• 【徹底比較!】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【徹底比較!】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【徹底比較!】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【徹底比較!】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【徹底比較!】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング12選のアイキャッチ画像5枚目

【徹底比較!】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング12選

手作りのソーセージを気軽に作れる道具「ソーセージメーカー」。羊腸や豚腸も簡単に手に入るようになったので、自宅で本格的なソーセージを作る方はとても増えているようです。でも、貝印などの人気メーカーから販売されているソーセージメーカーは、様々。口金+筒・口金+絞り袋・ミンサー+ノズル・スタッファーなど道具の種類の違いだけでなく、口金の形・付属品の違いなどあるため、どれを購入しようか迷うこともありますよね。

そこで今回は、通販で購入できるソーセージメーカーのおすすめ人気ランキングをご紹介します。使いやすい1台を見つけて、市販されているソーセージとはまた違った、おいしい手作りソーセージを作ってみませんか?
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 22,540  views
目次

ソーセージメーカーの選び方

今回はご自宅でソーセージ作りを手軽に楽しみたい方に向けて、ソーセージメーカーの選び方をご紹介します。

4つの種類から自分に合ったタイプを選ぶ

ソーセージを作る道具は、ソーセージメーカーを含めて4種類あります。これらの中から、手軽さ・作るソーセージの量・洗いやすさ・価格など重視するものに合わせて適切な道具を選択しましょう。

初心者におすすめ!簡単に作れる「口金+筒」

初心者におすすめ!簡単に作れる「口金+筒」

出典:amazon.co.jp

「口金+筒」は、筒の部分が引き金ハンドルが付いているガンタイプと、後ろにハンドルが付いている手回しタイプの2種類があります。どちらもハンドルを握ると詰めた肉が押し出されるので取り扱いが簡単。肉が適量押し出されるので、腸が敗れてしまう失敗が少なく、初心者におすすめです。ただ、初めて使う初心者の方には細かい調節ができるガンタイプの方が使いやすいと言われています。

また、筒状なので、難しい肉を詰める作業もラクラク!子どもでも問題なく使用できますよ。価格もリーズナブルなものが多く、1度に500gから1kgほどのソーセージを作ることができる商品が多いです。ただし、細長い部品もあるため、洗うための専用ブラシが必要になります。

低価格だが技術が必要な「口金+絞り袋」

低価格だが技術が必要な「口金+絞り袋」

出典:amazon.co.jp

コストを抑えたい場合や少量のソーセージを作りたいときは「口金+絞り袋」を使いましょう。よくプロも使っていると宣伝されますが、もっとも技術が必要になるので使用する際は、注意が必要です。一定の力で詰めていくものの、力を入れすぎて破裂させたり、少なすぎて細くなったり最初は失敗が続くので根気よくやってみてください。

こちらも一度に作れる容量は、500gから1kgくらいです。また使い捨てではなく、洗うことで再利用できるので経済的。ただし、20~30回くらいが限度になるので、それくらいを目処に買い替えましょう。

ひき肉からソーセージを作れる「ミンサー+ノズル」

ひき肉からソーセージを作れる「ミンサー+ノズル」

出典:amazon.co.jp

大量のソーセージを作りたい場合や、よりおいしさにこだわりたい場合は「ミンサー+ノズル」を使ってください。ミンサーはひき肉を作る道具で、近年では電動式も安くなって気軽に手に入るようになりました。これにノズルを取り付けて、そのままソーセージを作れるタイプが販売されています。

ひき肉は空気に触れる面積が多いので、短時間で悪くなる問題があります。しかし、ミンサーを使えば新鮮な肉を、その場でひき肉にして詰められるので安心です。選ぶ際は、ノズルが取り付け可能かと、電動式・手動式のどちらかを確認しましょう。

大量に作りたいときに活躍する「スタッファー」

大量に作りたいときに活躍する「スタッファー」

出典:amazon.co.jp

ソーセージを詰めるための専用マシンで、業務用に大量にキレイなソーセージを作りたい方はこちらを使いましょう。2kgを超える大量のソーセージを、1人でも短時間で作ることができます。また専用マシンだけあって、できたソーセージは空気の入りも少なくキレイです。

かなり大型のマシンになるため、購入前に設置場所を確保してください。それからデメリットとしては、安いものでも2~3万円と高価になり、パーツ数も多いので洗うのが大変です。しかし、大量のソーセージを短時間で作れるので、業務用としてなくてはならない道具になります。

口金の種類が多いと、いろいろ作れる

口金はウィンナー用(12mm辺り)やフランクフルト用(15mm辺り)、極細タイプ(10mm辺り)などがあり、サイズによって作れるソーセージが違います。そこで、できるだけ付いてくる口金の種類が多いものだと、いろいろなソーセージを作れるので便利です。

なお絞り袋の場合は、別途口金を購入して付け替えることができます。ところが「口金+筒」のソーセージメーカーの場合は、口金のみの入手が難しいため、最初に何が入っているか確認しましょう。

セット品は付属品をよく見る

セット品は付属品をよく見る

出典:amazon.co.jp

ソーセージメーカーは残念ながら販売数が少なく、選択肢はほとんどありません。そして国内で入手できるソーセージメーカーは、セット販売が多いのが特徴。その理由は、貝印が販売しているソーセージメーカーを、別の会社がレシピなどを独自にセットして販売しているためです。

ソーセージメーカー自体の見た目が同じ場合はには基本的には同じ性能なので、付属品の差で判断しましょう。またセット内容が変わらないのであれば、もともとの製造メーカーである貝印製が安全です。

メーカー対応がしっかりしているものだと安心

メーカー対応がしっかりしているものだと安心
どのような商品でも初期不良がありますが、ソーセージメーカーでも残念ながらいくつか報告されています。それはノズルの不良で、本体に取り付けられないこと。こればかりは仕方ないので、メーカー対応がしっかりしている国内メーカーのものを選ンダ方が安心です。

輸入品の場合は輸入会社が対応することになるものの、作った会社ではない不安があるため避けたほうが無難です。

洗うための専用ブラシが付属していると便利

洗うための専用ブラシが付属していると便利

出典:amazon.co.jp

調理器具は食中毒を防ぐためにも、洗いやすさが重要になります。ただし、ソーセージメーカーの場合は、どれも形状が似ていて洗いやすさはほぼ変わらないため悩む必要はありません。ポイントとしては、細い本体を洗うために、専用ブラシが付いてくるかどうかぐらいです。

そして洗いやすさを優先する場合は、ソーセージメーカーではなく技術が必要なものの口金+絞り袋にするなど、使う道具を変えましょう。

【口金+筒】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング3選

それでは、ソーセージ作りにおすすめの道具を、口金+筒・口金+絞り袋・ミンサー+ノズル・スタッファーの4種類に分けてご紹介します。
3位
サイズ-
重量-
素材金属
付属品ノズル(15mm・19mm・22mm)
2位
サイズ14×22×6cm(幅×奥行×高さ)
重量230g
素材プラスチック・ステンレス
付属品-
1位
サイズ12×28×7cm(幅×奥行×高さ)
重量480g
素材プラスチック・真鍮(ニッケルメッキ)
付属品ノズル2種・ブラシ・レシピブック

おすすめ人気【口金+筒】ソーセージメーカーの比較一覧表

商品画像
1
ソーセージメーカー 貝印 ソーセージメーカー セット 1枚目

貝印

2
ソーセージメーカー モクモク ウィンナーメーカー 1枚目

モクモク

3
ソーセージメーカー Kitchen Craft 家庭用 ソーセージ 1枚目

Kitchen Craft

商品名

ソーセージメーカー セット

ウィンナーメーカー

家庭用 ソーセージ

特徴一番人気のソーセージメーカーセットソーセージメーカーの中では低価格付いてくるノズルの数が多い!
最安値
5,657
送料要確認
詳細を見る
3,500
送料別
詳細を見る
4,892
送料別
詳細を見る
サイズ12×28×7cm(幅×奥行×高さ)14×22×6cm(幅×奥行×高さ)-
重量480g230g-
素材プラスチック・真鍮(ニッケルメッキ)プラスチック・ステンレス金属
付属品ノズル2種・ブラシ・レシピブック-ノズル(15mm・19mm・22mm)
商品リンク

【口金+絞り袋】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング3選

こちらは少量のみ作る際に便利な口金+絞り袋のセット。スタッファーなどで作業する際も、残った肉を詰める用途で使われるので、ひとつは準備しておくと便利です。
3位
サイズ11×3.2×23cm(幅×奥行×高さ)
重量-
素材ポリエステル繊維(ウレタン樹脂加工)・真鍮(ニッケルメッキ)
付属品口金(13mm)
2位

パクモグドットコム手作りソーセージスターターキット

5,832円 (税込)

サイズ-
重量-
素材-
付属品口金・絞り袋・羊腸(2袋)・ソーセージスパイス(2袋)・温度計・作り方解説書
1位
サイズ35×20.5cm(全長×幅)
重量42g
素材綿樹脂コーティング・真鍮(ニッケルメッキ)
付属品口金(13mm)

おすすめ人気【口金+絞り袋】ソーセージメーカーの比較一覧表

商品画像
1
ソーセージメーカー 田中糧機製作所 ソーセージ用口金セット 1枚目

田中糧機製作所

2
ソーセージメーカー パクモグドットコム 手作りソーセージスターターキット 1枚目

パクモグドットコム

3
ソーセージメーカー 手作りソーセージ2点セット 1枚目

商品名

ソーセージ用口金セット

手作りソーセージスターターキット

手作りソーセージ2点セット

特徴ソーセージ用絞り袋で一番人気!初心者におすすめの手作りソーセージセット丈夫で破れにくく使いやすい
最安値
1,364
送料要確認
詳細を見る
5,832
送料要確認
詳細を見る
要確認
サイズ35×20.5cm(全長×幅)-11×3.2×23cm(幅×奥行×高さ)
重量42g--
素材綿樹脂コーティング・真鍮(ニッケルメッキ)-ポリエステル繊維(ウレタン樹脂加工)・真鍮(ニッケルメッキ)
付属品口金(13mm)口金・絞り袋・羊腸(2袋)・ソーセージスパイス(2袋)・温度計・作り方解説書口金(13mm)
商品リンク

【ミンサー+ノズル】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング3選

自宅で手軽にひき肉を作れるミンサーは、1万円を切る家庭向けが充実しています。意外と高そうだと思っていた方も、この機会に手に入れてみませんか?
3位
サイズ18.5×28.5×33.5cm(幅×奥行×高さ)
重量3.3kg
電圧110V
消費電力300W
付属品粉末金属切削板・ヘッド・ユーザーマニュアルなど
2位
サイズ11×12×20cm(幅×奥行×高さ)
重量700g
電圧-(手動式)
消費電力-
付属品フランクフルト用アタッチメントなど
1位
サイズ16×28.5×35cm(幅×奥行×高さ)
重量3.2kg
電圧100V
消費電力250W
付属品カットプレート2種・ソーセージノズルなど

おすすめ人気【ミンサー+ノズル】ソーセージメーカーの比較一覧表

商品画像
1
ソーセージメーカー ミナトワークス 電動ミンサー 1枚目

ミナトワークス

2
ソーセージメーカー 貝印 イタリア製 ミンサー 1枚目

貝印

3
ソーセージメーカー Anself 肉ミンサー 1枚目

Anself

商品名

電動ミンサー

イタリア製 ミンサー

肉ミンサー

特徴幅16mmとコンパクトで収納に便利低価格で購入できる手動式ミンサー300Wのハイパワーモーターが自慢
最安値
14,915
送料要確認
詳細を見る
要確認
6,587
送料要確認
詳細を見る
サイズ16×28.5×35cm(幅×奥行×高さ)11×12×20cm(幅×奥行×高さ)18.5×28.5×33.5cm(幅×奥行×高さ)
重量3.2kg700g3.3kg
電圧100V-(手動式)110V
消費電力250W-300W
付属品カットプレート2種・ソーセージノズルなどフランクフルト用アタッチメントなど粉末金属切削板・ヘッド・ユーザーマニュアルなど
商品リンク

【スタッファー】ソーセージメーカーのおすすめ人気ランキング3選

ソーセージを詰める専用機械のスタッファーも、以前は10万円を超える価格が普通でした。しかし近年では3~4万円台の小型タイプが増えて、より入手しやすくなっています。
3位
サイズ-
重量-
電圧110V
充填シリンダー容量15L
付属品-
2位
サイズ約27×21×41.4cm(幅×奥行×高さ)
重量8.2kg
電圧-(手動式)
充填シリンダー容量-
付属品-
1位
ソーセージメーカー ダイシン商事 ソーセージスタッファー 1枚目
出典:amazon.co.jp

ダイシン商事ソーセージスタッファー

TV-G7L

34,280円 (税込)

サイズ31×27×76cm(幅×奥行×高さ)
重量15kg
電圧-(手動式)
充填シリンダー容量7L
付属品ノズル4種(10mm・20mm・30mm・40mm)など

おすすめ人気【スタッファー】ソーセージメーカーの比較一覧表

商品画像
1
ソーセージメーカー ダイシン商事 ソーセージスタッファー 1枚目

ダイシン商事

2
ソーセージメーカー LEM ソーセージ スタッファー 1枚目

LEM

3
ソーセージメーカー ECO-WORTHY ソーセージ スタッファー 1枚目

ECO-WORTHY

商品名

ソーセージスタッファー

ソーセージ スタッファー

ソーセージ スタッファー

特徴手頃な値段で購入できる大型スタッファー小型で使いやすい手動式のスタッファー電動式で大量のソーセージも短時間で作れる!
最安値
34,280
送料要確認
詳細を見る
54,567
送料要確認
詳細を見る
要確認
サイズ31×27×76cm(幅×奥行×高さ)約27×21×41.4cm(幅×奥行×高さ)-
重量15kg8.2kg-
電圧-(手動式)-(手動式)110V
充填シリンダー容量7L-15L
付属品ノズル4種(10mm・20mm・30mm・40mm)など--
商品リンク

まとめ

おすすめのソーセージメーカーなど、手作りソーセージを作るアイテムをご紹介しました。

手作りのソーセージは、スパイスを変えることでさまざまな味にできるのが醍醐味。また保存料も使わずに作れるので、健康にも良いとメリットがあります。ネット通販を使えば、手に入りにくい羊腸や豚腸も簡単に手に入るので、手作りソーセージに挑戦してみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す