【徹底比較】胡椒のおすすめ人気ランキング9選

【徹底比較】胡椒のおすすめ人気ランキング9選

売れ筋の人気胡椒9商品を全て購入し、徹底的に比較しました!

家庭料理を支える調味料「胡椒」。その歴史は古く、料理の旨味を引き出すスパイスとして世界中から愛されています。最近ではGABANやMcCORMICKなど、多くのブランドから多数の商品が展開されていますが、その味はさまざま。


そこで今回は、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の胡椒9商品を全て購入して検証し、最もおすすめの胡椒を決定したいと思います。


検証には、調味料ソムリエの資格を持つ3名のスペシャリストにご協力いただき、全ての商品を実際に試食して以下の3点を比較・検証しました。

  1. 香りの強さ
  2. スパイシーさ
  3. 食材とのバランス

果たしてどの胡椒が最もおすすめのベストバイ商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね。

この記事に登場する専門家

牧野悦子
吉田めぐみ
辻井洋子
tomokoasa
全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2019年04月15日
  • 86,001  views
目次

調味料の専門家が検証協力!

今回の胡椒の検証には、野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエとして講師やメディア出演など幅広く活動されている以下3名の専門家にご協力いただきました。

調味料の専門家が検証協力!
<左:吉田めぐみさん>

野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエの資格を持つ食の専門家。ファミリー向けのレシピ考案・連載を始め、コラム執筆、カルチャースクール講師、青森野菜専門マルシェの店長、ラジオなどへのメディア出演など、幅広く活動中。


<中央:牧野悦子さん>
野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエとして、商品・レシピ開発を行い、さまざまな世代へ野菜果物のおいしさをPR。NHKラジオ「さいたま~ず」やテレビ埼玉「マチコミ」などへのメディア出演も果たし、現在もアクティブに活動中。

<右:辻井洋子さん>
野菜ソムリエプロ・調味料ソムリエなどの資格を持つ料理のプロフェショナル。将来を担う子供たちに「食」を通して幸せを届けるべく日々活躍中。小学校をはじめ、各団体で講習会の講師も随時行っている。

胡椒の選び方

ご家庭必須の調味料「胡椒」。挽き方や産地など、みなさんはいつも何を基準にして選んでいますか?

比較検証の前に、まずは胡椒を選ぶ際にチェックしておきたい「3つのポイント」をご紹介します。

①胡椒の種類で選ぼう

「スパイスの王様」と呼ばれている胡椒。一言で胡椒といっても、ブラック・ホワイト・グリーン・ピンクのペッパーが存在します。種類によって味や風味が異なるので、それぞれの特徴を掴んでセレクトしましょう。

料理のアクセントに使える!「黒胡椒(ブラックペッパー)」

料理のアクセントに使える!「黒胡椒(ブラックペッパー)」

ブラックペッパーは、家庭で使用されるもっとも一般的な胡椒で、他の胡椒と比べて「香りや味が強い」という特徴があります。


特にステーキなどの肉料理のような、風味の強い料理との相性が抜群。ポテトサラダなど風味の弱い料理に使うことで味のアクセントにも。汎用性の高い胡椒と言えます。


今回の検証は、最も流通しているタイプであるブラックペッパーの商品を中心に検証しています。

クリームベースなどの色の淡い料理にピッタリ!「白胡椒(ホワイトペッパー)」

クリームベースなどの色の淡い料理にピッタリ!「白胡椒(ホワイトペッパー)」

控えめな香りとピリッとした辛さが特徴のホワイトペッパー。白身魚を使用した洋風料理や、牛乳やクリームをベースとした色の淡い料理に合います


ブラックペッパーと比べ、一般家庭で使用されるシーンは少ないものの、料理に合わせて使い分けることで料理の風味をより堪能することができます。

料理を華やかに彩る「青胡椒(グリーンペッパー)」

料理を華やかに彩る「青胡椒(グリーンペッパー)」

グリーンペッパーは爽やかな見た目と香りとは裏腹に、パンチの効いたスパイシーさが特徴です。また、グリーンというカラーが料理を華やかに飾るため、さまざまな料理に用いられています。


特に、クリームベースのスープやサラダとの相性がグッド。まろやかな味の料理のアクセントとしても活躍します。

香り・スパイシーさともに控えめな「赤胡椒(ピンクペッパー)」

香り・スパイシーさともに控えめな「赤胡椒(ピンクペッパー)」

胡椒独特の香りやスパイシーさが控えめな「ピンクペッパー」。加熱すると味や香りが劣化するため、主にマリネやサラダ、カルパチョなどの冷たい料理に使用されます


見た目もキュートなため、料理への彩りとして用いられることも。最近では、マフィンなどのトッピングとしても活躍している胡椒です。

②胡椒の挽き方で選ぼう

胡椒の粒が袋にそのまま入っている、または粉末状になっているなど、胡椒によってその挽き方は異なります。そのため、購入する際に「どの料理にどの胡椒が合うのだろう」と、戸惑ったことがある人もいるのではないでしょうか。


以下で、胡椒の挽き方別の特徴をご紹介します。

煮込み・漬け込みに最適「ホールペッパー」

煮込み・漬け込みに最適「ホールペッパー」

ホールは粒状の胡椒を指します。ホールのまま使用する際は、じっくり香りを引き出し、深い味わいを楽しみたいときに用いるのがベスト。


煮込み系の料理や、マリネのタレに漬け込むときに最適です。


ホールタイプの胡椒は、挽くときに「ミル」が必要となります。ミルを買いそろえるのが億劫に感じる人は、ミル付きの商品をおすすめします。

香りが持続しやすい「粗挽きペッパー」

香りが持続しやすい「粗挽きペッパー」

肉料理から魚料理にまで合う粗挽きタイプの胡椒。香りが持続しやすいという特徴があります。料理に胡椒の風味をしみ込ませたいときは、粗挽きタイプの胡椒をセレクトしましょう。


胡椒の香りとピリッとした味が料理全体の味を引き締めてくれます。クリームベースのスープにも◎!ホールタイプを購入して、ミルで粗挽きにしてもいいですね。

どんな料理とも合う!「パウダーペッパー」

どんな料理とも合う!「パウダーペッパー」
パウダーは、細かく粉末状に挽いたタイプの胡椒です。料理の下ごしらえや、出来上がった料理にまぶして使用するなど幅広い料理に使えます

中華料理の味付けや、洋風料理にもピッタリ。粗挽きと比べて味はまろやかです。

③胡椒の産地で選ぼう

③胡椒の産地で選ぼう

胡椒は種類や挽き方のほか、産地によっても味や香りが異なります。Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングの上位を占める胡椒は、主にインドや南アフリカ、シンガポール、マレーシア産の胡椒が多くラインナップされています。


中でも、インド産の胡椒は強い香りとピリッとした辛さが人気を集めています。他にも希少なカンボジア産の胡椒を使った「RIPE PEPPER」は、「胡椒の深い味わいが楽しめる」と長年にわたり多くの人から選ばれているほど。


このように、産地によって香りや辛さが異なるため、胡椒を選ぶときは産地にも注目してセレクトしてみましょう。

売れ筋の人気胡椒全9商品を徹底比較!

売れ筋の人気胡椒全9商品を徹底比較!
ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の胡椒9商品を全て購入し、どれが最も食材とのバランスがよい胡椒なのかを検証していきます。

<今回検証した商品>

  1. コショウ ネ・ビアンコ・ネ・ネロ・ディ・サラワク
  2. ブラックペッパー 荒挽
  3. ユウキ MC T&Tミルブラックペパー
  4. Kirkland カークランド ブラックペッパー 粗挽き コショウ
  5. FAUCHON 缶入りサラワク ブラックペッパー(あらびき) マレーシア産
  6. スパイスアップ ブラックペッパー
  7. マスコット ライプペッパー -完熟胡椒-
  8. ユウキ MC ブラックペパー(ホウル)袋入
  9. S&B 袋入りブラックペッパー(あらびき)

上記の胡椒の選び方のポイントを踏まえ、検証項目は以下の3項目としました。

検証①:香りの強さ

検証②:スパイシーさ

検証③:食材とのバランス

検証①:香りの強さ

検証①:香りの強さ
まずは、胡椒の「香りの強さ」を検証します。

胡椒ならではのスパイシーな香りがするか、を3名の専門家にA+~D判定で評価してもらいました。

【検証結果ハイライト】粗挽き胡椒は「香り」が強い傾向に!

【検証結果ハイライト】粗挽き胡椒は「香り」が強い傾向に!

香りの検証では、粗挽きタイプの胡椒は香りが強く、胡椒ならではのスパイシーさをより感じられる傾向にありました。香りのよさで胡椒を選びたい人は、粗挽きタイプの胡椒をセレクトすることをおすすめします。


中でも3名の専門家から最も評価が高かったのは、「Kirkland ブラックペッパー 粗挽き」の香り。胡椒独特のスパイシーな香りだけでなく、風味の強い香りでソムリエのみなさんも納得の判定となりました!

辻井洋子
調味料ソムリエ
辻井洋子さんのコメント
今回特に注目したのは、「Kirkland ブラックペッパー 粗挽き」の香りでした。こちらは、香りの伸びがいいことが特徴的です。風味がとても豊かなので、料理の仕上げに使用することでより深い味わいが楽しめるでしょう

検証②:スパイシーさ

検証②:スパイシーさ

次に検証したのは「スパイシーさ」です。


胡椒ならではの"ピリッと"感は、料理に用いるうえで重要な要素。専門家の皆さんに、少量の胡椒をそのまま試食したり、サラダチキンにつけて試食するなどの方法で、9商品の胡椒のスパイシーさをA+~D判定で評価してもらいました。

【検証結果ハイライト】パンチが効いたスパイシーさを感じる胡椒あり!

【検証結果ハイライト】パンチが効いたスパイシーさを感じる胡椒あり!

専門家のみなさんが声をそろえて「スパイシー感がある!」と評価した胡椒の中に、発汗性があるほどのスパイシーさがある商品がありました。辛いのが苦手な人は量を調節しながら使用してください。


スパイシーさがある胡椒は、かむほどに香りも辛さも増すので、濃く味付けをしたい人におすすめの胡椒と言えます。

吉田めぐみ
調味料ソムリエ/野菜ソムリエプロ
吉田めぐみさんのコメント

検証した胡椒の中でも、特筆すべきは「スパイスアップ」の胡椒。


スパイシー感が強めの、パンチの効いた胡椒で、辛さの持続性もあり、スパイスの辛い味付けが好きな人はやみつきになるかもしれません!

検証③:食材とのバランス

検証③:食材とのバランス
検証3つ目は、食材とのバランスです。

食材の味に左右されないように、サラダチキンを9種類の胡椒につけて試食し、こちらもA+~D判定で評価しています。

【検証結果ハイライト】食材の旨味を引き出す胡椒が高評価に!

【検証結果ハイライト】食材の旨味を引き出す胡椒が高評価に!

食材とうまくバランスがとれてなんぼ!の胡椒。胡椒の主張が激しすぎると、食材の旨味を消してしまい、反対にスパイシー感がなさすぎると、食材の旨味が引き立ちません。


今回検証した9商品の内、サラダチキンとの相性が抜群だったのは、カンボジア産の「RIPE PEPPER」です


奥行きを感じさせる風味が、食材の旨味を最大限に出しつつ、スパイシーさを感じさせてくれる胡椒と高い評価に。少量でもしっかりと味わえる点も◎でした!

牧野悦子
調味料ソムリエ・野菜ソムリエプロ
牧野悦子さんのコメント
RIPE PEPPERは「胡椒の辛味が効いてる味わい!」というよりか、胡椒の香りが残る感覚で、サラダチキンとの相性が良かったです。カレーのような味わいで、胡椒のスパイシーさと香りに深みもありました。食材とのバランスがよくとれていた胡椒です。

【最終結果】胡椒のおすすめ人気ランキングBEST9

それでは各検証結果を踏まえて、胡椒のおすすめ人気ランキングBEST9を発表します!総合評価はA+~Dで判定しました。

9位

シーズニングS&B 袋入りブラックペッパー

82円 (税込)

胡椒タイプあらびき
香りC
スパイシーさC
バランスB
総合評価C
8位

MARICHAコショウ ネ・ビアンコ・ネ・ネロ・ディ・サラワク

1,652円

胡椒タイプホール(ミルなし)
香りC
スパイシーさC
バランスB
総合評価C
7位

マコーミックMC ブラックペパー(ホウル)

226円 (税込)

胡椒タイプホール(ミルなし)
香りC
スパイシーさB
食材とのバランスB
総合評価C
6位
胡椒タイプあらびき
香りB
スパイシーさB
食材とのバランスB
総合評価B
5位

スパイスアップスパイスアップ ブラックペッパー

303円 (税込)

胡椒タイプホール(ミル付き)
香りB
スパイシーさA
食材とのバランスB
総合評価B
4位
胡椒タイプあらびき
香りA
スパイシーさB
食材とのバランスB
総合評価B
3位

FAUCHONマレーシア産サラワク ブラックペッパー

471円 (税込)

胡椒タイプあらびき
香りA
スパイシーさB
食材とのバランスB
総合評価B
2位

マコーミックMC T&Tミルブラックペパー

266円 (税込)

胡椒タイプホール(ミル付き)
香りB
スパイシー感A
食材とのバランスB
総合評価B
1位

マスコットライプペッパー 完熟胡椒

972円 (税込)

胡椒タイプホール(ミルなし)
香りA
スパイシー感B
食材とのバランスA+
総合評価A+

人気胡椒の検証結果比較表

商品画像
1
胡椒 マスコット ライプペッパー 完熟胡椒

マスコット

2
胡椒 マコーミック MC T&Tミルブラックペパー

マコーミック

3
胡椒 FAUCHON マレーシア産サラワク ブラックペッパー

FAUCHON

4
胡椒 KIRKLAND ブラックペッパー 粗挽き

KIRKLAND

5
胡椒 スパイスアップ スパイスアップ ブラックペッパー

スパイスアップ

6
胡椒 GABAN ブラックペッパー 荒挽

GABAN

7
胡椒 マコーミック MC ブラックペパー(ホウル)

マコーミック

8
胡椒 MARICHA コショウ ネ・ビアンコ・ネ・ネロ・ディ・サラワク

MARICHA

9
胡椒 シーズニング S&B 袋入りブラックペッパー

シーズニング

商品名

ライプペッパー 完熟胡椒

MC T&Tミルブラックペパー

マレーシア産サラワク ブラックペッパー

ブラックペッパー 粗挽き

スパイスアップ ブラックペッパー

ブラックペッパー 荒挽

MC ブラックペパー(ホウル)

コショウ ネ・ビアンコ・ネ・ネロ・ディ・サラワク

S&B 袋入りブラックペッパー

特徴上品な香りとスパイシー感がたまらない!食材とのバランスも◎!納得のスパイシー感!ハーブのような香りもグッド香りは◎!汎用性の高い胡椒香りが豊か!どんな料理にも合う万能胡椒香ばしさが特徴!パンチも効いてる!やや苦みを感じる……香りも弱め胡椒ならではのインパクトが弱い印象に香りと味が少しアンバランス……香りは弱め……スパイシー感もやや物足りない
価格972円(税込)266円(税込)471円(税込)1,789円(税込)303円(税込)513円(税込)226円(税込)1,652円82円(税込)
胡椒タイプホール(ミルなし)ホール(ミル付き)あらびきあらびきホール(ミル付き)あらびきホール(ミルなし)ホール(ミルなし)あらびき
香りABAABBCCC
スパイシー感BABBABBCC
食材とのバランスA+BBBBBBBB
総合評価A+BBBBBCCC
商品リンク

挽きたての味を堪能するなら!人気おすすめのミルもあわせてチェック!

挽きたての味を堪能するなら!人気おすすめのミルもあわせてチェック!
ホール状のブラックペッパーの味を堪能するには、「ミル」が必須。その場で挽きたての味が楽しめるメリットもあります。ミルもやはり使い勝手がいいものを選びたいですよね。


以下の記事ではおすすめ人気ミルをランキングでご紹介しています。あわせてチェックしてみてください!

ラックとラベルで調味料を整理!役立つアイテムをチェックしよう!

ラックとラベルで調味料を整理!役立つアイテムをチェックしよう!

胡椒などの調味料類ボトルは、整理ができていないとキッチン周りがごちゃごちゃになりがち。まとめて保存するのも一苦労ですよね。


そこで活躍するのが、「スパイスラック」と「調味料ラベル」です。調味料専用のラックやラベルがあれば、どのボトルにどの調味料が入っているかなど一目で確認できます。


以下の記事ではそれぞれの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、キッチンの整理整頓にお困りの方はあわせてチェックしてみてください!

胡椒の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、胡椒のAmazon・楽天・Yahooショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

【番外編】プロが愛用するおすすめの胡椒

最後に、プロの愛用するおすすめの胡椒をご紹介します!検証結果に加え、プロのおすすめポイントも参考にしてみましょう。

専門家の
マイベスト

マリチャ胡椒 ロッソ スクーロ ディアマンテ

1,688円 (税込)

まとめ

今回は調味料の専門家3名にご協力いただき、売れ筋上位の胡椒を徹底的に比較・検証しました。


とはいえ、人によって好みが違うので、今回の検証結果を参考に上位の胡椒を試してみて、自分に合った胡椒を見つけてくださいね!


取材/文:大西望美、写真:川島勇輝

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す