• ゴム用接着剤のおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像1枚目
  • ゴム用接着剤のおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像2枚目
  • ゴム用接着剤のおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像3枚目
  • ゴム用接着剤のおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像4枚目
  • ゴム用接着剤のおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像5枚目

ゴム用接着剤のおすすめ人気ランキング12選

ゴムの接着に向いている「ゴム用接着剤」。コニシ・セメダイン・3M・LOCTITEなど、さまざまなメーカーから販売され、ゴム溶剤形接着剤・瞬間接着剤・エポキシ系接着剤・シリコン接着剤など、たくさんの種類があるため、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるご無用接着剤のおすすめ人気ランキングをご紹介します。これを読めば、問題なく接着剤を使ってゴムを接着できるようになりますよ!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 49,118  views
目次

ゴム用接着剤の選び方

まずはじめに、適切なゴム用接着剤の選び方を解説します。ここを踏まえて選ばないと、接着できないことも多いので気を付けてくださいね。

ゴムの種類に合う接着剤を選ぶ

ゴムに使える接着剤の種類は複数あり、それぞれ特徴を持っています。ゴムの種類を確認したら、それに適したタイプの接着剤を見つけましょう。

合成ゴムや、天然ゴム同士の接着には「ゴム溶剤形接着剤」

合成ゴムや、天然ゴム同士の接着には「ゴム溶剤形接着剤」

出典:amazon.co.jp

ゴムを接着できる接着剤の中でも、短時間でなかなかの接着強度が得られる、ゴム溶剤形接着剤。成分は同じゴムなので、難接着性のタイプを除く合成ゴムや、接着しにくい天然ゴム同士の接着におすすめです。

名称の通りにゴム系を有機溶剤に溶かしたもので、溶かすゴムの種類に応じて複数種類があります。例えば、接着性が良く耐熱性もあるクロロプレンゴム・耐油性・耐薬品性が高いニトリルゴムなどです。シリコンゴム・ウレタンゴムは難しいですが、強度が欲しいならこちらを使いましょう。

シリコンゴムやフッ素ゴムにも使える「瞬間接着剤」

シリコンゴムやフッ素ゴムにも使える「瞬間接着剤」

出典:amazon.co.jp

瞬間接着剤もゴムを接着することができます。またシリコンゴムやフッ素ゴムは、従来の瞬間接着剤では接着は無理でしたが、近年では下地処理剤のプライマーとセットになったタイプなら接着可能です。

ただしプライマーがある分、接着力は落ちるので使用する際は気を付けてください。シリコンゴムやフッ素ゴムなら難接着物もOKなプライマー付属タイプで、その他の合成ゴムなら一般用途を使います。

強度が欲しい時には「エポキシ系接着剤」

強度が欲しい時には「エポキシ系接着剤」

出典:amazon.co.jp

「エポキシ系接着剤」は強度も高く耐熱性もあるので、金属や木材・プラスチックなどさまざまな接着に使われますが、ゴムを接着する場合は注意が必要。硬化後は硬くなって、着部分が破損しやすくなってしまいますので、柔軟性が高いゴムとの相性は良くありません。

ゴムの接着にエポキシ系を使う場合は、一部シリコンを混ぜたエポキシ樹脂など、硬化後に弾力性を持つタイプを使いましょう。

シリコンゴムの接着には、同素材の「シリコン接着剤」を

シリコンゴムの接着には、同素材の「シリコン接着剤」を

出典:amazon.co.jp

接着剤の中でも特に温度変化に強いのが、こちらのシリコン接着剤です。乾燥すると弾力性があるシリコンゴムになるので、耐熱性・耐寒性も高く力が加わっても受け流し耐久性も抜群。また調理器具からDIY用品まで、さまざまな用途で使われるほど高い安全性があるものメリットです。

難しいシリコンゴムも、同じ素材ということで接着が可能になっています。ただし、全てのシリコン接着剤がシリコンゴム接着可能ではないので、購入する前に確認してください。

合成ゴムと他素材との接着に便利な「多用途タイプ」

合成ゴムと他素材との接着に便利な「多用途タイプ」

出典:amazon.co.jp

接着剤には多用途タイプがあり、これは多くの異なる素材の接着を目的としています。難接着性の素材は難しいものの、合成ゴムと金属といった異なるもの同士の接着に便利。何が接着できるかはメーカーごとに違うので、購入する際は目当ての素材があるか確認しましょう。

フッ素ゴムには特殊な「専用タイプ」を

フッ素ゴムには特殊な「専用タイプ」を

出典:amazon.co.jp

耐熱性・耐油性・耐薬品性など他のゴム類と比べてかなり高い、フッ素ゴム。飛行機や自動車だけでなく、さまざまな機械類に使われる素材として知られています。ただ、フッ素ゴムは、難接着性の素材なため、一般的に販売されているゴム用接着剤では接着は困難です。接着したい場合は、一部、業務用などにフッ素ゴムも対応可能な接着剤が販売されているので、フッ素ゴム対応と表記のある接着剤の購入をおすすめします。

乾燥後に硬くならない接着剤を選ぶ

接着剤は乾燥すると硬くなるタイプだけでなく、ゴムのように適度な弾力を持つタイプもあります。このうちゴムの接着に適しているのは、弾力を持つタイプ。なぜそうなのかと、それぞれどの種類が該当するのかご紹介します。

伸び縮みする「弾力タイプ」を選ぶのが基本

伸び縮みする「弾力タイプ」を選ぶのが基本

出典:amazon.co.jp

ゴムは金属や木材と違って、伸び縮みするのが特徴。同じく弾力を持った接着剤を選べばゴムに合わせて伸縮するので、負担がかからず長持ちします。また硬化タイプと違って柔らかいので、異物感もなく触感が良くなります。

硬化後に弾力を持つタイプには、ゴム溶剤形やシリコン系などがあります。ゴム同士を接着するなら、できるだけ剥がれにくい弾力性を持つ接着剤を使いましょう。

分厚いゴム同士なら、乾くと硬くなる「硬化タイプ」でもOK

分厚いゴム同士なら、乾くと硬くなる「硬化タイプ」でもOK

出典:amazon.co.jp

硬化後に固くなるタイプの接着剤は、エポキシ系や瞬間接着剤などです。こちらはゴムが伸びたり縮んだりするたびに、力を受け流せず負荷がかかるため取れやすくなります。ただし伸び縮みが難しいような分厚いゴム同士の接着なら、強度も出るため硬化するタイプでも構いません。

また瞬間接着剤やエポキシ系は乾燥すると硬くなりますが、一部シリコンなどを混ぜて弾力性を持たせたタイプも販売されています。もし瞬間接着剤やエポキシ系を使うなら、そのような特殊な弾力タイプを使いましょう。

ゴム溶剤形接着剤おすすめ人気ランキング3選

それでは、ここから各種ゴムに向いた接着剤をご紹介します。順番はゴム溶剤形接着剤・シリコンゴム用・フッ素ゴム用・ウレタンゴム用の4種類です。

3位:染めQテクノロジィ黒ゴム接着剤

染めQテクノロジィ黒ゴム接着剤 SOMAY-Q
出典:amazon.co.jp
染めQテクノロジィ黒ゴム接着剤 SOMAY-Q

1,317円 (税込)

詳細情報
・容量:104g
・成分:クロロプレンゴム35%・有機溶剤60~65&
・接着不可な物:シリコンゴム・撥水加工物

靴の底面の修理に便利!

靴の底面が剥がれてしまったときに、簡単に補修できる黒ゴム接着剤です。乾燥後はゴムのように弾力があるので、履いても違和感がありません。それ以外にも自転車のタイヤやボールなど、さまざまなゴム製品の補修に使えます。

なおこれに限らずゴム溶剤形接着剤は有害な成分を含み、吸い込むと気分が悪くなることがあります。そのため換気を良くした部屋で、接着作業を行いましょう。

2位:LOCTITE 黒ゴム接着剤

LOCTITE 黒ゴム接着剤
出典:amazon.co.jp
LOCTITE 黒ゴム接着剤

628円 (税込)

詳細情報
・容量:100g
・成分:クロロプレンゴム31%・有機溶剤69%
・接着不可な物:フッ素樹脂・シリコン樹脂など

速乾性なので作業時間の短縮に!

こちらの黒ゴム接着剤は塗ってから乾くのがはやく、作業スピードを高めることができます。また乾燥後は柔らかいゴムになるので、ゴムの柔軟性を損ないません。野外でも使用可能なタイプになり、外で使用するタイヤといったゴム製品に最適です。耐水性も高いので、補修箇所から水が入ることもありませんよ。

1位:コニシ ボンド G17

コニシ ボンド G17
出典:amazon.co.jp
コニシ ボンド G17

352円 (税込)

詳細情報
・容量:50ml
・成分:クロロプレンゴム30%・有機溶剤70%
・接着不可な物:シリコン樹脂・フッ素樹脂・ポリエチレンなど

コスパ抜群でおすすめ!金属やプラスチックの接着も可能

ゴム溶剤形接着剤で一番におすすめするのは、コニシが販売している「G17」。成分は他の黒ゴムと同じですが、値段が特に安くコスパが良いことを評価しました。クロロプレンゴムの割合は30%と少しだけ減っているものの、このくらいなら問題ないでしょう。

接着可能な素材は、合成ゴムだけでなく金属や硬質プラスチックなども大丈夫です。異なる素材同士の接着だと、黒ゴムは目立ちますがG17は淡黄色なので目立ちません。渇きもはやく強度も高いので、ゴム溶剤形接着剤を使うならおすすめです!

シリコンゴム用接着剤おすすめ人気ランキング3選

難接着物であるシリコンゴムを接着できるタイプを集めました。多用途タイプでもあるので、異なる素材同士の接着にも使えますよ!

3位:セメダイン スーパーX クリア

セメダイン スーパーX クリア AX-038
出典:amazon.co.jp
セメダイン スーパーX クリア AX-038

325円 (税込)

詳細情報
・容量:20ml
・成分:シリコン系
・接着不可な物:フッ素ゴム・ポリエチレン、ポリプロピレンなど

大人気の多用途タイプ。シリコンゴムも一応可能です

多用途タイプで大人気なのが、セメダインのスーパーXクリアです。Amazonでは接着剤カテゴリでベストセラー1位を獲得し、レビューも270件を超える人気ぶり。シリコンゴムも接着できますが、少々接着力は弱いので力がかかるような箇所は控えましょう。

他のフッ素ゴムやポリエチレンといった難接着物でないなら、大抵のものを接着できるのが強み。成分はシリコン系なので耐熱性や耐水性も高く、キッチンといった水回りや野外での使用にも耐えられます。

2位:KAWAGUCHI シリコンゴム用ボンド

KAWAGUCHI シリコンゴム用ボンド
出典:amazon.co.jp
KAWAGUCHI シリコンゴム用ボンド

360円 (税込)

詳細情報
・容量:10g
・成分:シリコン樹脂90%以上
・接着不可な物:フッ素樹脂

シリコンゴム同士なので、接着箇所が目立ちません

シリコンゴム用の接着剤で、難接着物であるシリコンゴムを接着可能です。また難接着物もOKなタイプだと値段も高くなるのですが、こちらは手頃なので助かりますね。成分は90%以上がシリコン樹脂になっており、硬化するとシリコンゴムになります。これなら同じシリコンゴム同士ですので、見た目も問題なく接着箇所が気になりません。

1位:3M スコッチ プレミアゴールド スーパー多用途2 ブラック

スコッチ プレミアゴールド スーパー多用途2 ブラック
出典:amazon.co.jp
スコッチ プレミアゴールド スーパー多用途2 ブラック

953円 (税込)

詳細情報
・容量:20g
・成分:変性シリコンなど70%・無機物30%
・接着不可な物:-

多目的タイプの中でも、ゴムの接着に最適!

接着剤のメーカーとしても有名な3Mから、難接着物にも使える多用途タイプが販売されています。特にシリコンゴムと同じで接着が難しい、ポリプロピレンやポリエチレンといったプラスチックも可能です。

3Mのスーパー多用途2は3タイプありますが、その中のブラックはゴムへの接着力が良いことが特徴。もちろん多用途タイプの特徴も持っているのでゴム同士はもちろん、ゴムと異なる素材の接着にもおすすめですよ。

フッ素ゴム用接着剤おすすめ人気ランキング3選

ゴムの中でもフッ素ゴムは特に接着が難しく、対応する接着剤は限られます。そこで今回は一般向け以外にも、フッ素ゴムの接着に使われる工業用の接着剤も入れました。

3位:ペルノックス株式会社 エポタック

ペルノックス株式会社 エポタック AD-45

9,936円 (税込)

詳細情報
・容量:1kg
・成分:エポキシ系
・接着不可な物:-

工業用のフッ素用接着剤。大容量が欲しいならおすすめ!

フッ素ゴムの接着用に作られたのが、ペルノックス株式会社のエポタックです。AD-45は2液タイプのエポキシ系で、混ぜると硬化が始まるタイプになっています。専用に作られただけあって、接着が難しいフッ素ゴムもしっかりとくっつきます。またフッ素ゴム以外にも、様々な金属を強固に接着してくれます。

ただしもともと工業向けだったため、少量はなく1kgと大量サイズになるのが難点です。

2位:エスケー パーフロンペイントキッド

エスケー パーフロンペイントキッド

4,957円 (税込)

詳細情報
・容量:100g(主剤)・10g(硬化剤)
・成分:-
・接着不可な物:-

フッ素用の接着剤を使いやすいサイズで販売

エスケーのパーフロンペイントキッドも、フッ素ゴムの接着が可能。-40度から250度までと幅広い温度変化に耐え、耐油性・耐溶剤性・耐酸性にも優れると性能はバツグン。プライマーで処理しなくても、そのまま手軽にフッ素ゴムを接着することができます。

こちらは容量は100gと使い切りやすいサイズなので、一般の方にもおすすめします。

1位:セメダイン PPX

セメダイン PPX
出典:amazon.co.jp
セメダイン PPX

880円 (税込)

詳細情報
・容量:3g(接着剤)・3g(プライマー)
・成分:シアノアクリレート97%/・合成樹脂3%(接着剤)ノルマルヘブタン99%・有機アミノ化合物1%
・接着不可な物:ガラス・発泡スチロールなど

プライマー処理で、難接着物も大丈夫!

今までくっつかなかった素材がくっつくと、評判になっているのがセメダインの「PPX」。瞬間接着剤とプライマー液がセットになっていて、下地処理剤であるプライマー液を塗ることで接着が難しい素材もくっつきます。こちらならフッ素ゴムも接着が可能で、プライマー液を塗る手間はあるものの、硬化スピードも速く短時間で接着が完了しますよ!

ウレタンゴム用接着剤おすすめ人気ランキング3選

最後は、ウレタンゴムの接着におすすめの接着剤をご紹介します。

3位:スリーボンド 一液湿気硬化型弾性接着剤

スリーボンド 一液湿気硬化型弾性接着剤 TB1530-150
出典:amazon.co.jp
スリーボンド 一液湿気硬化型弾性接着剤 TB1530-150

1,960円 (税込)

詳細情報
・容量:150g
・成分:シリル基含有特殊ポリマー
・接着不可な物:-

接着できるものが幅広く、シリコンゴムも可能!

値段は高いものの、シリコンゴムといった難接着物も可能で、幅広いものをくっつけることができます。また硬化後は弾力を持っていて力を分散・吸収するため、振動や衝撃にも強くなっています。硬化時間は7分で、接着する時間は十分にあり長すぎないと最適です。白色のペースト状ですが、乾燥すると透明になるので目立ちません。

2位:セメダイン 575F

セメダイン 575F
出典:amazon.co.jp
セメダイン 575F

595円 (税込)

詳細情報
・容量:180ml
・成分:クロロプレンゴム
・接着不可な物:-

初期接着力が強く、しっかり固定できる

こちらはクロロプレンゴム系の接着剤で、ゴムや金属、皮の接着に最適。初期接着力が強く、ズレといったトラブルもなくしっかりと固定できます。硬化後は弾力を持っているタイプで、柔軟性があるゴムの接着に最適です。

ホルムアルデヒドの発散が少ないことを表すF☆☆☆☆マーク取得で、安全性も確認されています。値段も手ごろなので、安全性が高いゴム用接着剤が欲しいならおすすめです。

1位:セメダイン プラスチック・合成ゴム用強力接着剤

セメダイン プラスチック・合成ゴム用強力接着剤 UT110
出典:amazon.co.jp
セメダイン プラスチック・合成ゴム用強力接着剤 UT110

496円 (税込)

詳細情報
・容量:20ml
・成分:ウレタン樹脂80%・可塑剤15%・無機物5%
・接着不可な物:シリコンゴム・フッ素樹脂・ポリエチレンなど

有機溶剤を含まないので安全性が高い

合成ゴムに使える接着剤で、無溶剤タイプのため有害な有機溶剤を含まず安全性が高いのが特徴。塗りやすいように便利なヘラと表面処理用のサンドペーパーが付属するので、別途用意する必要がありません。

無溶剤タイプではあるものの、接着力は強く強固にくっつきます。また耐水性もあり振動や衝撃にも強くなっているので、耐久性が必要な箇所も問題ありません。なお合成ゴムだけでなく、天然ゴムにも使えるので幅広い製品の補修に使えますよ!

より強固に接着するためのポイント

ゴムをより強固に接着するために、知っておくと役立つ情報をご紹介します。こちらを読んで、よりしっかりと接着しましょう!

接着する前に処理してより強固に接着しよう

接着する前に処理してより強固に接着しよう
適した接着剤を選ぶことはもちろんですが、より強固に接着したいならその前に処理することも大切です。ゴム製品の場合は成型する際に、型に塗られている離型剤が表面に付いていることがあります。この離型剤はシリコンやパラフィンといった、接着剤を弾く成分なので接着しにくくなります。

そこでサンドペーパーで表面を削ったり、ベンジンといった溶剤で処理しましょう。なお、もっと簡単に安全に行いたいなら、無水エタノールで拭く方法があります。

接着剤の塗り方にはコツがある

接着剤の塗り方にはコツがある
塗るときに、接着剤はたくさんあれば強固に接着できると、はみ出すくらい載せる方がいます。これは間違いで、薄く均一に塗ったほうが強固に接着できます。意外とこの事実を知らない方も多く、接着力を低下させてるので気をつけましょう。

また接着剤によってはオープンタイムと言って、塗ってからしばらく置いて乾燥させて貼り合わせるタイプもあります。それから貼り合わせた後の固定も重要で、できればクランプや重いものを乗せてください。なお接着面積が広いものなら、鉄板など板を上に置いてクランプで挟めば均一に固定できますよ。

まとめ

ゴム用に最適な接着剤をご紹介しました。

接着剤を見れば、多くのものが合成ゴムも可能だと書いてあります。しかしゴムの種類も多く、正しい知識を付けて選ばないとすぐ剥がれてしまいます。選び方を参考に適切なゴム用接着剤を見つけて、ゴム製品の補修をしっかり行いましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す