• 柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選【美容・健康維持に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選【美容・健康維持に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選【美容・健康維持に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選【美容・健康維持に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選【美容・健康維持に!】のアイキャッチ画像5枚目

柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選【美容・健康維持に!】

サッパリとした味わいで飲みやすいことでも知られる「柿の葉茶」。特に美容目的で飲んでいる女性の方も多いのではないでしょうか?ビタミンCをはじめ、ミネラルやポリフェノールなどの栄養素も豊富な柿の葉茶は、昔から漢方や健康茶として親しまれてきました。現在でも漢方専門メーカー『山本漢方製薬』や柿葉加工専門メーカー『柿茶本舗』など、企業それぞれの専門分野を活かした商品が数多く販売されています。

今回は、口コミなどで評判のおすすめの柿の葉茶を比較しつつ、ランキング形式でご紹介します。ほのかな甘みとタンニン由来の渋みがブレンドされた、複雑なフレーバーが味わえる柿の葉茶を、毎日の習慣に加えてみませんか?
  • 最終更新日:2018年05月17日
  • 2,279  views
目次

柿の葉茶で効率よく「ビタミンC」を補給!

柿の葉茶で効率よく「ビタミンC」を補給!
ビタミンやミネラル、ポリフェノールが豊富で、ノンカフェインの健康茶としてよく知られているのが柿の葉茶です。特に、ビタミンCはティーバッグ1つあたり40mg程度含まれており、その高い含有量が注目されています。このビタミンCは80度~85度位が浸出しやすい温度とされ、沸騰したお湯をティーポットに移した状態でお茶を淹れる柿の葉茶は、手軽に効率よくビタミンC摂取ができる優れた飲みものだといえます。

ビタミンCは抗酸化作用が高い水溶性のビタミンで、血管や皮膚、粘膜、骨などに必要となるコラーゲンの生成をサポートしてくれます。ビタミンCにはメラニン色素の生成を抑える効果もあるため、健康維持やアンチエイジングにも最適な成分ですよね。またミネラル分としては、100g中におよそ3600mgのカリウムが含まれており、血圧の低下や脳卒中の予防などに効果があります。さらに抗酸化作用をはじめ、血液をサラサラにする働きで生活習慣病の予防や、強い抗ヒスタミン作用で抗炎症や花粉アレルギー予防にも効果が期待できるポリフェノールの一種、「ケルセチン」も含まれています。

ビタミンCをはじめとする栄養素が豊富に含まれた柿の葉茶を毎日の習慣にすれば、美容から健康維持まで、さまざまな効能が期待できそうですね!

柿の葉茶の選び方

ビタミンCなど、毎日取り入れたい栄養素を多く含む柿の葉茶。毎日の習慣として飲むのであれば、できるだけ良質で安心できる商品を選びたいですよね。ここからは、柿の葉茶を選ぶ際に気を付けたいポイントを5つご紹介します。

原材料を確認しよう

原材料を確認しよう
柿の葉には「タンニン」というポリフェノールの一種で、苦味や渋みのある成分が含まれています。そのため、飲みやすいように玄米やほかの茶葉をブレンドした商品も多く販売されています。パッケージに「柿の葉茶」と大きく表記がしてある商品でも、まず原材料を確認して100%柿の葉である商品かどうかを確認しましょう。

どうしても飲みにくくて…という場合は別ですが、柿の葉茶だけの製品の方が柿の葉の効能を効率よく取り入れることができますから、原材料表記はしっかり確認しておくことをおすすめします。

原産地や製造場所が明記されているか

原産地や製造場所が明記されているか
健康効果を期待して購入するのですから、できるだけ信頼のおける商品を選びたいですよね。購入の際には柿の葉茶の原産地はもちろん、原産地や製造場所も確認しておきましょう。加工場所や工程までしっかり記載してある販売元なら、消費者のことを考えた良質の商品作りにこだわったメーカーであることが多いものです。

たとえアマゾンなどのショップサイト上に詳しい情報がなくても、各メーカーの公式サイトをチェックすれば、製造工程や、商品におけるコンセプトやこだわりなどを比較することができますよ。消費者や環境にも考慮して生産・販売しているブランドの商品を購入すれば、安心して飲むことができるのはもちろん、誠実なものづくりをしているメーカーのサポートにもなりますね。

できるだけオーガニックの商品を選ぼう

できるだけオーガニックの商品を選ぼう
野菜や果物と違い、柿の葉茶を含む乾燥茶葉は使う直前に洗ったり皮を剥いたりすることができない食材です。そのままお湯を加えて蒸らして飲むため、残留農薬などが入っている場合にも、体内への摂取を避けることができません。

そのため、柿の葉茶を購入する場合には、できるだけ残留農薬の心配がないオーガニック(有機)栽培の商品から選びましょう。毎日安心して飲み続けていくためにも、外せない大切なポイントですよ!

湿気や劣化を防ぐパッケージかどうか

湿気や劣化を防ぐパッケージかどうか
焙煎・乾燥された状態で販売される茶葉は、酸化と湿気が一番の劣化原因となります。温度差が激しくない冷暗所で湿気を避けて保管することが大前提となりますが、購入したときと同じパッケージでそのまま保管できると便利ですよね。

保管のことを考え、遮光性が高く湿気や酸化を防いで劣化しにくいアルミ包装や、ジップロックを使い真空パックとして密閉できるものなど、パッケージにも配慮した柿の葉茶も多く販売されています。購入したパッケージのまま保管できる商品だと、手間もかからず新鮮な茶葉を楽しめますね。

コスパの良い商品かどうか

コスパの良い商品かどうか
柿の葉茶などの健康茶は医療品とは異なり、即効性などはありません。最低でも1ヶ月以上継続して試すことではじめて効果・効能などを実感できる、とされています。前述した判断材料をもとに選んだ茶葉は、最後に長期間に渡り継続して続けられる商品かどうか、すなわち自分にとってコスパが良い商品であるかも重要なポイントとなります。

現在販売されている柿の葉茶は、ティーバッグタイプが主流となり、各メーカーによって含まれる茶葉の量も違ってきます。自分のライフスタイルによって飲む量も変わってきますが、気になる商品が見つかったら、まずはティーバッグ1つ分のコストを算出してみましょう。お財布事情にあった商品であれば続けるのも苦になりませんから、長期に渡って愛飲できますね!

柿の葉茶のおすすめ人気ランキング7選

それでは早速、ビタミンCの効果を実感できるおすすめの柿の葉茶をランキング形式で7つご紹介します!

7位:山本漢方製薬 大型かき葉

山本漢方製薬 大型かき葉 5gx48包
出典:amazon.co.jp
山本漢方製薬 大型かき葉 5gx48包

466円 (税込)

詳細情報
・原材料:柿の葉・烏龍茶
・原産地:-
・加工地:愛知県の自社工場
・オーガニック:-
・パッケージ:紙箱
・ティーバッグ1つ分のコスト:9.7円

烏龍茶をブレンドしたクセのない味が人気

まずご紹介するのは漢方特有のにおいや味のクセをできる限りなくし、シンプルで飽きのこない味を追求する『山本漢方製薬』のかき葉です。こちらの商品は飲みやすさを考慮し、烏龍茶を加えたブレンド茶となります。原料となるかき葉は原産地の記載がありませんが、山本漢方製薬は原料選びに厳しい基準を設け、留農薬試験や成分分析など、多数のチェック項目をすべてクリアした原材料のみを使用しているため、比較的安心だといえそうです。

またこちらのメーカーは国内自社工場での一貫生産にこだわり、どの原料をどの工場で加工したか、全てを把握して厳格な管理体制で品質管理を徹底しています。口コミでも、普通の柿茶が苦手な人も飲みやすい味、とブレンド茶ならではのクセのない味も好評です。ただし、烏龍茶にカフェインが含まれるため、飲む量には注意が必要となりそうです。

6位:ひしわ 国内産柿の葉茶ティーバッグ

ひしわ 国内産柿の葉茶ティーバッグ 5g×20包
出典:amazon.co.jp
ひしわ 国内産柿の葉茶ティーバッグ 5g×20包

648円 (税込)

詳細情報
・原材料:柿葉
・原産地:日本
・加工地:-
・オーガニック:-
・パッケージ:プラスチック包装
・ティーバッグ1つ分のコスト:32円

麦茶感覚で飲めるティーバッグ茶

7位に紹介するのはお茶の加工メーカー、「菱和園」が販売する柿の葉茶です。原産地の記載はありませんが、国内産の柿の葉を100%使った茶葉は焙煎後にひき割りにされて抽出性の良いフィルターに詰められ、5gのティーバッグに加工されています。こちらは麦茶と同じ要領で、お湯出しでも水出しでも飲むことができますよ。

口コミではフルーティーで紅茶のような味わいで美味しい、1リットルの量をティーバッグ2個で手際よく作ることができて便利、などの声も。ただし密封できない包装なので、購入の際には保管用として、密封性のある容器やバッグを用意する必要があります。

5位:おらが村の健康茶 柿の葉茶

おらが村の健康茶 柿の葉茶 3g×24包
出典:amazon.co.jp
おらが村の健康茶 柿の葉茶 3g×24包

538円 (税込)

詳細情報
・原材料:柿葉
・原産地:国産
・加工地:-
・オーガニック:◯
・パッケージ:紙箱
・ティーバッグ1つ分のコスト:22.4円

茶専門メーカーが作る国産柿の葉茶

続いてご紹介するのは、茶専門メーカー『がんこ茶屋』が手がけた柿の葉茶です。国産の茶葉で作られているこの商品は、人工添加物を一切使用せず、ティーバッグにも無漂白紙を使用。何と言っても柿の葉100%なのにも関わらず、ティーバッグ1つ分のコストがわずか20円代というのもおすすめポイントです。

20包の飲みきりサイズなので、柿の葉茶を試してみたい、という方にもぴったりですね。

4位:西会本部 西式健康法の柿の葉茶 ティーバッグ

西会本部 西式健康法の柿の葉茶 ティーバッグ 2.5g×72包
出典:amazon.co.jp
西会本部 西式健康法の柿の葉茶 ティーバッグ 2.5g×72包

2,400円 (税込)

詳細情報
・原材料:有機柿葉
・原産地:日本(島根県)
・加工地:-
・オーガニック:◯
・パッケージ:真空アルミ包装・ジップロック付き
・ティーバッグ1つ分のコスト:33.3円

柿の葉本来のしっかりした味が人気

4位にランクインしたのが、無農薬の柿の葉を無添加で加工した『西式健康法の柿の葉茶』です。島根県の柿の葉を焙煎したこちらの茶葉には、100g当たり約1700mgのビタミンCが含まれています。口コミでも味がしっかりしている、若干漢方に近い味がする、と柿の葉独特の濃い味が人気です。

こちらの商品はJAS認定ではありませんが、ニュージーランド国際認証団体(JAS-ANZ)によって公式認証を受けた検査機関を経て、残留農薬不検出の柿の葉を加工しているそう。農薬検査を経た安心品質の柿の葉茶を選びたい方にもおすすめですよ。

3位:柿茶本舗 柿茶

柿茶本舗 柿茶 1.5g×20包
出典:amazon.co.jp
柿茶本舗 柿茶 1.5g×20包

1,000円 (税込)

詳細情報
・原材料:柿葉
・原産地:日本(四国地方)
・加工地:香川県の自社工場
・オーガニック:◯
・パッケージ:真空アルミ包装・ジップロック付き
・ティーバッグ1つ分のコスト:69.5円

柿葉専門メーカーが作るこだわりの柿茶

3位にご紹介するのは、柿の葉を加工した健康商品を販売する『柿茶本舗』の商品です。柿の葉をメインに扱うメーカーなので、専門の知識が活かされた商品を試せるのがおすすめポイントとなります。農薬・放射能検査を終えた製品は、香川県にある自社工場で全て一貫して製造されています。工場を直接訪れての購入も可能ですよ。

こちらのメーカーでは2017年から、耕作放棄された香川県の果樹園を再生して地元農家を支援するプロジェクトもはじまっているようです。2020年の商品化に向けて収穫を終えたばかりだそうで、これからますます楽しみですね。収穫された柿の葉はその日のうちに自社工場で乾燥、サイロに貯蔵し熟成させてから、3年後以降に「柿茶」として製品化されます。地元農家を支援する取り組みと共に、手間暇掛けて作られる柿の葉茶は口コミでも安心して飲める濃い味が評判ですよ!

2位:がばい農園 国産の柿の葉茶

がばい農園 国産の柿の葉茶 3g×40包
出典:amazon.co.jp
がばい農園 国産の柿の葉茶 3g×40包

1,512円 (税込)

詳細情報
・原材料:柿葉
・原産地:日本(宮崎県)
・加工地:佐賀県の自社工場
・オーガニック:X
・パッケージ:真空パック・ジップロック付き
・ティーバッグ1つ分のコスト:37.8円

健康茶専門メーカーの安心クオリティー

2位にご紹介するのは、健康茶の専門メーカー『がばい農園』の商品です。国産100%の原材料にこだわり、栽培から収穫まで徹底した品質管理のもと、佐賀県にある自社工場で加工されています。定期的に全ての原材料に残留農薬・放射能検査・生菌検査を行なっていることからも誠実さが伺い知れるメーカーですね。

地下天然水を使用して茶葉を加工している工場は、食品事故を事前に防止するための規格『HACCP』取得を目指して、厳格な衛生管理や金属検査の導入を行うなど、さまざまな取り組みを行なっています。消費者の安全を第一に考えた健康茶加工メーカーの柿の葉茶ですから、安心してティータイムを楽しめそうです。

1位:ヴィーナース 無農薬国産柿の葉茶

ヴィーナース 無農薬国産柿の葉茶 3g×60包
出典:amazon.co.jp
ヴィーナース 無農薬国産柿の葉茶 3g×60包

1,380円 (税込)

詳細情報
・原材料:柿葉
・原産地:日本(徳島県)
・加工地:-
・オーガニック:◯
・パッケージ:真空パック・ジップロック付き
・ティーバッグ1つ分のコスト:23円

コスパの良い無農薬茶葉

今回1位に輝いたのが、日本メディカルハーブ協会の認定校、並びにハーブのスペシャリストとしても名高い『ヴィーナース』の柿の葉茶です。なんと言っても無農薬柿の葉茶を使用しているのにも関わらず、ティーバッグ1つ分のコストがわずか20円代というコスパの良さが一番のおすすめポイントとなります。400種類以上の農薬検査をした茶葉は、ジップロック付きの真空パックによって包装されているため、保存にも大変便利!

オーガニックの柿の葉をたっぷり1ヶ月弱楽しめるサイズは、柿の葉茶を毎日の習慣として継続していきたい方にも最適ですね。

鉄分の消化を妨げるタンニンについて

鉄分の消化を妨げるタンニンについて
柿の葉茶は医薬品ではないため、飲むことによって起こる副作用などは報告されていませんが、茶葉100g中約6.5g程度のタンニンが含まれています。タンニンは赤ワインやチョコレートにも含まれるポリフェノールの一種で、苦味や渋みを感じる成分としても知られていますね。

このタンニンは、活性酸素の働きを抑える抗酸化作用が強いため、アンチエイジングにも効果的ですが、鉄分の吸収を妨げるともされています。私たちが日常的に摂取する鉄分は、動物性食品から摂取する「ヘム鉄」と植物性食品に多い「非ヘム鉄」に分かれますが、タンニンはこの非ヘム鉄と結びついてしまうため、一緒に摂った場合、体内に吸収されにくくなります。

なお、タンニンは動物性食品に多く含まれるヘム鉄には影響しにくいようです。そのため、植物性食品を主に摂取するベジタリアンなどの方で貧血の兆候がある場合は、柿の葉茶を飲むのを食事の前後1時間控えた方が良いと言われています。ただし、このタンニンは緑茶にも100g中約10g前後、紅茶においては15gほど含まれているので、柿の葉だからと言って特に問題視することはないようですよ。

効果いろいろ!健康茶をもっと楽しもう!

ご紹介してきた柿の葉茶だけでなく、まだまだ色々な種類がある健康茶の世界。以下の記事では、そんな健康茶のおすすめをたくさんご紹介しておりますよ。こちらも参考に、あなたの毎日の健康づくりにぜひ活かしてくださいね!

柿の葉茶の売れ筋人気ランキング

なおご参考までに、柿の葉茶のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

緑茶や麦茶の代わりとして飲むことで、優れた健康効果を得られる柿の葉茶。柿の葉茶はノンカフェインなので、妊婦の方も子どもたちでも安心して飲める飲料です。特に高いビタミンCの含有量が注目されており、「温かい飲みものでビタミンCが効率良く摂れるのは柿の葉茶ぐらい」とも言われるほど。ただし、水溶性のビタミンやミネラルは数時間で体内から出てしまうため、1日を通して少しづつ飲むと、さらに効果的に栄養を摂取できるようです。

栄養分をしっかり取り入れるためにも、くれぐれも煮出しはせずに、熱湯でさっと抽出しましょう、毎日のヘルシー習慣として柿の葉茶、たっぷり楽しみたいですね♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

人気のクリエイター

関連キーワード

カテゴリから探す