1. TOP
  2. >
  3. ペット・ペット用品
  4. >
  5. 鳥・小動物用品
  6. >
  7. ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】
  • ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選【おしゃれなロフトデザインやハイタイプも!】

ハムスターを飼うとなったら、まず必要になるのがケージです。金網のものやプラスチックタイプ・シンプルな水槽など、色々な種類の商品がありますよね。しかし、ハムスターの種類によって最適なケージのサイズも異なるもの。また、掃除のしやすさやレイアウトなども考えなければならないため、納得のいくケージを選ぶのは難しいですよね。

そこで今回は、ハムスター用ケージの選び方とともに、おすすめの人気商品をランキング形式でご紹介していきます。おしゃれなケージから、ミニタイプのものまで勢揃い!ハムスターにぴったりのものを選んで、快適な環境をつくってあげましょう。
  • 最終更新日:2020年08月13日
  • 200,417  views
目次

ハムスター用ケージの選び方

まずは、ハムスター用ケージの選び方のポイントをご紹介していきます。

タイプは主に3種類。特徴を比較して選ぼう

ハムスター用ケージには、主に次の3種類があります。それぞれのメリット・デメリットを理解して、ハムスターがより快適に過ごせるものを選んであげましょう。

定番は安価でお手入れしやすい「金網タイプ」

定番は安価でお手入れしやすい「金網タイプ」
ハムスター用ケージで最もポピュラーなのが、金網タイプ。上部が金網・下部がプラスチックでできているものが一般的です。金網部分とプラスチック部分がセパレート式になっているため掃除がしやすく、価格も安いことから人気があります。

ただし、ハムスターが金網をかじってしまい、不正咬合になる心配があるのが難点。また、運動不足を感じるとストレスから金網をよじ登って落ちてしまう可能性もあります。場合によっては骨折も考えられるため、ハムスターがのびのびと過ごせるよう十分な床面積の広さがあるケージを選ぶのがおすすめです。まわし車などの運動器具も入れてあげるとなお良いでしょう。

見た目も重視するなら、デザイン豊富な「プラスチックタイプ」を

見た目も重視するなら、デザイン豊富な「プラスチックタイプ」を
下部だけでなく上部もプラスチックでできているタイプは、金網タイプに比べてデザイン性に優れており、見た目が個性的な商品が多いのが大きなメリット。中には、2階建てや3階建てになっているものもあります。

また、給水ボトルやまわし車などがセットになっているものもたくさん。ハムスターを初めて飼育するという方にもプラスチックケージがおすすめです。ケージと小物を別々に購入するよりも統一感が出るため、ケージの中がすっきりします。

ただし、デザインが複雑になっているものは、ケガのリスクが高くなる場合もあるため要注意。一部が金網になっていたり、屋根にフタが付いていたりする作りのものは、ハムスターの手足が挟まるような箇所がないかチェックしておきましょう。

トラブルなく比較的安全に過ごせるのは、シンプルな「水槽タイプ」

トラブルなく比較的安全に過ごせるのは、シンプルな「水槽タイプ」
「ハムスターがケガをしないか心配」という方には、水槽タイプがおすすめです。魚類用の水槽にフタを付けただけのかたちなので、網に手足を挟んだり、金網をかじったりする心配がないのが、水槽タイプのメリット。ほかのタイプより、ハムスターにとって安全な生活環境を作り出せるでしょう。

金網など邪魔になるものがないので、ケージの中で遊ぶハムスターの姿をきれいに撮影したい方にも水槽タイプがぴったり。主にガラス製とアクリル製がありますが、ガラス製は細かい傷が付きにくく、アクリル製は軽いのでラクに掃除ができます。

なお、水槽タイプは側面からの空気の流れがないため、通気性が悪くなってしまいがち。とくに夏は蒸れやすいので、温湿計を設置して適切な空間を保つことが必要。逆に、冬は暖かい空気をとどめておけるので、季節によって使い分けるのもおすすめですよ。蓋も軽いタイプや、水槽に付属しているコードやフィルターなどを通すための穴が開いているタイプは、ハムスターが逃げてしまう可能性があるので注意が必要です。 

なるべく大きいサイズがおすすめ

なるべく大きいサイズがおすすめ
ハムスター用ケージを選ぶ際は、なるべく底面積の広いものを選びましょう。ハムスターは、野性下では広大な乾燥地帯で生活している動物。長い距離を動き回る習性を持つため、狭すぎるケージはストレスや肥満により病気を併発する可能性も少なくありません。

大きければ大きいほどストレスを減らせるので、できるだけ広いケージを選びたいところ。とはいえ、住宅事情から広いケージを置くのが難しい場合には、ハムスターの種類別に適したサイズを用意しましょう。


ゴールデンハムスターやキンクマハムスターといった大型種は、最低でも底面積60×45cm。ジャンガリアンハムスターやロボロフスキーハムスターなどの小型種では、最低45×30cmが目安です。また、ハムスターがハウスの上などで立ち上がっても頭をぶつけない高さかもチェックしておきましょう。

初心者にはシンプルなデザインがおすすめ

初心者にはシンプルなデザインがおすすめ
ハムスターの飼育に慣れていない方は、なるべくシンプルなデザインのケージを選ぶのがおすすめです。かわいいデザインのケージも豊富なため目移りしてしまいますが、複雑な作りのケージはケガのリスクを高めます。

とくに2階建てハウスのようなケージは移動面積も増えますが、同時に落下するリスクや、足を挟んでしまう可能性も大。けがをする恐れがある部分には、手を加えてハムスターが暮らしやすいよう工夫してあげることが必要になります。

もちろん十分に注意できればかわいらしい姿を楽しめるので、はじめのうちは定期的に観察しておくようにしましょう。

レイアウトを楽しむなら付属品を自分で選ぶのもあり

レイアウトを楽しむなら付属品を自分で選ぶのもあり

ハムスターを迎えるまでに時間がある方は、必要なグッズを別で購入するのもおすすめ。ケージのサイズを考慮して選ぶ手間はありますが、好みに合わせられるのでカスタマイズが楽しめます。


ハムスター用ケージには、飼育に必要なエサ入れ・給水ボトル・ハウス・ハシゴ・回し車など、必要なグッズが揃っているセットもたくさん。しかし、場合によっては使いにくかったり、ハムスターの好みに合わなかったりすることもあります。


格安な商品では、給水ボトルが水漏れしたり、まわし車の音が気になるなどの不満も少なくありません。セット商品の場合は価格にとらわれず、しっかりした作りであるか、口コミもあわせて確認しましょう。

ハムスター用ケージのおすすめ人気ランキング10選

人気のハムスター用ケージをランキング形式でご紹介します。


なお、ランキングはAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月17日時点)をもとに順位付けしています。

10位
タイプ/材質金網・プラスチックタイプ/PS・PP・スチール
サイズ幅51×奥行28×高さ28cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車
9位
タイプ/材質金網・プラスチックタイプ/-
サイズ幅46×奥行29×高さ54.7cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車・シェルター
8位
タイプ/材質金網タイプ/スチール・PP
サイズ幅32×奥行16×高さ22cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウスなど
7位
タイプ/材質プラスチックタイプ/ポリプロピレン・スチール
サイズ幅45×奥行31×高さ49cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウス
6位
タイプ/材質金網・プラスチックタイプ/スチール・PP
サイズ幅42.5×奥行32×高さ32cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車
5位
タイプ/材質金網・プラスチックタイプ/スチール・ PP/PS
サイズ幅33.5×奥行25×高さ28.8cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車・シーソーなど
4位
タイプ/材質プラスチックタイプ/アクリル
サイズ幅35×奥行25×高さ25cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウス・シーソーなど
3位
タイプ/材質プラスチックタイプ/ポリプロピレン・スチール
サイズ幅45×奥行31×高さ37cm
付属品給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウス
2位
タイプ/材質-/金網・プラスチック
サイズ幅47×奥行32×高さ27.5cm
付属品
1位
タイプ/材質-/ガラス
サイズ幅46.8×奥行31×高さ28.2cm
付属品給水ボトル・まわし車

人気ハムスター用ケージの比較一覧表

商品画像
1
ハムスター用ケージ ジェックス ハビんぐグラスハーモニー450プラス 1枚目

ジェックス

2
ハムスター用ケージ 三晃商会 ルーミィ ベーシック 1枚目

三晃商会

3
ハムスター用ケージ アイリスオーヤマ ハムスターケージ 2階 1枚目

アイリスオーヤマ

4
ハムスター用ケージ YOKITOMO ハムスターハウス トレーデザイン 1枚目

YOKITOMO

5
ハムスター用ケージ マルカン ミニマルグッズ 2階でくるくる 1枚目

マルカン

6
ハムスター用ケージ マルカン ミントチョコハウス 1枚目

マルカン

7
ハムスター用ケージ アイリスオーヤマ ハムスターケージ 3階 1枚目

アイリスオーヤマ

8
ハムスター用ケージ ジェックス ハビんぐ 大きな扉のショコラハウス 1枚目

ジェックス

9
ハムスター用ケージ アメリカMIDWEST ハムスターケージ 1枚目

アメリカMIDWEST

10
ハムスター用ケージ 三晃商会 ルックルック フォーチュン G 1枚目

三晃商会

商品名

ハビんぐグラスハーモニー450プラス

ルーミィ ベーシック

ハムスターケージ 2階

ハムスターハウス トレーデザイン

ミニマルグッズ 2階でくるくる

ミントチョコハウス

ハムスターケージ 3階

ハビんぐ 大きな扉のショコラハウス

ハムスターケージ

ルックルック フォーチュン G

特徴組み立て不要!シンプルで高級感のあるガラス製ケージサイズバリエーション豊富な定番プラスチックケージカラーリングがかわいらしく通気性も抜群どこからでも様子が確認できる全面アクリル製シーソーで運動する姿も見られるドワーフ向けケージミントチョコの色合いが絶妙な飼育セット豪華なロフト付きケージで上下運動ものびのびスイーツのようなかわいらしいデザイン立体的なレイアウトを楽しむハイタイプゴールデンハムスターの飼育に適したセット
最安値
3,686
送料別
詳細を見る
3,249
送料要確認
詳細を見る
1,780
送料要確認
詳細を見る
4,980
送料要確認
詳細を見る
2,351
送料別
詳細を見る
2,611
送料別
詳細を見る
2,959
送料要確認
詳細を見る
1,357
送料別
詳細を見る
21,691
送料別
詳細を見る
3,311
送料要確認
詳細を見る
タイプ/材質-/ガラス-/金網・プラスチックプラスチックタイプ/ポリプロピレン・スチールプラスチックタイプ/アクリル金網・プラスチックタイプ/スチール・ PP/PS金網・プラスチックタイプ/スチール・PPプラスチックタイプ/ポリプロピレン・スチール金網タイプ/スチール・PP金網・プラスチックタイプ/-金網・プラスチックタイプ/PS・PP・スチール
サイズ幅46.8×奥行31×高さ28.2cm幅47×奥行32×高さ27.5cm幅45×奥行31×高さ37cm幅35×奥行25×高さ25cm幅33.5×奥行25×高さ28.8cm幅42.5×奥行32×高さ32cm幅45×奥行31×高さ49cm幅32×奥行16×高さ22cm幅46×奥行29×高さ54.7cm幅51×奥行28×高さ28cm
付属品給水ボトル・まわし車給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウス給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウス・シーソーなど給水ボトル・エサ皿・まわし車・シーソーなど給水ボトル・エサ皿・まわし車給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウス給水ボトル・エサ皿・まわし車・ハウスなど給水ボトル・エサ皿・まわし車・シェルター給水ボトル・エサ皿・まわし車
商品リンク

ハムスターの飼育に必要なアイテムも揃えよう

ハムスターを飼育するためにケージは最低限必要ですが、その他にも季節に応じてアイテムを買い足していく必要があります。給水ボトルはもちろん、ケージ内の清潔を保つためにもトイレは必須。さらに、ハムスターは寒さに弱い生き物なので、冬には専用ヒーターがあると安心です。


ハムスター飼育に大切なアイテムについては、以下の記事でも詳しく紹介しています。ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

ハムスター用ケージの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ハムスター用ケージの楽天の売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

ハムスター用ケージの選び方とおすすめ商品を紹介してきました。ハムスターは生活のほとんどをケージの中で過ごすので、ハムスターが安心して暮らせる環境を用意してあげることは何よりも大切です。


適切なケージを選ぶことで怪我や病気を防ぐことができるうえ、ストレスがかかりにくいので長生きにもつながるでしょう。今回紹介した内容を参考に、かわいいハムスターに最適なケージを選んであげてくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す