• タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像1枚目
  • タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像2枚目
  • タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像3枚目
  • タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像4枚目
  • タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像5枚目

タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選

出勤・退勤の日付や時間を記録してくれる「タイムレコーダー」。タイムカードに直接印字できるものから、指紋認証で勤怠管理するものまで様々なものがあります。給与計算にも欠かせないタイムレコーダーではありますが、アマノ・マックス・ニッポー・セイコーなどのメーカーがあり、ICカードに対応したものやインターネット・クラウドで記録を管理できるものなど、機能も多種多様で、いざ購入しようと思ってもどれを選べば良いのか、どう比較すれば良いのかと迷ってしまうという方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は導入費用・価格が比較的安価で、Amazonなどの通販サイトでも販売されているおすすめのタイムレコーダーをランキング形式でご紹介していきたいと思います。選び方などの情報も記載しておりますので、ぜひ参考にしていただき、「これだ!」という商品を見つけてみてくださいね。
  • 最終更新日:2019年02月07日
  • 18,069  views
目次

タイムレコーダーの選び方

タイムレコーダーにはどんな種類があるのでしょうか。また、何に気をつけて選べば良いのでしょうか。まずは、これだけはチェックして欲しいというポイントをご紹介していきたいと思います。

タイムレコーダーの種類をチェック

タイムレコーダーの種類は主に「タイムカード式」「USB・SD対応タイムカード式」「ICカード式」「生体認証式」の4つがあります。それぞれのメリットとデメリットを見ていきましょう。

タイムカード式

タイムカード式
一番歴史が古くオーソドックスなタイプは「タイムカード式」です。厚手のタイムカードと呼ばれる紙を機械に入れると日付や時刻が印字されるというもので、誰でも簡単に使えるため、現在でも多くの企業や店舗などで活用されています。

他の種類のタイムレコーダーに比べるとリーズナブルなのも特徴です。特別なシステムなども不要で、設定さえすればすぐに使えることから導入のしやすさでは群を抜きます。ただ、パソコンと連動させることができないので、手動で給料計算をしたりパソコンに移し替えたりしなければならないなどの手間はかかります。

USB・SD対応タイムカード式

USB・SD対応タイムカード式
タイムカード式の使い勝手はそのままに、USBやSDなどの記録媒体に対応しているタイムレコーダーもあります。タイムレコーダーのデータを記録媒体を使用することでパソコンへ移行することができるので、給与計算や勤怠管理などもしやすくなっています。

タイムカード式のメリットは、使用者だけではなく管理者も使いやすいという点でしょう。集計に要する時間も短縮できるので、労働生産性も向上します。価格が比較的リーズナブルなのでこちらも導入しやすいですね。ただ、タイムカードの継続的な購入が必要となります。

ICカード式

ICカード式

出典:amazon.co.jp

ICカード式では、専用端末にカードを近づけることにより、出退勤の記録を取ることができます。またその記録をネットワークで専用システムに送信できるものがあるなど、パソコンにデータを手動で転記したりする必要がなく、管理も容易になります。

また、タイムレコーダー周りに保管されているタイムカードと異なり、各個人に配布されているICカードでは、誰かに成りすまして打刻などの問題も避けられるでしょう。

生体認証式

生体認証式

出典:amazon.co.jp

生体認証式は、社員個人の指紋や顔などで出退勤を管理するもので、紛失などのリスクがあるICカードとは異なり、セキュリティ面も安心です。ただ、必ず打刻できるタイムカードやICカードとは異なり、いつも認識できない人がいたり、認証に時間がかかるなど使いにくいと感じる方もいるでしょう。導入費用もピンキリです。

締め日に注意!起算日設定の可否をチェック

締め日に注意!起算日設定の可否をチェック
タイムレコーダーは、基本的に1日から末日までの記録を1枚のタイムカードに印字していきます。毎月末日が締め日であればこれで問題ありませんが、給与計算の締め日や給与の支払い日は会社によって異なり、中には15日締めや25日締めの会社もあるでしょう。月を跨いで使用するからと言ってタイムカードを2枚使用したりすれば、確認の効率やコストにも無駄が出てしまいます。

これを防ぐためには、給与計算の起算日を任意の日付に設定する必要がありますが、タイムレコーダーの中には、この起算日を設定できないものも存在します。いくらリーズナブルで使いやすくても、この点に問題があれば満足に使用することができないので、締め日が月末以外の場合には、起算日設定が可能かどうかを必ず確認するようにしましょう。

使用者側の使いやすさを考慮して選ぶ

使用者側の使いやすさを考慮して選ぶ
タイムレコーダーを含む勤怠管理システムは、毎日使用するもの。管理者側から見て使いやすいものを選ぶことはもちろん大切ですが、それよりも考慮したいのが使用者側からみて使い勝手が良いものかどうかです。

例えば指紋による生体認証式などで、なかなか指紋が読み取れずエラーばかり出る精度の低いものでは、毎日の記録が嫌になってしまうこともあるでしょう。出勤・退勤を記録するだけの単純な行為かもしれませんが、使用者がスムーズに利用できないようなものであっては不満の元になりますので、こういったところもよくチェックしてから購入するようにしましょう。

タイムレコーダーのおすすめ人気ランキング8選

それでは、タイムレコーダーのおすすめランキングのご紹介に移っていきたいと思います。選び方なども参考にして、ぜひ業務効率化に役立つタイムレコーダーを手に入れてくださいね!
8位
サイズ高さ224×幅138×奥行き104mm
印字打刻のみ最大4回
集計なし
機能徹夜・表裏判定
起算日設定可※但し締め日に合わせたカードの使用が必要
対応人数-
7位
タイムレコーダー トーカイ タイムカード レコーダー 本体 1枚目
出典:amazon.jp

トーカイタイムカード レコーダー 本体

TR-001s

9,500円 (税込)

サイズ高さ215×幅190×奥行き120mm
印字打刻のみ最大6回
集計なし
機能徹夜・表裏判定・2色印字
起算日設定不可
対応人数-※記載なし
6位
タイムレコーダー VOICE 【自動集計機能付き】 多機能 タイムカード レコーダー 本体 タイムカード100枚付き 1枚目
出典:amazon.jp

VOICE【自動集計機能付き】 多機能 タイムカード レコーダー 本体 タイムカード100枚付き

11,520円 (税込)

サイズ高さ215×幅190×奥行き120mm
印字3パターン選択(打刻のみ最大6回or集計2パターン)
集計日毎
機能集計・区切り時間・2色印字
起算日設定
対応人数最大100人
5位
タイムレコーダー アマノ タイムレコーダー 1枚目
出典:amazon.jp
サイズ高さ224×幅190×奥行き127mm
印字打刻のみ最大6回
集計なし
機能徹夜・表裏判定・2色印字
起算日設定可※但し締め日に合わせたカードの使用が必要
対応人数打刻のみ30人迄(推奨)
4位
タイムレコーダー ニッポー 電子タイムレコーダー タイムボーイ8プラス 1枚目
出典:amazon.jp

ニッポー電子タイムレコーダー タイムボーイ8プラス

16,490円 (税込)

サイズ高さ220×幅130×奥行き130mm
印字3パターン選択(打刻のみ最大4回or集計2パターン)
集計日毎・月間
機能徹夜・集計・区切り時間・重ね打ち防止
起算日設定
対応人数最大50人(推奨20人)
3位

マックスタイムレコーダー

ER-80S2C

21,900円 (税込)

サイズ高さ202×幅140×奥行き104mm
印字4パターン選択(打刻のみ最大2回or集計3パターン)
集計日毎
機能集計・区切り時間・重ね打ち防止・24時間体制対応
起算日設定
対応人数最大60人・打刻のみ150名迄
2位

マックスPCリンクタイムレコーダ タイムロボ

ER-201S2/PC

53,800円 (税込)

サイズ高さ272×幅187×奥行き130mm
印字打刻のみ最大6回
集計月間
機能PC連動(集計)・区切り時間・重ね打ち防止・24時間体制対応・打ち忘れサーチ・電波受信
起算日設定
対応人数最大50人(4シフトまで管理可能)
1位
タイムレコーダー セイコーソリューションズ 多機能タイムレコーダー 1枚目
出典:amazon.jp

セイコーソリューションズ多機能タイムレコーダー

Z150

15,980円 (税込)

サイズ高さ244×幅175×奥行き132mm
印字6パターン選択(打刻のみ最大6回or集計4パターン)
集計日毎・月間
機能集計(カードorリスト)・区切り時間・重ね打ち防止・24時間体制対応
起算日設定
対応人数月間最大50人・打刻のみ100名迄※例外あり

おすすめ人気 タイムレコーダーの比較一覧表

商品画像
1
タイムレコーダー セイコーソリューションズ 多機能タイムレコーダー 1枚目

セイコーソリューションズ

2
タイムレコーダー マックス PCリンクタイムレコーダ タイムロボ 1枚目

マックス

3
タイムレコーダー マックス タイムレコーダー 1枚目

マックス

4
タイムレコーダー ニッポー 電子タイムレコーダー タイムボーイ8プラス 1枚目

ニッポー

5
タイムレコーダー アマノ タイムレコーダー 1枚目

アマノ

6
タイムレコーダー VOICE 【自動集計機能付き】 多機能 タイムカード レコーダー 本体 タイムカード100枚付き 1枚目

VOICE

7
タイムレコーダー トーカイ タイムカード レコーダー 本体 1枚目

トーカイ

8
タイムレコーダー アマノ タイムレコーダー 1枚目

アマノ

商品名

多機能タイムレコーダー

PCリンクタイムレコーダ タイムロボ

タイムレコーダー

電子タイムレコーダー タイムボーイ8プラス

タイムレコーダー

【自動集計機能付き】 多機能 タイムカード レコーダー 本体 タイムカード100枚付き

タイムカード レコーダー 本体

タイムレコーダー

特徴リーズナブルで多機能なタイムレコーダーの決定版!タイムレコーダーのデータをPCで一括管理できる印字が4パターンから選べて使いやすい日毎だけではなく、月間の簡易集計も可能集計不要な方にはこれ!打刻回数最大6回まで対応のタイム...実働・残業時間を自動で集計してくれる優れもの打刻のみのシンプルなタイプが欲しいならこれコンパクトで使いやすいと評判のタイムレコーダー
価格15,980円(税込)53,800円(税込)21,900円(税込)16,490円(税込)31,180円(税込)11,520円(税込)9,500円(税込)21,280円(税込)
サイズ高さ244×幅175×奥行き132mm高さ272×幅187×奥行き130mm高さ202×幅140×奥行き104mm高さ220×幅130×奥行き130mm高さ224×幅190×奥行き127mm高さ215×幅190×奥行き120mm高さ215×幅190×奥行き120mm高さ224×幅138×奥行き104mm
印字6パターン選択(打刻のみ最大6回or集計4パターン)打刻のみ最大6回4パターン選択(打刻のみ最大2回or集計3パターン)3パターン選択(打刻のみ最大4回or集計2パターン)打刻のみ最大6回3パターン選択(打刻のみ最大6回or集計2パターン)打刻のみ最大6回打刻のみ最大4回
集計日毎・月間月間日毎日毎・月間なし日毎なしなし
機能集計(カードorリスト)・区切り時間・重ね打ち防止・24時間体制対応PC連動(集計)・区切り時間・重ね打ち防止・24時間体制対応・打ち忘れサーチ・電波受信集計・区切り時間・重ね打ち防止・24時間体制対応徹夜・集計・区切り時間・重ね打ち防止徹夜・表裏判定・2色印字集計・区切り時間・2色印字徹夜・表裏判定・2色印字徹夜・表裏判定
起算日設定可※但し締め日に合わせたカードの使用が必要不可可※但し締め日に合わせたカードの使用が必要
対応人数月間最大50人・打刻のみ100名迄※例外あり最大50人(4シフトまで管理可能)最大60人・打刻のみ150名迄最大50人(推奨20人)打刻のみ30人迄(推奨)最大100人-※記載なし-
商品リンク

まとめ

今回はタイムレコーダーのおすすめをランキング形式でご紹介してきましたが、いかがでしたでしょうか。使用する場所や環境によって必要となる機能は異なってきますので、ぜひよくよく吟味して、満足のいくタイムレコーダーを手に入れてくださいね!

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す