• 防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

防災用ヘルメットのおすすめ人気ランキング10選

大地震や洪水と言った災害時、落下物などから頭部を守る「防災用ヘルメット」。大人から子供用までさまざまなヘルメットが販売されています。最近では、防災バッグなどに携帯しやすい折りたたみできるものやシールド付きでさらに安心できるものなども登場しており、どれを選んでいいのかわからないものです。

そこで今回は、防災用ヘルメットの選び方を解説するとともに、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介します。価格の安いコスパ抜群のものやホイッスル付きのものなど、計10商品が登場しますよ。ぜひこの記事を参考に、緊急時に備えてみてください。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 31,081  views
目次

防災用ヘルメットの選び方

防災用ヘルメット選びで大切なことは、しっかりと頭部を守れるかどうかです。とは言え、しっかり守れる基準とは具体的にどんなところにあるのでしょうか。ここでは詳しい防災用ヘルメットの選び方をご紹介します。

国家検定合格品であることが最重要。「労・検」のマークが目印

安全性をチェックするためには、国家検定品かどうかを確認しましょう。ヘルメットは厚生労働省により「保護帽の規格」が定められています。この規格には飛来・落下物用と墜落時保護用の2種類がありますが、防災用ならば飛来・落下物用の検定に合格したものを選ぶと良いでしょう。

この試験では、高さ1mの場所からヘルメットに5kgの重りを落した時の「衝撃吸収性」と、高さ1mから3kgの先端が尖った重りを落した時の「耐貫通性」をチェックしています。ですので、試験合格品ならば頭部をしっかり守れると言えますね。

合格したヘルメットには「労・検」ラベルが付けられていますので、必ず確認してくださいね。

強度と価格のバランスを考えて材質を選ぶ

ヘルメットに使用されている素材は、大きく分けて4種類あります。それぞれで得意とするものや値段が異なりますので、価格とのバランスも考えながら選ぶことが大切です。

FRP樹脂:多くのシーンで頭部を守れるおすすめの素材

FRP樹脂:多くのシーンで頭部を守れるおすすめの素材

出典:amazon.co.jp

最も防災ヘルメットに適しているのは、耐熱性・耐候性に優れたFRP樹脂(繊維強化プラスチック)です。熱に強いので火事の時でも使用できますし、加熱すると硬くなるという特性を持っていますので、頭部を守りやすいことが特徴。迷ったらこの素材を選んでおくのがおすすめです。

残念ながら電気は通してしまうのでこの点には注意が必要ですが、ほかの素材に比べて優れている点が多いので、こだわりがないのならばFRP素材のヘルメットをおすすめします。

ABS樹脂:安価で家族全員分も備えやすい

ABS樹脂:安価で家族全員分も備えやすい

出典:amazon.co.jp

ABS樹脂は安価なものが主流。家族全員分を低予算で揃えたい方にはこちらが適しています。耐電性には優れていますが、防災ヘルメットの中では最も熱に弱くなっています。したがって、火事などの現場では少し心もとないかもしれません。

PC樹脂:とにかく丈夫でバランスのいい材質

丈夫さを重視したい方には、PC樹脂(ポリカーボネート)のヘルメットをおすすめします。FRP以外の素材の中では熱に強く、耐候性・耐電性もあわせ持ったバランスのいい素材です。防災用ヘルメットの中では価格が高価ですが、そのぶん最も丈夫です。

PE樹脂:耐電性があり、特に有機系薬品に強い

PE素材(ポリエチレン)のヘルメットは、耐電性や耐薬品性に優れた素材です。熱には弱いのですが、4種類の中では唯一の有機系薬品に対する耐性を持っています。ただ、どちらかと言うと有機系薬品使用の作業現場向きですので、防災用なら他の素材を選んだ方がいいかもしれません。

なるべく耐用年数の長いものを選ぶ

なるべく耐用年数の長いものを選ぶ
ヘルメットの耐用年数は、素材によって異なります。最も長いのはFRPで、約4~5年となっていますが、そのほかの素材は3年以内が交換の目安です。ただし、あご紐やヘッドパッドなどはヘルメットの表面よりも劣化しやすいので、1年を目安に交換すると良いようです。

見た目には大きな変化が表れていない場合でも、素材自体は劣化しています。大切な命をしっかり守るためにも、耐用年数をチェックして安全に使用してくださいね。

あご紐とヘッドバンドのフィット感も確認

耐久性や耐衝撃性も重要ですが、転倒した際に頭から外れないことも大切です。しっかりフィットするかどうかはあご紐とヘッドバンドをチェックしましょう。

サイズを調節できることが大切、高齢者や子どもには着脱のしやすいものを

サイズを調節できることが大切、高齢者や子どもには着脱のしやすいものを

出典:amazon.co.jp

あご紐は十分な太さがあり、自分のサイズに合わせて調節できるものを選びましょう。頭にしっかりフィットさせることで、避難時や転倒時に脱げてしまうのを防げます。

また万が一、頭部が瓦礫に挟まってしまったときにヘルメットを外してすぐ脱出できるよう、自分の手で着脱しやすいものを選ぶことも大切。ボタンを押してスライドさせるだけのプッシュ式ならサイズ調節も着脱もしやすいですから、高齢者や子どもにぴったりです。

ヘッドバンドのあるものならさらにフィットさせられる

ヘッドバンドのあるものならさらにフィットさせられる

出典:amazon.co.jp

ヘッドバンドがあれば後ろからも頭を固定してくれるので、さらに頭とヘルメットが密着します。あご紐は大抵のヘルメットに付いていますが、ヘッドバンドが装備されたものは限られていますのでしっかりチェックしましょう。

ボタン式やダイヤル式のアジャスターを採用し、ワンタッチで簡単にヘッドバンドを調節できるものもあります。頭へのフィット感は安全性を左右しますので、ご購入の際には必ず確認してくださいね。

シールド・ヘッドランプ・ホイッスル、その他の安全装備にも注目

シールド・ヘッドランプ・ホイッスル、その他の安全装備にも注目

出典:amazon.co.jp

さまざまな災害時を想定すると、シールドやヘッドランプが取り付けられるものならより安心できます。シールドは飛来物から顔を守ることができますし、ヘッドランプが取り付けられるものなら、夜間の避難もしやすくなります。

また中には、あご紐部分にホイッスルが仕込まれたものも販売されています。価格はやや高くなりますが、予算に余裕があればこうしたものを選んでおくといいでしょう。

コンパクトに備えられる「折りたたみ式」という選択肢も

コンパクトに備えられる「折りたたみ式」という選択肢も

出典:amazon.co.jp

防災用ヘルメットには、折りたたみ式のものあります。平たい状態で保管しておけますので、防災バッグの中に入れてもかさばりません。必要になったら、広げたり紐を引いたりするだけですぐに使うことができるので大変便利です。

ヘルメットを家族全員分用意するとなるとどうしてもかさばってしまいますが、折りたたみ式ならば省スペースで保管しておくことができますよ。必ず検定合格品を選んでくださいね。

防災用ヘルメットの人気ランキング10選

ここからは、安心して使えるおすすめの防災用ヘルメットをランキング形式でご紹介します。いざという時のために、信頼できるヘルメットを準備しておきましょう!
10位

ミドリ安全女性向け 小サイズ

LSC-11PCLV α

3,694円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)
材質PC樹脂
耐用年数3年
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(プッシュ式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式×
9位
防災
ヘルメット スターライト 日本製 防災用ヘルメット 防災たれ(脱着可能)付
出典:amazon.co.jp

スターライト日本製 防災用ヘルメット 防災たれ(脱着可能)付

HS-100AJ

1,933円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用)
材質ABS樹脂
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(スライド式)
その他の安全装備防災たれ
折りたたみ式×
8位

トーヨーセフティー防災用折りたたみヘルメット BLOOM

No.100

3,760円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用)
材質PE・PP樹脂
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(スライド式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式
7位
防災
ヘルメット ミドリ安全 折りたたみ防災ヘルメット フラットメット ホワイト
出典:amazon.co.jp

ミドリ安全折りたたみ防災ヘルメット フラットメット ホワイト

TSC-10

4,536円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用)
材質PP(ポリプロピレン)製
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(プッシュタイプ)
ヘッドバンドあり(スライド式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式
6位
防災
ヘルメット トーヨーセフティー シールド付きヘルメット ヴェンティープラス
出典:amazon.co.jp

トーヨーセフティーシールド付きヘルメット ヴェンティープラス

No.391F-S-C

3,250円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数3年(着装体は1年)
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ○(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(ボタン式)
その他の安全装備シールド
折りたたみ式×
5位

山崎工業ヘルメット

BS-1P

1,198円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(ボタン式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式×
4位
防災
ヘルメット 株式会社イエロー たためるヘルメット タタメットBCP
出典:amazon.co.jp

株式会社イエローたためるヘルメット タタメットBCP

3,809円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用)
材質記載なし
耐用年数6年
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ△(スライド)
ヘッドバンドあり(アジャスター式)
その他の安全装備ホイッスル・反射ステッカー
折りたたみ式
3位

DICプラスチックIZANO 防災用たためるヘルメット

3,531円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(スライド式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式
2位

加賀産業株式会社収縮式ヘルメット オサメット

4,320円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用)
材質ABS樹脂
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(スライド式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式
1位

ホームクオリティヘルメット アメリカンタイプ SS-100型AJZ

FS-100AJ

1,762円 (税込)

国家検定合格〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)
材質ABS樹脂
耐用年数記載なし
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(ボタン式)
その他の安全装備なし
折りたたみ式×

人気 防災用ヘルメットの比較一覧表

商品画像
1
防災
ヘルメット ホームクオリティ ヘルメット アメリカンタイプ SS-100型AJZ

ホームクオリティ

2
防災
ヘルメット 加賀産業株式会社 収縮式ヘルメット オサメット

加賀産業株式会社

3
防災
ヘルメット DICプラスチック IZANO 防災用たためるヘルメット

DICプラスチック

4
防災
ヘルメット 株式会社イエロー たためるヘルメット タタメットBCP

株式会社イエロー

5
防災
ヘルメット 山崎工業 ヘルメット

山崎工業

6
防災
ヘルメット トーヨーセフティー シールド付きヘルメット ヴェンティープラス

トーヨーセフティー

7
防災
ヘルメット ミドリ安全 折りたたみ防災ヘルメット フラットメット ホワイト

ミドリ安全

8
防災
ヘルメット トーヨーセフティー 防災用折りたたみヘルメット BLOOM

トーヨーセフティー

9
防災
ヘルメット スターライト 日本製 防災用ヘルメット 防災たれ(脱着可能)付

スターライト

10
防災
ヘルメット ミドリ安全 女性向け 小サイズ

ミドリ安全

商品名

ヘルメット アメリカンタイプ SS-100型AJZ

収縮式ヘルメット オサメット

IZANO 防災用たためるヘルメット

たためるヘルメット タタメットBCP

ヘルメット

シールド付きヘルメット ヴェンティープラス

折りたたみ防災ヘルメット フラットメット ホワイト

防災用折りたたみヘルメット BLOOM

日本製 防災用ヘルメット 防災たれ(脱着可能)付

女性向け 小サイズ

特徴定期交換しやすい価格でいつも万全に!頭に乗せて紐を引けばすぐ立体にやはり見た目も大事!という方におすすめたためるのに笛つき!ぬかりない防災対策が可能雨垂れよけで全天候に対応飛来物から顔が守れるシールド搭載業界最薄3.3cm厚でスリムに収納できる紐を引くだけで高齢者・子どもも簡単に装着首を守る防災たれつき女性がかぶりやすいロングヘア対応タイプ
価格1,762円(税込)4,320円(税込)3,531円(税込)3,809円(税込)1,198円(税込)3,250円(税込)4,536円(税込)3,760円(税込)1,933円(税込)3,694円(税込)
国家検定合格〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)〇(飛来・落下物用)〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)〇(飛来・落下物用)〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)〇(飛来・落下物用)〇(飛来・落下物用)〇(飛来・落下物用)〇(飛来・落下物用、墜落時保護用)
材質ABS樹脂ABS樹脂ABS樹脂記載なしABS樹脂ABS樹脂PP(ポリプロピレン)製PE・PP樹脂ABS樹脂PC樹脂
耐用年数記載なし記載なし記載なし6年記載なし3年(着装体は1年)記載なし記載なし記載なし3年
あご紐のサイズ調節
着脱のしやすさ〇(ワンタッチ)〇(ワンタッチ)〇(ワンタッチ)△(スライド)〇(ワンタッチ)○(ワンタッチ)〇(プッシュタイプ)〇(ワンタッチ)〇(ワンタッチ)〇(ワンタッチ)
ヘッドバンドあり(ボタン式)あり(スライド式)あり(スライド式)あり(アジャスター式)あり(ボタン式)あり(ボタン式)あり(スライド式)あり(スライド式)あり(スライド式)あり(プッシュ式)
その他の安全装備なしなしなしホイッスル・反射ステッカーなしシールドなしなし防災たれなし
折りたたみ式×××××
商品リンク

非常時に備えて、防災用アイテムもぜひ

災害時には、足元の安全を守るスリッパや居場所を知らせるホイッスル、情報を得るためのラジオなどが必要になることも。防災セットには含まれていない場合がありますので、確認の上しっかり備えておくことが大切です。以下の記事で詳しく紹介していますので、ぜひ参考にしてください。

防災用ヘルメットの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、防災用ヘルメットのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下から確認して下さい。

まとめ

今回はおすすめの防災用ヘルメットをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

防災用品は使う日が来ないに越したことはありませんが、万が一の事態はいつやってくるかわからないもの。日頃から災害を想定して対策しておくことが大切です。この記事を参考に、家族人数分のヘルメットをしっかり備えることをおすすめします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す