• ワッフルメーカーの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像1枚目
  • ワッフルメーカーの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像2枚目
  • ワッフルメーカーの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像3枚目
  • ワッフルメーカーの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像4枚目
  • ワッフルメーカーの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】のアイキャッチ画像5枚目

ワッフルメーカーの最強おすすめ人気ランキング10選【2018年最新版】

「ワッフルメーカー」は、いつでも簡単に自宅で焼き立てのワッフルが楽しめる調理器具です。プレートの交換ができるタイプなら、ホットサンドやドーナツなども作れます。ビタントニオ・クイジナート・テスコム・ニトリなどのメーカーから電気式や直火式の製品がたくさん販売されており、プレートの種類も多種多様。最近ではアウトドアアイテムとして鋳鉄製のものも人気です。

今回はそんなワッフルメーカーの選び方のポイントと、ネット通販で人気の商品をランキング形式でご紹介します。焼き立てのワッフルの味と香りは格別です。また、自宅で作ればアレンジも自由自在。ワッフルメーカーで、いろいろなワッフルを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 124,832  views
目次

ワッフルメーカーの選び方のポイント

ワッフルメーカーは大きく分けて、「電気式」と「直火式」の2種類にわかれます。最初に各タイプごとの選び方をご紹介した後、両方に共通するチェックポイントを説明をしていきますので参考にしてくださいね。

「電気式」ワッフルメーカーを選ぶポイント

生地を流し込み、スイッチを入れるだけで簡単にワッフルが出来上がる電気式は、火を使わないので安心感も抜群。予熱をする必要あるので、焼き上がりまでにはだいたい10分程度かかります。

ワット数が大きい方がカリッと焼ける。900Wのハイパワータイプも

ワット数が大きいほどパワーがあるということなので、外はカリッと中はフワッとした本格的なワッフルを短時間で作ることができます。おいしいワッフルを作りたいなら、ワット数が大きい商品を選びましょう。900Wあれば、かなりのハイパワーです。

付属プレートで選ぶのも一手。フッ素加工などにも注目

電気式のワッフルメーカーは、プレートを付け替えることでホットサンドやたい焼きを作るなど、様々な使い方ができるのも魅力。お好みのプレートが付属している商品を選ぶのも選び方の1つです。

プレートが交換できるということは、プレートを本体から外して洗えるということ。お手入れの面から考えても、いくつかのプレートバリエーションがあるものを選びましょう。また、プレートにフッ素加工がされているものを選べば、焦げ付きにくくお手入れが簡単になりますよ。

安全に利用するために「電源スイッチ付き」や「タイマー付き」を選ぶ

安全に利用するために「電源スイッチ付き」や「タイマー付き」を選ぶ

出典:amazon.co.jp

電気式のワッフルメーカーは、コンセントを差し込むことで加熱が始まるものがほとんどです。そのため、コンセントを抜き忘れるとスイッチが入ったままということにもなりかねません。

電源の入れっぱなしは故障や火災の原因にもなりますので、安全のためにも自分でオン・オフできる電源スイッチ付きのものや、タイマー付きで自動的に電源をオフしてくれるものを選ぶのがおすすめです。

「直火式」ワッフルメーカーを選ぶポイント

火加減にコツが必要ですが、思い通りのワッフルを作れるのも「直火式」の特徴です。ここでは、直火式のワッフルメーカーを選ぶ時のポイントをご紹介します。

IHに対応しているかを確認。本体の形状のチェックも忘れずに

IHに対応しているかを確認。本体の形状のチェックも忘れずに

出典:amazon.co.jp

直火式のワッフルメーカーは、ガス火対応のものがほとんどです。そのため、ご自宅のコンロがIH調理器の場合は対応しているかの確認が必須事項。

また、持ち手部分がコンロに当たると浮いてしまい使えないこともありますので、本体と持ち手の形状にも気をつけてください。念の為購入前に商品頁だけではなく、口コミやメーカーのホームページなども確認しておきましょう。

持ち手は熱くならない樹脂素材や長めのものを選ぶ

持ち手は熱くならない樹脂素材や長めのものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

直火式のワッフルメーカーは持ち手の素材も重要です。家庭で使うなら熱くならない樹脂素材のカバーの付いたものがおすすめ。アウトドアで使うなら安全のためにも、持ち手が長いものを選びましょう。

また、IH対応のコンロを利用されている方は、持ち手部分がコンロに当たると浮いてしまい使えないこともありますので、本体と持ち手の形状にも気をつけてください。

お手入れのしやすさや熱伝導率で「素材」や「表面加工」を選ぶ

お手入れのしやすさや熱伝導率で「素材」や「表面加工」を選ぶ

出典:amazon.co.jp

調理器具を選ぶ際、やはり気になるのがお手入れのしやすさですよね。直火式も電気式と同じく、プレートにフッ素樹脂加工などのノンスティック加工がされていると、汚れが付きにくく落ちやすいのでおすすめです。

また、素材もアルミや鉄などさまざま。アルミは軽くて使いやすく、フッ素加工など表面加工が施されているものが多く実用的です。鉄製はお手入れが面倒ですが、見栄えがよくアウトドアアイテムとしても楽しめます。

家族の人数や焼きたい量に合わせてサイズを選ぶ

家族の人数や焼きたい量に合わせてサイズを選ぶ
ここからは「電気式」「直火」のどちらを選ぶにしても必ずチェックしておきたいポイントのご紹介です。

まずサイズは、1度にどのくらいの量のワッフルを焼きたいかを考えて選びましょう。家族の分まで一気に作りたい場合には、横幅が20cm以上あり2枚ずつ焼けるものがおすすめです。

しかしワッフルメーカー自体が大き過ぎると、準備や後片付けが大変になってしまいます。最初は良くてもだんだんと使うのが億劫になってしまうという方も意外と多いもの。収納面も考慮しながら、適度なサイズのアイテムを選びましょう。

「リエージュタイプ」のワッフルには溝が深めのタイプを選ぶ

「リエージュタイプ」のワッフルには溝が深めのタイプを選ぶ
ワッフルには、長方形の柔らかな生地が特徴の「ブリュッセルタイプ」と、丸形の固めの生地が特徴の「リエージュタイプ」の2つのタイプがあります。

基本的にはワッフルメーカーを使えばどちらのタイプも作ることができますが、生地が固い「リエージュタイプ」のワッフルを作るときには溝が深いプレートがより適しています。しっかり中まで熱せられるので、食感が良くておいしいワッフルを作ることができますよ。

また中には、でき上がったワッフルを切り分けられるよう仕切りが付いたプレートもあります。少量ずつ複数人でシェアしたい方は、そういったアイテムを選ぶと良いでしょう。

モッフルには「ノンスティック加工」か「モッフルメーカー」を

モッフルには「ノンスティック加工」か「モッフルメーカー」を

出典:amazon.co.jp

餅をプレスして作る「モッフル」は、手軽でアレンジのしやすい人気のハイブリッドスイーツです。ワッフルメーカーがあれば、そんなモッフルも簡単に作れます。しかし、気をつけたいのがお餅のこびりつき。ワッフル粉よりもプレートにひっつきやすく、焦げ付いてしまうと洗うのが大変です。

そのため、フッ素樹脂加工などの「ノンスティック加工」がされていないワッフルメーカーでモッフルを作るのはおすすめできません。ワッフルでモッフルも作りたいという方は、ノンスティック加工が施されているタイプを選びましょう。モッフル専用に販売されているモッフルメーカーもおすすめです。

電気式ワッフルメーカーの人気ランキング5選

ここからは、ワッフルメーカーの人気ランキングを「電気式」と「直火式」に分けて発表します。まずは電気式からご紹介しますので、選び方のポイントをチェックして使い勝手のいいものを見つけてくださいね。
5位
ホットサンド メーカー
出典:amazon.co.jp

グリーンハウスホットサンド メーカー

GH-HOTSAA-WH

4,616円 (税込)

消費電力-プレートの種類ワッフル・ホットサンド
付加機能温度過昇防止装置搭載サイズ幅13.8×奥行22.2×高さ9.15cm
重量1.65kg
4位
着脱式マルチサンドメーカー 3in1
出典:amazon.co.jp

D-SYLIST着脱式マルチサンドメーカー 3in1

KK-00508

3,480円 (税込)

消費電力750Wプレートの種類ワッフル・ホットサンド・ドーナツ
付加機能-サイズ幅23×奥行23×高さ10cm
重量1.5kg
3位
ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット
出典:amazon.co.jp

Vitantonioワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット

VWH-32

8,200円 (税込)

消費電力900Wプレートの種類ワッフル・ホットサンド・フィナンシェ
付加機能-サイズ幅24.5×奥行25.5×高さ10.7cm
重量2.5kg
2位
マルチサンドメーカー
出典:amazon.co.jp

アイリスオーヤママルチサンドメーカー

IMS-703P

3,327円 (税込)

消費電力700Wプレートの種類ワッフル・ホットサンド・ドーナッツ
付加機能-サイズ幅24.6×奥行25.7×高さ11cm
重量2.3kg
1位
ワッフル&ホットサンドベーカー
出典:amazon.co.jp

Vitantonioワッフル&ホットサンドベーカー

VWH-200

7,340円 (税込)

消費電力900Wプレートの種類ワッフル・ホットサンド
付加機能電源スイッチサイズ幅25.1×奥行24.3×高さ10.7cm
重量2.5kg

人気電気式ワッフルメーカーの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格消費電力プレートの種類付加機能サイズ重量商品リンク
1
ワッフル&ホットサンドベーカー

Vitantonio

ワッフル&ホットサンドベーカー

高温で素早く作るワッフルは超本格派!7,340円(税込)900Wワッフル・ホットサンド電源スイッチ幅25.1×奥行24.3×高さ10.7cm2.5kg詳細を見る
2
マルチサンドメーカー

アイリスオーヤマ

マルチサンドメーカー

高コスパ!収納・お手入れともに◎3,327円(税込)700Wワッフル・ホットサンド・ドーナッツ-幅24.6×奥行25.7×高さ11cm2.3kg詳細を見る
3
ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット

Vitantonio

ワッフル&ホットサンドベーカー プレミアムセット

フィナンシェプレートも付いたワッフルメーカー8,200円(税込)900Wワッフル・ホットサンド・フィナンシェ-幅24.5×奥行25.5×高さ10.7cm2.5kg詳細を見る
4
着脱式マルチサンドメーカー 3in1

D-SYLIST

着脱式マルチサンドメーカー 3in1

ヘルシーなおやつ作りに最適なフッ素樹脂...3,480円(税込)750Wワッフル・ホットサンド・ドーナツ-幅23×奥行23×高さ10cm1.5kg詳細を見る
5
ホットサンド メーカー

グリーンハウス

ホットサンド メーカー

温度の上がり過ぎを防止してくれる「温度...4,616円(税込)-ワッフル・ホットサンド温度過昇防止装置搭載幅13.8×奥行22.2×高さ9.15cm1.65kg詳細を見る

直火式ワッフルメーカーの人気ランキング5選

次にご紹介するのは焼き加減を細かく調整できる「直火式」のワッフルメーカーです。IH対応の商品もありますので、IHコンロをお使いの方はチェックしてくださいね。
5位
タイガークラウン ベルジャン ワッフルメーカー 1590
出典:amazon.co.jp

タイガークラウンタイガークラウン ベルジャン ワッフルメーカー 1590

3,450円 (税込)

IH素材アルミダイキャスト・フッ素樹脂加工・耐熱焼付塗装・フェノール樹脂
サイズ幅12.5×奥行22.5×高さ3cm重量1.3kg
4位
IH-素材鋳鉄
サイズ幅17×奥行25×高さ2.5cm重量1.81kg
3位
IH対応 スナック ワッフルメーカー
出典:amazon.co.jp

杉山金属IH対応 スナック ワッフルメーカー

KS-2936

1,965円 (税込)

IH素材アルミニウム合金・内面:ふっ素樹脂加工・18-0ステンレス・フェノール樹脂
サイズ幅13.8×奥行33.8×高さ3.3cm重量650g
2位
あつあつワッフルメーカー ガス火専用
出典:amazon.co.jp

ヨシカワあつあつワッフルメーカー ガス火専用

SJ2275

1,365円 (税込)

IH×素材アルミニウム合金・フッ素樹脂加工・フェノール樹脂
サイズ幅14.3×奥行34.5×高さ3.2cm重量-
1位
グリドリッチクローバーワッフルプレート
出典:amazon.co.jp

和平フレイズグリドリッチクローバーワッフルプレート

GR-6911

1,516円 (税込)

IH×素材・加工アルミダイカスト・ふっ素樹脂加工・焼付塗装
サイズ幅14.3×奥行35.4×高さ3.2cm重量0.45kg

人気直火式ワッフルメーカーの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格IH素材・加工サイズ重量商品リンク
1
グリドリッチクローバーワッフルプレート

和平フレイズ

グリドリッチクローバーワッフルプレート

「クローバー」と「ハート」の2通りのワ...1,516円(税込)×アルミダイカスト・ふっ素樹脂加工・焼付塗装幅14.3×奥行35.4×高さ3.2cm0.45kg詳細を見る
2
あつあつワッフルメーカー ガス火専用

ヨシカワ

あつあつワッフルメーカー ガス火専用

シンプルだからアレンジしやすい!1,365円(税込)×アルミニウム合金・フッ素樹脂加工・フェノール樹脂幅14.3×奥行34.5×高さ3.2cm-詳細を見る
3
IH対応 スナック ワッフルメーカー

杉山金属

IH対応 スナック ワッフルメーカー

保温性と熱伝導率の高いIH対応ワッフル...1,965円(税込)アルミニウム合金・内面:ふっ素樹脂加工・18-0ステンレス・フェノール樹脂幅13.8×奥行33.8×高さ3.3cm650g詳細を見る
4
OLD FASHIONED WAFFLE IRON

ROME

OLD FASHIONED WAFFLE IRON

アウトドアで楽しみたい伝統的な欧米ワッフル5,339円(税込)-鋳鉄幅17×奥行25×高さ2.5cm1.81kg詳細を見る
5
タイガークラウン ベルジャン ワッフルメーカー 1590

タイガークラウン

タイガークラウン ベルジャン ワッフルメーカー 1590

IHにも対応!長く使えるシンプルワッフ...3,450円(税込)アルミダイキャスト・フッ素樹脂加工・耐熱焼付塗装・フェノール樹脂幅12.5×奥行22.5×高さ3cm1.3kg詳細を見る

手軽にワッフルが作れる「ワッフルミックス」もチェック!

自分で材料を集めてワッフルを作るのも楽しいですが、手軽さでいえば「ワッフルミックス」が1番。ワッフルメーカーを準備したら、下記の記事もチェックしてワッフルミックスも常備しておきましょう。

ワッフルメーカーの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ワッフルメーカーのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はおすすめのワッフルメーカーをご紹介しましたが、いかがでしたか?ワッフルメーカーさえあれば、フルーツやチョコレートをトッピングしたスイーツ系ワッフルはもちろん、甘さ控えめの生地を使ってお食事系ワッフルも簡単に作れます。

お餅やパン・ポテトをサンドしてみるのもおすすめ。アレンジレシピもたくさん登場してきていますので、ワッフルメーカーを使いこなして、ステキなワッフル生活を楽しみましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す