• ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選

ディスクカッターとも呼ばれる、スライド式裁断機。ペーパーカッターの中でもリーズナブルな価格のものが多く、一般的な裁断機と比べてコンパクトかつ使い方も簡単というお手軽さが魅力です。スライド部の替刃にバリエーションがあるため、価格以上に汎用性が高いこともポイント。コクヨやカール事務機の製品が特に人気で、最近はA4サイズだけでなくA3サイズに対応した大型のディスクカッターも増えてきました。

今回は、そんなスライド式のペーパーカッターの選び方と、通販で購入できる人気商品を徹底比較してランキング形式でご紹介します。大型サイズだけでなく、気軽に持ち運べるミニサイズや収納に便利なスリムタイプなど、今までハサミやカッターで紙を切るのが当たり前だった方にこそ試していただきたい商品ばかりです。おすすめ商品を参考に、あなたの用途にあったお気に入りの1台を見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 10,209  views
目次

ペーパーカッターの選び方のポイント

まずはご家庭やオフィスで便利に使える、ペーパーカッターの選び方のポイントをご紹介します。参考にして、使い勝手の良いペーパーカッターを見つけてくださいね。

対応用紙サイズは本体サイズとの兼ね合いが重要

対応用紙サイズは本体サイズとの兼ね合いが重要

出典:amazon.co.jp

A3の紙がカットできるペーパーカッターは、大抵の用紙に対応できるのでとても便利。しかし必要がないのに大きめのものを購入すると、使い勝手が悪く出し入れも面倒で結局使わなくなってしまいます。それを防ぐためにもまずは使用目的をある程度明確にして、紙のサイズに合わせたペーパーカッターを選びましょう。

裁断可能枚数は実際にカットする紙の枚数+αがおすすめ

裁断可能枚数は実際にカットする紙の枚数+αがおすすめ

出典:amazon.co.jp

裁断可能枚数の表記は一般的なコピー用紙の厚さを元にしているので、紙の厚さが変わればカットできる枚数も変わります。普段カットしたい紙がコピー用紙よりも薄いか厚いか良く分からない場合は、試しに枚数を重ねて厚みを見ておきましょう。

またキレイな切り口で仕上げたいなら、最大裁断枚数より少なめの枚数でカットするのがおすすめ。40枚切りのペーパーカッターなら30枚強、20枚切りなら15枚くらいを目安にすると、しっかり裁断することができます。

ペーパーカッターはカッターやはさみよりキレイに仕上がるだけではなく、作業時間を短縮するためのアイテムです。カットできる枚数が増えると価格帯が少し上がりますが、作業効率をあげるためにも裁断枚数は2~3割程度の余裕をもって選びましょう。

オフィス用か家庭用か、シーンにあった性能を選ぶ

ペーパーカッターのサイズや枚数の選び方は、オフィスで使うか家庭で使うかによっても変わります。ここではオフィス用と家庭用それぞれにあわせた選び方をご紹介します。

オフィス用はサブかメインかの利用法で選択

オフィス用はサブかメインかの利用法で選択

出典:amazon.co.jp

オフィスでの利用は家庭用と違い使用頻度が高く、1度にカットする枚数も多くなることが想定されます。そのため、利用の仕方がポイント。すでに大型の裁断機がある場合はサブとしての利用になるため、対応する紙のサイズや枚数は少し抑えて、使い勝手を重視したコンパクトサイズがおすすめです。

逆に現在大型の裁断機がオフィスにない場合はメイン機として利用することになりますので、肝心な時に使い物にならないということがないよう、本体サイズなどはあまり気にせずできるだけ高性能なものを選びましょう。

家庭用は使用頻度と収納スペースを考えて選ぶ

家庭用は使用頻度と収納スペースを考えて選ぶ

出典:amazon.co.jp

自宅での利用で100枚以下の用紙をカットするなら、20枚前後の裁断機能がついたペーパーカッターがコスパも高くおすすめです。もちろん毎週のように数百枚単位で紙をカットするなら話は別ですが、家庭での利用には収納スペースや作業スペースの確保も考えなければいけません。

ペーパーカッター用のスペースをきちんと確保できるならばともかく、基本的には多少効率を犠牲にしても出し入れがしやすいコンパクトサイズのものを選んだほうが良いでしょう。中には台が折りたためる「折りたたみ式」のペーパーカッターもありますので、大きいサイズのペーパーカッターが欲しい場合はそちらも選択肢に加えてみてくださいね。

ガイドに紙が合わせやすいものがおすすめ

ガイドに紙が合わせやすいものがおすすめ

出典:amazon.co.jp

ペーパーカッターのガイドは、A5やB5などの一般的な紙のサイズがわかりやすく表示されているものや、微調整しやすいように5mm間隔で目盛りがついているものなどメーカーや商品によって異なります。

もしカットする紙のサイズが決まっているなら、A5やB5など一般的な紙のサイズが太線でわかりやすく表示されているものがおすすめ。また、定形外のサイズに用紙をカットする機会が多いようなら、細かく目盛りが表示されているタイプのものを選びましょう。

替刃のバリエーションで選ぶ

替刃のバリエーションで選ぶ

出典:amazon.co.jp

スライド式のペーパーカッターの刃は、直線にカットする以外にもミシン目をつけたり折れ線をつけたりと、いろいろなバリエーションがあります。メーカーや機種によって使える刃は異なりますが、刃を交換するだけでいろいろな使い方ができるのでとてもお得。ペーパーカッターを選ぶときは、使える替刃のバリエーションもチェックしておきましょう。

ペーパーカッターのおすすめ人気ランキング10選

ここからはいよいよ、スライド式のペーパーカッターの人気ランキングをご紹介します。紙のサイズや使用シーンに合った、使いやすいペーパーカッターをみつけましょう。

10位:DAHLE ローラーカッター

DAHLE ローラーカッター 507型
出典:amazon.co.jp
DAHLE ローラーカッター 507型

5,470円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:裁断厚:0.8mm(コピー用紙約5枚)
・対応サイズ:32cm(長辺 A4/短辺 A3)
・サイズ:幅21.1cm・奥行44cm・高さ6.6cm
・重量:1kg
・素材:-

自動研磨でディスクブレードが長く使える

DAHLEの「ローラーカッター」は、天地両サイドともに使える簡単操作が魅力。また、回転式のディスクブレードは自動的に研磨されるので、長く利用できます。

裁断枚数は5枚と少なめですが、別売りの替刃はミシン目と波刃の2種類。用途によって使い分けることができますよ。

9位:ナカバヤシ ロータリーカッター

ナカバヤシ ロータリーカッター NRC-N2A4D
出典:amazon.co.jp
ナカバヤシ ロータリーカッター NRC-N2A4D

2,136円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数: PPC用紙約12枚(64g/m2)目安
・対応サイズ:31cm(A4サイズ)
・サイズ:幅26.4cm・奥行41.1cm・高さ7.7cm
・重量:1.5kg
・素材:台盤・刃・スチール/樹脂パーツ・ABS・AS

イベントなどで重宝する、移動に便利な取っ手付き

重さ1.5kgと軽量なナカバヤシの「ロータリーカッター」は、移動に便利な取っ手付き。固定した場所での使用のほか、イベント時などの出先での利用にももってこいのペーパーカッターです。

A4サイズやはがきサイズなど特定のサイズ表記のほか、1cmと5cmのグリット付きなので細かなサイズ設定も可能。通常のカッターの他に、紙合わせ定規とミシン刃もついたお得なペーパーカッターです。

8位:カール事務器 ディスクカッター・スリム

カール事務器 ディスクカッター・スリム DC-F5100
出典:amazon.co.jp
カール事務器 ディスクカッター・スリム DC-F5100

11,944円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:丸刃約50枚(コピー用紙64g/㎡使用時)・2.5往復目安
・対応サイズ:31cm(A4長辺程度)
・サイズ:幅36.5cm(折りたたみ時22.1cm)・奥行51.7cm・高さ8.2cm
・重量:2.6kg
・素材:再生ABS・スチール

省スペースで収納できる折りたたみ式ディスクカッター

本格的なペーパーカッターは欲しいけれど置く場所がないという方におすすめなのが、カール事務器の「ディスクカッター・スリム」です。A4サイズ対応で50枚までカットできる本格的なペーパーカッターですが、台の部分が折りたためるので収納に場所をとりません。

同シリーズにはA3タイプもありますので、大判の紙をカットする予定のある方はこちらもチェックしてみてくださいね。

7位:JLS ペーパーカッター 裁断機

JLS ペーパーカッター 裁断機
出典:amazon.co.jp
JLS ペーパーカッター 裁断機

799円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:10枚
・対応サイズ:A5
・サイズ:-
・重量:0.182kg
・素材:-

写真のカットに最適なポータブルタイプ

コンパクトなペーパーカッターをお探しの方におすすめなのが、JLSの「ペーパーカッター 裁断機」。A5サイズまで対応しているので、小さい写真などのカットに最適です。

A4サイズ以上の本格的なペーパーカッターは必要ないけれど、写真や雑誌の切り抜きなどを良くされるという方には、こうした小回りが効くタイプがぴったりです。

6位:コクヨ ペーパーカッター ロータリー式

コクヨ ペーパーカッター ロータリー式  DN-T61
出典:amazon.co.jp
コクヨ ペーパーカッター ロータリー式 DN-T61

12,189円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:PPC用紙40枚(2往復裁断)
・対応サイズ:A3まで
・サイズ:幅35.3cm・奥行64cm・高さ9.5cm
・重量:3.2kg
・素材:テーブル本体・鋼板/スライダー・紙当て・マグネット定規・R-ABS

チタン加工で切れ味バツグン、メイン裁断機として活躍できるスペック

コクヨの「ペーパーカッター ロータリー式」は、オフィスのメイン裁断機としても使える40枚切りのペーパーカッターです。チタン加工のカッターは切れ味もバツグン。裁断機とディスクカッターの2台使いをしているオフィスも、これがあれば1台で賄えますよ。

また、ミシン目用の替刃がついているので、2つの刃を使い分けられるのも魅力。普段はカッターとして、必要なときにはミシン用の刃につけかえて便利に使いましょう。

5位:アスカ ペーパーカッター

アスカ ペーパーカッター SPT20P
出典:amazon.co.jp
アスカ ペーパーカッター SPT20P

645円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:4枚(コピー用紙)
・対応サイズ:31.1cm(A4サイズ)
・サイズ:幅cm・奥行cm・高さcm
・重量:154g
・素材:ABS

超コンパクトながらA4対応、狭いデスクでの作業に最適

アスカの「ペーパーカッター」は、4枚までのコピー用紙のカットに対応したペーパーカッターです。カッター部分だけという筒状のデザインはシンプルかつコンパクトで、自宅のちょっと狭い机で使うのにぴったり。写真のカットやスクラップブック用の裁断におすすめです。

オフィス用としてデスクの引き出しに入れておけば、ちょっとしたカットでいちいち席を立つ必要もなくなり、時間節約につながりますよ。

4位:カール事務器 ディスクカッター DC-210N

カール事務器 ディスクカッター DC-210N
出典:amazon.co.jp
カール事務器 ディスクカッター DC-210N

8,188円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:丸刃約40枚(コピー用紙64g/㎡使用時)・2往復目安
・対応サイズ:31cm(A4長辺程度)
・サイズ:幅36cm・奥行49cm・高さ8cm
・重量:2.6kg
・素材:再生ABS・スチール

裁断位置がわかりやすい集光式紙押さえ板

カール事務器の「ディスクカッター DC-210N」は、2往復のスライドで40枚まで裁断できる高機能なディスクカッターです。紙押さえに集光式の素材を採用することで、他のペーパーカッターよりも裁断位置がわかりやすく、正確にカットすることができるようになっています。

また、替刃やマットを本体のボックス内に収納できるので、付属品をなくす心配がないというのも便利なポイントです。

3位:JLS A4ペーパーカッター

JLS A4ペーパーカッター JLS-UK-909-4
出典:amazon.co.jp
JLS A4ペーパーカッター JLS-UK-909-4

1,199円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:-
・対応サイズ:A4
・サイズ:-
・重量:200g
・素材:-

45度から90度までカットできる斜め切り対応グリッドつき

JLSの「A4ペーパーカッター」は、わずか200gの軽量タイプで携帯にも便利なスリムサイズ。出先や出向先でも活躍するペーパーカッターです。携帯できるコンパクトさは、収納場所を選ばないのでご家庭用にもおすすめ。

また、本体のグリッドは斜め切りにも対応した独特なガイド。紙を斜めにセットしてカットしたい角度に合わせれば、45度から90度までの範囲で斜めにカットすることができます。

2位:プラス スライドカッター ハンブンコ

プラス スライドカッター ハンブンコ PK-813 26-477
出典:amazon.co.jp
プラス スライドカッター ハンブンコ PK-813 26-477

4,455円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:往復裁断方式・約20枚(コピー用紙68g/㎡使用時)
・対応サイズ:6.5cm~29.7cmまで(A4サイズ)
・サイズ:幅27.7cm・奥行41.2cm・高さ8.1cm
・重量:1kg
・素材:ABS/レール・アルミニウム/刃・スチール・ポリカーボネート

独特のカッター配置、紙を平行にセットできる

ペーパーカッターは刃が右端についているものが多いので、普通は紙が台からはみ出てしまいます。しかしプラスの「スライドカッター ハンブンコ」は中央にカッターが配置されているので、紙を平行にセットした状態で使える優れもの。特に左利きの方にはうれしいポイントですね。

また、ゲージが平行移動するので本体のグリッドを使って目視で合わせなくても、紙が簡単に半分にカットできます。今まで

1位:カール事務器 ディスクカッター DC-200N

カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-200N
出典:amazon.co.jp
カール事務器 裁断機 ディスクカッター A4サイズ DC-200N

538円 (税込)

詳細情報
・裁断枚数:丸刃約10枚(コピー用紙64g/㎡使用時) 1往復目安
・対応サイズ:31cm(A4長辺程度)
・サイズ:幅26.5cm・奥行38.8cm・高さ7cm
・重量:1.1kg
・素材:再生ABS・スチール

コスパ優秀、軽量性・対応サイズも十分な超格安裁断機

カール事務器の「ディスクカッター DC-200N」は、A4サイズ対応ながら非常にリーズナブルなペーパーカッターです。重さ1.1kgの軽量タイプなので、オフィスでの使用はもちろん家庭での利用にもおすすめ!簡単操作なので、初めてペーパーカッターを使う方でも安心です。

また、付属の丸刃以外にも別売りで、ミシン目刃(K-29)・フッ素コート刃(K-18)の2タイプの刃があるのも魅力。ミシン目刃は名前の通り用紙をカットせずにミシン目を入れて切取り線が作れるので、チケット作りなどにとても便利。フッ素コート刃は切り口は丸刃と同じですが、のりやテープなどがくっつきにくくなっています。

同シリーズには重さ1.6kgのA3タイプもありますので、A3サイズのペーパーカッターをお探しの方はこちらもチェックしてみてくださいね。

大量に裁断したいなら大型の自炊用裁断機もチェック!

今回はスライド式のディスクカッターに絞ってご紹介しましたが、雑誌や単行本などを自炊したい方にはやはり大型の裁断機がおすすめです。以下の記事では、自炊用裁断機ということで大型のものを含めたおすすめの裁断機を紹介していますので、気になった方はぜひチェックしてみてください。

まとめ

今回はペーパーカッターの人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

コンパクトで持ち運びやすいディスクカッターは、オフィスで大型の裁断機のサブ機として利用するのに最適です。もちろんご自宅用ならメインとしても活躍します。価格もリーズナブルですので、事務作業をスムーズに進行するためにも、使い勝手のいいペーパーカッターを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す