• オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選【保湿効果バツグン!】のアイキャッチ画像1枚目
  • オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選【保湿効果バツグン!】のアイキャッチ画像2枚目
  • オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選【保湿効果バツグン!】のアイキャッチ画像3枚目
  • オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選【保湿効果バツグン!】のアイキャッチ画像4枚目
  • オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選【保湿効果バツグン!】のアイキャッチ画像5枚目

オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選【保湿効果バツグン!】

数ある石鹸の中でも、保湿効果と角栓除去効果が高いといわれる「オリーブ石鹸」。「オリーブオイル石鹸」と言った方がしっくりくる方も多いかもしれません。洗顔はもちろん洗髪にも使うことができ、様々な効果・効能があることから、美容に関心の高い女性からも人気がありますが、色や形もさまざまで、どれを選んだら良いか分からない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、オリーブ石鹸の選び方と、通販で購入できるオリーブ石鹸の中から特におすすめの商品をランキング形式でご紹介します。定番のマルセイユ石鹸やアレッポ石鹸から、国内で作られたこだわりの石鹸まで、人気の商品をピックアップしてみました。毎日の入浴・洗顔にオリーブ石鹸を使用して、しっとりすべすべの肌を手に入れてみませんか?
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 56,908  views
目次

オリーブ石鹸は美肌づくりに効果的!

オリーブ石鹸は美肌づくりに効果的!
美容効果が高いと言われるオリーブ石鹸。その理由は、主原料である「オリーブオイル」に秘密があります。オリーブオイルには、ポリフェノールやビタミンA・ビタミンEなどが豊富に含まれており、抗酸化力が強いのが特徴。また、肌のターンオーバーを促してくれるため、年齢に応じたエイジングケアにもバッチリです。

さらに、オリーブオイルに豊富に含まれている「オレイン酸」は、人の肌の中にも含まれる栄養成分のため、肌馴染みも良く、保湿効果もバツグン。乾燥肌や年齢による肌トラブルにお悩みの方に、嬉しい成分がたっぷり配合されているんです。肌の乾燥やシミ、シワが気になる方は、オリーブ石鹸の美容効果をぜひ実感してみてくださいね。

オリーブ石鹸のかしこい選び方とは?

それではまず、オリーブ石鹸を選ぶ時に、どのようなポイントに気をつけるとよいのかについてお伝えしていきます。

オリーブオイルの含有量・配合成分に注目!

オリーブ石鹸と名の付くものには、原料としてオリーブオイルが40~60%含まれている場合がほとんどで、中には100%というものもあります。オリーブ石鹸を選ぶときには、オリーブオイルの配合量や、それ以外の油分にどんな“油”が使用されているのかもしっかり確認しましょう。

オリーブオイル以外の油分は、美容効果のあるものがベスト

オリーブオイル以外の油分は、美容効果のあるものがベスト
オリーブ石鹸には、オリーブオイル以外の油分が含まれている場合があります。美容効果があるといわれているアルガンオイルやホホバオイルといった美容オイルであれば、オリーブオイルとの相乗効果が期待できます。しかし「油脂」と記載されている場合は、どんな油分かわからないため注意が必要です。

せっかく美容効果を期待してオリーブ石鹸を選ぶのならば、他に含まれている油脂成分も、あいまいなものではなく美容効果のある油脂を含むものを選ぶようにしましょう。

オリーブ石鹸は泡立ちが弱い!添加物は自分の肌質にあわせて選ぶ

オリーブ石鹸は泡立ちが弱い!添加物は自分の肌質にあわせて選ぶ
オリーブ石鹸は、他の石鹸に比べて泡立ちが弱いのが特徴です。特に、オリーブオイルの配合量が高いほど、泡立ちが弱くなります。泡立ちが洗浄力に直結するわけではないので使い心地の問題ですが、もし泡立ちが弱いと感じる場合は泡立ちネットなどを使用するのがおすすめです。

また、中には泡立ちやすくするために人工的な添加物を使用している石鹸もあります。添加物は人によっては肌トラブルの原因にもなってしまうので、敏感肌の方や肌の状態があまり良くないときは使用を控えた方がよいでしょう。

石鹸の製法にも注目!

オリーブ石鹸は、製法の違いにより成分や使い心地も異なります。そこで、オリーブオイル石鹸の代表的な製法である「釜炊きけん化法」と「コールドプレス製法」の特徴の違いについてチェックしてみましょう。

手作りならではの風合いが魅力!釜炊きけん化法

手作りならではの風合いが魅力!釜炊きけん化法
昔ながらの製法である「釜炊き鹸化法」とは、ホットプロセスとも呼ばれ、原料となる天然油脂と苛性ソーダを混ぜ合わせて加熱し、加水分解することで石鹸を作り出すものです。

塩析を行わないため、グリセリンなどの保湿成分をそのまま残すことができ、優しい洗い上がりとなります。また、職人こだわりの高品質な石鹸が多く、手作りならではの風合いの違いを楽しめるのも魅力の一つ。きめ細かい泡立ちも特徴です。

保湿・美容成分たっぷり!コールドプレス製法

保湿・美容成分たっぷり!コールドプレス製法
「コールドプレス製法」は、天然油脂と苛性ソーダを混ぜ合わせたあと、加熱せずにゆっくり時間をかけて乾燥・熟成させることで石鹸を作り出すものです。加熱をしない分、様々な成分がダメージを受けることなく残されるため、「釜炊き鹸化法」で作られた石鹸よりも、保湿成分や美容成分が多く含まれます。

しかし、冷やし固めるのに非常に時間がかかるため、大量生産が難しく、コストが高くなりやすいのが難点。また、泡立ちも悪く、グリセリンが多く含まれている分、溶けやすくなります。コールドプレス製法で作られた石鹸を使用する場合は、使用後にしっかり乾燥させて保管することが大切です。

ニキビ肌は悪化の恐れあり!自分の肌とよく相談して選ぶ

ニキビ肌は悪化の恐れあり!自分の肌とよく相談して選ぶ
豊富な有効成分が含まれているオリーブ石鹸ですが、オリーブオイルに豊富に含まれるオレイン酸は、ニキビの元となるアクネ菌の栄養源の一つという説があります。そのため、ニキビ肌の人には「オリーブ石鹸」はあまりおすすめできません。

また、オイル系のスキンケアは、ニキビの栄養となる脂を与えることにもなるので注意。ニキビができてしまった時や、一度試してみて、少しでも違和感を感じた時は、使用を中断したほうが良いでしょう。

洗顔・全身・シャンプーの用途に合わせて選ぶ

洗顔・全身・シャンプーの用途に合わせて選ぶ
しっとりとした洗いあがりが特徴のオリーブ石鹸には、「洗顔用」と「全身用」のものがあります。洗顔用は比較的高価になりますが、オリーブオイル以外の美容成分も配合されているものが多く、美肌効果も期待できます。また、全身用は身体以外にシャンプーとして使用することもでき、値段もリーズナブルなものが多くなっています。

どちらも肌に優しい洗浄効果と保湿効果が期待できますが、コスパが異なるため、使用目的や用途に合わせて選ぶようにしましょう。

オリーブ石鹸のおすすめ人気ランキング10選

それでは、オリーブオイル石鹸のおすすめ人気ランキングを見ていきましょう。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
オリーブ石鹸 ビゴレ バロッグ夫婦の手作りオリーブオイル石鹸 1枚目
出典:amazon.co.jp

ビゴレバロッグ夫婦の手作りオリーブオイル石鹸

3,119円 (税込)

成分石鹼素地(エキストラバージンオリーブオイル)ゴーツミルク
原産国 オーストラリア
内容量 100g
製法
用途洗顔用
9位

無添加工房OKADAオリーブオイル100% 岡田石けん

540円 (税込)

成分石鹼素地(精製オリーブオイル・精製水・苛性ソーダ)
原産国 日本
内容量20g
製法コールドプレス製法
用途洗顔用
8位
オリーブ石鹸 ル セライユ サヴォンド マルセイユ オリーブ石けん 1枚目
出典:amazon.co.jp

ル セライユサヴォンド マルセイユ オリーブ石けん

480円

成分石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、水、塩化Na)
原産国 フランス・マルセイユ
内容量300g
製法釜炊きけん化法
用途全身・シャンプー可
7位
成分石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・水・塩化Na・クエン酸)
原産国 ギリシャ
内容量130g×2
製法
用途全身
6位
成分石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・水・海塩)
原産国 ギリシャ
内容量120g×2
製法
用途全身
5位

ランパル・ラトゥールマルセイユソープ オリーブオイル

972円

成分石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・パーム脂肪酸Na・水・パーム核脂肪酸Na・塩化Na・水酸化Na)
原産国 フランス・マルセイユ
内容量300g
製法釜炊きけん化法
用途全身・シャンプー可
4位
成分石鹼素地(ローレルオイル・バージンオリーブオイル)
原産国 シリア
内容量130g
製法コールドプレス製法
用途全身・シャンプー可
3位
成分石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・水・海塩)
原産国 ギリシャ
内容量 100g×2
製法
用途全身
2位
オリーブ石鹸 マリウス・ファーブル サヴォンドマルセイユ オリーブ 1枚目
出典:amazon.co.jp

マリウス・ファーブルサヴォンドマルセイユ オリーブ

990円 (税込)

成分石鹼素地(オリーブオイル・パームオイル)
原産国 フランス・マルセイユ
内容量200g
製法釜炊きけん化法
用途全身・シャンプー可

気に入ったら600gの大容量もおすすめ!

たっぷりの泡立ちで、洗い上がりがしっとりするマルセイユ・オリーブ石鹸は、全身に使用でき、石鹸シャンプー愛用者にも人気です。


オリーブ石鹸に特有の”におい”に関しては、好みが分かれるようなので、まずは100~200gの小さめのサイズで試して、気に入ったら大きなサイズの石鹸を購入してはいかがでしょう。600gの大きな石鹸を、カットして使うこともでき、経済的なのも嬉しいポイントです。

1位

クロスロードトレーディングオリーブとローレルの石鹸

1,480円 (税込)

成分石鹼素地(オリーブオイル・ローレルオイル)
原産国 トルコ
内容量200g×2
製法釜炊きけん化法
用途全身・シャンプー可

オリーブオイルとローレルオイルを贅沢に使用!

オリーブオイルとともに、この石鹸の原材料に使用されているローレルオイルには、殺菌・消臭効果があるため、お肌を清潔に保ちます。オリーブ石鹸特有のニオイもローレルのおかげで軽減されているようです。

「昔ながらのオリーブ石鹸を使ってみたいけど、”クサイ”という評判が気になってためらっていた」という方に、試していただきたい石鹸です。

おすすめ人気オリーブ石鹸の比較一覧表

商品画像
1
オリーブ石鹸 クロスロードトレーディング オリーブとローレルの石鹸 1枚目

クロスロードトレーディング

2
オリーブ石鹸 マリウス・ファーブル サヴォンドマルセイユ オリーブ 1枚目

マリウス・ファーブル

3
オリーブ石鹸 パトーニス ギリシャの石けん ピュアホワイト 1枚目

パトーニス

4
オリーブ石鹸 クロスロードトレーディング カサブ石鹸 1枚目

クロスロードトレーディング

5
オリーブ石鹸 ランパル・ラトゥール マルセイユソープ オリーブオイル 1枚目

ランパル・ラトゥール

6
オリーブ石鹸 パトーニス ギリシャの石けん グリーン 1枚目

パトーニス

7
オリーブ石鹸 パポタニス ギリシャのオリーブ石鹸 1枚目

パポタニス

8
オリーブ石鹸 ル セライユ サヴォンド マルセイユ オリーブ石けん 1枚目

ル セライユ

9
オリーブ石鹸 無添加工房OKADA オリーブオイル100% 岡田石けん 1枚目

無添加工房OKADA

10
オリーブ石鹸 ビゴレ バロッグ夫婦の手作りオリーブオイル石鹸 1枚目

ビゴレ

商品名

オリーブとローレルの石鹸

サヴォンドマルセイユ オリーブ

ギリシャの石けん ピュアホワイト

カサブ石鹸

マルセイユソープ オリーブオイル

ギリシャの石けん グリーン

ギリシャのオリーブ石鹸

サヴォンド マルセイユ オリーブ石けん

オリーブオイル100% 岡田石けん

バロッグ夫婦の手作りオリーブオイル石鹸

特徴オリーブ石鹸と言えば「アレッポ」添加物なしで泡立ちがいいマルセイユ石鹼「ピュアホワイト」は最高級のエキストラバージンオリーブ...ローレルオイルとバージンオリーブオイルたっぷり180年以上フランスで愛され続けている「ランパル・ラト...素朴なデザインがおしゃれ♪においも気にならないギリシャ産オリーブオイル100%を使用して作られた無着...敏感肌の方も安心!純度の高いオリーブ石鹸小さくても満足の使用感!日本初の「コールドプレス製法」エキストラバージンオリーブオイル100%の贅沢な石鹸
最安値
1,480
送料無料
詳細を見る
990
送料別
詳細を見る
660
送料別
詳細を見る
1,262
送料別
詳細を見る
要確認
550
送料別
詳細を見る
要確認
要確認
540
送料要確認
詳細を見る
3,119
送料要確認
詳細を見る
成分石鹼素地(オリーブオイル・ローレルオイル)石鹼素地(オリーブオイル・パームオイル)石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・水・海塩)石鹼素地(ローレルオイル・バージンオリーブオイル)石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・パーム脂肪酸Na・水・パーム核脂肪酸Na・塩化Na・水酸化Na)石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・水・海塩)石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na・水・塩化Na・クエン酸)石鹼素地(オリーブ脂肪酸Na、パーム脂肪酸Na、ヤシ脂肪酸Na、水、塩化Na)石鹼素地(精製オリーブオイル・精製水・苛性ソーダ)石鹼素地(エキストラバージンオリーブオイル)ゴーツミルク
原産国 トルコフランス・マルセイユギリシャシリア フランス・マルセイユギリシャギリシャフランス・マルセイユ日本オーストラリア
内容量200g×2200g 100g×2130g300g120g×2130g×2300g20g 100g
製法釜炊きけん化法釜炊きけん化法コールドプレス製法釜炊きけん化法釜炊きけん化法コールドプレス製法
用途全身・シャンプー可全身・シャンプー可全身全身・シャンプー可全身・シャンプー可全身全身全身・シャンプー可洗顔用洗顔用
商品リンク

オリーブ石鹸の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、オリーブ石鹸のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

オリーブオイル100%石鹸を使うときの注意点

オリーブオイル100%石鹸を使うときの注意点
オリーブオイル100%のものは、肌が非常にしっとりし肌のトラブルを起こしにくいとされています。オリーブオイルの有効成分も豊富に含まれるため、とても人気があるのですが、一つだけ注意するべきことがあります。

それは、オリーブオイル100%の製品は湿気に弱いということ。お風呂場に置きっぱなしにしてしまうと溶け出して、あっという間に小さくなってしまう可能性があります。100%オリーブオイル石鹸の効果を最後まで有効利用するためにも、使用後にはしっかりと水切りをして乾燥できるケースに保管しましょう。

まとめ

オリーブ石鹸の選び方とおすすめランキングをご紹介しました。オリーブオイル素材の石鹸を一度使うと、そのしっとりとした洗い上がりのとりこになってしまうと言われています。ぜひ、お気に入りの石鹸を探してみてくださいね。石鹸選びの参考にしていただけましたら幸いです。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す