• 炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選【毛穴の洗浄・消臭効果も!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選【毛穴の洗浄・消臭効果も!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選【毛穴の洗浄・消臭効果も!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選【毛穴の洗浄・消臭効果も!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選【毛穴の洗浄・消臭効果も!】のアイキャッチ画像5枚目

炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選【毛穴の洗浄・消臭効果も!】

炭に含まれる高い洗浄力や消臭力を活かした炭石鹸は、毎日の洗顔やボディ洗浄用として、男女を問わず愛用されています。大手のトイレタリー企業である『牛乳石鹸』や『ペリカン石鹸』から、竹炭作りを専門とする『虎竹の里』まで、各社から販売されている炭石鹸。メーカーのこだわりによって大きく違いがあるため、どれを選べば良いのか迷いがちになりますね。

健やかな肌づくりに役立つ良質の商品は、どのような点に注目して選べば良いのでしょうか?今回は知っておきたい炭石鹸の選び方と、口コミでも人気の商品をランキング形式でご紹介します。毎日のスキンケアに炭石鹸を取り入れてみたい方、必見ですよ!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 14,367  views
目次

炭石鹸を使うメリットと期待できる効果

炭石鹸を使うメリットと期待できる効果
優れた洗浄力が人気の炭石鹸ですが、それは炭に含まれるミネラル成分に秘密があります。竹や木材などの天然素材から作られる炭には、カルシウムやカリウムなどの天然ミネラル成分が多く含まれています。このミネラル成分は炭を焼く過程で3倍程度に濃縮され、凝縮されることによって水に溶けやすくなる性質を持ちます。さらに水に溶けたミネラル成分はアルカリ性に変質し、硬くなった角質を軟化させたり、皮膚上の汚れを落としやすくする働きもあります。

このような炭の特性を生かして作られたのが炭石鹸です。石鹸に含まれる細かな粒子となった炭成分が毛穴に残った汚れや皮脂を取り除く働きをし、肌のターンオーバーを促して、健康的な肌作りをサポートしてくれます。また、炭には高い消臭力があるため、体臭改善に役立つアイテムとしても注目されています。古い角質や皮脂を取り除く高い洗浄効果と優れた消臭効果、どちらの効果も期待できる優秀な製品、それが炭石鹸なんですね!

炭石鹸の選び方

優れた洗浄力と消臭力を持つ炭石鹸。使うならできるだけ良質の炭と成分を使った商品を選びたいですよね。ここからは、毎日のスキンケアに安心して使える炭石鹸の選び方をご紹介します。

自然素材で良質の石鹸かどうか

自然素材で良質の石鹸かどうか
炭の優れた特徴を活かした炭石鹸は、その効能を十分に得られるように記載されている成分表示をチェックし、炭成分が一覧表の上位に記載されていることを確認しましょう。ただし炭の配合量が多すぎても刺激が強すぎてしまうため、同時に保湿成分も含まれているかどうか、また使ったときの使用感などを口コミなどで確認するのも重要となります。

炭の品質は原料やその管理状態、製造工程などによっても大きく異なってきます。そのため、きちんと開発・製造を行なっている企業の商品であるかも大切なポイントです。材料の原産地や製造工場が明記されているのはもちろん、着色料や合成界面活性剤、合成香料などの添加物をできるだけ排し、自然素材の成分を多く配合しているメーカーの製品であれば、環境や消費者の健康を考えた良質の石鹸だと言えそうですね。

炭の種類にも気を配ろう

炭石鹸に含まれる炭は、大きく分けて木炭と竹炭に分かれます。この二つの違いや特徴を簡単にご説明します。

ミネラル分の含有量が圧倒的な竹炭

ミネラル分の含有量が圧倒的な竹炭
竹炭は一般的な木炭に比べて匂いを吸収する空洞がより小さく表面積が多いため、吸着力も強いという特徴があります。さらに、備長炭と比較してみるとナトリウムが10倍、カリウムが35倍、マグネシウムも5倍ほど多く、ミネラル分の含有量も圧倒的です。そのため、竹炭を使った炭石鹸は高級石鹸として重宝されています。

ただし、竹には珪酸とカリウムが多く含まれていることから、炭化したときにガラスのように硬くなるという性質も持ち合わせています。竹炭の方が炭石鹸として効果的であっても、肌に刺激にならないよう、粉を細かくする高い技術力も必要となります。製造工程で手間暇がかかり、コストが高くなってしまうというデメリットも持ち合わせていることは忘れずにおきたいですね。

白炭と黒炭に分かれる木炭

白炭と黒炭に分かれる木炭
木炭を大きく分けると「白炭」と「黒炭」の2種類に分かれます。「白炭」は、樫などの硬い木を1,000度以上の高温で焼き、仕上げ段階で窯の中に空気を入れた炭です。もろさがなく、粒子の細かさが特徴となります。白炭はその滑らかな質感と粒子の細かさからフェイス・ボディケアに適しているため、炭石鹸を含む化粧品によく使われています。特にウバメガシを原料に使う「備長炭」は3ミクロン程度とその粒子が特に細かいため、炭石鹸の原料に多く用いられていますよ。

対して「黒炭」は楢などの原木を400~700度の低温で焼いた炭を指します。冷やしてからかまから取り出すため、表面に灰が付かず黒いままなので黒炭と呼ばれます。割れやすく柔らかいのが特徴でバーベキューなどの燃料や工業用に多く使われます。ただし、化粧品目的としてはグレードが低いため、原材料として使われることはないようです。

炭の粒子サイズも重要

炭の粒子サイズも重要
人の毛穴の大きさは約0.2ミリ程度ですが、これに合わせて良質とされる炭の粒子は約3ミクロン(0.003ミリ)と言われています。そのため、炭の粒子が細かく加工されている「ナノ分子」や「ミクロ粒子」と呼ばれる商品をできるだけ選ぶようにしましょう。

炭の粒子はもともと硬いため、泡立てたあとに指先でつぶつぶ感がわかってしまうような製品は避けた方が良いでしょう。健康な肌の方でも、荒い粒子の炭石鹸を使い続けていれば、肌の表面を痛めてしまう可能性は十分あります。炭作り専門のメーカーであったり、スキンケアの専門家が在籍する製造会社であれば、このあたりのことにもしっかり配慮されていますので、優先して選びたいですね。

保湿成分や美容成分が含まれているか

保湿成分や美容成分が含まれているか
優れた脱脂力を持った炭ですが、使う方の肌質によってはその高すぎる洗浄力ゆえ、必要な皮脂まで取りすぎてしまうこともあります。ふんだんに含まれる炭石鹸の成分も肌質によっては効き目が強すぎる、と感じる場合があるかもしれません。

洗顔後のアフターケアももちろん大切ですが、炭石鹸の成分として、グリセリンや天然クレイなど保湿成分や美容成分が含まれている商品を選べば、洗浄だけでなく保湿も考えたスキンケアを行うことができますね。

泡立ちの良さも重要

泡立ちの良さも重要
スキンケアにおいてはホイップクリームのようなきめ細かい泡が理想的とされます。泡立ちが良ければ、手のひらや指と肌の間に生まれる摩擦によって肌を痛めることもありません。そのため、炭石鹸を選ぶ際にはその泡立ちの良さも重要な項目となります。ふんわりと弾力のある泡で顔全体に包み込めば、炭の粒子や美容成分が顔全体に行きわたり、余分な油分や汚れだけをしっかりと落として効率良く洗顔を行うことができますね。

泡立ちの良い石鹸には、クレイや酵素、アミノ酸などが洗浄成分として含まれています。でも、石鹸の泡立ちは実際に使ってみないと分からない、ということも多いものです。口コミなどを読んで使用感をチェックするとともに、旅行用サイズやサンプルサイズなどがあれば、まずはこちらから購入してみるのも一つの手ですよ。

毎日続けられる価格帯かどうか

毎日続けられる価格帯かどうか
最後に、毎日続けられる価格帯の商品かどうかも見逃せない項目となります。石鹸は特に使用頻度の高いスキンケア商品ですから、自分の予算内で無理なく続けられるかどうかの判断も重要です。たとえ成分や口コミが良い商品であっても、無理のある価格帯では長期に渡って続けることはできません。

欲しい商品が定まったら、負担なく続けられる価格かどうかも、しっかり見極めたいですね!

炭石鹸のおすすめ人気ランキング5選

それでは炭の優れた洗浄力を実感できる、おすすめの炭石鹸を5つご紹介します!

5位:牛乳石鹸 自然ごこち 炭 洗顔石けん

牛乳石鹸 自然ごこち 炭 洗顔石けん 80g
出典:amazon.co.jp
牛乳石鹸 自然ごこち 炭 洗顔石けん 80g

350円 (税込)

詳細情報
・成分:石ケン素・カリ含有石ケン素地・パーム脂肪酸・オレイン酸Na・水・コカミドプロピルベタイン・グリセリン・炭・ヒアルロン酸Na・ミリスチン酸・パルミチン酸・ラウリン酸・ポリクオタニウム-7・セルロースガム・香料・エチドロン酸4Na・EDTA-4Na
・炭の種類:紀州備長炭・竹炭
・炭の大きさ:-
・保湿成分:グリセリン・ヒアルロン酸
・泡質:ふっくら・きめが細かい
・100gあたりのコスト:437円

きめ細やかな泡ですっきりとした洗い心地

まずご紹介するのは、老舗のブランド 『牛乳石鹸』の炭石鹸です。大手メーカーによるこちらの炭石鹸には、紀州備長炭と竹炭をブレンドした炭が使われています。きめ細やかな泡作りに役立つ付属の泡ネットが付いてくるのも人気の理由です。

口コミでは泡がきめ細やかで弾力がある、泡だてネットが便利などのように、泡のきめ細やかさやネットの使いやすさを賞賛する声が多くみられました。ただし、この商品には石鹸の質を安定させるセルロースガムやポリクオタニウム-7などの添加物も含まれています。植物性由来や無添加商品を使いたい方は知っておきたいポイントとなりますね。

4位:マックス 炭石鹸

マックス 炭石鹸 135g×3個
出典:amazon.co.jp
マックス 炭石鹸 135g×3個

214円 (税込)

詳細情報
・成分 : 石ケン素地・竹酢液・炭・水・エチドロン酸4Na・EDTA-4Na・ポリクオタニウム-7・香料
・炭の種類:薬用炭
・炭の大きさ:-
・保湿成分:ツバキ油
・泡質:もっちりとした感触
・100gあたりのコスト:52円

100%自社製造で作られる国産石鹸

4位でご紹介するのは、奈良県・大阪府にある自社工場で100%自社製造を手がける『マックス』の商品です。こちらの魅力は、何と言ってもたっぷり気兼ねなく使えるコスパのよさ!もちろんコスパだけでなく、成分にもこだわっています。薬用炭が配合されたこの石鹸には、保湿成分としてツバキ油が使われています。また、お肌を弱酸性に保ってくれる竹酢液も配合されており、肌への優しさが実感できる商品となっていますよ。

口コミでも、コスパの良さから家族全員で使える、洗い上がりがさっぱりする、ヒノキの香りに癒される、安いのに良質な成分が使われている、など使い心地とコスパのよさを賞賛する声が多く見られました。また、『マックス』は、公式サイトからヴァーチャル工場見学をすることもできるんですよ!どのような環境で作られているか把握できると、さらに安心して使えますね。

3位:ペリカン石鹸 泥炭石

ペリカン石鹸 泥炭石 100g
出典:amazon.co.jp
ペリカン石鹸 泥炭石 100g

285円 (税込)

詳細情報
・成分 :石ケン素地・水・炭・パパイン・ベントナイト・カオリン・グリセリン・香料・EDTA-4Na・エチドロン酸
・炭の種類:-
・炭の大きさ:-
・保湿成分:ベントナイト・カオリン・グリセリン
・泡質:しっかりとしてきめ細かい
・100gあたりのコスト:285円

炭とクレイを配合して作った石鹸

こちらは、石鹸素地に微粉末の炭とクレイを配合して作られた石鹸です。配合されているベントナイトはカルシウム・マグネシウム・鉄分・リンなどのミネラルを豊富に含んだ、古い火山灰から作られたクレイです。炭と一緒に素肌に使用することで、美肌への相乗効果が期待できそうですね。

口コミでもすっきりとした使用感が良い、ヒノキの香りが癒される、などと好評の一品です。炭とクレイをふんだんに使った炭石鹸は、さっぱりとした洗い心地を楽しめそうですね!

2位:虎竹の里 竹炭石鹸

虎竹の里 竹炭石鹸 100g
出典:amazon.co.jp
虎竹の里 竹炭石鹸 100g

864円 (税込)

詳細情報
・成分 :石鹸素地・炭・水
・炭の種類:竹炭
・炭の大きさ:-
・保湿成分:-
・泡質:クリーミーな泡立ち
・100gあたりのコスト:864円

良質の原料で作られたこだわりの炭石鹸

2位でご紹介するのは「毎日使うスキンケア用品だから余計なものは加えない」というコンセプトのもと、原材料をシンプルに3つに厳選した竹炭の石鹸です。無香料・無添加で植物油でできた石鹸素地、竹炭、水のみで製造されています。明治27年の創業以来、竹を専門に扱ってきたメーカーが、四国産の無農薬で栽培された孟宗竹(もうそうちく)を原料に、土窯を使って昔ながらのこだわりの手法で炭を焼き上げています。『虎竹の里」は竹炭の専門メーカーですが、より良いスキンケア製品を開発できるように、専門の技術開発チームが商品を管理しているのもおすすめポイントとなります。

口コミでも無添加無香料で安心、さっぱりとした洗い心地、と石鹸の質や使い心地を賞賛する声が多くみられました。とことんシンプルで良質の成分にこだわった石鹸は、ナチュラルコスメがお好きな方も安心して使用できそうですよ。

1位:名護パイン園 パイン炭せっけん

名護パイン園 パイン炭せっけん 80g
出典:amazon.co.jp
名護パイン園 パイン炭せっけん 80g

378円 (税込)

詳細情報
・成分 :石鹸素地・水・パーム脂肪酸・パーム核脂肪酸・炭(パイン炭)・グリセリン・塩化Na・EDTA-4Na・エチドロン酸4Na・香料・黒糖
・炭の種類:パイン炭
・炭の大きさ:ナノ分子
・保湿成分:グリセリン
・泡質:少量でもしっかり泡立つ
・100gあたりのコスト:473円

ゼロ・エミッションから生まれた天然石鹸

それでは栄えある第1位の発表です!今回1位に選ばれたのは、沖縄の『名護パイン園』で作られた炭石鹸です。パイナップルを全て使い切る「ゼロ・エミッション」をコンセプトに、本来なら廃棄されるパイナップルの皮でパイン炭を作り、洗顔石鹸に使うという無駄を無くしたエコな取り組みを行なっています。600度の熱で14時間焼いたパイナップルの皮はナノ分子化され、不純物の少ない「中和法」で製造されています。パイン炭の極小粒子が毛穴の奥の汚れや余分な皮脂、古い角質をしっかり取り除いてくれます。

口コミでも泡立ちが良い、顔だけでなく体全体に使える、と大変人気の商品です。原材料が全て国内産の自然素材であること、製造過程や場所がきちんと明記されているのもおすすめポイントですよ!

炭石鹸をおすすめしない肌質もある

古くなった角質を取り除き、お肌のターンオーバーを健康的に促す炭石鹸ですが、その優れた効果ゆえ、使う際に気をつけたい肌質の方もいます。

敏感肌の方

敏感肌の方
肌表面のバリア機能が弱かったり、低下している状態の敏感肌の方には炭石鹸の使用をおすすめできません。炭の粒子が細かい商品でも細かい炭成分が肌に反応してしまい、ヒリヒリとした痛みなどを感じる場合もあるようです。

にきび肌の方

にきび肌の方
脱脂力の高い炭石鹸は、皮脂分泌の多いにきび肌の方に最適の商品のように感じますが、その強すぎる効果が問題となるケースもあります。ベタつきの原因となる皮脂や毛穴の黒ずみと共にお肌に必要な皮脂まで洗い流してしまうため、皮脂が不足してしまい、その結果、過剰な皮脂の分泌を促してしまう場合もあるからです。

にきびがひどかったり、肌荒れなどで肌コンディションがよくない時には炭石鹸の使用を控え、マイルドな洗顔石鹸を使用するようにしましょう。

炭石鹸でさっぱりしたら、こんなアイテムで潤いを!

炭石鹸で顔やボディをさっぱりと洗い上げたら、保湿もお肌に優しいスキンケアアイテムで行いたいものですよね。以下の記事ではアロエやどくだみなどを使った、自然派の化粧水・クリームなどを多数ご紹介しておりますよ。身体に優しく、保湿効果ばっちりのアイテムで潤いを補給してくださいね!

炭石鹸の売れ筋ランキングもチェック

なおご参考までに、炭石鹸のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

すっきりとした洗い心地で、気になる古い角質や皮脂を取り除いてくれる炭石鹸。炭の優れた特性を利用したナチュラルな成分を、スキンケアに取り入れられるのは嬉しいですね。炭を細かな粒子にすることで、滑らかな使い心地を堪能できる商品は、使い心地の良いものを選びたいもの。お肌に刺激を感じやすい人は特に、あらかじめパッチテストを行うと安心ですね。すっきりとした洗い上がりをぜひ楽しんでください!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す