• クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキング10選【リンメル・コスメデコルテも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキング10選【リンメル・コスメデコルテも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキング10選【リンメル・コスメデコルテも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキング10選【リンメル・コスメデコルテも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキング10選【リンメル・コスメデコルテも!】のアイキャッチ画像5枚目

クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキング10選【リンメル・コスメデコルテも!】

目元にツヤと潤いを与えてくれるだけでなく、単色でも使い方の幅が広い「クリームアイシャドウ」。ラメやパール入りの華やかなカラーはもちろん、ラメなしで落ち着きのあるマットカラーなど色も豊富です。流行のツヤメイクにも最適なコスメですが、自分にぴったりなものはどのように選んだらいいのでしょう?

今回はそんなクリームアイシャドウの選び方と一緒に、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介します。ブラシやチップ付きで塗りやすいものや、発色の美しいものなど、計10商品が登場。記事の後半ではシャドウベースとしての使い方も紹介しますので、あわせて参考にしてみてください。

この記事に登場する専門家

Lee
熊谷真理
剱持 百香
yumepo
  • 最終更新日:2019年07月07日
  • 79,943  views
目次

クリームアイシャドウの魅力とは?

クリームアイシャドウの魅力とは?
クリームアイシャドウは、伸びの良さ・ツヤの美しさ・肌への密着感に優れていることが特徴です。小量でもよく伸びるため、濃さの調整も自由自在。単色でグラデーションさせることも可能です。

流行のツヤメイクにも最適で、パウダータイプのアイシャドウより色モチが良いことも魅力。まぶたを乾燥から守って、つけたての美しさが長時間続きます。ホワイトやベージュ系なら、鼻筋や頬、鎖骨などにつけてハイライトとして使用することもできます。

クリームアイシャドウの選び方

クリームアイシャドウの魅力が分かったところで、ここからは選び方をご紹介したいと思います。ツヤ・テクスチャー・色の順にポイントを解説しますので、参考にして選んでみてください。

華やか?シンプル?ツヤの強弱で選ぶ

目元を色っぽく、ツヤっぽく見せてくれるクリームアイシャドウですが、ツヤの強弱によって華やかタイプとシンプルタイプに分けられます。メイクの雰囲気やシーンに合わせて選んでみましょう。

「ラメタイプ」「パールタイプ」はツヤ感たっぷりに

「ラメタイプ」「パールタイプ」はツヤ感たっぷりに
クリームアイシャドウの魅力であるツヤ感を出したいのなら、パール入りのタイプがおすすめです。粒子の小さなきらめきが濡れたようなツヤを生み、まぶたを美しく見せてくれます。

さらにグリッター感のある輝きを演出したいなら、ラメ入りタイプを選ぶと良いでしょう。光を反射する粒子が大きいため一層華やか。夜のデートやパーティーシーンなどではより映えることと思います。

落ち着いたメイクには「マットタイプ」を

落ち着いたメイクには「マットタイプ」を
華やかさを抑え、ナチュラルな仕上がりを求める方にはマットタイプをおすすめします。クリームアイシャドウの持つ伸びの良さやよれにくさなどはそのままに、ごく自然な陰影を出すことができます

眉下のシェーディングやノーズシャドウとして使うことも。彫りが深い顔立ち見せることができ、人気のハーフ風メイクにもぴったりです。

テクスチャーで選ぶ

クリームアイシャドウには、いろいろなテクスチャータイプがあります。それぞれにメリットとデメリットがあるので、お好みで選んでみてください。

濡れたようなツヤ感に!こっくりとした「クリーミィタイプ」

濡れたようなツヤ感に!こっくりとした「クリーミィタイプ」

油分を多く含むタイプのクリームアイシャドウは、目元の乾燥を防ぎ、つけた瞬間から美しいツヤ感が出るのが魅力です。ドライスキンの方や深みのあるツヤを求める方は、しっとりタイプを選びましょう


ただこのタイプは、まぶたがオイリーな方がつけるとよれやすくなってしまうのが難点。二重やアイプチの溝に溜まってしまったりすることもあります。この場合は、アイシャドウベースや皮脂を抑えるパウダーを塗ってからクリームアイシャドウを使うと良いですよ。

サラサラ軽く崩れにくい「パウダーチェンジ・タイプ」

サラサラ軽く崩れにくい「パウダーチェンジ・タイプ」
塗った瞬間はしっとりしても、少しするとパウダーのようにさらりと変化するものも。オイリースキンなどよれやすい方はこのタイプを選びましょう。クリームアイシャドウとパウダーアイシャドウのいいとこどりのような存在で、油分が控えめなため二重の溝にも溜まりにくいのが魅力です。

他のタイプに比べると濡れたようなツヤ感は出しにくいかもしれませんが、パールを多く含んだものを選べば、シルキーなワンランク上の輝きを演出することができます。

クレヨンや口紅のようにするっと塗れる「スティックタイプ」

クレヨンや口紅のようにするっと塗れる「スティックタイプ」

狙ったところだけピンポイントで彩るスティックタイプも人気です。まぶたに直接つけたら、あとは指で伸ばすだけなので、手軽にメイクを済ませたい方には特におすすめ。濃いめのカラーならアイライナーとして使うこともでき、下まぶたメイクも簡単に完了させることもできます。


淡い色を選べば涙袋を作るのも自由自在。ペンシルのように削るタイプ・口紅のような繰り出しタイプ・クレヨンタイプなど、スティックの形状も柔らかさもさまざまで、持ち歩きにも便利です。

みずみずしく仕上がる「リキッドタイプ」

みずみずしく仕上がる「リキッドタイプ」

みずみずしさたっぷりのツヤ感をお求めなら、リキッドタイプのクリームアイシャドウがおすすめ。量の調節がしやすく、アイホール全体にササッと広げやすいのが特徴です。


リップグロスのように、チューブに入ったもの・チップつき容器に入ったものがありますので、ご自身にとってつけやすいものを選ぶといいでしょう。薄く伸ばしてナチュラルに、塗り重ねることで華やかにと、濃さも思いどおりに仕上げることができます。

ベースならヌーディーカラー、アクセントならビビッドカラーを

ベースならヌーディーカラー、アクセントならビビッドカラーを
クリームアイシャドウの色は、どんな雰囲気のメイクに仕上げたいか決めておくと選びやすくなります。アイシャドウベースやシェーディングとしても使うなら、ベージュやブラウンなど肌なじみの良いカラーを選ぶと良いでしょう。

アクセントに使うなら、華やかなビビッドカラーがおすすめまたツヤが控えめのブラウン・グレーなどを選べばオフィスメイクにも活躍します。指先で簡単にグラデーションをつけることができるので、何色か持っているととても便利です。

プロの愛用するおすすめのクリームアイシャドウ

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのクリームアイシャドウをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、お気に入りのアイテムを見つけてくださいね。
専門家の
マイベスト

キャンメイクウィンクグロウアイズ

540円 (税込)

専門家の
マイベスト

スウィーツスウィーツスパークリングアイグロス 08 ボルドー

900円 (税別)

専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

コーセーエスプリーク グロウ アイヴェール 8g

BR332

1,050円 (税込)

専門家の
マイベスト

SHISEIDOオーラデュウ プリズム

03 Cosmic

4,575円 (税込)

クリームアイシャドウの人気ランキング10選

ここからは、クリームアイシャドウのおすすめ人気ランキングをご紹介したいと思います。コスメマニアをざわつかせている人気クリームアイシャドウは、どんなものなのでしょうか?
10位
ボビイ ブラウン  ロングウェア クリームシャドウ 1枚目
出典:amazon.co.jp

ボビイ ブラウン ロングウェア クリームシャドウ

2,560円 (税込)

内容量3.5g
カラー展開8色
9位
内容量-
カラー展開4色
8位

MACプロ ロングウェア ペイント ポット

3,094円 (税込)

内容量5g
カラー展開23色
7位
Dior ディオールショウ フュージョン モノ 1枚目
出典:amazon.co.jp

Diorディオールショウ フュージョン モノ

3,186円 (税込)

内容量-
カラー展開5色
6位
内容量7g
カラー展開8色
5位

スウィーツスウィーツ スパークリングアイグロス 01

972円 (税込)

内容量-
カラー展開7色
4位
資生堂  メーキャップ シマリング クリーム アイカラー 1枚目

資生堂 メーキャップ シマリング クリーム アイカラー

3,240円 (税込)

内容量6g
カラー展開23色
3位

レブロンカラーステイ クリーム アイ シャドウ

1,296円 (税込)

内容量4.6g
カラー展開6色
2位

ジルスチュアートジェリーアイカラー

1,848円 (税込)

内容量6g
カラー展開11色
1位

COSME DECORTE AQ MW アイグロウ ジェム

3,500円 (税込)

内容量-
カラー展開11色

おすすめ人気クリームアイシャドウの比較一覧表

クリームシャドウと一緒に揃えたいアイテムはこちら

クリームシャドウがよれやすい方は、ベースを整えると密着度がアップしますよ。またシリコンチップにはアイシャドウが染み込まないので、細部のメイクにぴったり。以下の記事で詳しくご紹介していますので、合わせてチェックしてくださいね。

まとめ

クリームアイシャドウのおすすめ商品をご紹介してきました。密着感があってよれにくく、色モチやツヤ感も大満足なクリームアイシャドウは、いまとっても注目を集めているコスメアイテム。取り入れればトレンドメイクも楽しめそうですね。


まずは普段使っているシャドウに近い色からはじめてはいかがでしょう?ぜひその魅力を実感してみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す