• 加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエット・猫背の矯正に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエット・猫背の矯正に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエット・猫背の矯正に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエット・猫背の矯正に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエット・猫背の矯正に!】のアイキャッチ画像5枚目

加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選【筋トレ・ダイエット・猫背の矯正に!】

着用するだけでカンタンに筋トレやダイエット、また姿勢の矯正効果を期待できる加圧腹巻。毎日の生活に追われて時間のない現代人にぴったりの健康グッズです。最近人気のアイテムで様々なタイプが出て来ているため、どれを購入しようか迷ってしまうと人も多いのでは?


今回は効果的な加圧腹巻の選び方と、通販で購入できる人気商品を9選、ランキング形式でご紹介します。ぜひこの記事を参考に効果的な加圧腹巻を選んで、手軽にかっこいいボディを手に入れてくださいね。

  • 最終更新日:2020年04月28日
  • 37,753  views
目次

加圧腹巻の効果とは?

加圧腹巻の効果とは?

加圧腹巻とは、伸縮性のある素材で腹部に圧力を与えることで、常に腹筋に負荷を掛けて「加圧トレーニング」の効果を得られる腹巻のこと。


筋トレ効果はもちろん、腹部を保温してくれるため代謝アップにも役立ちますし、腹筋を支えることで姿勢矯正効果や体幹の安定も望めます。また、お腹を締めることで食欲のコントロールもしやすく、ダイエット効果も期待できるなど、非常に多くの効果が得られるアイテムとなっています。


近頃注目を集める加圧シャツでも似た効果は期待できますが、加圧シャツは胸や肩甲骨・上腕二頭筋に加圧刺激を与えるため、腹筋への加圧は腹巻に比べると弱め。その点、加圧腹巻は加圧ポイントを腹筋に特化しているので、より効果を腹筋に集中させられるんですね。


お腹周りだけに使うアイテムのため、寝ているときでも使いやすいですし、巻いているだけで腹筋を刺激できるので、筋トレが苦手だったり、トレーニングの時間を取れない方には特におすすめです!

加圧腹巻の選び方

加圧腹巻には筒状の構造をした一般的な腹巻タイプ、お腹に巻き付けて固定するコルセットタイプと大きく2つに分けられます。まずはそれぞれの選び方をチェックしていきましょう。

腹巻タイプを選ぶなら、ココを押さえよう!

洋服の下に着けて気軽に加圧効果を得たいなら、まずおすすめなのが腹巻タイプ。生地が薄くアウターに響きにくいので、下着と同じ感覚で着用できます。ここからは、腹巻タイプを選ぶ際のポイントを具体的に見ていきましょう。

筋肉に働きかける!締め付け感をまずチェック

腹巻タイプのアイテムを選ぶなら、筋肉に負荷をかけ、よりエネルギー代謝を高める工夫がされたものを選びましょう。具体的には、スパンデックスなどの伸縮素材を筋肉の位置に合わせて配置したものなどがおすすめ。負荷を上げられるのはもちろん、腹筋の補助となって正しい姿勢をキープしやすくなるため、基礎代謝を上げる効果もばっちり狙えます。


しっかり圧力をかけられるタイプなら日常使いにはもちろん、トレーニング時などに着用しても効果を期待できますよ。

体の冷えを解消できる!温熱効果も見逃せない!

体の冷えを解消できる!温熱効果も見逃せない!

保温効果や温熱効果があるか、というのも注目しておきたいポイントです。体温が 1度上がれば基礎代謝は10%〜15%上がると言われていますので、体温を高く保てば基礎代謝が上がり、それに伴って体脂肪の燃焼効率が上昇、ダイエット効果も大きくなります。


お腹周りには肝臓・腎臓・腸といった重要な臓器が集まっていますので、温まって代謝が上がれば腸の調子なども整えられますし、むくみ改善にも繋がります。冷え性の女性にはもちろん、お腹の調子を崩しがちな男性にも、温熱効果のある腹巻はおすすめですよ。

生地の特徴も細かくチェックしよう

生地の特徴も細かくチェックしよう

腹巻タイプのアイテムで使われる生地については、メーカーによってさまざま。独自の工夫が施されたものも多いので、生地の特徴を押さえておくのも大切です。


例えば凸凹に編まれた生地が使われたものなら、刺激が加わることでマッサージ効果を期待できますし、通気性の良い薄手生地を用いたアイテムなどもおすすめ。夏の暑さや真冬の厚着でも蒸れにくいので、長時間着用するときでも快適に過ごせます。


また反対に、ネオプレンなどのゴム素材を採用して発汗を促すサウナ効果を狙った商品もあり、こちらは自宅やワークアウト中に補助的に着用するのがおすすめ。他にも抗菌効果のある素材を用いた腹巻などもあります。期待できる性能が異なるので、素材にも注目して選びたいですね。

コルセットタイプなら、こんな点に注目

加圧腹巻のもう一つのタイプ、お腹に巻き付けて使うコルセット型のアイテムについては、どんな点に注目して選べば良いのでしょうか?詳しくご紹介していきましょう。

コルセットタイプは、こんな人に特におすすめ!

コルセットタイプは、こんな人に特におすすめ!

面ファスナーや金具で固定してお腹に巻き付けるコルセットタイプは、トレーニングやワークアウト中などに着用したいという方におすすめ。こちらは巻き付ける位置でサイズを変えら れるので、家族やカップルで共用したいという方にもぴったりです。好みの着圧感に調整もでき、汗をかいて生地が密着しても、巻き付けているので脱着がラクなのもメリットです。


全体的に腹巻タイプより生地は厚めのため、下着のように使用するのには向いていません。

発汗作用のある素材なら、サウナ効果も期待できる!?

発汗作用のある素材なら、サウナ効果も期待できる!?

コルセットタイプから腹巻を選ぶなら、素材については発汗作用が期待できるものがおすすめです。ウエストやお腹周りから集中的に汗を出せば、毎日のトレーニングやワークアウトの効果もさらに高められますよ。


コルセットタイプに用いられる発汗作用の高い素材としては、ウェットスーツ用のゴム素材であるクロロプレンがあります。こちらは体内の熱を逃さないので、軽い運動でもしっかり発汗できます。伸縮性もあ り、しっかり体幹周りに装着できるので、加圧効果で正しい姿勢をキープする効果も望めます。


なお、クロロプレン素材についてはかぶれる恐れもあるので、下着などの上から装着するのがおすすめです。また、ゴムアレルギーの方も使用には充分ご注意くださいね。

さらに進化したEMS搭載タイプも

さらに進化したEMS搭載タイプも

ベーシックな腹巻タイプやコルセットタイプでは物足りない!さらに絶大な効果を得たい!という方には、EMSを搭載した加圧腹巻がおすすめ。こちらは、低周波・中周波の電流によって腹筋を刺激することができ、日常生活動作よりも腹筋に負荷を与えることが可能です。


EMSマシンも大変小型なものが搭載され、腹巻と変わらない厚みで洋服の下に着用しても目立ちません。加圧と EMSによるダブルのトレーニング効果で、短時間での結果を望める新しいタイプの加圧腹巻です。

お手入れがラクな物がベター

お手入れがラクな物がベター

長く繰り返し使いたい物なので、お手入れ方法も要チェックです。汗をたっぷりかいたり、皮膚に近いところで密着して使うので、カンタンなお手入れで清潔に使える物を選びましょう。手洗いや洗濯機での洗濯ができれば、汗のニオイを気にすることなく、いつでも清潔に気持ちよく着用できますね。

ちょうど良いサイズの選び方は?

ちょうど良いサイズの選び方は?

まず腹巻タイプを選ぶ場合、高い効果を得たいからと、きつすぎるものを選ぶのはNGです。圧迫によって血行が悪くなり、健康に悪影響を与えることも考えられます。かといって緩すぎても加圧腹巻の効果は物足りないものに…。そこで各メーカーが推奨するサイズをしっかりチェックし、きちんとメジャーで計測してから、自分にあったサイズを選びましょう。


コルセットタイプは面ファスナーで留める仕組みのため、フリーサイズの商品が多くなっていますが、幅は商品ごとに異なります。こちらについては体幹をしっかり支えたいなら幅広なもの、動きやすさやお腹周りの集中ケアを重視するならやや細めなど、目的に合わせて選ぶと良いでしょう。

加圧腹巻のおすすめ人気ランキング9選

それでは、人気の加圧腹巻9選をご紹介します。幅広い商品をピックアップしていますので、ダイエットや肉体改造を考えている方は必見です!


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月10日時点)をもとに順位付けしています。

9位
タイプコルセット
素材ネオプレン(クロロプレンゴム)
温熱・発汗作用
お手入れ方法-
サイズS(64〜72cm)・M(72〜79cm)・L(79〜86cm)・XL(86〜96cm)・2XL(96〜110cm)
8位
タイプ腹巻
素材ポリエステル71.4%/ポリウレタン28.6%(身生地)・ナイロン95%/ポリウレタン5%(テープ部)
温熱・発汗作用
お手入れ方法手洗い・陰干し
サイズS(58〜64cm)・M(64〜70cm)・L(69〜77cm)・2L(77〜85cm)・3L(85〜93cm)・4L(93〜102cm)
7位
タイプコルセット
素材ポリエステル(表地)・プレミアムラテックス・フリー・ネオプレオン(裏地)
温熱・発汗作用
お手入れ方法手洗い
サイズ〜約110cm
6位
タイプコルセット
素材ネオプレン(クロロプレンゴム)
温熱・発汗作用
お手入れ方法-
サイズ幅20.5×長さ105cm(商品サイズ)
5位
タイプコルセット
素材-
温熱・発汗作用
お手入れ方法-
サイズ幅23×長さ90cm(商品サイズ)
4位
タイプコルセット
素材ネオプレン(クロロプレンゴム)
温熱・発汗作用
お手入れ方法手洗い(洗剤使用可)
サイズ幅19×長さ97cm(商品サイズ)
3位
タイプ腹巻
素材ナイロン90%/ポリウレタン10%
温熱・発汗作用
お手入れ方法洗濯機使用可(40度弱・ドライ・タンブル乾燥不可)・陰干し・アイロン時は低温度
サイズM(76〜84cm)・L(84〜94cm)・XL(94〜104cm)
2位
タイプコルセット
素材ネオプレン(クロロプレンゴム)
温熱・発汗作用
お手入れ方法-
サイズ幅27×長さ115cm(商品サイズ)
1位
タイプ腹巻
素材ポリエステル/ポリウレタン
温熱・発汗作用
お手入れ方法洗濯機可(タンブル乾燥・漂白不可)
サイズレディース:S(65〜69cm)・M(69〜74cm)・L(74〜81cm)・XL(81〜89cm)・メンズ:S(74〜81cm)・M(81〜86cm)・L(86〜96cm)・XL(96〜102cm)

人気加圧腹巻の比較一覧表

商品画像
1
加圧腹巻 stan ダイエットベルト 1枚目

stan

2
加圧腹巻 ACEFITS シェイプアップベルト 1枚目

ACEFITS

3
加圧腹巻 Free Spirit Free Duck 加圧腹巻 1枚目

Free Spirit

4
加圧腹巻 Zredurney シェイプアップベルト 1枚目

Zredurney

5
加圧腹巻 PAPRIKA サウナベルト 1枚目

PAPRIKA

6
加圧腹巻 NSZstore 加圧ベルト 1枚目

NSZstore

7
加圧腹巻 カラダノミライ 自然通販 ダイエットベルト 1枚目

カラダノミライ 自然通販

8
加圧腹巻 イッティ VアップシェイパーNeo 1枚目

イッティ

9
加圧腹巻 ルナイ ウエストシェイパー 1枚目

ルナイ

商品名

ダイエットベルト

シェイプアップベルト

Free Duck 加圧腹巻

シェイプアップベルト

サウナベルト

加圧ベルト

ダイエットベルト

VアップシェイパーNeo

ウエストシェイパー

特徴表面温度を3.0度もアップ。薄手ですっきり着用できる幅広・厚手タイプで発汗力◎。姿勢や腰痛のサポートにも凸凹ウェーブ加工がポイント。日常生活でもしっかり刺激繰り返し使える耐久性の高さがポイント。保温性も◎粘性の高いマジックテープでしっかり固定&加圧代謝アップや姿勢改善を目指す方におすすめウェットスーツにも使われる素材がどんな体型にもフィット薄手で通気性◎。日常使いしやすい腹巻きタイプ保温性に優れた素材がお腹まわりをサウナ状態に導く
最安値
2,980
送料無料
詳細を見る
1,980
送料無料
詳細を見る
1,304
送料要確認
詳細を見る
1,699
送料無料
詳細を見る
1,980
送料要確認
詳細を見る
1,180
送料要確認
詳細を見る
780
送料要確認
詳細を見る
7,313
送料無料
詳細を見る
1,799
送料無料
詳細を見る
タイプ腹巻コルセット腹巻コルセットコルセットコルセットコルセット腹巻コルセット
素材ポリエステル/ポリウレタンネオプレン(クロロプレンゴム)ナイロン90%/ポリウレタン10%ネオプレン(クロロプレンゴム)-ネオプレン(クロロプレンゴム)ポリエステル(表地)・プレミアムラテックス・フリー・ネオプレオン(裏地)ポリエステル71.4%/ポリウレタン28.6%(身生地)・ナイロン95%/ポリウレタン5%(テープ部)ネオプレン(クロロプレンゴム)
温熱・発汗作用
お手入れ方法洗濯機可(タンブル乾燥・漂白不可)-洗濯機使用可(40度弱・ドライ・タンブル乾燥不可)・陰干し・アイロン時は低温度手洗い(洗剤使用可)--手洗い手洗い・陰干し-
サイズレディース:S(65〜69cm)・M(69〜74cm)・L(74〜81cm)・XL(81〜89cm)・メンズ:S(74〜81cm)・M(81〜86cm)・L(86〜96cm)・XL(96〜102cm)幅27×長さ115cm(商品サイズ)M(76〜84cm)・L(84〜94cm)・XL(94〜104cm)幅19×長さ97cm(商品サイズ)幅23×長さ90cm(商品サイズ)幅20.5×長さ105cm(商品サイズ)〜約110cmS(58〜64cm)・M(64〜70cm)・L(69〜77cm)・2L(77〜85cm)・3L(85〜93cm)・4L(93〜102cm)S(64〜72cm)・M(72〜79cm)・L(79〜86cm)・XL(86〜96cm)・2XL(96〜110cm)
商品リンク

加圧腹巻を使う上での注意!

加圧腹巻を使う上での注意!

加圧腹巻は商品によっては腹部に非常に強い圧力がかかるため、商品の使用上の注意については、特にしっかり守ることが必要です。


まず、体が慣れるまでは長時間の使用は避け、徐々に使用時間を延ばしていってください。また、商品によって睡眠時の着用が可能なものと不可能なものに分かれますので、その点もチェックをお忘れなく。


間違った使い方をすると血流を妨げて健康に支障が出てしまう場合もあるので、加圧力の高い商品ほど、使用法はしっかり守って使用してくださいね。

加圧腹巻の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、加圧腹巻のAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

着用するだけで腹筋を鍛えられたり、ワークアウトの効果アップが期待できる加圧腹巻は価格もリーズナブルな商品が多く、気軽に生活に取り入れられそうですね。着用するシーンや目的に合わせて何枚か揃えておけば、より効率的に体を鍛えることができます。


お腹に巻くだけで努力は必要ありませんので、今までいろいろなダイエットを試して諦めてきた方も、ぜひ加圧腹巻で理想のボディを手に入れてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す