1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ボディケア用品
  6. >
  7. お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】
  • お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】のアイキャッチ画像5枚目

お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選【ニキビ・気になる毛穴にも!】

日本人に馴染みの深い、お茶の成分を配合してつくられたお茶石鹸。お茶には抗酸化作用のある成分やビタミンなどのミネラルも含まれており、飲用ではもちろんのこと、石けんや化粧水などに配合された場合にも効果が期待できます。しかし、悠香や嬉野温泉の商品などいくつかの種類があり、どれを選ぼうか迷ってしまいませんか?

今回は、そんなお茶石鹸を選ぶ際のポイントと、人気のおすすめ商品をランキングをご紹介していきたいと思います。洗顔料としても、ボディ洗浄用としても優秀なお茶石鹸、ぜひ試してみてくださいね!
  • 最終更新日:2020年05月22日
  • 12,469  views
目次

お茶石鹸の選び方

お茶石鹸を選ぶ際には、どんな点に気を付けて選べばよいのでしょうか?以下に選び方のポイントをまとめましたので、早速ご紹介していきますね。

お茶の成分がしっかり使われているものを選ぶ

お茶の成分がしっかり使われているものを選ぶ
お茶の美容効果を得たいわけですから、しっかりと茶葉エキスが配合されている石鹸を選びたいものです。お茶の成分としてチャ葉エキス・チャ実エキスなどが代表的。保湿・収れん・消臭効果があるとされます。特に、比較的高い効果が期待できるチャ実エキス配合のものがおすすめ。

しかし、安価で売られている商品の中には、お茶の石鹸とうたいながらお茶の成分はほとんどなく、着色料や香料でごまかしているものもあります。成分表示を確認して、しっかりとお茶のエキスが配合されているものを選びましょう。

肌に負担となる成分が配合されていないものを選ぶ

肌に負担となる成分が配合されていないものを選ぶ
最近では健康志向の高まりもあり、肌に負担の大きい合成界面活性剤を石鹸に使わないメーカーも増えてきました。でも泡立ちを良く見せるために、このような成分を用いている商品はまだまだ少なくありません。長期的に使用することで健康被害が起きたり、ニキビや湿疹などの原因になる場合もありますので、合成界面活性剤をはじめとする化学物質がなるべく配合されていない製品を選ぶのがベストでしょう。

お茶石鹸の効果をしっかり得るためには、それら肌の負担になる化学物質を含まない、極力シンプルな原料でできた石鹸を使いましょう。石鹸の基本成分は、石鹸素地・苛性ソーダ・グリセリンなどが必要最低限の原料となっています。そこにプラスされるのは茶エキスとハーブ系のオイル程度のものが安全ですね。

美容成分が残りやすい製法で作られた石鹸を選ぶ

美容成分が残りやすい製法で作られた石鹸を選ぶ
石鹸を作る方法には、大量生産式に製造するもの機械製造と、手作業で作る釜だき鹸化法や、低温でじっくりと時間をかけて作るコールドプロセス製法などがあります。手作業で作られた石鹸は機械で製造されるものよりも、美容成分が多く残された状態で出来上がります。特にコールドプロセス製法は石鹸づくりの方法の中でも特に作業に手間のかかる、最も美容成分を逃さない製法だといわれています。

せっかくお茶石鹸を使うのですから、できるだけ釜だき鹸化法やコールドプロセス製法といった、手作業で丁寧に作られた石鹸を選ぶようにしましょう。

プラスアルファの成分で選ぶ

プラスアルファの成分で選ぶ
石鹸素地にお茶の成分だけを配合したシンプルなものも十分効果的ですが、そこに様々な美容成分を贅沢に加えた商品もあります。お肌の状態や好みに応じてプラスアルファの成分で選ぶのも良い方法です。

例えば保湿の成分を重視したい場合は、馬油やココナッツオイルなどが配合されているものがおすすめです。また、毛穴のくすみや汚れが気になるという方には、汚れを吸着して落とす働きのある竹炭やオリーブオイルなどが原材料に使用されている商品を選ぶと良いでしょう。ご自分の肌の状態に応じて、こうした成分もチェックしてみてくださいね。

お茶石鹸のおすすめ人気ランキング7選

それでは、ここからはお茶石鹸のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年5月9日時点)をもとにして編集部独自で順位付けしています。


なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

7位
成分石けん素地・酸化鉄・グンジョウ・チャエキス・水・エタノールなど 
添加物EDTA-4Na使用
製法-
6位
成分石ケン素地・米ぬか・ハチミツ・山口茶など
添加物
製法コールドプロセス製法
5位
成分石ケン素地・香料・チャ葉・チャ葉エキス・水・グンジョウなど
添加物EDTA-4Na・エチドロン酸4Na・BGなど
製法-
4位
成分グリチルリチン酸2K・石けん用素地・茶エキス-1・オウゴンエキス・カモミラエキス-1など
添加物-
製法-
3位
成分馬油けん素地・水・グラニュー糖・グリセリン・緑茶エキス・クロレラ粉末など
添加物
製法釜だき鹸化製法
2位
成分石ケン素地・水・オリーブ果実油・パーム油・ヤシ油・グリセリン・チャ実油・チャ葉など
添加物
製法コールドプロセス製法
1位
成分石ケン素地・シリカアルミナ・酸化鉄・チャ葉・オウゴンエキス・アロエベラ葉エキス・キュウリ果汁など
添加物-
製法-

人気お茶石鹸の比較一覧表

商品画像
1
お茶石鹸 マインドアップ 想茶石鹸 1枚目

マインドアップ

2
お茶石鹸 MYYUKI こだわりの京都 お茶石鹸 濃茶 1枚目

MYYUKI

3
お茶石鹸 ネオナチュラル 池田さんの石けん 八女茶石けん  1枚目

ネオナチュラル

4
お茶石鹸 悠香 茶のしずく 1枚目

悠香

5
お茶石鹸 マックス マックス お茶せっけん 1枚目

マックス

6
お茶石鹸 はるほのか  お茶石けん  1枚目

はるほのか

7
お茶石鹸 フェニックス うれしの茶の美肌石けん 1枚目

フェニックス

商品名

想茶石鹸

こだわりの京都 お茶石鹸 濃茶

池田さんの石けん 八女茶石けん

茶のしずく

マックス お茶せっけん

お茶石けん

うれしの茶の美肌石けん

特徴有機栽培茶の粉末をたっぷり練りこんだお茶石鹸選りすぐった植物オイルや美容成分を配合した贅沢仕様出どころがわかる、こだわりの天然成分のみを使用茶匠のこだわりが詰まった無農薬栽培茶エキスを使用厳選された京都産宇治玉露を配合天然素材にこだわった、米ぬか入りの石鹸カテキンを多く含む、嬉野茶を使用
最安値
944
送料要確認
詳細を見る
3,850
送料無料
詳細を見る
1,530
送料無料
詳細を見る
2,672
送料要確認
詳細を見る
257
送料要確認
詳細を見る
4,070
送料要確認
詳細を見る
660
送料別
詳細を見る
成分石ケン素地・シリカアルミナ・酸化鉄・チャ葉・オウゴンエキス・アロエベラ葉エキス・キュウリ果汁など石ケン素地・水・オリーブ果実油・パーム油・ヤシ油・グリセリン・チャ実油・チャ葉など馬油けん素地・水・グラニュー糖・グリセリン・緑茶エキス・クロレラ粉末などグリチルリチン酸2K・石けん用素地・茶エキス-1・オウゴンエキス・カモミラエキス-1など石ケン素地・香料・チャ葉・チャ葉エキス・水・グンジョウなど石ケン素地・米ぬか・ハチミツ・山口茶など石けん素地・酸化鉄・グンジョウ・チャエキス・水・エタノールなど 
添加物--EDTA-4Na・エチドロン酸4Na・BGなどEDTA-4Na使用
製法-コールドプロセス製法釜だき鹸化製法--コールドプロセス製法-
商品リンク

さらに自然派の石鹸をお探しなら…!

お茶石鹸の他にも、洗顔やボディ洗浄用におすすめの自然派石鹸はたくさんありますよ。以下の記事ではそんな自然派石鹸の代表格でもあるはちみつ・米ぬか・オリーブなどの石鹸を多数ご紹介していますので、ご興味のある方は、ぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。お茶石鹸と一言でいっても実に色々なタイプの石鹸がありました。毎日使う石鹸であるからこそ、真心を込めて誠実に手作りされた商品を使い続けたいものです。今回の記事を参考に、ぜひお気に入りのお茶石鹸を探してみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す