• クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】のアイキャッチ画像5枚目

クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選【そのまま食べてもおいしい!】

「クーベルチュールチョコレート」をご存知でしょうか?お菓子作りの材料として人気がありますが、実はそのまま食べるのもおいしいんですよ。最近は製菓用としてだけでなく、おやつやおつまみとして楽しむ人も増えたため、通販や専門店ではさまざまな種類のクーベルチュールチョコレートを手に入れることができるようになりました。

そこで今回は、口コミでも人気の高いおすすめのクーベルチュールチョコレートをランキング形式でご紹介したいと思います。ぜひ、色々な楽しみ方で味わってみてくださいね!

  • 最終更新日:2020年02月06日
  • 72,196  views
目次

クーベルチュールチョコレートとは?

クーベルチュールチョコレートとは?
「クーベルチュールチョコレート」は、バレンタインのチョコレートスイーツや誕生日ケーキ、クリスマスケーキ用にと、さまざまなチョコレートベースのお菓子の材料として人気です。日本では「製菓用のチョコレート」という意味合いで使われることもありますが、海外でクーベルチュールチョコレートと表示するには、以下のようにきちんとした規定があります。

・総カカオ固形分35%以上
・カカオバター31%以上
・無脂カカオ固形分2.5%以上

カカオの含有量が多く、カカオ本来の風味を味わうことができるため、特にビターな味わいが好みの人にはおすすめですよ。 


ちなみに、コンビニなどで売られている一般的な板状のミルクチョコレートには、風味や甘さを加えるために、砂糖・全粉乳・植物油脂・乳化剤・香料といったように、カカオ以外の材料が多く含まれています。カカオの味わいやチョコレートそのものの味を楽しめるのは、クーベルチュールチョコレートだと言えるのではないでしょうか。

クーベルチュールチョコレートの選び方

それでは、どんな点に注目してクーベルチュールチョコレートを選んだらいいか、くわしくご紹介したいと思います。

カカオの含有量に注目!

カカオの含有量に注目!
クーベルチュールチョコレートを選ぶときに、ますチェックしたいのがカカオの含有量です。カカオの含有量は「%」で表示されており、そのチョコレートにカカオ豆由来の成分、カカオマスとカカオバターがどれだけ含まれているかを表しています。

数値が高ければ高いほどカカオ成分の含有量が多く、味わいもビターになりますよ。はじめてクーベルチュールチョコレートを選ぶ場合は、製菓用に使うにもそのまま食べるにも、50%から75%程度のハイカカオタイプがおすすめです。この程度のカカオ含有量のものは食べやすく、商品数も多いので選ぶのも楽しいですよ。無添加や無糖のカカオ100%の商品もあるので、好みや調理方法に合わせて選んでみましょう。

なお、下記のリンクでは、ハイカカオタイプのチョコレートについて詳しくご紹介しています。ハイカカオチョコレートをもっと楽しみたいという方は、下記のリンクも併せて見てみてくださいね!

たくさん使いたいなら、大容量パックも検討して

たくさん使いたいなら、大容量パックも検討して

クーベルチュールチョコレートは業務用として販売されていることが多く、500gから1.5kg程度の大容量のパックのアイテムが多くあります。大量のお菓子を作りたいという人、普段からチョコレートを多く食べるという人におすすめです。


チョコレートは比較的賞味期限が長くとられているため、正しく保管すれば長期間楽しむことができますよ。保存方法についてはランキングのあとで解説しているので、ぜひチェックしてみてくださいね。

上級者は生産地をチェック

上級者は生産地をチェック
クーベルチュールチョコレートを使い慣れてきたら、産地にもこだわってみましょう。チョコレートの原料となるカカオ豆は、西アフリカや南アメリカなど、赤道近くの高温多湿な地域が中心です。地域・産地・農園によって苦みや酸味のバランスが異なり、製法やチョコレートの原産国によっても味が変わってきます。

生チョコ作りに向いているものやトリュフ作りに向いているもの、生クリームと相性が良いものやガナッシュが作りやすいものなど、さまざまな特徴があるので、作りたいお菓子に合わせて選ぶのもおすすめです。慣れてきたら、いつもと違うクーベルチュールチョコレートにチャレンジしてみるのも面白いですね!

クーベルチュールチョコレートのおすすめ人気ランキング10選

それではここから、選び方のポイントを踏まえたおすすめのクーベルチュールチョコレートをランキング形式でご紹介します。
10位
カカオ含有量72%
内容量1kg
カカオ豆生産地
原産国イタリア
9位
カカオ含有量55%
内容量1kg
カカオ豆生産地アフリカ・マダガスカル・エクアドル・ヴェネズエラ
原産国フランス
8位
カカオ含有量70%
内容量1kg
カカオ豆生産地
原産国フランス
7位
カカオ含有量56%
内容量1kg
カカオ豆生産地中南米
原産国日本
6位
カカオ含有量49.5%
内容量200g
カカオ豆生産地
原産国ドイツ
5位

ベリーズクーベルチュール チョコレート ビター

1,598円 (税込)

カカオ含有量75%
内容量1.5kg
カカオ豆生産地ガーナ
原産国マレーシア
4位
カカオ含有量58%
内容量1kg
カカオ豆生産地
原産国フランス
3位
クーベルチュールチョコレート セレクティー クーベルチュールチョコレート Noir 1枚目
出典:amazon.co.jp

セレクティークーベルチュールチョコレート Noir

1,701円

カカオ含有量62%
内容量500g
カカオ豆生産地コートジボワール
原産国ベルギー
2位
カカオ含有量70%
内容量1kg
カカオ豆生産地エクアドル
原産国日本
1位
カカオ含有量56%
内容量1kg
カカオ豆生産地
原産国フランス

おすすめ人気クーベルチュールチョコレートの比較一覧表

商品画像
1
クーベルチュールチョコレート ヴァローナ フェーブ カラク  1枚目

ヴァローナ

2
クーベルチュールチョコレート 大東カカオ スペリオール エクアトゥール 1枚目

大東カカオ

3
クーベルチュールチョコレート セレクティー クーベルチュールチョコレート Noir 1枚目

セレクティー

4
クーベルチュールチョコレート カカオバリー クーベル ミ・アメール 1枚目

カカオバリー

5
クーベルチュールチョコレート ベリーズ クーベルチュール チョコレート ビター 1枚目

ベリーズ

6
クーベルチュールチョコレート プティパ クーベルチュールチョコレート スィート 1枚目

プティパ

7
クーベルチュールチョコレート 大東カカオ スペリオール プラティーク 1枚目

大東カカオ

8
クーベルチュールチョコレート ヴァローナ フェーブ グアナラ 1枚目

ヴァローナ

9
クーベルチュールチョコレート ヴェイス クーベルチュール ノワール レコルタ 1枚目

ヴェイス

10
クーベルチュールチョコレート きくや アリバ チョコレート 1枚目

きくや

商品名

フェーブ カラク

スペリオール エクアトゥール

クーベルチュールチョコレート Noir

クーベル ミ・アメール

クーベルチュール チョコレート ビター

クーベルチュールチョコレート スィート

スペリオール プラティーク

フェーブ グアナラ

クーベルチュール ノワール レコルタ

アリバ チョコレート

特徴世界のトップパティシエもファン日本メーカーのクーベルチュールコートジボアール産のカカオ豆がたっぷり絶品のガトーショコラが作れる!ガーナ産のカカオ豆&天然バニラ初心者でも使いやすい少量パックリピーター多数の人気ブランド力強くてエレガントな苦味のチョコ苦味がおいしいブレンドチョコカカオ72%で濃厚タイプ
最安値
3,580
送料要確認
詳細を見る
2,214
送料別
詳細を見る
要確認
要確認
1,598
送料別
詳細を見る
570
送料別
詳細を見る
2,025
送料別
詳細を見る
4,280
送料要確認
詳細を見る
15,660
送料別
詳細を見る
1,674
送料要確認
詳細を見る
カカオ含有量56%70%62%58%75%49.5%56%70%55%72%
内容量1kg1kg500g1kg1.5kg200g1kg1kg1kg1kg
カカオ豆生産地エクアドルコートジボワールガーナ中南米アフリカ・マダガスカル・エクアドル・ヴェネズエラ
原産国フランス日本ベルギーフランスマレーシアドイツ日本フランスフランスイタリア
商品リンク

正しい保管方法は?

正しい保管方法は?

クーベルチュールチョコレートを手に入れたら、正しい保管方法で保存しましょう。温度は15度前後、湿度は50%前後を目安に、直射日光と高温多湿を避けて保管するのがポイントです。


また、チョコレートは28度あたりから溶けると言われていますので、冬は常温、夏は冷蔵庫で保管しましょう。チョコレートを冷蔵庫で保管する場合は、新聞紙に包んでジップ付きの保存袋に入れるのがおすすめ。冷蔵庫のにおいがチョコレートに移ってしまったり、湿気を吸ってしまったりするのを防いでくれますよ。

クーベルチュールチョコレートの売れ筋ランキングもチェック!

クーベルチュールチョコレートのAmazon・楽天市場の売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してみてください。

まとめ

気になるクーベルチュールチョコレートは見つかったでしょうか?チョコレート菓子を作る材料としても使えて、そのまま食べてもおいしいクーベルチュールチョコレート。選び方とランキングを参考にして、お気に入りを探してみてはいかがでしょうか?バレンタインや誕生日ケーキ作りなどにも大活躍してくれますよ!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す