• 【狙い目は?】中古ミニバンの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • 【狙い目は?】中古ミニバンの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • 【狙い目は?】中古ミニバンの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • 【狙い目は?】中古ミニバンの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • 【狙い目は?】中古ミニバンの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

【狙い目は?】中古ミニバンの最強おすすめ人気ランキング10選【2019年最新版】

荷物がたっぷり積め大人数で乗れるミニバンは、お子さんのいるご家庭などでは特に大人気の車種です。新車には手が出ない!という方も、中古市場を覗けば、予算内で状態のいいミニバンを見つけることができるかもしれません。

そこで今回は、中古ミニバンの選び方と合わせて、おすすめの車を人気ランキング形式でご紹介したいと思います。記事の後半では、購入前にチェックしておきたいポイントも解説しているので、ぜひあなたの愛車探しにお役立てください。
  • 最終更新日:2019年03月19日
  • 105,003  views
目次

中古ミニバンの選び方

ミニバンは3列シートを備え、6人以上乗れるゆったりとしたサイズが特徴。特に家族人数が多いご家庭では重宝します。このミニバンを中古で選ぶ際はどんなところに気を付けたらいいのでしょうか。ここでは比較の際、ぜひ見極めたいポイントをご紹介していきます。

用途・乗る人数に合わせてサイズを選ぶ

ミニバンはSS・S・M・L・LLと、5つのサイズ(クラス)に分けられます。それぞれ適した用途・乗り心地・快適に乗れる人数などが異なるので、まずは目的に合わせてサイズを決めましょう。

SS~Sクラス:乗るのは4人まで。街乗りや買い物が多い方に

SS~Sクラス:乗るのは4人まで。街乗りや買い物が多い方に

出典:goo-net.com

夫婦+子ども2人といったように1~4人までで乗るなら、SS~Sクラスをおすすめします。ミニバンの中でもコンパクトなため小回りが利き、スーパーやデパートなどの駐車場に停めやすいというメリットがあります。背も低めで、高齢者や小さなお子さんでも乗り降りしやすいですよ。


中でもSSクラスはコンパクトカー寄りで、小回り重視の方に最適。またSクラスは居住性を求める方・広めの荷室が欲しい方におすすめ。ただしいずれも、ミニバンの特徴である3列目シートの居住性が悪く、最後列席の乗り降りも不便な車種が多数。常に大勢で移動するご家庭には不向きです。

Mクラス:ファミリーカーにぴったり。近場も遠出もOKなバランス型

Mクラス:ファミリーカーにぴったり。近場も遠出もOKなバランス型

出典:goo-net.com

普段は街乗りや通勤に使い、休日には家族で遠出することもある、という方には、中間サイズのMクラスがおすすめです。小回り・荷室の広さ・乗り降りしやすさがバランスが良く、さまざまな乗り方にぴったり。ミニバンの中でも基本となるサイズです。

座席が高い位置にあるため視界が広く、長距離でも疲れにくいのが魅力です。また、ワンボックスやセダンから乗り換える場合も違和感がなく、乗り慣れしやすいというメリットもあります。

L~LLクラス:大人数でも快適!内装も上質でラグジュアリー

L~LLクラス:大人数でも快適!内装も上質でラグジュアリー

出典:goo-net.com

ミニバンの中でも大型な、L~LLクラス。家族や仲間たちとよく出かける・サーフボードや自転車など大きな荷物を積み込むという方にぴったりです。居住空間が広く、大人数で乗ってもゆったりと座ることができます。3列目シートも広々として乗り降りもラク。

座席の位置が高いので、高齢者や小さなお子さんは乗り降りしにくいこともありますが、チャイルドシートを取り付けても広く使えます。買い物や旅行・キャンプの荷物も余裕で積み込めますよ。また内装がしっかり作り込まれた車種が多く、ラグジュアリー感も魅力のひとつです

パワースライドドア装備なら乗り降りが快適

パワースライドドア装備なら乗り降りが快適

2列目のドアが電動スライド式というのも、ミニバンならではの特徴です。後付けできる車種もありますが、せっかく中古で選ぶなら、あらかじめ装備されているかどうかはしっかりチェックしましょう。


スイング式のドアでは強風時に意図せず大きく開いてしまったり、子どもが乗り降りするときに隣の車にぶつけてしまう…なんてこともありえますが、パワースライドドアならそうした心配がありません。手動スライドドアは意外と重いので、高齢者や子どもでは開けにくいこともあります。


その点、パワースライドドアならスイッチひとつで開け閉めが簡単。子どもをチャイルドシートに乗せたり、荷物の積み下ろしをする際もラクですよ。

燃費や静音性を考えるなら、多少高くてもハイブリッドもアリ

燃費や静音性を考えるなら、多少高くてもハイブリッドもアリ
ハイブリッド車は燃費が良く、維持費がかかりにくいがメリット。街乗りや長距離ドライブの多い方も、給油の回数をぐっと減らすことができます。

またエンジン始動音や走行時の音なども静かで、ドライブ中も音楽や会話が聴こえやすいという特徴があります。ガソリン車に比べると購入時の価格は高めですが、ランニングコストが抑えられるので視野に入れておくのもアリです。

4WDならスリップも軽減、降雪地域にも◎

4WDならスリップも軽減、降雪地域にも◎
車には4つのタイヤがすべて駆動する四輪駆動(4WD)車と、前輪のみ駆動するFF車などがあります。4WDは雪道でタイヤのハマりを軽減したり、雨の路面などで滑りにくくなるという特徴があります。坂道の多い地域やアウトドアでも抜群の発進性・走行性を発揮してくれます。

同じモデルでも4WD車になると価格が上がり、またガソリンも余計に消費します。購入時はお住まいの地域や乗るシーンに合わせて、4WDが必要かどうかじっくり検討しましょう。

タイヤやアルミなど、維持費にも注目して

タイヤやアルミなど、維持費にも注目して
ミニバンはクラスが大きくなるほど、タイヤのサイズも大きくなっていきます。SSクラスでは標準で15インチ前後のタイヤを装備しているのに対し、LLクラスでは16~18インチが標準となります。

タイヤが大きくなれば、当然ながらタイヤ買い換え時のコストも変わってきます。維持費を計算するときはこの点も忘れずに考慮しましょう。特にラグジュアリーなLクラス以上になれば、アルミを変えてドレスアップする方も多く、さらに出費がかさみます。


タイヤサイズによってアルミの価格も異なりますので、ここもチェックしておくのがおすすめです。

オプションの装備がついているか

オプションの装備がついているか
カーナビ・バックモニター・サンルーフなどがついているかいないかで、中古車の値段も変わります。オプション装備がてんこ盛りなら、中古と言えども価格は高めとなります。

周辺機器はカー用品店で買うことも可能なので、メーカー純正にこだわらないのであれば後付けしたほうが得な場合もあります。どんなオプション必要なのか、後付けの方が割高、または割安になるのかもよく検討してみましょう。

走行距離は「年間1万km」を目安に

走行距離は「年間1万km」を目安に

「年間1万km」を目安に、走行距離と年式のバランスがとれたものを選びましょう。新車では高価なミニバンも、手ごろな価格で手に入れられるのが中古車の醍醐味ですが、いくら安くても、走行距離が少なすぎるもの・多すぎるものは避けておく方が無難です。


年式が古かったり走行距離が多いほど車の価格は下がりますが、予算内で少しでも良い1台を見つけるためにも、ここはしっかり確認しておきましょう。

中古ミニバンの人気ランキング10選

ここからは、おすすめの中古ミニバンをご紹介していきます。家族の人数や積み込む荷物の量なども思い浮かべながら、あなたにとって最適な1台を見つけてみてください。

PR

完全無料!まずは気軽にお試しを♪

あ

11:00-21:00まで対応可能。プロへの相談やアドバイス・提案等は完全無料なのでご安心を♪


カタログを見つめている時間があったら、まずは気軽にプロに相談してみませんか?ぜひ、公式サイトで詳細をチェックしてみてくださいね。

10位
中古ミニバン トヨタ シエンタ
出典:goo-net.com
クラスSSクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ15インチ
価格相場96.8万円
9位
クラスSクラス
パワースライドドア装備×
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD×
適合タイヤサイズ16~18インチ
価格相場171.3万円
8位
中古ミニバン ホンダ フリード
出典:goo-net.com
クラスSSクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ15インチ
価格相場128.6万円
7位
クラスMクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ15~18インチ
価格相場128.1万円
6位
中古ミニバン ホンダ オデッセイ
出典:goo-net.com

ホンダオデッセイ

クラスLクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ16~18インチ
価格相場106.1万円
5位
中古ミニバン トヨタ ヴェルファイア
出典:goo-net.com

トヨタヴェルファイア

クラスLLクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ16~18インチ
価格相場287.6万円
4位
中古ミニバン トヨタ ヴォクシー
出典:goo-net.com

トヨタヴォクシー

クラスMクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ16~18インチ
価格相場127.3万円
3位
中古ミニバン ホンダ ステップワゴン
出典:goo-net.com

ホンダステップワゴン

クラスMクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ16~17インチ
価格相場68.6万円
2位
中古ミニバン トヨタ アルファード 1枚目
出典:goo-net.com

トヨタアルファード

クラスLLクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ16~18インチ
価格相場282万円
1位
クラスMクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ15~16インチ
価格相場105.1万円

人気 中古ミニバンの比較一覧表

商品画像
1
中古ミニバン 日産 セレナ

日産

2
中古ミニバン トヨタ アルファード 1枚目

トヨタ

3
中古ミニバン ホンダ ステップワゴン

ホンダ

4
中古ミニバン トヨタ ヴォクシー

トヨタ

5
中古ミニバン トヨタ ヴェルファイア

トヨタ

6
中古ミニバン ホンダ オデッセイ

ホンダ

7
中古ミニバン トヨタ ノア

トヨタ

8
中古ミニバン ホンダ フリード

ホンダ

9
中古ミニバン TOYOTA プリウスα 1枚目

TOYOTA

10
中古ミニバン トヨタ シエンタ

トヨタ

商品名

セレナ

アルファード

ステップワゴン

ヴォクシー

ヴェルファイア

オデッセイ

ノア

フリード

プリウスα

シエンタ

特徴広々した空間で乗り降りもラクラクラグジュアリーで乗り降りもしやすいLLクラス広い室内空間で小回りの利くミニバン燃費がよく力強い走りが魅力乗りやすさを兼ね備えた高級感が魅力乗り降りがしやすいので幅広い年齢層にファミリー向けの定番ミニバンはコレ小回りナンバーワン!「ちょうどいい」コンパクトサイズ安全性能の高さが何より嬉しい!さまざまなシーンで活躍するコンパクトサイズ
クラスMクラスLLクラスMクラスMクラスLLクラスLクラスMクラスSSクラスSクラスSSクラス
パワースライドドア装備〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)×〇(モデル・グレードによる)
ハイブリッド〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)
4WD〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)〇(モデル・グレードによる)×〇(モデル・グレードによる)
適合タイヤサイズ15~16インチ16~18インチ16~17インチ16~18インチ16~18インチ16~18インチ15~18インチ15インチ16~18インチ15インチ
価格相場105.1万円282万円68.6万円127.3万円287.6万円106.1万円128.1万円128.6万円171.3万円96.8万円
商品リンク

購入前にチェックしたいポイント

最後に、購入を決める前に忘れずにチェックしたいポイントをご紹介します。

予算を低めに設定するなら、不人気車種・カラーが狙い目

予算を低めに設定するなら、不人気車種・カラーが狙い目
中古車の価格は、当然ですが人気のものほど高くなります。白や黒などのカラーは誰にでも乗りやすい色なので、一般的に値段が高めです。

逆に言えば、カラーにさえこだわらなければ、同じ車種の同じ年式・走行距離でも、数十万円安く手に入る場合も。予算を低めに設定するのなら、あえて不人気車種や不人気カラーを狙うのもアリです。

修理保証がある信頼のおける販売店で購入する

修理保証がある信頼のおける販売店で購入する
前に乗っていた持ち主がどんな人か分からない中古車では、販売店との信頼関係がとても重要になってきます。「年式の割に走行距離が少ない」など、疑問に感じる点があれば販売店にきちんと問い合わせましょう。

また、中古車を購入する際には本体価格の他に手数料などが発生することが多いので、明細はきちんと確認し、これについても疑問点はしっかり確認しておくことが大切です。

商品に自信を持っている販売店であれば、これらの質問にも誠意をもって答えてくれるはずですし、購入後のアフターフォロー体制も万全です。購入後に不備があった際は修理保証があるのかどうか確かめて、信頼できる販売店から購入すると安心です。

新車やミニバン用タイヤもお探しならこちら!

以下の記事では、国産ミニバンや、ミニバンにおすすめのタイヤをご紹介しています。新車で購入を検討している方や、タイヤをお探しの方は、こちらも一緒にチェックしてみてくださいね。

まとめ

中古ミニバンの選び方とおすすめ車種を紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

車は大きな買い物ですので、購入する際にはいろいろな車種を見比べて自分に合うものを探すことが大切。この記事を参考に、あなたのライフスタイルにぴったりなミニバンを手に入れて、家族や友達とドライブを楽しんでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す