1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. フィットネス・ダイエット
  6. >
  7. 加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選
  • 加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選のアイキャッチ画像1枚目
  • 加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選のアイキャッチ画像2枚目
  • 加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選のアイキャッチ画像3枚目
  • 加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選のアイキャッチ画像4枚目
  • 加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選のアイキャッチ画像5枚目

加圧ベルトのおすすめの人気ランキング6選

腕・太ももなどのトレーニングのサポートにも役立つ「加圧ベルト」。通常のエクササイズに加圧ベルトを取り入れるトレーニングジムも増えていて、自分でも購入する人が増えています。ですが一言に加圧ベルトといっても単品販売・セット販売の違いや、マジックテープ・ワンタッチと取り付け方の違いがあるため、どれが自分にあっているのか迷うこともありますよね。


そこで今回は、通販で購入できる加圧ベルトのおすすめ人気ランキングをご紹介します。お気に入りの加圧ベルトを使って短期間に鍛えて、周りをあっと驚かせてしまいましょう。
  • 最終更新日:2020年04月24日
  • 61,655  views
目次

効率よく筋力アップしたいなら加圧ベルトがおすすめ

効率よく筋力アップしたいなら加圧ベルトがおすすめ
「加圧ベルト」とは、筋肉トレーニングをする際に腕や脚に巻いて、一時的に血流を制限して負荷をかけることで、トレーニング効果を高めるベルトのことをいいます。アスリートだけでなく芸能人でも加圧ベルトを使っている人が多く、最近加圧トレーニングを始める人が増えていますよ。

運動をする目的は人それぞれで違いますが、トレーニングというと、「つらくて面倒」というイメージがありませんか?ですが、加圧ベルトを使えば負荷をかけて運動をサポートできるので、ダイエット中にもおすすめです。


ジムなどで紹介している加圧ベルトは高額で、何かで代用できないかと考えてしまうものですが、布・タオル・皮ベルト・ゴムバンドなどでは、筋肉や血管にダメージを与え、体調不良を招くことになりかねないので代用はできません。

最近はネット通販でも加圧ベルトの取り扱いが増えていますので、トレーニングでリスクを背負わないためにも、専用の加圧ベルトは必要不可欠です。

加圧ベルトの選び方

まずは、加圧ベルトの選び方のポイントをご紹介していきます。

トレーニングレベルに合わせて選ぶ

加圧ベルトには上半身を鍛える腕用と、下半身のシェイプをサポートする脚用の2種類がありますが、両方とも合わせて4本を使っていくことが基本です。加圧ベルトの販売方式には次の2つの方式があるので、自分のレベルに合った商品を選んでいきましょう。

初心者は「4本セット」から購入すべし

初心者は「4本セット」から購入すべし
腕用・脚用の4本をセット販売していて、まとめて購入するため価格もお得です。加圧ベルトはメーカーや商品によって締め付け具合が違うのですが、加圧トレーニングは腕も脚も均一に負荷を与えるのが基本。加圧の具合を自分で見極められない初心者の場合は、同じ程度で加圧の度合いを揃えている4本セットから始めましょう。

「単品」購入はベテラン向き

「単品」購入はベテラン向き

腕用と脚用が2本セットで、それぞれバラバラに販売する方式。単品は今まで使っていたベルトの締め付け具合が悪くなってしまったり、汚れて買い替えをしたいときに、まだ使える方を無駄に捨てる必要がないので便利。少しトレーニングレベルを上げたいと考えたときにも、単品であれば自分のレベルに合ったものを選べます。

使いやすさを考えてタイプを選ぶ

加圧ベルトを四肢に巻き固定する方式には、次の2つのタイプがあります。使い方や器用さは人それぞれで違うので、自分にとって使いやすいタイプを選びましょう。

マジックベルトタイプ:体調に合わせて負荷を調整しやすい

マジックベルトタイプ:体調に合わせて負荷を調整しやすい
市販されている加圧ベルトの大半はこの方式で、伸縮性の良いベルトを好みの長さに引き延ばして腕や足に巻き、マジックベルトで止めます。不器用さんだと取り付けるのに時間がかかってしまいますが、そのかわりしっかり加圧ができるので、高いトレーニング効果を狙えますよ。

ワンタッチタイプ:いつでも同じ負荷がかけられる

ワンタッチタイプ:いつでも同じ負荷がかけられる
こちらはあらかじめちょうど良い締め付けになるようにベルトの長さをマジックテープで調整しておき、端についているワンタッチ式のバックルで簡単に固定するタイプ。加圧パワーは劣りますが、スピーディーに取り付けられて失敗なし。いつでも一定の締め付けでトレーニングできて便利です。

長さ・幅は自分の体に合ったものがベスト

長さ・幅は自分の体に合ったものがベスト
人の手足の太さはさまざまで、加圧ベルトにもいろいろな長さやサイズがあります。効果的に筋肉を加圧するためにも自分の体のサイズを測って、自分の体に合ったベルトを選びましょう。もちろん、トレーニングの結果、筋肉がついた場合には、サイズアップも検討してください。

加圧ベルトを使うのは短時間に限られていますが、痛みを感じるほどの無理は禁物。幅広のベルトの方が、力が分散されるぶん、締め付ける痛みは感じにくいので、痛みに弱い人にはおすすめですよ。

ジムトレーナーの意見も拝聴する

ジムトレーナーの意見も拝聴する
加圧トレーニングは筋肉を締め付ければ何でもいいというわけではなく、その人の筋肉の状態に合った、程よい締め付けでないと体を壊してしまいます。

基本的にトレーナーの指導を受けてから加圧トレーニングを実施すべきなのですが、最初はベルトの加圧具合をトレーナーに見てもらう必要がありますので、トレーナーがおすすめする市販の加圧ベルトも参考にして、自分が使うベルトを選びましょう。

肌に優しく清潔に使える素材が望ましい

肌に優しく清潔に使える素材が望ましい
加圧ベルトには伸縮性の良い素材が使われていますが、汗をかくトレーニングに使うものなので、繰り返し洗って使える耐久性のあるものがベスト。洗濯しても乾きが早く、思い立ったらすぐに使える使えるかどうかも、しっかりチェックしましょう。

加圧ベルトは基本的にTシャツなどの上から巻くので、直接肌に触れるものではありません。ですが、汗をかいてくるとよりダイレクトにベルトが密着して、かゆみが出ることも…。お肌が弱い人の場合は肌トラブルなどが起きていないか、ネットなどのユーザーレビューも確認して選んでくださいね。

加圧ベルトのおすすめ人気ランキング6選

ここからは、加圧ベルトのおすすめ商品を、人気ランキング形式でご紹介していきます。

なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月22日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。

6位
販売方式単品(脚用2本セット)
タイプマジックベルトタイプ
サイズ長さ180×幅5.5cm
5位
販売方式単品(脚用2本セット)
タイプマジックベルトタイプ
サイズXXS・XS・S・M・L・LLサイズあり
4位
販売方式4本セット
タイプワンタッチタイプ
サイズ腕用:長さ46.5×幅15cm、脚用:長さ76×幅20.5cm
3位
販売方式単品(腕用2本セット)
タイプマジックベルトタイプ
サイズXXS・XS・S・M・L・LLサイズあり
2位
販売方式4本セット
タイプワンタッチタイプ
サイズ腕用長さ40.6×幅12.7cm・脚用長さ6.09×幅17.8cm
1位
販売方式4本セット
タイプマジックベルトタイプ
サイズ腕用:長さ79.5×幅4.0cm、脚用:長さ114.5×幅5.5cm

人気加圧ベルトの比較一覧表

商品画像
1
加圧ベルト KAATSU PHYSICAL 加圧ベルト 1枚目

KAATSU PHYSICAL

2
加圧ベルト Bracoo シェイプアップベルト 1枚目

Bracoo

3
加圧ベルト KINGEST 加圧ベルト アスリート 1枚目

KINGEST

4
加圧ベルト ディーエムエー シェイプアップベルト 1枚目

ディーエムエー

5
加圧ベルト KINGEST 加圧ベルト プレミアムハード 1枚目

KINGEST

6
加圧ベルト KAATSU PHYSICAL  加圧ベルト アスリート用 1枚目

KAATSU PHYSICAL

商品名

加圧ベルト

シェイプアップベルト

加圧ベルト アスリート

シェイプアップベルト

加圧ベルト プレミアムハード

加圧ベルト アスリート用

特徴DVD付きで加圧トレーニングビギナーも安心運動中の体を温め、エクササイズをよりサポート2重巻きベルトのアスリート仕様でしっかり加圧加圧効果でダイエットを応援!本気の上級者向けの一級品柔らか素材でストロングに加圧
最安値
22,800
送料要確認
詳細を見る
2,450
送料要確認
詳細を見る
12,960
送料要確認
詳細を見る
3,530
送料無料
詳細を見る
30,240
送料要確認
詳細を見る
17,800
送料要確認
詳細を見る
販売方式4本セット4本セット単品(腕用2本セット)4本セット単品(脚用2本セット)単品(脚用2本セット)
タイプマジックベルトタイプワンタッチタイプマジックベルトタイプワンタッチタイプマジックベルトタイプマジックベルトタイプ
サイズ腕用:長さ79.5×幅4.0cm、脚用:長さ114.5×幅5.5cm腕用長さ40.6×幅12.7cm・脚用長さ6.09×幅17.8cmXXS・XS・S・M・L・LLサイズあり腕用:長さ46.5×幅15cm、脚用:長さ76×幅20.5cmXXS・XS・S・M・L・LLサイズあり長さ180×幅5.5cm
商品リンク

まとめ

今回は、加圧ベルトのおすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介しました。加圧ベルトは短期間にしなやかな筋肉をつくることができるため、忙しくてジムに通えない人にもおすすめです。使い方は簡単で誰でも高負荷トレーニングに取り組めるので、ぜひこの機会に加圧ベルトを購入して美ボディを目指しましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す