• ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選【ポロシャツ・コンプレッションタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選【ポロシャツ・コンプレッションタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選【ポロシャツ・コンプレッションタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選【ポロシャツ・コンプレッションタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選【ポロシャツ・コンプレッションタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選【ポロシャツ・コンプレッションタイプも!】

運動不足解消や筋力アップ、また理想的なボディライン作りのために、ジムやフィットネスクラブなどでトレーニングをされる方もたくさんいらっしゃるかと思います。適温がキープされていて、運動しやすい環境が整えられているのがジムの魅力ですが、さらに適したウェアを着れば、より快適にトレーニングに打ち込むことができますよ。

今回は、ジムで運動することが多い方向けにおすすめのトレーニングウェアを紹介したいと思います。最近は機能性の高いウェアが各ブランドから登場しているので、今まで普通のTシャツで運動していた方は、その快適さをぜひ一度体験してくださいね。
  • 最終更新日:2019年08月16日
  • 104,928  views
目次

ジム用トレーニングウェアの選び方

ジムに着ていくトレーニングウェアは、普通の服のようにファッション性だけで選べるものではありません。以下のポイントに着目してはいかがかと思います。

まずはウェアのタイプをチェック

年代・ジムに通う目的に関係なくおすすめですし、実際にジムで多くの方が着用しているのは機能性Tシャツやポロシャツです。健康維持目的でジムを利用される、中高年世代の方でも着やすいと思います。早速チェックしていきましょう。

リーズナブルで気軽に着られるのがメリットのTシャツ

リーズナブルで気軽に着られるのがメリットのTシャツ
一番多くの方が着用しているのは、やはりTシャツです。着心地と運動時に欠かせない吸水性を両方備えています。最近は、スポーツをされる方向けに機能性を高めたものが人気です。

安いものもたくさん多く、インナーなどとしても活躍します。運動用のウェアはどうしても早くダメージを受け、買い換えることが多くなりがちです。まとめ買いしやすいのも、Tシャツのメリットですね。

ゴルフやアウトドアシーンでも着回せるポロシャツ

ゴルフやアウトドアシーンでも着回せるポロシャツ
ポロシャツは、ジムでも着られますし普段着としても、またゴルフやテニスなどの際のウェアとしても活躍します。こちらも、年齢や運動の目的に関係なく着やすいウェアでおすすめです。

Tシャツ同様、吸水性や通気性など機能性を高めたタイプが人気です。Tシャツよりも形が崩れにくく、耐久性の面でもポロシャツの方が長持ちすることが多くなっていますよ。

タンクトップは上半身・腕を鍛えたい方に○

タンクトップは上半身・腕を鍛えたい方に○
タンクトップのメリットは、上半身・腕のトレーニングで筋肉の動きがわかりやすく、動かしやすいことです。通気性も高いため特に上半身を意識した運動に適していることは間違いありません。

ただし、筋肉質ではない方・細身の方には似合わない格好であることも確かです。筋トレ初級者や、メタボ解消などでジムを利用される方にはおすすめできませんので、ご注意くださいね。

下半身はハーフパンツかスポーツタイツで

下半身はハーフパンツかスポーツタイツで
下半身のトレーニングウェアも大切ですね。定番は通気性が良く、快適なハーフパンツでしょう。ジャージよりもさわやかで涼しげな印象になりますので、見た目の面でもハーフパンツがおすすめです。また、素材は通気性重視で選ぶのがいいでしょう。

なお、下半身もしっかり着圧トレーニングをしたいという方は、スポーツタイツがおすすめです。体のラインが出ることもありますので、有酸素運動でダイエットしたい方よりも筋トレ重視の方に向いていますよ。

ウェアの素材によるメリット・デメリット

機能性ウェアはポリエステルのものが多くなっていますが、全ての方にポリエステルがおすすめというわけではありません。ここからは、ウェアに使われる素材それぞれの特性をチェックしていきますよ。

サラサラ感と伸縮性に優れたポリエステル

サラサラ感と伸縮性に優れたポリエステル
ポリエステル素材は汗を早く発散させることができるので、トレーニングで汗をかいても快適に過ごしやすいことがメリットです。汗をかくほどにシャツが重く感じたり、体に服がまとわりついたりするのがイヤという悩みを軽減してくれます。また、伸縮性が高いという面でも運動に適しています。

一方、肌が乾燥しやすいというのがデメリットで、乾燥肌の方にはあまり適しません。着用してみて乾燥や肌荒れが気になる方は、綿素材のウェアも検討しましょう。

リーズナブルで肌にやさしく、着心地が良い綿素材

リーズナブルで肌にやさしく、着心地が良い綿素材
綿素材のシャツは、着心地が良く肌にやさしいのがメリットです。リーズナブルなので、運動で生地が傷んでも買い増しやすいのも利点ですね。

一方のデメリットは、長時間または強度の高い運動をして汗を大量にかく場合、汗を吸ってシャツが重くなりがちだということでしょう。べたっと肌に張りつく感じが苦手な方は、サラサラ感がウリの機能性ウェアのほうが快適に運動できそうですね。

ボディライン作りなら、コンプレッションウェアで意識アップ!

最近人気なのが、コンプレッションウェアという、体にぴったりしたタイプのトレーニングウェアです。体のラインが丸わかりになって恥ずかしいという方もいらっしゃいますが、ジムでしっかり鍛えたい方にはおすすめですよ。

肘・膝に不安がある方、筋肉痛が気になる方にもおすすめ

肘・膝に不安がある方、筋肉痛が気になる方にもおすすめ
ぴったりと体を包むコンプレッションウェアは、軽い関節サポートにも意味があります。保護用のサポーターには及びませんが、肘や膝などに不安があり、サポートが欲しい方にもおすすめです。

着圧で運動効果アップだけでなく、筋肉疲労も軽減させてくれますから、筋肉痛を運動後に残したくない方にも適しています。週に1~2回、回数は少なくてもしっかりキツめの筋トレをしたいという方には特に、コンプレッションウェアの着用をおすすめします。

コンプレッション+Tシャツなら周囲の目が気になりにくい

コンプレッション+Tシャツなら周囲の目が気になりにくい
筋トレに最適なのはわかるけど、やっぱりボディラインがくっきり浮き出るようなウェアは恥ずかしい…という方には、Tシャツの重ね着がおすすめです。薄手のものでも構わないでしょう。

また、下半身にタイツタイプのコンプレッションウェアを着る場合でも、ハーフパンツを履くだけで、かなり周囲の目が気になりにくくなりますよ。ジムは涼しく保たれていますし、重ね着でそれほど暑さを感じることもないはずです。

ジム用トレーニングウェアのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、実際に商品を見ていきます。やはりトレーニングウェアということで、機能性重視でランキングにしていますよ。
10位

UnitedAthleハイクオリティー Tシャツ

732円 (税込)

素材綿100%(カラーによってポリエステルを含む場合あり)
カラー50色以上
サイズS~XXXL
9位
素材ポリエステル100%
カラー7色
サイズS~2XL
8位
素材ポリエステル100%
カラーグリーン・レッド
サイズJ/S~J2XO
7位
素材ポリエステル85%・ポリウレタン15%
カラーブラック・ブルー・ホワイト・レッド・ヘビ柄
サイズM~XL
6位

UNDER ARMOURコンプレッションシャツ

4,320円 (税込)

素材ポリエステル84%・ポリウレタン16%
カラー9色
サイズSM~4XL(日本サイズS~5L)
5位
素材ポリエステル100%
カラー40色以上
サイズS~4XL
4位
ジムトレーニングウェア ユニクロ ドライEXポロシャツ 1枚目

ユニクロドライEXポロシャツ

1,990円 (税込)

素材ポリエステル100%
カラーオフホワイト・ネイビー・レッド・ブルー
サイズS~4XL
3位
素材ポリエステル95%・スパンデックス5%
カラーブラック・ネイビー
サイズS~XL(日本サイズM~2XL)
2位

adidasコンプレッションウェア テックフィット

1,960円 (税込)

素材ポリエステル88%・ポリウレタン12%
カラーホワイト・ブラックなど14色
サイズJ/XS~J2XO(日本サイズXS~4L)
1位
素材ポリエステル100%
カラーブラック×ホワイト・セーフティイエロー×ディープネイビーなど4色
サイズS~2XL

おすすめ人気ジム用トレーニングウェアの比較一覧表

商品画像
1
ジムトレーニングウェア MIZUNO フィットネス シャツ 1枚目

MIZUNO

2
ジムトレーニングウェア adidas コンプレッションウェア テックフィット 1枚目

adidas

3
ジムトレーニングウェア Lapasa ランニングショーツ 1枚目

Lapasa

4
ジムトレーニングウェア ユニクロ ドライEXポロシャツ 1枚目

ユニクロ

5
ジムトレーニングウェア Tesla Gears ランニングショーツ 1枚目

Tesla Gears

6
ジムトレーニングウェア UNDER ARMOUR コンプレッションシャツ 1枚目

UNDER ARMOUR

7
ジムトレーニングウェア Cool outdoor スポーツタイツ 1枚目

Cool outdoor

8
ジムトレーニングウェア adidas トレーニングウェア 1枚目

adidas

9
ジムトレーニングウェア ナイキ ドライフィット 1枚目

ナイキ

10
ジムトレーニングウェア UnitedAthle ハイクオリティー Tシャツ 1枚目

UnitedAthle

商品名

フィットネス シャツ

コンプレッションウェア テックフィット

ランニングショーツ

ドライEXポロシャツ

ランニングショーツ

コンプレッションシャツ

スポーツタイツ

トレーニングウェア

ドライフィット

ハイクオリティー Tシャツ

特徴ジムでの運動に最適な、細身シルエットの吸水速乾Tシャツ様々な機能で運動をサポート!アディダスのコンプレッショ...軽くて快適!まさにジムでの運動に最適なハーフパンツ着心地で選ぶならこの1枚!サラサラ感が抜群の機能性ポロシャツ通気性の良いハーフパンツで、長時間のランニングも快適コンプレッションウェアの定番ブランドで、筋肉の動きを強...機能性抜群の筋トレ用スポーツタイツ日本人の体型でも着やすく、快適なタンクトップ薄手で非常に涼しい機能性Tシャツカラー展開豊富でリーズナブル、肌触りの良いものを着たい...
最安値
要確認
1,960
送料別
詳細を見る
1,899
送料要確認
詳細を見る
1,990
送料要確認
詳細を見る
1,590
送料要確認
詳細を見る
4,320
送料要確認
詳細を見る
要確認
要確認
2,036
送料別
詳細を見る
732
送料別
詳細を見る
素材ポリエステル100%ポリエステル88%・ポリウレタン12%ポリエステル95%・スパンデックス5%ポリエステル100%ポリエステル100%ポリエステル84%・ポリウレタン16%ポリエステル85%・ポリウレタン15%ポリエステル100%ポリエステル100%綿100%(カラーによってポリエステルを含む場合あり)
カラーブラック×ホワイト・セーフティイエロー×ディープネイビーなど4色ホワイト・ブラックなど14色ブラック・ネイビーオフホワイト・ネイビー・レッド・ブルー40色以上9色ブラック・ブルー・ホワイト・レッド・ヘビ柄グリーン・レッド7色50色以上
サイズS~2XLJ/XS~J2XO(日本サイズXS~4L)S~XL(日本サイズM~2XL)S~4XLS~4XLSM~4XL(日本サイズS~5L)M~XLJ/S~J2XOS~2XLS~XXXL
商品リンク

ウェア以外も快適なら、より運動が楽しく!

ジムでのトレーニングをさらに効率的に、快適にしたいなら、ウェア以外もこだわりたいものです。特にはじめてジムに通い始めるという方は最初に少しお金がかかっても、良いものを選んでおくのがおすすめですよ!

走る方はシューズ選びが大切

走る方はシューズ選びが大切
まずは何といっても、靴です。特にウォーキング・ランニングをされる方にとって、シューズは絶対に妥協できないポイントです。街履き用のスニーカーではなく、ランニングやウォーキングに適したものを選んでください。

初心者の方は、軽さよりもクッション性を大切に選ばれるのがおすすめです。インソールを入れるのもいいですよ。靴屋さんで店員さんに声をかけて相談し、実際に足を合わせてもらいながら決めるのがベストでしょう。

快適さを考えるならスポーツ用ショーツも

快適さを考えるならスポーツ用ショーツも
しっかり筋トレをされる方、汗を大量にかく方は快適性という点で、ショーツもスポーツ用を揃えておくのがおすすめです。蒸れやすい部分ですし、やはり汗でじっとりとしてくると不快感が出てきます。

ウェアと同様、機能性や伸縮性にこだわった機能性スポーツショーツが各ブランドから出されています。擦れ軽減などでも意味があるので、ぜひチェックしてみてくださいね。

便利なその他小物

便利なその他小物
最近は、ジム内でも髪型の崩れを気にしてキャップをされる方もいらっしゃいます。汗の不快感軽減という意味でも、髪が長めで汗が気になる男性はキャップをかぶるのがいいかもしれません。

また、スポーツ用のソックスもできれば用意しましょう。ランニングやウォーキングをされる方はマメができにくい5本指タイプを選ぶ、クッション性のあるものを選ぶなど、人によって最適なソックスにも違いがあります。

この他に、ランニングをされる方は歩数や距離が計測できるスポーツウォッチや水分補給用のスポーツボトル、音楽を聴きたい方はスポーツ用のワイヤレスイヤホンと、便利な小物はたくさんあります。ジムで運動をしてみて、不便を感じてみた場合はいろいろ検索してみてはいかがでしょうか。きっと、運動をより快適にしてくれるアイテムが見つかると思いますよ!

トレーニングウェアの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、トレーニングウェアのAmazon・楽天の売れ筋ランキングは以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたでしょうか。手持ちのTシャツなどでも運動はできますが、やはりジムで本格的に運動をするならちゃんとしたウェアを揃えていきたいですね。

ジムに実際に通ってみると、トレーニングスタイル・ウェアも千差万別なことに気づかれると思います。目的に合ったウェアを選んで、より快適に運動をしていきましょう!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す