH

THE BEASTIE

BLACK JOKE

Smile On Surf

BOMBER

EZI RIDER

ODYSEA SKIPPER QUAD FISH

IDEAL

特徴誰でも使いやすい!安定感抜群の人気商品!Catch surfと言えばTHE BEATER!限定...オールラウンドに使える、中級者向けソフトボードミックファニングが開発した、本格派のソフトボード!ショートだけど安定感抜群!加速も小回りもしやすいサーフィン初心者の王道!コスパも安定感も◎ストリンガー入りだから、強度がUPしていて安心スタイリッシュなカラーリングが魅力の、ロングタイプ安定感抜群!フィンも4つ装着できるのが◎家族みんなで楽しめる、初心者向けソフトボード!
価格55,200円(税込)30,000円(税込)47,520円(税込)51,840円(税込)56,160円(税込)30,780円(税込)43,200円(税込)48,600円(税込)52,704円(税込)18,360円(税込)
長さ7'0"(213.36cm)4'6"(137.16㎝)5'7"(170.18cm)6'0"(182.88cm)5'0"(152.4㎝)7’0”(213.36cm)5'10"(177.80cm)7'0"(213.36cm)6’0”(182.88cm)5'10"(177.80cm)
テールラウンドラウンドピンラウンドサムラウンドラウンドラウンドラウンドラウンド
装着可能フィン数3233533342
商品リンク

通常のサーフボードと比較してみよう!

これからサーフィンに挑戦するという方は、ソフトボードにするか、通常のサーフボードにするか迷うところですね。波乗りの楽しさを味わいたいならソフトボード、本格的に練習したいなら、通常のサーフボード、という選び方もアリ。以下の記事では、人気の初心者向けサーフボードをご紹介しているので、気になる方はぜひチェックしてくださいね。

まとめ

長さやコントロール性など、それぞれ異なるソフトボードをご紹介してきましたが、気になる商品は見つかりましたか?


ソフトボードはとても扱いやすく、ビギナーにも優しい反面、風の強い日などは流されやすいので注意が必要です。また、浮力があることで、普通のサーフボードよりドルフィンスルーができにくかったりするので、サーファー経験者の方も最初は注意して使用してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す