• クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】

「クーベルチュールチョコレート」をご存知でしょうか?お菓子作りの材料として人気がありますが、実はそのまま食べるのもおいしいんですよ。最近は製菓用としてだけでなく、おやつやおつまみとして楽しむ人も増えたため、通販や専門店ではさまざまな種類のクーベルチュールチョコレートを手に入れることができるようになりました。

そこで今回は、口コミでも人気の高いおすすめのクーベルチュールチョコレートをランキング形式でご紹介したいと思います。ポリフェノールとカカオプロテインが豊富で美容や健康に嬉しい効果も期待できるので、色々な楽しみ方で上手に取り入れてみてくださいね!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 35,056  views
目次

クーベルチュールチョコレートとは?

クーベルチュールチョコレートとは?
「クーベルチュールチョコレート」は、世界各地のカカオ豆を厳選して作られた、風味豊かな最高級の製菓用チョコレート。バレンタインのチョコレートスイーツや誕生日ケーキ、クリスマスケーキ用にと、さまざまなチョコレートベースのお菓子の材料として人気です。日本では「製菓用のチョコレート」という意味合いでクーベルチュールチョコレートという言葉が使われることもありますが、海外でクーベルチュールチョコレートと表示するには、以下のようにきちんとした規定があります。

・総カカオ固形分35%以上
・カカオバター31%以上
・無脂カカオ固形分2.5%以上
・カカオバター以外の代用油脂は使用不可

この厳格な国際規格をクリアしたものだけが、クーベルチュールチョコレートと名乗ることができるのです。カカオの含有量が多く、カカオ本来の風味を味わうことができるため、特にビターな味わいが好みの人にはおすすめですよ。

ちなみに、コンビニなどで売られている一般的な板状のミルクチョコレートには、風味や甘さを加えるために、砂糖・全粉乳・植物油脂・乳化剤・香料といったように、カカオ以外の材料が多く含まれています。カカオの味わいやチョコレートそのものの味を楽しめるのは、クーベルチュールチョコレートだと言えるのではないでしょうか。

クーベルチュールチョコレートの選び方

それでは、どんな点に注目してクーベルチュールチョコレートを選んだらいいか、くわしくご紹介したいと思います。

カカオの含有量に注目!

カカオの含有量に注目!
クーベルチュールチョコレートを選ぶときに、ますチェックしたいのがカカオの含有量です。カカオの含有量は「%」で表示されており、そのチョコレートにカカオ豆由来の成分、カカオマスとカカオバターがどれだけ含まれているかを表しています。

数値が高ければ高いほどカカオ成分の含有量が多く、味わいもビターになりますよ。はじめてクーベルチュールチョコレートを選ぶ場合は、製菓用に使うにもそのまま食べるにも、50%から75%程度のハイカカオタイプがおすすめです。この程度のカカオ含有量のものは食べやすく、商品数も多いので選ぶのも楽しいですよ。無添加や無糖のカカオ100%の商品もあるので、好みや調理方法に合わせて選んでみましょう。

なお、下記のリンクでは、ハイカカオタイプのチョコレートについて詳しくご紹介しています。ハイカカオチョコレートをもっと楽しみたいという方は、下記のリンクも併せて見てみてくださいね!

大容量パックがお得

大容量パックがお得
クーベルチュールチョコレートは業務用として販売されていることが多く、500gから1.5kg程度の大容量のパックのアイテムが多くあります。一般的な板チョコが50g前後で100円程度で販売されていることを考えると、大容量パックのクーベルチュールチョコレートを選んだ方がお得ですよね♪

そんなにたくさん買っても使い切れない、と思うかもしれませんが、チョコレートは比較的賞味期限が長くとられているため、正しく保管すれば長期間楽しむことができますよ。保存方法についてはランキングのあとで解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

上級者は生産地をチェック

上級者は生産地をチェック
クーベルチュールチョコレートを使い慣れてきたら、産地にもこだわってみましょう。チョコレートの原料となるカカオ豆は、西アフリカや南アメリカなど、赤道近くの高温多湿な地域が中心です。地域・産地・農園によって苦みや酸味のバランスが異なり、製法やチョコレートの原産国によっても味が変わってきます。

生チョコ作りに向いているものやトリュフ作りに向いているもの、生クリームと相性が良いものやガナッシュが作りやすいものなど、さまざまな特徴があるので、作りたいお菓子に合わせて選ぶのもおすすめです。慣れてきたら、いつもと違うクーベルチュールチョコレートにチャレンジしてみるのも面白いですね!

クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、選び方のポイントを踏まえたおすすめのクーベルチュールチョコレートをランキング形式でご紹介します。

10位:きくや アリバ チョコレート

きくや アリバ チョコレート
出典:amazon.co.jp
きくや アリバ チョコレート

2,020円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:72%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:-
・原産国:イタリア

カカオ72%で濃厚タイプ

濃厚で香り高いクーベルチュールチョコレートです。ビターな味わいのイタリア産で、カカオ分72%。甘いチョコレートが苦手な人でも、ナッツなどと一緒にそのまま出せば、お酒のおつまみにぴったりと好評です。甘いチョコが好きな人には苦過ぎる味わいかもしれませんが、バレンタインに向けて、甘いものが得意ではない男性にチョコレートスイーツを作る、という人におすすめですよ。

9位:ヴェイス クーベルチュール ノワール レコルタ

ヴェイス クーベルチュール ノワール レコルタ
出典:amazon.co.jp
ヴェイス クーベルチュール ノワール レコルタ

4,130円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:55%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:アフリカ・マダガスカル・エクアドル・ヴェネズエラ
・原産国:フランス

苦味がおいしいブレンドチョコ

甘さ控えめでカカオの味がしっかりしているクーベルチュールチョコレートです。アフリカ・マダガスカル・エクアドル・ヴェネズエラ産のカカオ豆をバランス良くブレンドしており、苦味が強め。好みの甘さに調整しやすく、チョコレートムースを作るとおいしいですよ。レストランやパティシエなど業務用としても人気で、料理教室やお菓子教室でも好んで使われています。

8位:ヴァローナ フェーブ グアナラ

ヴァローナ フェーブ グアナラ
出典:amazon.co.jp
ヴァローナ フェーブ グアナラ

4,000円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:70%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:-
・原産国:フランス

力強くてエレガントな苦味のチョコ

高級チョコレートと言われるヴァローナ社のチョコレートの中でも、最高級といわれるグアナラ。チョコレートが本来持っている苦味が最高の状態で味わえ、その中にあるわずかな酸味とほのかな甘みが優雅なバランスを保っているクーベルチュールチョコレートです。いつも作っているガトーショコラが、このチョコレートで作ると最上級のガトーショコラに変わる、と高評価ですよ。

7位:大東カカオ スペリオール プラティーク

大東カカオ スペリオール プラティーク
出典:amazon.co.jp
大東カカオ スペリオール プラティーク

2,160円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:56%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:中南米
・原産国:日本

リピーター多数の人気ブランド

中南米産のフレーバービンズをブレンドしたクーベルチュールチョコレート。大東カカオのチョコレートは日本人の口に合うという口コミも多く見られます。プラティークはすっきりとした甘さのスタンダードスイートで、高級スイーツが簡単にできると人気。確かな品質とコストパフォーマンスの高さでリピーターが多い商品です。

6位:プティパ クーベルチュールチョコレート スィート

プティパ クーベルチュールチョコレート スィート
出典:amazon.co.jp
プティパ クーベルチュールチョコレート スィート

570円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:49.5%
・内容量:200g
・カカオ豆生産地:-
・原産国:ドイツ

初心者でも使いやすい少量パック

1kgの大容量パックを買っても使い切れない、というクーベルチュールチョコレート初心者でもチャレンジしやすい200gパックのアイテムです。カカオ含有量は49.5%で、マイルドなカカオの風味を味わうことができます。小さめのチップ状なので、切らずにそのままマフィンやクッキーに載せたり、パンを焼くときに混ぜたりと、調理しやすいサイズも人気の理由ですね。

5位:ベリーズ クーベルチュール チョコレート ビター

ベリーズ クーベルチュール チョコレート ビター
出典:amazon.co.jp
ベリーズ クーベルチュール チョコレート ビター

2,700円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:75%
・内容量:1.5kg
・カカオ豆生産地:ガーナ
・原産国:マレーシア

ガーナ産のカカオ豆&天然バニラ

天然のバニラビーンズを使って作られたクーベルチュールチョコレートです。香りとカカオ感のバランスが良く、製菓用に使用したときの他の材料とも合わせやすいので、さまざまなお菓子作りに重宝します。マレーシア工場Beryl's社で独自発注生産しているため比較的コスパが良く、高品質な高カカオチョコレートにもかかわらず、500g1,000円以下で購入できるリーズナブルな価格も魅力です。

4位:カカオバリー クーベル ミ・アメール

カカオバリー クーベル ミ・アメール
出典:amazon.co.jp
カカオバリー クーベル ミ・アメール

2,520円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:58%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:-
・原産国:フランス

絶品のガトーショコラが作れる!

カカオ分58%でなめらかな舌触りのクーベルチュールチョコレートです。世界でも大手のチョコレートメーカーであるフランスのバリー・カレボーグループの中核を担うブランドで、洗練された上品な甘さが味わえます。丁寧にローストしたカカオの風味とやわらかい酸味が持ち味のスイートタイプなので、ガトーショコラやボンボンショコラなど、さまざまなチョコレートのお菓子に使いやすいですよ。

3位:セレクティー クーベルチュールチョコレート Noir

セレクティー クーベルチュールチョコレート Noir
出典:amazon.co.jp
セレクティー クーベルチュールチョコレート Noir

2,000円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:62%
・内容量:500g
・カカオ豆生産地:コートジボワール
・原産国:ベルギー

コートジボアール産のカカオ豆がたっぷり

高級チョコレートが多数あることで有名なベルギーで作られたクーベルチュールチョコレートです。コートジボワール産のカカオ豆から作られたカカオマスとココアバターに、砂糖と少量の乳化剤で作られており、原材料はとてもシンプル。

チョコレート大国ベルギーの高い技術で、チョコレートを練りに練って作られた、カカオ豆本来のおいしさが楽しめる逸品です。タブレット型で溶かしやすく、そのまま食べるにもちょうどいい大きさと好評ですよ。

2位:大東カカオ スペリオール エクアトゥール

大東カカオ スペリオール エクアトゥール
出典:amazon.co.jp
大東カカオ スペリオール エクアトゥール

2,248円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:70%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:エクアドル
・原産国:日本

日本メーカーのクーベルチュール

エクアドル産のカカオを主体にして作られたクーベルチュールチョコレートです。最新鋭の設備で一貫製造されており、香料を一切使用していないので、カカオの力強くピュアなアロマを感じることができます。おやつにそのまま食べている、という口コミが多いアイテムです。

2017年にモンドセレクションで金賞を受賞しており、しっかりとした風味でカカオ70%。生チョコレートを作るとおいしく作れますよ!フレッシュでリッチな味わいです。

1位:ヴァローナ フェーブ カラク

ヴァローナ フェーブ カラク
出典:amazon.co.jp
ヴァローナ フェーブ カラク

3,467円 (税込)

詳細情報
・カカオ含有量:56%
・内容量:1kg
・カカオ豆生産地:-
・原産国:フランス

世界のトップパティシエもファン

1922年以来、カカオにこだわり続けたフランスのチョコレートメーカーのクーベルチュールチョコレートです。ナッツのような香ばしさとカカオの風味のバランスが絶妙で、生菓子にも焼き菓子にも、オールマイティーに使える万能タイプ。

フェーブタイプは楕円形の独特な形をしていて、最も溶けにくい中心部を薄くしてあるためチョコレートを均一に溶かしやすく、削る手間がかかりません。お菓子作りにはもちろん、そのまま食べてもおいしいですよ!1kg入りですが、あっという間に使ってしまう、という口コミが多数ある大人気アイテムです。

正しい保管方法は?

正しい保管方法は?
クーベルチュールチョコレートを手に入れたら、正しい保管方法で保存しましょう。チョコレートの適正温度は15度から22度程度と言われています。直射日光と高温多湿を避けて23度以下の場所に保管すれば、溶かしてしまうことなく長く楽しめますよ。

チョコレートは28度あたりから溶けると言われていますので、冬は常温、夏は冷蔵庫で保管しましょう。チョコレートを冷蔵庫で保管する場合は、新聞紙に包んでジップ付きの保存袋に入れるのがおすすめ。冷蔵庫のにおいがチョコレートに移ってしまったり、湿気を吸ってしまったりするのを防いでくれますよ。

美容&健康効果も知っておこう!

チョコレートを食べるとカロリーが気になる、という人も多いと思いますが、特にクーベルチュールチョコレートのような高カカオのチョコレートには、美容や健康を気にする人にとって嬉しい成分が豊富に含まれています。ここでは、クーベルチュールチョコレートの効果について見ていきましょう。

カカオポリフェノーで老化現象を防ぐ

カカオポリフェノーで老化現象を防ぐ
チョコレートに含まれている有効成分と言えば、「カカオポリフェノール」が有名です。カカオポリフェノールには、体内をサビつかせてシミ・シワなどの老化現象を引き起こしたり、動脈硬化・ガン・糖尿病・アレルギー・花粉症などを引き起こしたりする原因となる「活性酸素」を抑える、抗酸化作用があることが知られています。

チョコレートはカカオ豆をまるごと使って作られているため、効率よくカカオポリフェノールが摂取でき、その量はポリフェノールが含まれた食材として有名な赤ワインよりも多いという研究結果も!高カカオのチョコを食べれば、アルコールが苦手な人でもたくさんのポリフェノールを手軽に摂取できますよ。

カカオプロテインで腸内環境を整える

カカオプロテインで腸内環境を整える
「カカオプロテイン」は難消化性のたんぱく質。難消化性なので、食べても小腸で消化されることなく大腸まで届きます。大腸でカカオプロテインが便のカサを増し、腸内を刺激してぜんどう運動を活発にしてくれるので、便秘解消に効果的です。

さらにカカオプロテインは、腸内環境に大きな影響を与える、と最近テレビなどでも話題になっている「腸内フローラ」にも良い変化を及ぼすこともわかってきています。カカオプロテインが腸内の善玉菌のエサになって善玉菌の増殖を手助けし、腸内環境を良くする働きがあるため、腸内フローラのバランスを整えることができるんです。腸内環境が整えば、美肌効果やダイエット効果も期待できますよ。

クーベルチュールチョコレートの売れ筋ランキングもチェック!

クーベルチュールチョコレートのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

まとめ

気になるクーベルチュールチョコレートは見つかったでしょうか?チョコレート菓子を作る材料としても使えて、そのまま食べてもおいしいクーベルチュールチョコレートは、1日25gから50gを目安に食べれば、味はもちろん、身体にもおいしいスイーツです。選び方とランキングを参考にして、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか?バレンタインや誕生日ケーキ作りなどにも大活躍してくれますよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す