• 684d1d5df00bbd559ffa601119fb56d492b36136
  • 6d68997fa2aec7f396eb3b27b0f3e5523426a3bc
  • 9c130531533a6cc01a9d4d3d1aeb0d2362e6875b
  • Ac5d135d97dc5dc4d72f1786b108b6bc1fd9a3a5
  • 171f33232a39792ee5faf1475c704ff2be78c2bb

おすすめの防災頭巾10選【子供も大人も!】

地震大国と言われる我が国日本。東日本大震災や先日の熊本大地震など、常に大きな地震や自然災害の脅威と背中合わせで生活しています。そんな中で大切な我が子や自分自身を守るために、日ごろから備えておきたいのが防災頭巾です。保育園・幼稚園・小学校などでの避難訓練の際に実際に着用することもあり、非常袋などと比べると、身近な防災グッズなのではないでしょうか。

そこで今回は、適切な防災頭巾を選ぶためのポイントを解説しつつ、大人用サイズのものと、赤ちゃんや幼児を含む子供用サイズのものに分けて、Amazon・楽天などの通販サイトでも購入できるおすすめの防災頭巾をご紹介していきたいと思います!

最終更新日:2017年04月20日 | 473views

安全な防災頭巾の選び方

防災頭巾は子供向けの商品を中心に、鮮やかで可愛らしいお洒落デザインのもたくさん売られています。しかしながら、それらの商品が本当に安全性の高い防災頭巾であるとは限りません。ここではまず、本当に安全な防災頭巾の選び方をご紹介したいと思います。

燃えにくい「防炎協会認定品」を選ぶ

防災頭巾を選ぶ際に大切な第一のポイントは防炎性があることです。防炎性の基準に関しては日本防炎協会という機関が検査し、認定されたものには、専用の認証マークがつけられます。

防炎製品認定マークのあるものは洗濯後の防炎性も確認済み

防災頭巾の表面や中綿に使われる素材には日本防炎協会が認定する安全基準があり、それらをクリアして安全な防炎性をもつ素材であると認定を受けた製品には認定マークが記載されています。このマークがある製品は防炎性・自己消化性・難燃性などの検査はもちろん、洗濯をした後に防炎機能が損なわれないかどうかの検査もされています。

一方でマークがない製品は日本防炎協会の基準をクリアしていると謳っていても、実際にはマークのあるものほどの機能が発揮できなかったり、洗濯後に機能がおちてしまったというレポートもあります。お洒落なものほど認定マークがついていないことが多いので、まず機能性を重視して認定マークのあるものを選びましょう。

音が聞こえるように耳に穴が開いてるものを選ぶ

災害時に緊急避難をしなければならなくなった場合に大切なことは、冷静に周りの状況を把握して情報を確認するということです。ですから防災頭巾をかぶった時に周囲の音が聞き取りにくくなってしまうようではいけません。防災頭巾の中には可愛らしいデザインであっても、案外この音を聞き取りやすくするための耳穴が施されていない商品が多くあります。

危険を回避するためにとても大切な機能ですので、必ず防災頭巾は耳穴があいている商品を選ぶようにしましょう。

子供の場合はサイズにあった防災頭巾を選ぶ

防災頭巾は子供向けの商品が多いですが、子供とひとことで言っても幼児向けから中学生向けまでサイズは様々です。乳幼児には専用の商品もありますので、使用する人に防災頭巾のサイズがあっているかを必ず確認しましょう。また頭部だけではなく、肩の周りもきちんと覆えてるかも大切なポイントです。

目安としては、6歳児の頭頂部から肩までの長さの平均が約26cm・10歳児で約29cm・頭長(後頭部の中心から眉間の中心点までの長さ)が 6歳児で約17cm・10歳児で約 17.6cmとなっているので、小学生以上ならW260×H420mm以上のものを、小学生未満の幼児の場合はそれ以下のものを選ぶと良いでしょう。

【大人用サイズ】おすすめの防災頭巾4選

それではまず、中学生から成人まで使える大人用サイズの防災頭巾の中からおすすめの商品を、選りすぐってご紹介していきましょう。

夢屋 高品質!難燃防災頭巾 大人用【オレンジ】

高品質!難燃防災頭巾 大人用(大きめ)【オレンジ】対象年齢(小学校高学年以上) 日本防炎協会認定
2,870円(税込)

・本体サイズ:W260×H450mm

難燃性・衝撃吸収性などの基準をクリアした高品質の防災頭巾

こちらは難燃性のポリエステルを100%用いた防災頭巾です。難燃性・衝撃吸収性・洗濯性能検査・経口毒性検査などをクリアして安全性が確認されています。大きな特徴としては表面のキルティング加工で、これが施してあることによって中綿が偏らないので、長期間保管する際に起こる中綿の劣化を防ぐことができます。

中学生から大人の方におすすめの防災頭巾です。

ガマカ工業 日本防災協会認定 防災ずきん(Lサイズ)ブルー

防炎協会認定カネカロン防災クッション(L) 大人用30x46cm ブルー
1,160円(税込)

・本体サイズ:W300×H460mm

自己消化性の高い繊維と難燃性の綿で火と衝撃から身を守る

通常の防災頭巾で防炎加工が施してある商品はポリエステルやアルミなどの素材で作られていることが多いのですが、この商品は50%の割合でカネカロンという合成繊維を用いています。カネカロンという合成繊維は自己消化性があり火がついてしまった場合でも溶融せず、火から遠ざけると点いた火が消えるという特質があります。

また中綿にも難燃性のポリエステル綿を使っているので、地震の際、落下物から頭部を守る他に火災時の避難にも頼もしいアイテムです。

ブレイン 防災アルミ頭巾 小学生~大人用 防炎協会認定品 アルミ防災頭巾

「防災アルミ頭巾 小学生~大人用」防炎協会認定品 アルミ防災頭巾
1,940円(税込)

・本体サイズ:W280×H510mm

側地・中地・中布とそれぞれに防炎加工がされて3重の安心

側地が特殊耐熱アルミ加工、中地・中布は難燃性のフェルトと布を使った防災頭巾です。後頭部や肩をすっぽりと広めに覆う形になっているので、肌の露出する部分が少なく災害時には頭部だけでなく肩や背中の部分もしっかり守ることができます。

畳んだ状態では正方形になるので、平時には椅子の座面に置いて座布団代わりにすることもでき、嵩張らずに保管できることからもあらゆる世代から支持されています。

織司 日本防炎協会認定品L12 中学生〜大人用 防災頭巾 あご紐付 Lサイズ

日本防炎協会認定品L12 中学生〜大人用 防災頭巾 あご紐付 Lサイズ
2,960円(税込)

・本体サイズ:W320×H460mm

国民生活センターも高く評価した中綿二重構造の衝撃吸収性

表地・裏地ともに自己消化性と難燃性の高いカネカロンを100%使用しています。さらに中綿にも難燃綿を使用し、難燃フェルト二重構造で挟んでいるので落下物が当たった際の衝撃を3分の2吸収することができます。

こちらの商品は国民生活センターによる防災頭巾の安全調査が行われた際に、調査に使われた10数種類の防災頭巾の中から特に防災機能と衝撃吸収性について高い評価を受けたものでもあります。日本防炎協会のテストだけではなく、非営利のチェック機関から安全性テストを受けてその品質を評価されているので、もっとも信頼できる防災頭巾と言えるでしょう。

【子供用サイズ】おすすめの防災頭巾6選

それでは次に乳幼児から小学生までの小さなお子様におすすめな、小さめサイズの防災頭巾をご紹介していきたいと思います。

大明企画 日本防炎協会認定品 乳幼児用防災ずきん(専用袋付き)

日本防炎協会認定品 乳幼児用防災ずきん(専用袋付き) 90038
2,450円(税込)

・本体サイズ:H230×W230mm

3歳未満の乳幼児におすすめ!ぶらさげて保管する袋付き

こちらの防災頭巾はまだ自分で歩けない小さな赤ちゃんにおすすめの防災頭巾です。サイズが小さいことはもちろん、だっこをされて避難することが前提なので肩や首回りを覆わないデザインになっていることが特徴です。

こちらには専用の保管袋がセットについていますので、ベビーベッドなどに日ごろからぶら下げて置いて、いざという時にさっと使用できるようにしておきましょう。

大明企画 防災頭巾【3~7歳用】Sタイプ 座布団カバー付き 防炎協会認定品

防災頭巾 【3~7歳用】 Sタイプ 座布団カバー付き 防炎協会認定品 大明企画
2,980円(税込)

・本体サイズ:H320×W260

幼稚園・保育園児におすすめの小さめ防災頭巾

こちらは3歳から7歳までの幼稚園・保育園児におすすめの防災頭巾です。小学生に上がるころには肩の幅も広くなってきますが、まだ体の小さい園児には肩を覆う部分がかえって動きづらさを招くことになります。こちらの商品は柔らかくストレスを与えない被り心地の良さになっています。

専用のカバーがついているので保育園や幼稚園のいすなどに座布団として置いておくこともできます。

エムール アルミ防災頭巾(子ども用) 難燃素材 日本製

(財)日本防炎協会認定品 アルミ防災頭巾(子ども用) 難燃素材 日本製
1,900円(税込)

・本体サイズ:H420×W280mm

裏地も難燃素材だから、しっかり防炎!

表地に難燃性のあるポリエステルを、裏地には自己消化性のあるカネカロンを使用しています。さらに中綿にはスーパーエクスターという厳しい消防法の基準をクリアした防炎性が高く、有害物質も出さない特殊な繊維が使われています。

椅子などに引っ掛けるためのゴムバンドがついていますが、少々厚みがある商品なので市販の防災頭巾カバーなどには収納しにくいという声もあるようです。

クツワ STAD 防災ずきん 子供用 KZ002PK ピンク

クツワ STAD 防災ずきん 子供用 KZ002PK ピンク
1,454円(税込)

・本体サイズ:H430×W280×D80mm

防炎認定済みで耳穴に可愛いモチーフのある防災頭巾

耳穴部分がピンクにはハートマークが、色違いのブルーには星のマークがついたデザインも可愛い防災頭巾です。可愛い外見でありながら表地と中綿の防炎性はしっかりと認定マークで証明されています。前つばもついているので目元を火の粉や粉じんなどからガードしてくれます。

興栄繊商 日本製 幼児用 防災ずきん

日本製 日本防炎協会認定品 興栄繊商 FA55000 幼児用防災ずきん 縦32×横26cm イエロー
2,780円(税込)

・本体サイズ:H320×W260mm

6年間の耐久性が実証された防災頭巾

防災頭巾は万が一の備えとして使うものなので、使っていない期間の方が長くなるものです。使わない間は座布団や背もたれなどとして椅子などに保管して置くことが多いものですが、そうして保管しているだけでも少なからず劣化することはあります。しかし、この商品は実際にテストをして6年間座布団として使用した後にも防炎性と衝撃吸収性を保持できていると実証されました。

様々な状況下での使用を想定して作られたこの防災頭巾は、幼児から小学生低学年くらいのお子様におすすめです。

織司 幼児用 園児用 防災頭巾 あご紐付 Sサイズ

織司株式会社 幼児用 園児用 防災頭巾 あご紐付 Sサイズ 表地:難燃タマボ柄青 
2,553円(税込)

・本体サイズ:H380×W240mm

防炎機能と衝撃吸収性を兼ね備えた幼児用防災頭巾

表地・裏地ともに自己消化性が高く燃え広がりにくい素材であるカネカロンを100%使用していて、中綿も防炎協会が認定した難燃性のある綿を使用しており、難燃フェルトを重ねて2重に衝撃を吸収する構造になっています。

機能性の高さはもちろん、可愛らしいひよこ柄があしらわれたデザインで人気があります。また顎紐部分で調節ができるので、ずれさがりなどの心配も解消されています。

【番外編】防災頭巾を可愛く収納できるおすすめの専用カバー2選

番外編として、防災頭巾を収納するための専用カバーを少しだけご紹介したいと思います。防災頭巾は非常時に使うものなので見た目よりも機能性を重視すべきですが、使用しない間は表面を保護したり好きなデザインを楽しむためにカバーを利用するのもおすすめです。

こちらの商品はカバーのみで防災頭巾は含まれていないのでご注意ください。

アーテック 背もたれカバー防災ずきん用紺

アーテック 背もたれカバー防災ずきん用紺 3977
788円(税込)

・本体サイズ:H383×W344mm

椅子の背もたれに装着してスッキリ収納

椅子の背もたれ部分にはめこんで、中に防災頭巾を収納して置くタイプのカバーです。シンプルなデザインで掃除などの際に椅子を逆さにしてもずり落ちないので使い勝手がいいと評判です。価格もリーズナブルで買い替えも気軽にできることから男女問わず人気の商品です。

COLORFUL CANDY STYLE 収納便利な2way防災頭巾カバー

収納便利な2way防災頭巾カバー 【低学年~高学年用:背板幅36cmタイプ】 スタンダード ポルカドットとストライプのフレンチリボン(アイボリー) 日本製 N4724700
2,980円(税込)

・本体サイズ:H350×W480mm

持ち手つきで背もたれにも座布団にも使える可愛いカバー

機能性を高くすると無機質になりがちな防災頭巾を可愛らしく楽しく彩るカバーです。単に防災頭巾用のカバーとしてだけ使うにはもったいないほど可愛らしいデザインですが機能面でも優れています。

持ち手がついているので携帯もしやすく、背板にも座面にも配置できるので大変使い勝手も良く、便利で人気の高い商品です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。子供向けの防災頭巾には可愛らしいデザインのものもたくさんありますが、やはり一番大切なのことはいざという時に防災機能をきちんと発揮できるということです。

万が一の有事のために、防災頭巾自体はデザインよりも防災機能をしっかりおさえ、平時の際は収納カバーなどのデザインを凝らして外見的な楽しみ方をするというのも一興です。いつ起こるかわからない自然災害に備えて、ご家族にぴったりの防災頭巾を探してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

関連キーワード