• シェーディングのおすすめ人気ランキング10選【小顔メイクにも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • シェーディングのおすすめ人気ランキング10選【小顔メイクにも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • シェーディングのおすすめ人気ランキング10選【小顔メイクにも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • シェーディングのおすすめ人気ランキング10選【小顔メイクにも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • シェーディングのおすすめ人気ランキング10選【小顔メイクにも!】のアイキャッチ画像5枚目

シェーディングのおすすめ人気ランキング10選【小顔メイクにも!】

立体感のある顔立ちに見せてくれる「シェーディング」。メイクアップの時に欠かせないもので、ハイライトと一緒に使うと、外国人のようなメリハリのある顔立ちに仕上げることができます。丸顔・面長・ベース顔も、陰影のマジックで理想的な小顔に演出。いつものメイクに加えるだけで印象もがらりと変わりますよね。しかし、中にはシェーディングを失敗したことがあるという人もいるのでは?

そこで今回は、正しいシェーディングの選び方と使い方、そして人気の商品をランキング形式でご紹介します!プチプラでも優秀なのは、キャンメイク?セザンヌ?あなたに合っているのはスティックタイプ?パウダータイプ?ぜひシェーディング選びの参考にしてくださいね。

この記事に登場する専門家

奈月
佐野 亜衣
hitomi andoh
yumepo
jzzzzk
  • 最終更新日:2019年08月29日
  • 562,366  views
目次

シェーディングの選び方

失敗しないシェーディング選びで重要なことは、そのタイプと色選びです。シェーディングにはスティック(クリーム)タイプとパウダータイプの2種類があり、それぞれ使い勝手が異なります。ここからは、自分にぴったりなシェーディングを選ぶ方法を見ていきましょう。

ぼかしやすいパウダー?一度で発色するスティック?好みで選ぼう

まずはパウダータイプとスティックタイプのどちらにするかを選びましょう。初心者におススメなのはパウダーですが、発色がいいのはスティックといわれています。それぞれの特徴を見ていきましょう。

自然に見せやすく初心者向けの「パウダータイプ」

自然に見せやすく初心者向けの「パウダータイプ」
パウダータイプのシェーディングは、パウダリーファンデーションやチークのようにブラシで塗るのが一般的。特徴は薄づきでぼかしやすいことと、初めて使う人でも自然に仕上げやすいことです。

このタイプが適しているのは眉頭から鼻にかけてのノーズラインなど、面積の広くない部分。パウダーを乗せる回数を調整することで好みの濃さにしやすく、いきなりシェーディング部分が濃くなることもありません。影を入れたいところにブラシを滑らせるだけでいいので、初心者にもおすすめです。

広い面積に影を入れやすい「スティックタイプ」

広い面積に影を入れやすい「スティックタイプ」
スティックタイプは細かい部分にも塗りやすいという特徴があります。クリームのような付け心地になっており、肌に押し付けるだけでもはっきりと発色。これをなじませるようにぼかすことで一度で濃い目の影を入れることが可能です。小鼻やこめかみなどにちょんちょんと乗せるようにすれば、パウダーよりも狙った場所に入れやすいですよ。

また、顎から耳にかけてのフェイスラインや、おでこの生え際など広い面積に塗る場合は、さっとラインを引くように塗ってスポンジなどでぼかせばOK。シェーディングを入れる面積が多い人には、スティックタイプがぴったりです。

肌の色より2トーン下のカラーを選ぼう

肌の色より2トーン下のカラーを選ぼう
シェーディングは色選びも大切です。単純にブラウン系ならいいい、というわけではなく、自分の肌に合わせて色を選ぶことでより自然に仕上がります。一般的には自分の肌色よりも2トーン下げた色がベストとされているので、これを基準にして選びましょう。

気になる商品があったら手の甲などに塗ってみて、パウダーなら1~2度塗りの発色、スティックならぼかしやすさをチェックすれば失敗しません。ネット通販で購入する場合は、きっちり2トーン下でなくとも、薄く塗れるものを選べば失敗しにくくなります。

肌トラブルのカバーにはパール入り、自然に見せるならマットが◎

肌トラブルのカバーにはパール入り、自然に見せるならマットが◎
色選びの際、パールの入ったタイプとマットなタイプとに分かれますが、どんなふうに見せたいかで選ぶといいでしょう。ごく自然に見せたいのならマットなシェーディングがおすすめ。微粒子パールの入ったタイプは光の反射によって肌トラブルを目立ちにくくする効果があるため、ニキビ跡などをカバーするのに効果的です。

ただし、シェーディングの部分のみパールが入ってしまうと他の部分となじまないので、普段のファンデーションやハイライトもパール入りを使用した方がいいでしょう。もしくはメイクの仕上げに微粒子ラメなどが入ったプレストパウダーを使うことでなじませることができます。

プロの愛用するおすすめのシェーディング

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのシェーディングをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、使い勝手のいいアイテムを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

too cool for schoolアートクラス バイ ロダン

1,314円 (税込)

専門家の
マイベスト

エチュードハウスプレイ 101 スティック デュオ #01

993円 (税込)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

資生堂マジョリカ マジョルカ フォルムリメイカー 7g

1,348円 (税込)

専門家の
マイベスト

シェーディングのおすすめ人気ランキング10選

ここからはおすすめの人気商品をランキングでご紹介していきます。プチプラでも優秀とされているシェーディングもランクインしていますので、チェックしてみてくださいね!
10位
シェーディング M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ
出典:amazon.co.jp

M・A・Cミネラライズ スキンフィニッシュ

3,500円 (税込)

タイプパウダー
エフェクト-
9位
タイプパウダー
エフェクト-
8位
シェーディング too cool for school アートクラス バイ ロダン
出典:amazon.co.jp

too cool for schoolアートクラス バイ ロダン

1,388円 (税込)

タイプパウダー
エフェクト-
7位
シェーディング ボビイブラウン イルミネイティング ブロンジング パウダー
出典:amazon.co.jp

ボビイブラウンイルミネイティング ブロンジング パウダー

4,470円 (税込)

タイプパウダー
エフェクトパール入り
6位
タイプパウダー
エフェクトマット
5位

etvosミネラルブロンズグロウ

3,780円 (税込)

タイプクリーム
エフェクトパール入り
4位
シェーディング Physicians Formula ナリッシングアルガンオイルブロンザー
出典:amazon.co.jp

Physicians Formulaナリッシングアルガンオイルブロンザー

2,484円 (税込)

タイプパウダー
エフェクトパール入り
3位
タイプスティック
エフェクトマット
2位
シェーディング キャンメイク シェーディングパウダー
出典:amazon.co.jp

キャンメイクシェーディングパウダー

734円 (税込)

タイプパウダー
エフェクトマット
1位
シェーディング セザンヌ フェースコントロールカラー
出典:amazon.co.jp

セザンヌフェースコントロールカラー

432円 (税込)

タイプパウダー
エフェクトマット

おすすめ人気シェーディングの比較一覧表

商品画像
1
シェーディング セザンヌ フェースコントロールカラー

セザンヌ

2
シェーディング キャンメイク シェーディングパウダー

キャンメイク

3
シェーディング セザンヌ ハイライトスティック

セザンヌ

4
シェーディング Physicians Formula ナリッシングアルガンオイルブロンザー

Physicians Formula

5
シェーディング etvos ミネラルブロンズグロウ

etvos

6
シェーディング Witch's Pouch ラブミーブラッシャー

Witch's Pouch

7
シェーディング ボビイブラウン イルミネイティング ブロンジング パウダー

ボビイブラウン

8
シェーディング too cool for school アートクラス バイ ロダン

too cool for school

9
シェーディング ドド シェーディングスクエア

ドド

10
シェーディング M・A・C ミネラライズ スキンフィニッシュ

M・A・C

商品名

フェースコントロールカラー

シェーディングパウダー

ハイライトスティック

ナリッシングアルガンオイルブロンザー

ミネラルブロンズグロウ

ラブミーブラッシャー

イルミネイティング ブロンジング パウダー

アートクラス バイ ロダン

シェーディングスクエア

ミネラライズ スキンフィニッシュ

特徴コスパがいいのに発色も自然!リピーター多数のベストセラー薄付きで違和感がないと評判!ノーズシャドウも塗りやすい!濃すぎないため境界線をぼかしやすいスティックタイプアルガンオイル配合!エレガントな輝きを肌に!人気の河北メイクが完成!絶妙なツヤとパールを実感時間が経っても自然なツヤ感キープ!メイク直しもしやすい...微粒子パール配合!シアーな付け心地で自然に仕上がる!デザインも◎!ノーズシャドウにも使いやすいおすすめ商品プチプラなのにデザインも優秀!ボカしやすく自然な仕上がりにミネラル成分を配合!自然な色味でみずみずしい仕上がりに...
価格432円(税込)734円(税込)648円(税込)2,484円(税込)3,780円(税込)936円(税込)4,470円(税込)1,388円(税込)691円(税込)3,500円(税込)
タイプパウダーパウダースティックパウダークリームパウダーパウダーパウダーパウダーパウダー
エフェクトマットマットマットパール入りパール入りマットパール入り---
商品リンク

シェーディングを上手に入れるには?

シェーディングを上手に入れるには?
シェーディングを入れる時は、とにかく「薄く」をイメージしましょう。発色の薄いシェーディングは良くないと思われがちですが、実は薄付きの商品のほうが、濃さを自由自在に調整しやすくなっています。本来シェーディングは気付かれてはいけない陰の立役者。濃すぎては逆効果です。

上手な入れ方として、まずは影を入れたい部分に一塗りし、終わったら鏡から離れてチェックしましょう。必ず鏡から離れ、正面だけでなく横からもチェックしてくださいね。全く変化がないと感じたら、さらにもう一度薄く塗ってから再度チェックします。近くで見た時に変化したかどうかわからない程度がごく自然なシェーディングの入れ方です。

ハイライトを使ってメリハリのある大人メイクを!

シェーディングと一緒にハイライトを使うと、立体感のあるお化粧ができますよ。ハイライトが気になる方は、以下の記事をあわせてチェックしてくださいね。

シェーディングの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、シェーディングのAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

自分にぴったりのシェーディングは見つかったでしょうか?失敗した経験のある人も初めて使うという人も、薄付きでなじませやすいシェーディングを選んで立体的なメイクをしてみてください。メイクがイマイチ映えないと感じている時は、シェーディングやハイライトを使うことで違った印象を与えることが可能です。

肌色より2トーンほど暗いカラーをチョイスすれば失敗もありませんよ。ご紹介した内容を参考に、自然なシェーディングを楽しんでみてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す