• 83582b4fcb8073a9bbbc94974e8c7a1f8f825201
  • 316c5eec9921a248081f83d8241a806d0dd75c3b
  • 1b66f4ff7aabdf0dac991b4e1eb2f1337158d9ad
  • 368a711acc36cd23ad3257548c1d4c906072c9c6
  • 3dee09a5f14cbf37b0d977d8b8285adbe35a90ac

【美味しいのはどれ?】胡椒のおすすめ人気ランキング15選

料理に一振りするだけで、アクセントやスパイシーな香りを引き立てる胡椒。ダイエットやアロマの効果・効能もあり、紀元前5世紀ほどから世界中で愛され続ける、歴史あるスパイスです。現在ではエスビーやGABANなどの有名ブランドから、パウダー状の商品やミル付きの商品など、多種多様な胡椒が登場しており、私たちの生活の中に欠かすことのできない調味料となっています。

今回は、そんな胡椒の選び方のポイントを解説しつつ、市販や通販で購入できる胡椒を値段や味などで徹底的に比較して、ランキング形式でおすすめ順にご紹介します。果たして最も上質でコスパの良い胡椒はどの商品なのでしょうか!?

最終更新日:2017年08月17日 | 21,079views

胡椒の選び方のポイント

料理には欠かすことのできない胡椒。みなさんはどのような種類、挽き方の胡椒を使用していますか。普段何気なく選ぶことの多い胡椒もこだわりを持って選べば、いつもの料理をワンランク上に仕上げてくれることでしょう。まずは胡椒選びのポイントについて、解説していきます。

胡椒の種類から選ぶ

胡椒には黒や白など、4色の異なる種類が存在します。しかしこれらはもともと同じ木に生っていた同じ胡椒。収穫時期や加工方法が異なるために、4種類の胡椒ができあがります。種類によって見た目はもちろん、味・風味・適した料理なども異なりますので、まずはそれぞれの特徴を掴んだうえで、使いたい胡椒を選んでいきましょう。

香りと辛みが強い「黒胡椒(ブラックペッパー)」

ブラックペッパーは、最もポピュラーな種類の胡椒です。赤く完熟する前の緑色の実を収穫し数日間発酵させた後、天日乾燥させると皮部分が皺になり、表面も黒褐色に変化します。辛味と香りが強い種類ですので、肉の臭み消しに最適。特に牛肉との相性が良く、パンチを効かせたいときにぴったりな胡椒です。

マイルドな辛みと香りの「白胡椒(ホワイトペッパー)」

完熟した赤い実を収穫したら1~2週間水に浸し、柔らかくなった皮を取り除いて天日乾燥させると、ホワイトペッパーができあがります。完成するまでに時間と手間がかかるうえ、皮を取り除くと量が減ってしまうため価格は比較的高めです。

マイルドな香りと辛味が特徴で、食材の味を生かしながらも胡椒の風味を少し付けたい場合に最適。魚料理と相性が良く、さらに色が白いため、ホワイトソースなど料理の色を邪魔したくない場合にも活躍します。

香りは爽やかだが辛みの強い「青胡椒(グリーンペッパー)」

グリーンペッパーはブラックペッパーと同様、赤く完熟する前の緑の実を収穫します。しかし製造方法は異なり、フリーズドライや塩漬けにし、緑色が保たれた状態の胡椒です。さわやかな香りながらも辛味は強く、肉や魚料理と相性が良いタイプ。また色が綺麗なため、彩として取り入れても非常に鮮やかです。

トッピングに最適な「赤胡椒(ピンクペッパー)」

ピンクペッパーはホワイトペッパーと同様、完熟した赤い実を収穫し、そのまま乾燥させた胡椒です。しかし日本でピンクペッパーとして流通しているものは、代用品であるウルシ科コショウボクの実を乾燥させたものがほとんど。コショウの実から作られたものは辛味がありながらもマイルド、そしてコショウボクの実から作られたものには辛味や香りがほとんどありません。

鮮やかな赤色をしているためサラダやカルパッチョなどのトッピングとしても使いやすいですが、胡椒らしい味わいもきちんと欲しいという方は原材料に注意しましょう。

挽き方の違いから選ぶ

粒がそのまま入っていたり、既に挽かれていたりと、市販されている胡椒は形状も見た目もさまざま。それにより適した使い方や味、香りなどが異なりますので、自分のスタイルに最も適した挽き方を選びましょう。

胡椒本来の味と辛みを味わう「粒胡椒」

粒胡椒は、使いたいときに使いたい量だけを挽くことができるため、いつでも新鮮な胡椒本来の香りと辛味を楽しめます。ミルを使って挽くのはもちろん、粒をそのまま使うことや、包丁や鍋底などで叩いて粗めに砕いて使用することも可能。それぞれを使い分ければ、料理の幅も広がることでしょう。

ただし毎回自分で挽かなければならないため、少々の手間はかかります。しかしいつでも挽きたてが味わえ、香りが飛びにくいのは、その欠点を凌駕するほど魅力的です。
最近では簡易的なミルが付属したものも登場していますが、ただこちらは耐久性に難があるものがほとんどなので要注意。よりこだわりたいという方には、専用のペッパーミルがおすすめです。下記記事で選び方とおすすめ商品を紹介していますので、ぜひあわせて参考になさってください。

アクセントとして使いやすい「粗挽き胡椒」

手軽に使える、粗めに挽かれた胡椒が粗挽き胡椒です。噛んだ瞬間、刺激的な辛味が口の中に広がります。ただし挽かれた状態で売られているため、香りが飛びやすいのが難点です。存在感のある大き目の粒子ですので、料理のアクセントとしても使うことができますよ。

下味を付けるのに最適な「粉末胡椒」

粉末胡椒は、パウダー状になるまで細かく挽かれた手軽に使える胡椒です。粗挽き胡椒と同様、挽かれた状態で売られているため香りが飛びやすいのが難点。しかし粒子が細かいので食材に絡みやすく、かけた瞬間から香りが一気に広がります。

小麦粉と合わせて食材にまぶしたり、下味をつけるときにぴったり。また、胡椒を目立たせたくないときにも使用しやすい胡椒です。

胡椒のおすすめ人気ランキング15選

ここからはいよいよ、おすすめの胡椒をランキング形式でご紹介したいと思います。胡椒を上手に活用して、料理にアクセントを付けてみてはいかがですか♪

15位:スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き

スパイスアップ ブラックペッパー ミル付き
306円(税込)

値段を気にせずたっぷり使える

このお値段でミル付き胡椒を購入できるとは、まさに驚き。ピリリと辛い粒のブラックペッパーがたっぷり入っており、使いたいと思ったときに、気兼ねなく好きなだけ使えるお得さ満点の商品です。ミルを試しに使ってみたいという方にも、自信をもっておすすめできます。

またパッケージデザインにも凝っていますので、キッチンや食卓にそのまま置くだけでもおしゃれ度アップ。ただし、安価ゆえに胡椒の粒が揃っていないのが難点です。

14位:スパイスアップ レインボーペッパー ミル付き

スパイスアップ レインボーペッパー ミル付き
306円(税込)

4つの胡椒を同時に楽しむ

こちらは、先ほど15位でご紹介した商品のレインボーペッパーバージョン。主に入っているのはブラックペッパーですが、ホワイト・ピンク・グリーンの全4種の異なる胡椒を同時に楽しめます。いつもの料理にかけるだけで、見た目・味・香りが格段に華やかになることでしょう。

ただし、15位の商品もそうですが、中身の交換ができないうえ、ミルも壊れやすいため、この順位のランクインとなりました。

13位:甘利香辛食品CA ブラックペッパーW

甘利香辛食品CA ブラックペッパーW
994円(税込)

たっぷり使える500g入り

たっぷり入って値段は安い、そんな気兼ねなく使えるお得な粒胡椒がこちら。500g入りという大容量サイズながらも価格はリーズナブルで、余計なものは一切付いていない袋商品ですので詰め替え用や大胆にたくさんの胡椒を使いたいというときに最適な商品です。

それでいて、ブラックペッパーならではの味や香りを十分に楽しむことが可能。ただし袋は保存用に適していないため、香りを逃さず長期間使い続けるためにも、タッパー・瓶・ペットボトルなどに移し替えて保存しておくと良いでしょう。

12位:エスビー キッチンあらびきコショー

エスビー キッチンあらびきコショー
388円(税込)

サッと使える便利なボトル

調理時や料理の仕上げ用に簡単に使える胡椒を探している、そんなあなたにぴったりなのが、エスビー・キッチンあらびきコショーです。粗挽きタイプですので毎回ミルを使う必要がないのはもちろん、くびれた透明なボトルと広い開口部により、さらに使いやすさがアップしました。

そして特に注目したいのが、香りの高さです。あらゆる料理のアクセントとして胡椒の魅力を最大限発揮します。ただし、粒タイプではないゆえに香りが飛びやすいため、なるべくはやく使いきるようにしましょう。

11位:マスコット ホワイトペッパーパウダー

マスコット ホワイトペッパーパウダー
348円(税込)

上品な香りと味で食材を包み込む

魚や鶏肉など、淡白な素材への使用に適しているのが、こちらのマコット・ホワイトパウダーです。その名の通りホワイトペッパーが細かいパウダー状になっていますので、食材が品のある香りと味で包まれます。色も目立たないため、ホワイトソースへの使用にもおすすめです。

また、置いておくだけで絵になるボトルデザインも魅力的。しかしキャップが少し開けづらいため、この順位のランクインとなりました。

10位:ギャバン ブラックペッパー 荒挽

GABAN ブラックペッパー 荒挽
436円(税込)

お店の味を家庭でも

ラーメン屋でこちらの商品を見たことがあるという方も多いはず。お店のようなあのスパイシーな味と豊かな香りを家でも味わえる、本格派だけれどもコスパも使い勝手も抜群の粗挽きタイプのブラックペッパーです。

ギャバンからは、このブラックペッパー粗挽きのほかにも、ホワイトペッパーや粒胡椒・詰め替え用など、さまざまな商品が展開されています。胡椒以外のスパイス・調味料も豊富にありますので、気になる方はそちらもぜひチェックしてみてくださいね。

9位:ユウキMC ブラックペパー ホウル 袋入

ユウキ MC ブラックペパー ホウル 袋入
198円(税込)

使い切りやすいチャック付きの詰め替え用

こちらの商品は粒タイプのブラックペッパーの詰め替え用。30gという使い切りやすい内容量なうえに、袋にはファスナーが付いていますので、香りが逃げる前、最高の状態の胡椒を最後まで味わえます。その手軽さと使い勝手の良さ、そして価格の安さから、Amazonのベストセラーに輝くほどの人気商品です。

しかし口コミを見てみると、辛みや香りが少ないという声が多くみられます。強い刺激が欲しいという方には、少々物足りなく感じるかもしれません。

8位:エスビー ブラックペッパー ホール

S&B ブラックペッパー ホール
89円(税込)

気軽に使える値段と量

あまり胡椒は使わないけれど1度粒胡椒を味わってみたい。そんなあなたにぜひおすすめしたいのが、こちらの商品です。内容量は14g、お値段は100円以下で購入可能。開封しなければ2年間保管することができますので、ストック用に複数個購入しておくのも良いでしょう。

ホールタイプのブラックペッパーのほかにも、パウダー・あらびき・ボトルタイプ、さらにはホワイトペッパーも販売されています。あらゆる料理にマッチするオーソドックスな味・香りです。

7位:エスビー ミル付き有機ブラックペッパー

S&B ミル付き有機ブラックペッパー
670円(税込)

有機スパイスを採用した安心感のあるブラックペッパー

ミル付きの粒胡椒のため胡椒本来の香りを思う存分楽しめるのはもちろん、有機スパイスを使用しており、安全や自然環境にも配慮されて作られた商品です。内容量は23gと無理せず使い切りやすいのもうれしいポイント。健康にこだわりたいという方から、ミル付きの胡椒に挑戦してみたいという方まで、幅広い人に向けておすすめしたい一品です。

中身の確認ができる透明ボトルは、調理中でも使いやすいと口コミでも高評価を得ています。

6位:エスビー フォション テリチリブラックペッパー あらびき

FAUCHON テリチリブラックペッパー あらびき インド産
351円(税込)

産地・製法・挽き方の違いを楽しもう

産地や製法によって味や香りが全く異なる胡椒。そんな胡椒を食べ比べてみたいという方に最適なのが、こちらのフォションの胡椒です。今回ご紹介しているのはインド産テリチリの粗挽きブラックペッパーですが、パウダーのホワイトペッパー・マレーシア産のサラワクなど、豊富な産地・製法・挽き方の胡椒が揃っています。

また、このスタイリッシュなデザインも人気の理由。何点か揃えて飾るだけでも、キッチンや食卓が華やかでおしゃれな空間へと変化することでしょう。それでいて比較的安価なのもうれしいですね。

5位:エスビー フォション ミル付きブラックペッパー

FAUCHON ミル付きブラックペッパー
1,068円(税込)

ミル付きボトルにもこだわりあり!

こちらは6位でご紹介した商品の、ミル付き・粒胡椒タイプです。胡椒はインド産の、香り豊かな最高クラスのものを採用。そしてミルの品質にもこだわっており、ミル付き商品にありがちな耐久性の低さを感じさせない商品です。

お値段は若干張りますが、それ以上にいつまでも挽きたての胡椒を味わえるのは魅力的。おしゃれなボトルで、使うのがもっと楽しくなること間違いなし!料理好きなあの人へのプレゼントとして選んでも、喜んでもらえることでしょう。

4位:エスビー フォション 缶入りサラワク ブラックペッパー あらびき マレーシア産

FAUCHON 缶入りサラワク ブラックペッパー あらびき
475円(税込)

いつもの料理に刺激的な香りをプラス

香りが強い胡椒を探しているという方にぜひ選んでもらいたいのが、こちらの商品です。一見すると6位でご紹介した商品と同じようにも見えますが、こちらはマレーシア産のサラワク入り。一振りで料理の印象が変わるほど、存在感のある刺激的な香りが特徴です。

料理にインパクトを出したいときにぴったりなうえ、お値段も手頃なため、リピーターも続出しているほど大人気。ちなみに、味は刺激的ですが辛味はそれほど強くなく、コク深い味わいです。

3位:ユウキMC T&Tミルブラックペパー

ユウキ MC T&Tミルブラックペパー
265円(税込)

コスパ優秀、初めてのミル付き胡椒として最適

ミル付きながらも、とにかくお安く購入できる商品です。これなら粒胡椒を試しに使ってみたいという方でも気軽に購入可能。コンパクトなボトルには35gのブラックペッパーが入っていますので、収納の邪魔になったり、使いきれずにあまってしまうなんてこともないでしょう。

胡椒自体は至ってスタンダードな味と香りですが、やはり挽きたてを食べられるということは、胡椒を味わううえでの最大の喜びです。肉料理・魚料理・サラダ・スープなど、使いたいと思ったときに気軽に一振りしてみてくださいね。

2位:フィデス・ペイン レインボーペッパー

フィデス・ペイン レインボーペッパー
548円(税込)

4種の胡椒をバランス良く配合

1本にブラック・ホワイト・グリーン・ピンク、4種類もの胡椒が入っており、ミル付きボトルのため、いつでも挽きたての胡椒を使える商品です。さまざまな胡椒が入っていることで、使うたびに以前とは違う味・香りを楽しむことができるのはもちろん、カラフルな見た目がとってもおしゃれ。全体的にバランス良く配合されていますので、ブラックペッパーしか感じないなんてこともありませんよ。

胡椒自体の品質も高く、小粒な胡椒に味や香りが詰まっています。少々粗く弾かれますので、料理のトッピングとしてもおすすめです。

1位:マスコット ライプペッパー 完熟胡椒

マスコット ライプペッパー 完熟胡椒
1,554円(税込)

他の胡椒とは一線を画す、圧倒的な風味

味・香り・品質、どれをとってもナンバーワンの名にふさわしいのが、マスコット・ライプペッパー完熟胡椒。収穫までに手間と時間がかかる完熟胡椒を使うことで、ほかの商品とは比べものにならないほど香り高い豊かな味わいを引き出しています。

内容量は34g、そしてミルが付いていないにもかかわらずこの値段。しかしその欠点を帳消しにしてしまうほど、圧倒的なクオリティの高さです。1度使うだけで、この完熟胡椒の虜となってしまうことでしょう。完熟胡椒ではありませんが、ホワイト・ピンク・グリーンも販売されていますので、料理や気分に合わせて使い分けてみてはいかがでしょう。

ラックとラベルで調味料を整理しよう

胡椒に限らず、調味料はこだわり始めるとすぐにボトルがいっぱいになってしまって、整理するのにも一苦労。そこで便利なのが「スパイスラック」と「調味料ラベル」です。調味料専用のラックにラベルを貼ったボトルを並べれば、見た目がすっきりするだけでなく使い勝手もぐっと良くなりますよ。

下記記事ではそれぞれの選び方とおすすめ商品をご紹介していますので、キッチンの整理整頓にお困りの方はぜひあわせて参考になさってください。

胡椒の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、胡椒のAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご覧ください。

まとめ

おすすめの胡椒を15種類紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか?

使いやすさに特化した商品や豊かな香りを感じられる商品、デザイン性の高い容器に入った商品などそれぞれ異なる特徴を有しています。ぜひ各商品を良く吟味して、使い続けたいと思える商品を見つけてくださいね!

人気の記事