1. TOP
  2. >
  3. スポーツ
  4. >
  5. 自転車
  6. >
  7. サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】
  • サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】のアイキャッチ画像1枚目
  • サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】のアイキャッチ画像2枚目
  • サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】のアイキャッチ画像3枚目
  • サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】のアイキャッチ画像4枚目
  • サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】のアイキャッチ画像5枚目

サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選【ロードバイク走行時に最適!】

ロードバイクをする人にとってポピュラーなアイテムなのがサイクルキャップです。ヘルメットの中に被ることで汗が流れるのを止める効果が期待できます。色々なブランドから販売されていますが、アピス・ルコック・モンベルなどが有名ですね。

ヘルメットの下に被るので目立ちにくく、どれを買ってもさほど変わらないように思うサイクルキャップですが、実はどんなタイプのキャップを選ぶかで使い勝手が大きく変わってきます。そこで今回はサイクルキャップの選び方と、実際に人気のあるおすすめ商品をランキン形式でご紹介します。おしゃれなものもありますので、今まで使っていなかった人も欲しくなってしまいますよ!Amazonなどの通販でも購入できますのでぜひ参考にしてください!
  • 最終更新日:2020年01月20日
  • 112,870  views
目次

サイクルキャップの選び方

サイクルキャップは最初はかぶってもかぶらなくても変わらないと思っていたのに、一度使うと手放せなくなってしまう、という人が続出する便利アイテムです。他のロードバイクのアイテムに比べて価格帯も低いので気軽にトライできるのも魅力ですね。

じわじわと人気が高まっているサイクルキャップは、ファッション性を重視したお洒落な商品もたくさん販売されています。ですが今回はより便利にキャップを活用できるよう、実用性にフォーカスしたキャップの選び方を見ていきましょう。

使い勝手の良さは形で決める

最初に見ていきたいのが形・デザインです。これは見た目がお洒落というだけでなく、サイクルキャップにどんな機能を求めるかで選び方が変わってきます。今回はベーシックな形を3つご紹介します。それぞれにどんな特徴があるのか見ていきましょう。

汗止め重視ならつば無しタイプ

汗止め重視ならつば無しタイプ

出典:amazon.co.jp

ベーシックで、シンプルなデザインのサイクルキャップです。水泳キャップにも似ていますよね。サイクルキャップとして基本的な効果を発揮するタイプです。まず額から流れる汗をキャップが吸収してくれるので、顔に流れてくるのを止めてくれます。

また、ヘルメットと頭の間の微妙な隙間を埋めてくれるのでフィット感がUPし快適なライディングができるようになりますよ。基本的に外から見えないので、ナチュラルに取り入れたいという人におすすめのタイプです。

日よけとしての機能を重視するならつば有りタイプ

日よけとしての機能を重視するならつば有りタイプ

出典:amazon.co.jp

サイクルキャップといって最初に思い浮かべるのはこのつば有りタイプのキャップかもしれません。ヘルメットから先をつばをちょこっと出して使用します。もちろん汗を止めてくれる効果もありますが、つばがあることによって顔を日よけから守ってくれます。

もう日焼けなど気にしない、というライダーの方もいるかもしれませんがつばがあることで光が目に入りにくくなって視界が良好になる、という効果もありますよ!またヘルメットを変えなくてもチラッと見えるつばの色で印象を変えることができるため、ファッション性を重視したい人にもおすすめです。

首筋も日よけガードするならバンダナタイプ

首筋も日よけガードするならバンダナタイプ

出典:amazon.co.jp

もう一つのタイプがバンダナタイプです。実際のバンダナのように自分で縛るタイプのものもありますが、後ろにつばが付いたタイプのものもあります。どちらもヘルメットの後ろから生地を出すので、首筋が日焼けからガードされるというメリットがあります。

首筋は乗っている最中ずっと太陽にさらされているので、そこを隠すことができると涼しさもUPしますよ!最近ではつば有りタイプとバンダナタイプを合体させた、前後につばがあるタイプもあるのでしっかり日焼け止めしたい人にはそういったデザインもおすすめです。

快適さを求めるなら素材もチェック

快適さを求めるなら素材もチェック
サイクルキャップは顔へ汗が流れるのを止めてくれる効果もありますが、汗を吸収しヘルメット内が蒸れるのを防ぐ効果もあります。そうすることでヘルメット内が臭くなりにくくなります。その際に、蒸れ防止効果をUPさせるために素材もチェックしておきましょう。

最もポピュラーな素材は汗の吸収力が高いポリエステルですが、コットン素材を使ったサイクルキャップもあります。そういったものは着け心地が気持ちよく特に夏場は重宝しますね。またメッシュ素材だと汗の吸収と蒸発が早くより快適に使うことができます。ブランドによっては自社独自素材を使っているものもあるので要チェックです。

サイクルキャップのおすすめ人気ランキング10選

サイクルキャップの選び方を見てきたところで、ここからはネットショップで実際に人気のある商品をランキン形式で10選ご紹介します。先ほど取り上げたポイント以外にもそれぞれ特徴があるので、一つ一つじっくり見ていってくださいね!
10位
素材ポリエステル
タイプつば有
9位
素材コットン
タイプつば有
8位
素材ポリエステル
タイプバンダナ
7位

パールイズミメッシュサイクルキャップ

470

2,428円 (税込)

素材ポリエステル
タイプつば有
6位

パールイズミプリントサイクルキャップ

471

2,430円

素材ポリエステル
タイプつば有
5位
素材ポリエステル95%・ポリウレタン5%
タイプつばなし
4位
素材コットン100%
タイプつば有
3位
素材ポリエステル
タイプつば有・バンダナ
2位
素材ポリエステルcoolメッシュ
タイプつば有
1位
素材ポリエステル・メッシュ×DRYストレッチ
タイプつばなし

おすすめ人気 サイクルキャップの比較一覧表

商品画像
1
サイクルキャップ TARO WORKS ヘルメットインナーキャップ 1枚目

TARO WORKS

2
サイクルキャップ TARO WORKS サイクリングインナーキャップ 1枚目

TARO WORKS

3
サイクルキャップ プレミア 日よけサイクルキャップ 1枚目

プレミア

4
サイクルキャップ フタバ商店 MOLTENI 1枚目

フタバ商店

5
サイクルキャップ おたふく手袋 パワーストレッチ ヘッドキャップ 1枚目

おたふく手袋

6
サイクルキャップ パールイズミ プリントサイクルキャップ 1枚目

パールイズミ

7
サイクルキャップ パールイズミ メッシュサイクルキャップ 1枚目

パールイズミ

8
サイクルキャップ MyMei バンダナキャップ 1枚目

MyMei

9
サイクルキャップ PACE CHINELLI 1枚目

PACE

10
サイクルキャップ KABRI サイクルキャップ 1枚目

KABRI

商品名

ヘルメットインナーキャップ

サイクリングインナーキャップ

日よけサイクルキャップ

MOLTENI

パワーストレッチ ヘッドキャップ

プリントサイクルキャップ

メッシュサイクルキャップ

バンダナキャップ

CHINELLI

サイクルキャップ

特徴サイクルキャップの難点を全てクリア!コスパも最強熱を逃しやすい特殊な生地が人気の秘密!前も後ろもしっかりガード!日焼け防止を重視する人におすすめしっかり深くかぶれる!APISならではのお洒落なデザイ...秘密は消臭ミシン糸!汗の嫌な臭いも防いでくれるサイクル...昇華プリントの鮮やかデザインがお洒落なサイクルキャップ通気性抜群!吸汗速乾を求める人におすすめ着脱も簡単!熱中症対策にもなるバンダナキャップコットン素材が気持ちいい♪つば有りキャップリバーシブル&ポケッタブルのハイスペックキャップ
最安値
800
送料要確認
詳細を見る
1,080
送料要確認
詳細を見る
1,728
送料要確認
詳細を見る
1,123
送料別
詳細を見る
483
送料別
詳細を見る
2,428
送料要確認
詳細を見る
758
送料要確認
詳細を見る
5,323
送料別
詳細を見る
1,296
送料要確認
詳細を見る
素材ポリエステル・メッシュ×DRYストレッチポリエステルcoolメッシュポリエステルコットン100%ポリエステル95%・ポリウレタン5%ポリエステルポリエステルポリエステルコットンポリエステル
タイプつばなしつば有つば有・バンダナつば有つばなしつば有つば有バンダナつば有つば有
商品リンク

サイクルキャップの売れ筋ランキングもチェック!

ご参考までに、サイクルキャップのAmazon売れ筋ランキングは以下のリンクからご覧いただけます。

まとめ

デザインも使い勝手も良いサイクルキャップを10選ご紹介しましたがお気に入りの商品は見つかりましたか?サイクルキャップがなくてもサイクリングを楽しめますが、あると快適さが格段に違います。ぜひ一度試してみて、違いを体感してみるのはいかがですか?

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す