• サーフィンワックスのおすすめ人気ランキング10選【香りつきのタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サーフィンワックスのおすすめ人気ランキング10選【香りつきのタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サーフィンワックスのおすすめ人気ランキング10選【香りつきのタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サーフィンワックスのおすすめ人気ランキング10選【香りつきのタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サーフィンワックスのおすすめ人気ランキング10選【香りつきのタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

サーフィンワックスのおすすめ人気ランキング10選【香りつきのタイプも!】

サーフボードに塗って、グリップ力を高めることができるサーフィンワックス。SEXWAXやフーワックス、スティッキーバンプスなど、サーファーの間で有名なワックスがたくさん販売されていますが、グリップ力や成分の違い、適した水温や季節の違いなど種類が多く、どれを選ぼうか迷ってしまいますよね。


こちらでは、サーフィンワックスの選び方とともに、人気の商品をランキング形式でご紹介していきます。香りが良いとおすすめのタイプもランクイン!自分の使いやすいサーフィンワックスを選んで、サーフィンをもっと楽しみませんか?

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 1,724  views
目次

サーフィンワックスの選び方

ランキングの前に、まずはサーフィンワックスを選ぶポイントをご紹介していきます。

季節や水温に合わせて使い分けよう!

サーフィンワックスは、硬さの違いによって大きく4つのタイプに分けられています。季節や水温に合ったものを選ばないと、滑り止めの役割を果たせないこともあるので、タイプ選びは最も重要です。それぞれの季節に適したものを選びましょう。

水温目安14℃以下:冬の寒い時季には「COLDタイプ」

水温目安14℃以下:冬の寒い時季には「COLDタイプ」

1月から3月ごろの真冬にサーフィンをするなら、COLDタイプのワックスを使いましょう。適した水温の目安は、14度以下となります。


ワックスは温度が下がると固くなるのですが、COLDタイプのワックスは柔らかめに作られていて、気温や水温の低い日でも塗りやすい固さになっていますよ。柔らかく作られているため、高温や日光の当たる部分で保管すると溶けてしまうので注意しましょう。

水温目安12~20℃:まだ水温が低めの春や秋には「COOLタイプ」

水温目安12~20℃:まだ水温が低めの春や秋には「COOLタイプ」

春先や、秋口~初冬頃のまだ肌寒い時季には、COOLタイプを選びましょう。適した水温は、12度〜20度くらいが目安となっています。


地域にもよりますが、3〜6月頃・9〜12月頃に使うことが多いので、1年中サーフィンをする方はこのCOOLタイプを重宝している方も多いです。比較的柔らかめなテクスチャなので、暖かくなってくると柔らかすぎて使えません。気温の状況を見ながら使うようにしましょう。

水温目安17~25℃:初夏や初秋などには「WARMタイプ」

水温目安17~25℃:初夏や初秋などには「WARMタイプ」

6〜7月頃の初夏に使うなら、WARMタイプを選びましょう。適した水温は、17度〜25度が目安です。外気温によっては、9月〜10月ごろに使うこともできますよ。


先に紹介したCOOLタイプでは柔らかすぎる、という時にはこちらのワックスを試してみると良いでしょう。人によってはCOOLタイプとWARMタイプの2タイプで、オールシーズン対応している方もいるようですが、しっかりと滑り止めの効果を発揮するためには、細かく使い分けるのがおすすめですよ。

水温目安25℃以上:気温も高い真夏には「TROPICALタイプ」

水温目安25℃以上:気温も高い真夏には「TROPICALタイプ」

最も気温の高い7〜8月頃のサーフィンなら、TROPICALタイプを選びましょう。ワックスは熱で溶けやすいので、真夏用のTROPICALは最も固く作られているワックスということになります。


最近の夏は暑いので、猛暑日にサーフィンをすることを考えると、TROPICALくらい硬めのタイプを準備しておくのが良いですよ。中には、この真夏用ワックスをベースコート(下地)と兼用しているところも。暑い季節にサーフィンする方も多いと思うので、1つ持っておくと何かと使えますよ。

難しい技を決めたいなら、グリップ力の高いものがおすすめ!

難しい技を決めたいなら、グリップ力の高いものがおすすめ!

特に、難しい技をする機会の多い中級以上の方は、グリップ力が高いとされるワックスを選ぶのがおすすめです。そもそもワックスを塗るのは、ボードに足を乗せた時に滑らないようにするためのものなので、グリップ力の高いものほど、ワックスの効果をしっかりと感じることができます。


それほど難しい技は練習しないという初心者の方でも、グリップ力の高いものを選んでおくことでサーフィンがもっと上達するかもしれませんね。


トップコートだけで高いグリップを感じられる商品もありますが、ベースコートを下地として塗ることで、よりグリップ力が高まるものもあるので、チェックしてみましょう!

ベースコート(下地)を使うなら、シリーズで選ぶのが◎

ベースコート(下地)を使うなら、シリーズで選ぶのが◎

出典:amazon.co.jp

ベースコートを使う場合は、まずは気に入ったトップコートとシリーズでラインナップされているものを使うのがおすすめです。初心者の方は特に、ベースとトップの組み合わせに悩むこともあると思いますが、同じシリーズで統一することでグリップ力も高まり塗りやすさもアップしますよ。


だんだんとワックスを使い慣れてきたら、自分好みのワックスの傾向も分かるようになるので、さらに自分の使いやすさや求めるグリップ力に合わせて、違うベースコートを探して使うのもいいですね。

成分の違いにも注目して選ぶ

サーフィンワックスには石油の他、ろう・植物油といった天然素材など、様々な成分が配合されています。基本的には好みで選んでOKですが、違いを知っておくと選びやすいですよ。

種類の多さも魅力!コスパが高いワックスがいいなら石油系がおすすめ

種類の多さも魅力!コスパが高いワックスがいいなら石油系がおすすめ

気兼ねなく使えるコスパがよいものを選びたい方は、石油系のワックスを選びましょう。サーフィンワックスの多くは、ろうや石油などの素材を主成分として作られているため、たくさんのメーカーから選ぶことができますよ。


1つ300円程度のものが多いので、サーフィンをする頻度が多く、ワックスを塗り直すことが多い方でも、安心して使うことができますよ。種類が豊富なので、グリップ力や使い勝手など、好みのものも選びやすいです。

海にも人にも優しいものがいいなら、天然素材がおすすめ

海にも人にも優しいものがいいなら、天然素材がおすすめ

出典:amazon.co.jp

自然環境や人体への影響が少ないワックスを選びたい方は、天然素材で作られたものを選びましょう。自然環境を汚さない動きが強まる昨今、海で使うサーフィンワックスにも天然素材で作られているものが増えています。


石油の含有量をなるべく少なくしたり、主成分を大豆や豆、植物油から作られたものなどが販売されていますよ。石油系のものと比べて価格は高くなりますが、海で活動させてもらうなら、なるべく海を汚さないワックスを使う、と選び方もすてきですよね。

気分もUP!好きな香りで選ぶのもアリ

気分もUP!好きな香りで選ぶのもアリ

自分の好みの香りでワックスを選ぶのも良いですよ!ほとんどのサーフィンワックスには香りが付いていますが、ボードに塗る時や乗る時に好きな香りが漂うと、気分もあがりますよね。最も多い香りはココナッツ系の香りで、この香りを嗅ぐと、海に行きたくなるという方も多いでしょう。


ただココナッツの香りは、好みも分かれるところ。もしココナッツの香りが苦手なら、花の香りやオレンジなどフルーツの香りのものもあるので、いろいろ試してみるのもおすすめです。

サーフィンワックスの人気ランキング10選

ここからは、人気の高いサーフィンワックスをランキング形式でご紹介します。

10位
種類Cold・Cool・Warm・Tropical・Base
グリップ力の高さ
ベースコート
成分
香りカリフォルニアを感じさせる、さわやかな香り
9位
種類春秋用・夏用・冬用・真冬用
グリップ力の高さ
ベースコート×
成分石油の配合率を低減
香りプルメリアの香り
8位
種類Cool・Warm・Tropical
グリップ力の高さ
ベースコート×
成分
香り
7位
種類Cold・Cool・Warm・Tropical・Base
グリップ力の高さ
ベースコート
成分天然植物油が主成分・石油類不使用
香り
6位
種類トロピカル・ワーム・クール・コールド・ベースコート
グリップ力の高さ
ベースコート
成分大豆・豆・木の樹脂を配合
香りココナッツ
5位

サーフオーガニックワックスサーフィンワックス

378円

種類COOL・TROPICAL(BASE)・WARM
グリップ力の高さベースを使えば更にアップ
ベースコート
成分主原料に大豆使用(遺伝子組み換えでない)
香り
4位
サーフィンワックス ディスティネーション サーフィンワックス
出典:amazon.co.jp

ディスティネーションサーフィンワックス

243円 (税込)

種類クール・コールド・スーパータック・ワーム・トロピカル・ベース
グリップ力
ベースコート
成分
香り
3位
サーフィンワックス STICKY BUMPS サーフボードワックス(4個セット)
出典:amazon.co.jp

STICKY BUMPSサーフボードワックス(4個セット)

1,150円 (税込)

種類base・tropical・warm・cold・cool
グリップ力の高さ
ベースコート
成分石油不使用・ナチュラルワックス
香り
2位
種類BASE・TROPICAL・WARM・COOL・COLD
グリップ力の高さ
ベースコート
成分ー(100%ハンドメイド)
香りお菓子のような甘い香り
1位
サーフィンワックス SEX WAX サーフボードワックス(4個セット)
出典:amazon.co.jp

SEX WAXサーフボードワックス(4個セット)

1,200円 (税込)

種類1-X〜6-X(数字が大きくなるほど固い・高温で使用)
グリップ力の高さ
ベースコート〇(季節に合った硬さのものを選ぶ)
成分
香りココナッツ・グレープ・ストロベリー・オレンジ
商品画像
1
サーフィンワックス SEX WAX サーフボードワックス(4個セット)

SEX WAX

2
サーフィンワックス フーワックス サーフワックス

フーワックス

3
サーフィンワックス STICKY BUMPS サーフボードワックス(4個セット)

STICKY BUMPS

4
サーフィンワックス ディスティネーション サーフィンワックス

ディスティネーション

5
サーフィンワックス サーフオーガニックワックス サーフィンワックス

サーフオーガニックワックス

6
サーフィンワックス RANSOM サーフィンワックス

RANSOM

7
サーフィンワックス グリーンフィックス サーフワックス

グリーンフィックス

8
サーフィンワックス BANANA WAX サーフィン用ボードワックス

BANANA WAX

9
サーフィンワックス サティバワックス サーフワックス

サティバワックス

10
サーフィンワックス フェイマス サーフワックス

フェイマス

商品名

サーフボードワックス(4個セット)

サーフワックス

サーフボードワックス(4個セット)

サーフィンワックス

サーフィンワックス

サーフィンワックス

サーフワックス

サーフィン用ボードワックス

サーフワックス

サーフワックス

特徴まずはコレ!世界中のサーファーのスタンダードワックス有名選手ご用達!グリップ力抜群の高性能ワックス!石油を一切使わずに作られる、ナチュラルワックス!さらに細かく使い分け!ベースも含めて6種類のラインナップベースコートなしで使えて楽ちん!キラキラ光る、ラメ粒子配合のワックス!塗りやすいように設計された特殊形状が◎プロも愛用!ウェットスーツにも付着しにくいワックス環境に配慮した、ハンドメイドの国産ワックス!カリフォルニア生まれの、持ちがいいワックス
価格1,200円(税込)969円(税込)1,150円(税込)243円(税込)378円1,040円(税込)432円370円390円(税込)346円(税込)
種類1-X〜6-X(数字が大きくなるほど固い・高温で使用)BASE・TROPICAL・WARM・COOL・COLDbase・tropical・warm・cold・coolクール・コールド・スーパータック・ワーム・トロピカル・ベースCOOL・TROPICAL(BASE)・WARMトロピカル・ワーム・クール・コールド・ベースコートCold・Cool・Warm・Tropical・BaseCool・Warm・Tropical春秋用・夏用・冬用・真冬用Cold・Cool・Warm・Tropical・Base
グリップ力の高さベースを使えば更にアップ
ベースコート〇(季節に合った硬さのものを選ぶ)××
成分ー(100%ハンドメイド)石油不使用・ナチュラルワックス主原料に大豆使用(遺伝子組み換えでない)大豆・豆・木の樹脂を配合天然植物油が主成分・石油類不使用石油の配合率を低減
香りココナッツ・グレープ・ストロベリー・オレンジお菓子のような甘い香りココナッツプルメリアの香りカリフォルニアを感じさせる、さわやかな香り
商品リンク

サーフボードもこだわって選ぼう!

サーファーの相棒である、サーフボード。さまざまな種類のものがありますが、お気に入りのボードは見つかっていますか?以下の記事では、特に初心者向けのサーフボードの選び方や人気商品をご紹介しています。気になる方は、ぜひチェックしてみて下さいね!

まとめ

サーフィンワックスの記事はいかがでしたか?メーカーによってこだわりがあり、1つ1つはそれほど高価なものでもないので、自分の好みで選んで気になるものを色々と試してみるのがおすすめです。ぴったりのサーフィンワックスが見つかれば、さらに技術が上達してサーフィンが楽しくなるかもしれませんよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す