1. TOP
  2. >
  3. 家電
  4. >
  5. ホットカーペット
  6. >
  7. ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】
  • ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選【省エネ・1畳タイプも!】

「ホットカーペット」は冬場に冷える足元を温めてくれる暖房器具です。サイズは椅子の上に置けるホットマットタイプのコンパクトなものから、一人暮らしにおすすめの1畳タイプ、家族で使える3畳タイプなどいろいろ。パナソニックなどの電機メーカーのものや、ニトリなどの量販店で販売されているものも人気です。気になる電気代も最近では省エネ対応した商品もあるので、上手に使えばおさえられますよ。

ここではそんなホットカーペットの人気ランキングをご紹介します。冬場の足元の冷えの解消にホットカーペットは最適なアイテムです。寒い冬を快適に過ごすためにも、体の芯まで冷やす床下からの冷気をホットカーペットでシャットアウトしましょう!
  • 最終更新日:2020年08月24日
  • 200,731  views
目次

ホットカーペットの選び方

ここではホットカーペットの選び方のポイントについてご紹介します。本体価格だけではなく、ランニングコストのことも考えて選びましょう。

省エネ対策は消費電力より機能を確認

ホットカーペットにかかる電気代は、設定温度によっても異なりますが、一般的に2畳用タイプのもので1時間あたり6~9円程度と言われています。メーカーによって多少の違いはありますが、基本的にはあまり変わりませんので、本体の機能で節電できるものを選ぶのがおすすめです。

使う場所だけ温められる3面切り替えタイプ

使う場所だけ温められる3面切り替えタイプ
2畳用や3畳用のホットカーペットを選ぶときは、温める範囲が切り替えできるものを選びましょう。切り替えができるタイプのホットカーペットなら、使う場所だけ温めることができますよ。本体価格はやや割高になりますが、ランニングコストを考えれば切り替えできるタイプがお得です。

室温に合わせて切り替わる省エネモード

室温に合わせて切り替わる省エネモード
ホットカーペットの中には、温度センサーで室温を感知して省エネモードに自動で切り替わるものもあります。真冬の一番寒い時期は、他の暖房器具と併用することが多いので省エネモードへの切り替えはとても便利。

また、電気代の面だけではなく、温度が上がりすぎないように調節してくれるので、快適に過ごせます。

うっかりを防ぐ「切り忘れ防止機能」

うっかりを防ぐ「切り忘れ防止機能」

ホットカーペットは運転音のない暖房器具のため、切り忘れてしまうこともしばしば。そんな「うっかり」を防いでくれるのが「切り忘れ防止機能」です。機種によって違いがありますが、6時間や8時間など連続使用可能な時間が過ぎたら自動的にスイッチが切れるので安心です。


タイマーをセットできるものもありますので、上手に使って使いすぎに気をつけましょう。

使う人数やスペースに合わせた最適なサイズ選び

ホットカーペットはサイズで価格が倍になることはほとんどありません。そのため、少し大きめのホットカーペットがお得だと思いがちですが、一度に使える場所は決まっていますので、ランニングコストのことも考えて最適なサイズを選びましょう。

特に一人暮らしの方は1畳で十分。人を招く機会が多く、2畳や3畳のホットカーペットを購入する場合も、必ず切り替えのできるタイプを選んでくださいね。

小さく折りたたんで省スペースで収納

小さく折りたたんで省スペースで収納
出典:lifejoy.co.jp
暖房器具はオフシーズンになれば収納しなければなりません。それはホットカーペットも同じです。見た目以上に重量感があるホットカーペットは、意外にかさ張るアイテム。省スペースで収納したいときは、コンパクトに折りたためるものがおすすめです。

メーカーや機種にによって折りたためる回数も違いますので、合わせてチェックしておきましょう。

ホットカーペットのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、人気のホットカーペットをランキング形式でご紹介します。同じシリーズでいろいろなサイズのホットカーペットが販売されていますので、サイズ違いをチェックしておくのもいいですね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月1日時点)をもとにして順位付けしています。

10位
サイズ2畳相当(176×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力500W
9位
サイズ3畳相当(235×195cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力720W
8位
サイズ1畳相当(88×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納不可
消費電力200W
7位
サイズ1畳相当(88×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力200W
6位
サイズ3畳相当(195×235cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力720W
5位
サイズ1畳相当(88×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力200W
4位
サイズ2畳相当(176×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力500W
3位
サイズ2畳相当(176×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納不可
消費電力700W
2位
サイズ2畳相当(176×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力490W
1位
サイズ2畳相当(175×175cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能
消費電力500W

人気ホットカーペットの比較一覧表

商品画像
1
ホットカーペット KOMKI ホットカーペット 2畳  1枚目

KOMKI

2
ホットカーペット パナソニック 着せ替えカーペット 1枚目

パナソニック

3
ホットカーペット パナソニック かんたん床暖 1枚目

パナソニック

4
ホットカーペット 森田 ホットカーペット 2畳用 1枚目

森田

5
ホットカーペット ライフジョイ 1畳カーペット 1枚目

ライフジョイ

6
ホットカーペット 山善 ホットカーペット 3畳 1枚目

山善

7
ホットカーペット アイリスオーヤマ 電気ホットカーペット  単品  1枚目

アイリスオーヤマ

8
ホットカーペット 山善 フローリング調 防水ホットカーペット  1枚目

山善

9
ホットカーペット 広電 ホットカーペット 3畳  1枚目

広電

10
ホットカーペット 千住 ホットカーペット 2畳用 1枚目

千住

商品名

ホットカーペット 2畳

着せ替えカーペット

かんたん床暖

ホットカーペット 2畳用

1畳カーペット

ホットカーペット 3畳

電気ホットカーペット 単品

フローリング調 防水ホットカーペット

ホットカーペット 3畳

ホットカーペット 2畳用

特徴好みのカバーやラグと合わせて使える室温センサーでより快適に。折りたたんで収納も可省エネ機能搭載!電気代をセーブできるシンプル機能で低価格。正方形が使いやすいやわらかくて軽い。日本製のホットカーペットリビングにもおすすめの3畳タイプ。便利機能も多数搭載一人で使うのにちょうどよいサイズ感移動しやすい1畳サイズ。フローリングに合わせやすいデオテックス機能で消臭効果が長続き低価格でも機能満載。ダニ退治機能で子供も安心
最安値
6,309
送料別
詳細を見る
9,200
送料別
詳細を見る
34,700
送料無料
詳細を見る
3,960
送料要確認
詳細を見る
7,990
送料無料
詳細を見る
3,939
送料要確認
詳細を見る
9,990
送料無料
詳細を見る
6,450
送料要確認
詳細を見る
4,580
送料無料
詳細を見る
サイズ2畳相当(175×175cm)2畳相当(176×176cm)2畳相当(176×176cm)2畳相当(176×176cm)1畳相当(88×176cm)3畳相当(195×235cm)1畳相当(88×176cm)1畳相当(88×176cm)3畳相当(235×195cm)2畳相当(176×176cm)
暖房面切り替え機能
切り忘れ防止機能
省エネモード
折り畳み収納可能可能不可可能可能可能可能不可可能可能
消費電力500W490W700W500W200W720W200W200W720W500W
商品リンク

ホットカーペットの売れ筋ランキングもチェック!

ホットカーペットのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はホットカーペットの人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

電気代が高いといわれがちなホットカーペットですが、使い方次第では電気代を安く抑えられます。最近では省エネタイプのホットカーペットも数多く発売されていますので、エアコンなどと併用して快適に冬を過ごしましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す