• アウトドア用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選【オシャレな1人用】のアイキャッチ画像1枚目
  • アウトドア用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選【オシャレな1人用】のアイキャッチ画像2枚目
  • アウトドア用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選【オシャレな1人用】のアイキャッチ画像3枚目
  • アウトドア用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選【オシャレな1人用】のアイキャッチ画像4枚目
  • アウトドア用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選【オシャレな1人用】のアイキャッチ画像5枚目

アウトドア用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選【オシャレな1人用】

キャンプなどでアウトドア用のディレクターズチェアとセットで使うと、日差し避けにもなって便利なチェアパラソル。しかし、いざ購入しようとしても、キャプテンスタッグやバンドックなど様々なメーカーのものがあり、デザインやサイズも違うため、どれを選べばいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、アウトドアで使える1人用チェアパラソルの選び方のポイントと、Amazonや楽天などの通販でも購入できるおすすめの商品をランキング形式でご紹介します。日差しが強い時期には、1つ持っていると便利なアイテム。家族や友人たちとバーベキュー・キャンプによく行く方は必見ですよ!
  • 最終更新日:2019年12月09日
  • 13,959  views
目次

チェアパラソルの選び方のポイント

それではまず、アウトドア1人用チェアパラソルを選ぶときに、注目しておきたいポイントをご紹介していきます。知っていれば役立つ情報なので、参考にしてみてください。

チェアとパラソルは同じメーカーで揃えるのがおすすめ

チェアとパラソルは同じメーカーで揃えるのがおすすめ

出典:amazon.co.jp

すでにアウトドアチェアを持っている場合は、やはり同じメーカーのものから選ぶのがおすすめです。メーカーが同じなら、デザインや色がちぐはぐにならず、見た目も統一感がでます。また、別のメーカーのアウトドアチェアに取り付けるよりも、サイズの間違いが少ないというメリットも。

これからアウトドアチェアとチェアパラソルを一緒に購入する場合にも、できるだけ同じメーカーのものを選ぶと良いでしょう。なお、アウトドア用チェアの購入も合わせてお考えの方は、ぜひ下記の記事も参考にしてみてくださいね。

大きさ・重さは必ずチェック

人が多い場所では、大きいパラソルは他の人の邪魔になってしまいます。しかし、小さすぎるとパラソルとして役立たない場合も。また、畳んだ時の大きさと組み立てて広げた時の大きさは、両方チェックしておくようにしましょう。

よく使うシーンに合った大きさを選ぼう

よく使うシーンに合った大きさを選ぼう
日差しを避けるだけでなく、UVカットを主な目的としてチェアパラソルを使いたい場合は、組み立てた時のサイズが大きめのものを選ぶのがおすすめ。また、人が少ない場所で使うことをメインにする場合も、大きいほうが役立ちます。

それとは逆に、お子様の運動会を見学する時など、他のアウトドアチェアと距離が取れない場所で使うことが多い場合は、大きいチェアパラソルは他の人の邪魔になってしまいます。よく使うシーンを考えて大きさを選ぶようにしましょう。

軽くてコンパクトに折り畳めるものがベスト

軽くてコンパクトに折り畳めるものがベスト
アウトドアチェアは、かなりの重さがあるものや、折りたたんでも場所を取るものが多くなっています。せめてチェアパラソルだけは、軽くて持ち運びが簡単だと楽ですよね。

また、折りたたんでもコンパクトサイズにならないものは、荷物が増えてしまう原因に。出来るだけ軽くて、コンパクトに折りたためるものを選ぶと使いやすいでしょう。

取付け方法と対応サイズもチェック

意外に面倒なのが、アウトドアチェアにパラソルを設置する方法と対応しているサイズの確認。しかし、せっかく購入したのに、チェアのパイプに取付けられない…などということのないよう、必ず確認しておきましょう。また、取付け方法が楽チンなものを選ぶと便利ですよ。

取付け可能なサイズ・形状のものを選ぶ

取付け可能なサイズ・形状のものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

チェアパラソルは、アウトドアチェアのパイプ部分に器具をはさめ、ネジなどで固定して使うのが一般的です。そのため、アウトドアチェアのパイプの形や太さをあらかじめ確認し、取り付け可能なサイズ・形状のものを選ぶことが重要になります。

簡単に取り外しできるものが便利

簡単に取り外しできるものが便利

出典:amazon.co.jp

外出先でチェアパラソルを取り付ける時、ワンタッチで出来たら便利ですよね。パイプの取付け部分をチェアにつけたまま、パラソル部分を簡単に連結させるだけで設置できるタイプのものは、手間がかからないのでおすすめです。

また、それとは逆に取付け方法が難しいものは、ネジの締め方が緩いとパラソルが落ちてしまったりすることもあるので注意が必要です。

あると便利なその他の機能もチェック

チェアパラソルには便利な機能が付いているものが多くあります。機能性に優れたものは、使い道の幅が広がりますよ。

角度調節機能で日差しをブロック

角度調節機能で日差しをブロック

出典:amazon.co.jp

時間が経つにつれて、日差しの向きは変わってきますよね。せっかくチェアパラソルを付けていても、日差しの向きに合わせられなければ意味がありません。

そこで便利なのが、角度調節機能。パラソルの取付け部分を傾けられるものや、パラソルの親骨を曲げることで角度や向きを調節できるものなどがあります。

UVカット仕様の生地で紫外線を防ぐ

UVカット仕様の生地で紫外線を防ぐ
紫外線が気になる女性には、パラソル部分の生地がUVカット仕様になっているものがおすすめ。日焼け止めクリームを忘れてしまっても、チェアパラソルの下にいれば、ある程度は紫外線を防いでくれます。

しかし、パラソルの裏面がシルバーコーティング素材の場合は、照り返しによるまぶしさが強くなることも覚えておきましょう。

小雨でも使える撥水加工

小雨でも使える撥水加工
キャンプやバーベキューの途中で、突然雨が降る可能性もありますよね。撥水加工がされているチェアパラソルなら、小雨をしのぐことができて便利です。しかし、本格的な雨の中でも使えるチェアパラソルはないので注意が必要です。

1人用チェアパラソルのおすすめ人気ランキング7選

それでは、おすすめの1人用チェアパラソルを、ランキング形式でご紹介していきます。なお、パラソルと同じデザインやブランドのチェアの写真もありますが、アウトドアチェアは別売りなので気を付けてくださいね。
7位
チェアパラソル North Eagle(ノースイーグル) パラソルチェア 1枚目
出典:amazon.co.jp

North Eagle(ノースイーグル)パラソルチェア

973円

組立サイズ110×85cm
適応サイズ丸型パイプ外径16~25mm
重さ360g
6位
チェアパラソル MrMax(ミスターマックス) アウトドアチェア用パラソル 1枚目
出典:amazon.co.jp

MrMax(ミスターマックス)アウトドアチェア用パラソル

861円

組立サイズ100×81cm
適応サイズ丸型パイプ外径14~19cm
重さ370g
5位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)チェア用パラソル ミッキーマウス カモフラージュ

1,880円 (税込)

組立サイズ100×81cm
適応サイズ丸型パイプ外径14~19mm
重さ400g
4位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア用 パラソル ステラ デタッチャブル

1,053円 (税込)

組立サイズ110㎝×93cm
適応サイズ丸型パイプ外径13~22mm・角13~22mm・22~28mm
重さ430g
3位

BUNDOK(バンドック)アウトドアチェア用 パラソル

761円

組立サイズ110cmx81cm
適応サイズ丸型パイプ外径14~19mm
重さ400g
2位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)エクスギア デタッチャブル チェア用パラソル

841円 (税込)

組立サイズ120㎝
適応サイズ丸型パイプ外径13~22㎜、角22~28×13~22㎜
重さ400g
1位

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)バーベキュー用 パラソル

654円 (税込)

組立サイズ110cmx81cm
適応サイズ丸型パイプ外径19mmまで
重さ350g

おすすめ人気1人用チェアパラソルの比較一覧表

商品画像
1
チェアパラソル キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) バーベキュー用 パラソル 1枚目

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

2
チェアパラソル キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) エクスギア デタッチャブル チェア用パラソル 1枚目

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

3
チェアパラソル BUNDOK(バンドック) アウトドアチェア用 パラソル 1枚目

BUNDOK(バンドック)

4
チェアパラソル キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)  チェア用 パラソル ステラ デタッチャブル 1枚目

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

5
チェアパラソル キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG) チェア用パラソル ミッキーマウス カモフラージュ  1枚目

キャプテンスタッグ(CAPTAIN STAG)

6
チェアパラソル MrMax(ミスターマックス) アウトドアチェア用パラソル 1枚目

MrMax(ミスターマックス)

7
チェアパラソル North Eagle(ノースイーグル) パラソルチェア 1枚目

North Eagle(ノースイーグル)

商品名

バーベキュー用 パラソル

エクスギア デタッチャブル チェア用パラソル

アウトドアチェア用 パラソル

チェア用 パラソル ステラ デタッチャブル

チェア用パラソル ミッキーマウス カモフラージュ

アウトドアチェア用パラソル

パラソルチェア

特徴大きめサイズのパラソル目立つカラフルなデザイン取付けが楽チンディズニー好きにピッタリ小さめのパラソルコンパクトに収納できる!
最安値
654
送料別
詳細を見る
841
送料別
詳細を見る
要確認
1,053
送料別
詳細を見る
1,880
送料無料
詳細を見る
要確認
要確認
組立サイズ110cmx81cm120㎝110cmx81cm110㎝×93cm100×81cm100×81cm110×85cm
適応サイズ丸型パイプ外径19mmまで丸型パイプ外径13~22㎜、角22~28×13~22㎜丸型パイプ外径14~19mm丸型パイプ外径13~22mm・角13~22mm・22~28mm丸型パイプ外径14~19mm丸型パイプ外径14~19cm丸型パイプ外径16~25mm
重さ350g400g400g430g400g370g360g
商品リンク

チェアパラソルを長く使うためのコツ

最後に、アウトドア用チェアパラソルを使う時に注意しておきたいことをご紹介します。長く使うコツでもあるので、知っていると便利ですよ。

外に出したままにしない

外に出したままにしない
バーベキューやキャンプで使った後、パラソルを自宅の庭やベランダなどに出したままにしておかないようにしましょう。取付け部分がプラスチックだと、日に当たりすぎてひび割れしたり、壊れてしまう可能性があります。

また、カラフルなデザインのものは、色あせてしまうことも。長く使いたい場合は、説明書通りに手入れをして、その都度、片付けるようにしてください。

風の強い日・雨の日はNG

風の強い日・雨の日はNG
チェアパラソルの使用に不向きなのが、風の強い日。親骨を曲げるタイプの角度調節機能が付いているものは、特に風に弱く、運が悪いとパラソルがバラバラになってしまいます。また、風向きによっては、パラソルが裏返ってしまう場合も。

軽いタイプのパラソルは、座っておかないとアウトドアチェアごと転がってしまう可能性もあります。普通の傘よりも作りが繊細な部分もあるので、風の日には注意した方が良いでしょう。

また、日傘にはなっても、雨の日の傘には出来ないのがチェアパラソル。撥水加工がしてあっても、濡れた場合は汚れを拭いて、綺麗に乾かしてから収納しなければいけません。カビの原因にもなるので、しっかり乾燥させてから片付けるようにしましょう。

まとめ

さまざまな種類の、アウトドア1人用のチェアパラソルをご紹介させていただきましたが、お目当てのものは見つかりましたか?種類や工夫次第では、ベビーカーの日除けに使ったり、日傘として利用することも可能ですよ。手入れをしておけば長く使えるので、使いやすいものを探し出してくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す