• 【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング26選【2020年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング26選【2020年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング26選【2020年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング26選【2020年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング26選【2020年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【使いやすいのはどれ?】糊(のり)のおすすめ人気ランキング26選【2020年最新版】

普段何気なく使っている文房具の糊(のり)が今、さらに進化しているのをご存知でしょうか?スティックのりやテープのりはもはや定番となりつつありますが、その中でもさまざまな種類のものがあり、強力に貼れる・しっかり貼れる・貼ってはがせるなど、便利な商品ばかりです!大人気のコクヨドットライナーやトンボのピットをはじめ、各メーカーともさまざまなラインナップがあり、ペンタイプやはんこ型といった形状の物もあるんですよ!

今回はおすすめの糊(のり)を、選び方のポイントとともにランキング形式でご紹介したいと思います。気になる商品が見つかったら、ぜひ手にとって試してみて下さいね。

この記事に登場する専門家

猪口 フミヒロ
  • 最終更新日:2020年03月11日
  • 152,705  views
目次

のりの選び方

現在、のりには主に液体・固形・テープといった形状の物があります。合成の液状のりから固形のりへ、さらにテープのりへと徐々に進化してきましたが、かと言って1番新しいテープのりが1番便利とも限りません。

それぞれの特徴とメリット・デメリットをみていきましょう!

工作など!広い範囲に大活躍の液状のり

工作など!広い範囲に大活躍の液状のり
液状のりは水分が多く紙によく染みこむため、接着力に優れています。その剥がれにくさから、のり付けしにくいつるつるとした紙面の接着や、子どもの工作などにも活躍します。

3本セットで100円などリーズナブルな商品もたくさん出ていて、大量に貼り付けるものがあるときや、広範囲の面を貼り付けたい時に便利です。ただし、うっかり手についてベタベタする・乾くまでに時間がかかる・貼った部分がシワになるというのは、誰しも経験したことがあるちょっとした不満ではないでしょうか。

しかし最近はシワになりにくいタイプも販売されていますし、出口が大小と2タイプあるものなどを選ぶと、つけすぎを防ぐことができ便利ですよ。また、ペンタイプの液状のりなるものも発売されていて、細かい作業のときや持ち運びにも便利です!

現在の定番品!コスパ良しの固形のり

現在の定番品!コスパ良しの固形のり
固形のり(スティックタイプ)は液状のりよりも速乾性に優れています。また、液状のりのように広がらず、シワにもなりにくいので、ちょっとした部分に使用するにはとても便利ですよね!小さめなので、持ち運びに便利なところも◎です。オフィスや学校などで、ちょっとした部分に頻繁に使用するのであれば、コスパの高い固形のりがおすすめと言えます。

ただし、接着力は強いとは言えず、時間の経過とともにはがれてしまうことも!また、封筒の端などを塗る際には、液状のりと同じく下敷きが必須となります。

さらに固形のりは、レシートなどの感熱紙を貼り付けた時に紙面が黒く変色することがありますので、レシートなどを貼る方は変色に関する記載がないか確かめておいた方が良いでしょう。

ベタベタとはさよなら!スマートなテープのり

ベタベタとはさよなら!スマートなテープのり
テープのりは手や机などがほとんど汚れず、のりが乾くまでの待ち時間もありません。短い範囲や一直線上をさっと貼り付けたい時に便利です。

ただし液状のりや固形のりに比べると割高感は否めません。テープの長さも商品によってそれぞれですので、単に価格だけで比較せず、テープの容量もチェックしておきましょう。また、レフィル(詰め替え)があるとコストも抑えられますが、中にはレフィルがない商品もありますので選ぶときには注意してみると良いですね。

最近はポンと押すだけのはんこ型のテープのりも出ており、ちょっとしたメモやオフィスでの領収書管理・家計簿にレシートを貼るときなどに便利です!テープのりについては、以下の記事でも詳しく紹介していますよ。

持ち歩くならコンパクトさにも注目!

持ち歩くならコンパクトさにも注目!
筆箱に入れて持ち歩くという方は、本体サイズも気になるところです。オフィスなどデスク周りに置くときや、ペンスタンドに挿すときも、コンパクトだとありがたいですよね。

先にも述べた、ペンタイプの液状のりはまさに携帯性を考慮して作られた画期的な商品です。また、スリムな縦型のテープのりや、持ち手がスライドしてコンパクトになるテープのりも発売されています。のりはかさばるもの…と諦めずに、なるべくコンパクトかつコスパの良いものを選びたいですね。「こんな商品あったんだ~」という驚きも、文具選びの醍醐味です!

プロの愛用するおすすめの糊(のり)

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめの糊(のり)をご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、用途に合わせて使いやすいものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト

液体のりのおすすめ人気ランキング7選

ここからは、液体のり・スティックのり・テープのり・その他に分けて、人気の商品をランキング形式でご紹介します。まずは、液体のりのランキングを見ていきましょう。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年1月28日時点)をもとにして順位付けしています。

7位

プラスプラス 液体のり ウォーターグルー2WAYタイプ 3本パック

NS-004P

1,079円 (税込)

タイプ液体
サイズ-
1個あたりの容量50ml
レフィル
6位

スリーエムスコッチ 速く接着する工作のり

ACG-20

630円 (税込)

タイプ液体
サイズ直径3×高さ9cm
1個あたりの容量20g
レフィル
5位
のり トンボ鉛筆 トンボ鉛筆 液体のり ピットマルチ2 PT-MT 【15個セット】 1枚目
出典:amazon.co.jp

トンボ鉛筆トンボ鉛筆 液体のり ピットマルチ2 PT-MT 【15個セット】

PT-MT

149円 (税込)

タイプ液体
サイズ-
1個あたりの容量25g
レフィル
4位
タイプ液体
サイズ幅1.5cm×全長15.4cm
1個あたりの容量9g
レフィル
3位
タイプ液体
サイズ
1個あたりの容量100cc
レフィル
2位
タイプ液体
サイズ-
1個あたりの容量50g
レフィル
1位
タイプ液体
サイズ幅3.4×厚さ2.8×全長13.4cm
1個あたりの容量50ml
レフィル

人気液体のりの比較一覧表

商品画像
1
のり トンボ鉛筆 アクアピット 1枚目

トンボ鉛筆

2
のり ヤマト アラビアックヤマト スタンダード 50ml 1枚目

ヤマト

3
のり 光栄堂 スチのり 1枚目

光栄堂

4
のり トンボ鉛筆 アクアピット強力ペンタイプ 1枚目

トンボ鉛筆

5
のり トンボ鉛筆 トンボ鉛筆 液体のり ピットマルチ2 PT-MT 【15個セット】 1枚目

トンボ鉛筆

6
のり スリーエム スコッチ 速く接着する工作のり 1枚目

スリーエム

7
のり プラス プラス 液体のり ウォーターグルー2WAYタイプ 3本パック 1枚目

プラス

商品名

アクアピット

アラビアックヤマト スタンダード 50ml

スチのり

アクアピット強力ペンタイプ

トンボ鉛筆 液体のり ピットマルチ2 PT-MT 【15個セット】

スコッチ 速く接着する工作のり

プラス 液体のり ウォーターグルー2WAYタイプ 3本パック

特徴のりが固まってもすぐに剥がせるシリコンラバーの出し口時代を超えて愛される液体のりの定番幅広い用途で使える万能タイプペンケースに入れて持ち歩ける携帯性が魅力出し口も使い方も便利な2way仕様接着スピードが速く工作に便利幅広いところにも、細かいところにも使いやすい
最安値
106
送料要確認
詳細を見る
111
送料要確認
詳細を見る
544
送料別
詳細を見る
112
送料要確認
詳細を見る
149
送料要確認
詳細を見る
630
送料要確認
詳細を見る
1,079
送料要確認
詳細を見る
タイプ液体液体液体液体液体液体液体
サイズ幅3.4×厚さ2.8×全長13.4cm-幅1.5cm×全長15.4cm-直径3×高さ9cm-
1個あたりの容量50ml50g100cc9g25g20g50ml
レフィル
商品リンク

固形(スティック)のりのおすすめ人気ランキング7選

続いては、スティックのりの人気商品をランキング形式でご紹介します。

7位
タイプ固形(スティック)
サイズ直径1.75cm
1個あたりの容量10g
レフィル
6位
のり クラフトデザインテクノロジー スティックのり 1枚目
出典:amazon.co.jp

クラフトデザインテクノロジースティックのり

YAPH1-026W

259円 (税込)

タイプ固形(スティック)
サイズ直径2.1×高さ8.8cm
1個あたりの容量-
レフィル
5位
タイプ固形(スティック)
サイズ-
1個あたりの容量10g
レフィル
4位
のり スリーエム スコッチ はってはがせるスティックのり 1枚目
出典:amazon.co.jp

スリーエムスコッチ はってはがせるスティックのり

218円 (税込)

タイプ固形(スティック)
サイズ-
1個あたりの容量7g
レフィル
3位
タイプ固形(スティック)
サイズ直径2.3×長さ11cm
1個あたりの容量25g
レフィル
2位

トンボ鉛筆スティックのり ピットハイパワー S 5個

HCA-511

200円 (税込)

タイプ固形(スティック)
サイズ-
1個あたりの容量10g
レフィル
1位
タイプ固形(スティック)
サイズ-
1個あたりの容量40g
レフィル

人気固形(スティック)のりの比較一覧表

商品画像
1
のり トンボ鉛筆 消えいろピットS 5本 1枚目

トンボ鉛筆

2
のり トンボ鉛筆 スティックのり ピットハイパワー S 5個 1枚目

トンボ鉛筆

3
のり プラス スティックのり 1枚目

プラス

4
のり スリーエム スコッチ はってはがせるスティックのり 1枚目

スリーエム

5
のり プラス スムーズプリット レギュラー 5本入 1枚目

プラス

6
のり クラフトデザインテクノロジー スティックのり 1枚目

クラフトデザインテクノロジー

7
のり ヤマト 徳用固形アラビック 1枚目

ヤマト

商品名

消えいろピットS 5本

スティックのり ピットハイパワー S 5個

スティックのり

スコッチ はってはがせるスティックのり

スムーズプリット レギュラー 5本入

スティックのり

徳用固形アラビック

特徴はみ出さないからきれいに貼り付けられる厚紙でもしっかり貼り付けられる粘着力塗りやすく、広い範囲の接着に最適貼ってはがせるから大事な資料にも使いやすいなめらかな塗り心地でムラがない!スタイリッシュでシンプルなデザインが魅力時間が経っても変色しにくいから、資料の保管にぴったり
最安値
200
送料要確認
詳細を見る
200
送料要確認
詳細を見る
88
送料要確認
詳細を見る
218
送料別
詳細を見る
387
送料別
詳細を見る
259
送料別
詳細を見る
280
送料要確認
詳細を見る
タイプ固形(スティック)固形(スティック)固形(スティック)固形(スティック)固形(スティック)固形(スティック)固形(スティック)
サイズ--直径2.3×長さ11cm--直径2.1×高さ8.8cm直径1.75cm
1個あたりの容量40g10g25g7g10g-10g
レフィル
商品リンク

テープのりのおすすめ人気ランキング7選

続いてはテープのりの人気商品をランキング形式でご紹介します。

7位
タイプテープ
サイズ-
1個あたりの容量幅0.84×長さ700cm
レフィル
6位
タイプテープ
サイズ-
1個あたりの容量幅0.84×長さ1600cm
レフィル
5位
タイプテープ
サイズ-
1個あたりの容量幅0.84×長さ1600cm
レフィル
4位
タイプテープ
サイズ幅85×奥行22×高さ49
1個あたりの容量幅0.84×長さ2200cm
レフィル
3位
タイプテープ
サイズ高3×幅5.8×厚1.7cm (ヘッド収納時)
1個あたりの容量幅0.6×長さ800cm
レフィル
2位
タイプテープ
サイズ-
1個あたりの容量幅0.6×長さ600cm
レフィル-
1位
タイプテープ
サイズ高さ5×幅9.4cm
1個あたりの容量幅0.84×長さ1600cm
レフィル

人気テープのりの比較一覧表

商品画像
1
のり コクヨ ドットライナー 1枚目

コクヨ

2
のり トンボ ピットパワーエッグ 1枚目

トンボ

3
のり プラス ノリノビーンズ 1枚目

プラス

4
のり プラス スピンエコ 1枚目

プラス

5
のり コクヨ ドットライナー ホールド  1枚目

コクヨ

6
のり ニチバン テープのり 1枚目

ニチバン

7
のり トンボ鉛筆 ピット タックC  1枚目

トンボ鉛筆

商品名

ドットライナー

ピットパワーエッグ

ノリノビーンズ

スピンエコ

ドットライナー ホールド

テープのり

ピット タックC

特徴流れるような貼り心地の良さでストレスフリー!どんな向きでも持ちやすい卵型持ち運びやすいコンパクトタイプヘビーユーザーでも安心して使える22m封筒の端を挟んでのり付け!低価格ながら強い粘着力が魅力貼ってはがせる便利なテープのリ
最安値
200
送料要確認
詳細を見る
397
送料要確認
詳細を見る
413
送料別
詳細を見る
193
送料別
詳細を見る
254
送料要確認
詳細を見る
259
送料別
詳細を見る
156
送料別
詳細を見る
タイプテープテープテープテープテープテープテープ
サイズ高さ5×幅9.4cm-高3×幅5.8×厚1.7cm (ヘッド収納時)幅85×奥行22×高さ49---
1個あたりの容量幅0.84×長さ1600cm幅0.6×長さ600cm幅0.6×長さ800cm幅0.84×長さ2200cm幅0.84×長さ1600cm幅0.84×長さ1600cm幅0.84×長さ700cm
レフィル-
商品リンク

のり(その他)のおすすめ人気ランキング5選

ここからはその他のタイプの人気のりをランキング形式でご紹介します。

5位
タイプ-
サイズ-
1個あたりの容量45g
レフィル
4位
タイプスプレー
サイズ直径6.8×高さ20.4cm
1個あたりの容量430ml
レフィル
3位
タイプハンコタイプ
サイズ-
1個あたりの容量スタンプ約600回分
レフィル
2位
タイプでんぷんのり
サイズ高さ4.7×幅4.8×厚み5cm
1個あたりの容量60g
レフィル
1位
タイプスプレー
サイズ-
1個あたりの容量430ml
レフィル

人気のり(その他)の比較一覧表

商品画像
1
のり スリーエム スプレーのり55 1枚目

スリーエム

2
のり フエキ でんぷんのり どうぶつカラー 1枚目

フエキ

3
のり ニチバン はんこのり 1枚目

ニチバン

4
のり コニシ スプレーのりZ-3 1枚目

コニシ

5
のり コニシ  裁ほう上手 1枚目

コニシ

商品名

スプレーのり55

でんぷんのり どうぶつカラー

はんこのり

スプレーのりZ-3

裁ほう上手

特徴広い範囲を一気にのり付けしたい時に便利キュートな容器で子どもに人気の「でんぷんのり」狙った部分にピンポイントでのり付け金属の固定にも使える強力タイプ裁縫が苦手な方の救世主
最安値
761
送料要確認
詳細を見る
570
送料要確認
詳細を見る
240
送料別
詳細を見る
1,337
送料別
詳細を見る
515
送料要確認
詳細を見る
タイプスプレーでんぷんのりハンコタイプスプレー-
サイズ-高さ4.7×幅4.8×厚み5cm-直径6.8×高さ20.4cm-
1個あたりの容量430ml60gスタンプ約600回分430ml45g
レフィル
商品リンク

塗り方のコツと注意点

ちょっとしたのりの塗り方のコツを覚えておくと、より貼り付け作業がはかどります。正しいのりの塗り方を、よくあるトラブルとともにご説明したいと思います。

液状のり・固形のりの塗り方のコツと注意点

まずは1度固まってしまうとやっかいな、液状のり・固形のりの塗り方や注意点をみていきましょう。

塗りすぎには注意しよう!

塗りすぎには注意しよう!
貼り付ける面が広い場合に便利な液状のり・固形のりは、塗りすぎに注意します。全体的に薄くまんべんなく塗り広げて使います。こうすることでシワになるのを防いだり、乾くまでにかかる時間を短縮したりすることができます。

また、固形のりは力を入れて塗るとのりが崩れ、接着面にダマが出来る原因になります。あまり強く押し付けないようにしましょう。

レシートは変色に要注意!

レシートは変色に要注意!
先にも述べましたが、固形のりは商品によって、レシートなどの感熱紙が黒く変色することがあります。家計簿に貼ったり、領収書管理する方は特に注意が必要です。商品によって変色しやすいもの、変色しにくいものがありますので、商品の注意事項を確認して使用しましょう。

固まったのりにはお湯や蒸気で対応!

固まったのりにはお湯や蒸気で対応!
糊は熱に弱いという性質があります。このため、液状のり・固形のりともに、スチームアイロンなどの蒸気にあててのりを柔らかくするとはがしたり、貼り直したりすることができます。同様に、服にのりが付着した時にもお湯に浸しておくとはがれますし、糊が固まってフタが開かなくなった際には、80℃位のお湯にフタの部分を浸けておくという方法もありますよ!

水分が抜けてカチコチに乾燥してしまった状態の液状糊も、お湯で温めると多少は復活することもありますが、使い終わったら蓋の周りの糊を拭き取り、しっかりと蓋を閉めて保管する事が大切です。

テープのりの貼り方と注意点

テープのりの貼り方と注意点
テープのりは紙に対して直角にのりを押し当て、ゆっくりと丁寧に引くのがきれいに貼り付けるコツです。貼り終わりは先端を立てて切るようにするとスムーズですよ!

また、温度が低いとのりの接着力が弱くなることも!室温が高い場所(20度以上)で保管するようにしましょう。

糊(のり)の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、糊(のり)のアマゾン・楽天・価格.comの売れ筋ランキングは、以下のリンクをご確認ください。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ご紹介させていただいたとおり、今や各メーカーから便利で画期的な商品がたくさん販売されています。ぜひ色々と試してみて、お気に入りののりを見つけてみてくださいね。ますます使いやすく進化していく糊に今後も要注目です!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す