1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. ヘアケア・スタイリング用品
  6. >
  7. 【徹底比較】ボタニカルシャンプーおすすめ人気ランキング23選【シャンプー方法もご紹介!】
【徹底比較】ボタニカルシャンプーおすすめ人気ランキング23選【シャンプー方法もご紹介!】

【徹底比較】ボタニカルシャンプーおすすめ人気ランキング23選【シャンプー方法もご紹介!】

植物由来成分を含んでいるだけのカジュアルなものから、海外のオーガニック基準をクリアしている本格的なものまで、さまざまなラインナップがあるボタニカルシャンプー。でも、実際に選ぼうと思うとそれに加えてダメージケアやモイスト、スムースなど多岐にわたる種類があって、一体どれが自分に合ったシャンプーなのか分からなくなってしまいますよね。


今回はAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位のボタニカルシャンプー23商品を比較して、最もおすすめのボタニカルシャンプーを決定したいと思います。


比較検証は以下の5点について行いました。

  1. 使い心地
  2. 低刺激性
  3. 泡立ち
  4. 滑らかさ
  5. 洗浄力

果たしてどの商品が最強のベストバイ商品なのでしょうか?ボタニカルシャンプーの選び方のポイントもご説明しますので、ぜひ購入の際の参考にしてみてください。

  • 2020年09月01日更新
  • 430,529 views

検証のポイント

売れ筋のボタニカルシャンプー23商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • 使い心地

    検証① 使い心地

    まずは、シャンプーを選ぶうえで欠かせないポイントである使い心地の良さを検証しました。今回の検証では、ボトルに記載されている情報が評価に影響しないように、全て持ち運び容器に移し変えてからmybest編集部員に配布します。「香り」「泡立ち」「すすぎやすさ」「指通りの良さ」の4つのポイントを0.1〜5.0点で評価し、その平均点を使用感の総合評価として集計しました。特に「香り」はメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがするかも評価に加味しています。

  • 低刺激性

    検証② 低刺激性

    次に、刺激の強さを評価するため卵白を使用して検証を行いました。薄めたシャンプーを卵白に一定量垂らしたら、泡が立たないよう優しく混ぜ、一定時間置いた後に黒い紙の上で濁り具合を観察。今回の検証では、写真左のように濁りが多く刺激が強いものを1.0点、写真右のように濁りが少なく低刺激なものを5.0点として評価。合わせて、配合されている成分もチェック。洗浄成分以外に刺激が強い成分が使われていた場合は1つの成分につき0.5点ずつ減点しました。

  • 泡立ち

    検証③ 泡立ち

    続いて、頭皮の汚れをしっかり落とすために必要な泡立ち力を比較するために検証を行いました。まずは、同じ希釈率で薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れます。次にハンドミキサーの速さを一定にし、時間を測ってシャンプー液を泡立てます。「洗っている!」という実感を得るためにも、シャンプーが素早く泡立つことは重視したいポイントのひとつです。今回は泡が短時間でどれだけ発生したか見極めるために、定規と一緒に撮影。高さごとにポイントを決めて1.0〜5.0点でそれぞれ評価しました。

  • 滑らかさ

    検証④ 滑らかさ

    シャンプーを選ぶうえで気になる「指通りの良さ」も検証しました!絡まりやすい長めの毛束を23束用意し、それぞれのシャンプーで洗う→乾かすを10回ずつ繰り返します。実際にシャンプーをするときと同様に摩擦によるダメージを与えるためクシを使用。シャンプーを全体にしっかり行き渡らせるのと同時に、均等にダメージを与えました。また、乾かすときはクシを使わず全て同じ温度、風速の熱風を当てて乾かしています。10回洗う→乾かすを繰り返した毛束は、それぞれ濡れた状態で数値を計測。クシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を元に1.0〜5.0点で評価しました。

  • 洗浄力

    検証⑤ 洗浄力

    最後に検証したのは、洗浄力。シャンプーを使ううえで、きちんと汚れが落ちるかどうかは重視したいポイントです!まずは全てのシャンプーを同じ希釈率で薄めます。次に、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに着色した人工皮脂を用意。ガラスプレートに塗りつけました。薄めたシャンプー液に人工皮脂を塗りつけたガラスプレートを優しくくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを5.0点、落ちなかったものを1.0点として目視で評価しています。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    ボタニカルシャンプー=オーガニックシャンプーじゃない!

    ボタニカルシャンプー=オーガニックシャンプーじゃない!

    植物由来の成分が多く配合されているボタニカルシャンプー。そのすべてがオーガニック製品だと思っている人も多いのではないでしょうか?実はそれは大きな間違いです。


    日本には明確なオーガニック判定基準がないので、原則日本のメーカーが出しているシャンプーのなかに本当のオーガニックシャンプーは存在しておらず、どんなにオーガニックシャンプーに近い成分構成でもすべてボタニカルシャンプーに分類されます。


    ただし、本来のオーガニックにかなり近い成分でできているものもあるので、好みに合わせて選ぶのがおすすめ!以下の選び方を参考にしてみてくださいね。

    ボタニカルシャンプーの選び方

    ボタニカルシャンプーの選び方

    今回は、シャンプーの検証をするにあたり、国際毛髪皮膚科学研究所・所長の井上哲夫さんの協力を得ました。


    <国際毛髪皮膚科学研究所・所長 井上哲夫>

    ヘアケア商品等の研究開発部長を経て、1994年に国際毛髪皮膚科学研究所を設立。研究テーマに「シャンプー法と育毛との関係解明」を掲げ、全国各地のがん診療拠点病院、7,000店以上の理容美髪店、その他医療セミナー等で講演、及び指導実績を持つ。近年ではTV出演をはじめ、雑誌等への監修も幅広く行なっている。

    国際毛髪皮膚科学研究所:http://www.irihass.com/


    ※なお、ランキングに掲載している商品は専門家が選定したものではなく、編集部が独自に集計・ランキング付けしたものです。また、下記の選び方で記載する効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている内容・商品説明をご確認ください。

    ① カジュアルタイプor本格タイプで選ぶ

    ボタニカルシャンプーは、大きく二つに分けられます。それぞれ使用感や成分、価格が大きく異なるので好みに合わせて選びましょう。

    とにかく成分にこだわるなら「本格タイプ」を

    とにかく成分にこだわるなら「本格タイプ」を
    本格タイプがおすすめなのはこんな人!
    • 多少コストがかかっても、地球に優しいシャンプーを使いたい
    • 指通りなど使用感の良さにはこだわらない
    • 精油のナチュラルな香りが好き

    ここでいう「本格タイプ」とは、海外、特にヨーロッパには多く存在しているオーガニック認証機関が設けている基準をクリアしているシャンプーのこと。


    例えば、最終製品の95%が自然由来の原料であることや、香料は精油をベースに調合されているものを使うこと、動物実験は実施しないこと、原材料はできるだけ自然に還るものであること…など、成分についてはもちろん、地球に優しいエコなものかなどが基準として挙げられています。


    これら「本格タイプ」は成分的には良いのですが、コンディショニング成分が最低限しか配合されていないことが多く、使用感があまりよくないものが多い傾向にあります。また、製造コストがかかるため、比較的高価格なのも特徴の一つです。


    成分表の近くなどに、写真のように海外の認証マークが付いているものや「海外のオーガニック基準をクリア」など記載されていることが基準の一つです。

    気軽にコスパよく使いたいなら「カジュアルタイプ」を

    気軽にコスパよく使いたいなら「カジュアルタイプ」を
    カジュアルタイプがおすすめなのはこんな人!
    • 自然由来の成分が入っているものをコスパよく使いたい
    • 指通りやまとまり感など使用感にこだわりたい
    • 華やかでしっかりとした香りが好き


    ここで言う「カジュアルタイプ」とは、ドラッグストアなどで気軽に手に入る比較的安価なボタニカルシャンプーのこと。通常の市販シャンプーよりも、自然由来成分が比較的多く配合されているのが特徴です。


    植物由来のオイルやエキスは定着しづらくすすぎのときに流れていきやすいのですが、洗浄成分の刺激を緩和してくれる働きがあるので、優しい使い心地のものが多い傾向にあります。コンディショニング成分も配合されているので、使用感に優れているのも大きなポイントです。

    ② 頭皮にも毛髪にも優しい洗浄成分がおすすめ

    せっかく自然由来の成分で頭皮や毛髪に優れた効果があっても、頭皮に刺激を与えるような洗浄成分が使われていては元も子もありません。成分表の1〜3行目をチェックして、なるべく優しい洗浄成分を選ぶようにしましょう。

    優しさにこだわるならとことんマイルドな「ベタイン系」

    優しさにこだわるならとことんマイルドな「ベタイン系」

    「ベタイン系」と呼ばれる洗浄成分は、頭皮・毛髪にとことん優しく、刺激がマイルドなのが特徴。赤ちゃん用シャンプーにも使われることが多く、キメ細やかでクリーミーな泡立ちも嬉しいポイントです。


    <成分表示のこれをチェック!>
    • ラウラミドプロピルベタイン
    • ココアン酢酸Na
    • コカミドプロピルベタイン
    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント
    刺激の弱さと引き換えに洗浄力が控えめという欠点も併せ持っています。シャンプー前の予洗いをしっかり行うこと、すすぎは3〜5分かけてしっかり行うように意識しましょう。

    時間をかけてケアできるなら「アミノ酸系」

    時間をかけてケアできるなら「アミノ酸系」

    近年人気の「アミノ酸系」のシャンプーは、程よい洗浄力と肌へのやさしさを併せ持つ洗浄成分が特徴。その一方で、実は泡立ちにくく、すすぎのときも頭皮に残りやすいのがデメリット…。使うときは泡立てネットなどを使ってよく泡立てること、3〜5分程度時間をかけてよくすすぐことが大切です。


    アミノ酸系の洗浄成分が使われているか知りたいときは、以下の成分を参考に「ココイル〜」「ラウロイル〜」という表記があるかどうかチェックしましょう!


    <成分表示のこれをチェック!>
    ー泡立ちにくいが洗浄力が特に弱いー
    • ココイルグルタミン酸Na
    • ココイルグルタミン酸TEA
    • ラウロイルグルタミン酸Na

    ー比較的泡立ちやすいー
    • ラウロイルアラニンNa
    • ココイルメチルアラニンNa
    • ココイルアラニンTEA
    • ラウロイルサルコシンNa
    • ココイルサルコシンNa
    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント

    アミノ酸系洗浄成分が使われているシャンプーは洗いとすすぎに気を使わないといけないので、忙しい平日よりも時間に余裕がある休日にピンポイントで使うのがおすすめです。

    刺激が強い洗浄成分に要注意

    刺激が強い洗浄成分に要注意

    前述したやさしい洗浄成分とは違って、刺激が強い洗浄成分もあります。洗浄力の強い成分はしっかり汚れを落としてくれますが、使いすぎないように注意しましょう。

    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント

    高級アルコール系の洗浄成分は、比較的安価なのに泡立ちがよくすすぎやすいので、市販のシャンプーに含まれている場合が多いです。たまに使う分には問題はないのですが、毎日使うとどうしてもダメージが蓄積してしまうので選ばないのが無難でしょう。

    ③ クエン酸より「リンゴ酸」でよりしなやかな髪に!

    クエン酸より「リンゴ酸」でよりしなやかな髪に!

    シャンプーはやや酸性に傾くことで効果を発揮するので、あえてクエン酸を入れて酸性になるよう作られているシャンプーがほとんど。しかしクエン酸は、あまり多く入っていると乾燥して結晶になってしまい、カサついた感触になってしまうこともあります。


    反面、「リンゴ酸」はしなやかな感触をキープして酸性に傾けてくれるので非常に優れた成分と言えます。毛髪の感触によりこだわるのなら、クエン酸よりリンゴ酸が配合されているものを選ぶのがおすすめです。

    ④ 余計な刺激を与える成分が入っていないかチェック!

    せっかく使い心地や成分にこだわって選んでも、頭皮や毛髪に刺激を与えるような成分が入っていては台無しです。以下の2つのポイントを確認して、より優しいものを選ぶようにしましょう!

    着色料にも注目しよう

    着色料にも注目しよう

    洗ったらすぐすすぐシャンプーは、本来であれば着色は必要ないもの。ですが、中にはイメージを重視して着色されているものも多く存在しているので、選ぶ際には注意しましょう。


    特に気を付けたいのは成分表の最後に記載されている「色名+数字」の表記。これはタール系色素と呼ばれるもので、使用する人によっては肌に合わないことも考えられます。シャンプーを選ぶ際はこういった着色料にも注意して選びましょう。

    井上 哲夫
    国際毛髪皮膚科学研究所・所長
    井上 哲夫さんのコメント

    ほんのり色づいているものの中には「カラメル」を使用して着色しているものもあります。これは非常にナチュラルな成分なので、心配が少ないでしょう。

    殺菌成分配合のものは頭皮の状態によって使い分けて

    殺菌成分配合のものは頭皮の状態によって使い分けて

    頭皮の汚れを取り去り、清潔にする働きがある殺菌剤。フケやかゆみなどを抑えてくれる成分が入ったものもおすすめですが、中には刺激が強いものも。


    殺菌剤が配合されている商品は、頭皮の状態によって使い分けるのがよいでしょう。

    売れ筋の人気ボタニカルシャンプー全23商品を徹底比較!

    ボタニカルシャンプーの検証

    さて、ここからは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング・@cosmeなどで売れ筋上位のボタニカルシャンプー23商品を全て集めて、どれが最も優れたシャンプーなのか検証していきます。


    検証項目は以下の5項目としました。

    検証①:使い心地

    検証②:低刺激性

    検証③:泡立ち

    検証④:滑らかさ

    検証⑤:洗浄力


    具体的な検証内容は次の通りです。

    今回検証した商品

    1. ACRO|THREE スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー
    2. I−ne|ボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト
    3. KOKOBUY|オーガニックヘアシャンプー
    4. さくらフォレスト|ハーブガーデンシャンプー
    5. イルミルド製薬株式会社|ALLNA ORGANIC シャンプー 500ml
    6. オルビス|ナチュラルリペア シャンプー
    7. カラーズ|ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプー SMS
    8. コーセー|ネイチャー アンド コー ボタニカル シャンプー 500ml
    9. コーセー|ビオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)
    10. ジョンマスターオーガニック|L&Rシャンプー N (ラベンダー&ローズマリー) 236ml
    11. スタイルクリエイト|プリュ ナチュラル オリジン モイスト シャンプー
    12. ソーシャルテック|チャップアップシャンプー
    13. ドクターシーラボ|ボタニカルシャンプー
    14. ネイチャーラボ|ダイアンボヌール オーガニック モイスト&スムース シャンプー
    15. ネイチャーラボ|モイスト・ダイアン オイルシャンプーボタニカルモイスト
    16. パイモア|リペアリングシャンプー
    17. パシフィックプロダクツ|アブリーゼ ナチュラル オーガニック シャンプーCR
    18. パシフィックプロダクツ|ラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ80 <弱酸性シャンプー>
    19. ユニリーバ・ジャパン|ダヴ ボタニカルセレクション つややかストレート シャンプー
    20. ユニリーバ・ジャパン|LUX ルミニーク ボタニカルピュア シャンプー
    21. ヴェレダ・ジャパン|オーガニック シャンプー(ノーマルヘア用)
    22. 彩り|mogans ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (モイスト&フォレスト) 300ml
    23. 日本ロレアル|エルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム ボタニカル

    検証① 使い心地

    使い心地

    まずは、シャンプーを選ぶうえで欠かせないポイントである使い心地の良さを検証しました。


    今回の検証では、ボトルに記載されている情報が評価に影響しないように、全て持ち運び容器に移し変えてからmybest編集部員に配布します。


    「香り」「泡立ち」「すすぎやすさ」「指通りの良さ」の4つのポイントを0.1〜5.0点で評価し、その平均点を使用感の総合評価として集計しました。


    特に「香り」はメーカーがうたう香りの再現性の高さもチェック。記載通りの香りがするかも評価に加味しています。

    【検証ハイライト】泡の質がいい&しっとり仕上がるものが高評価!

    【検証ハイライト】泡の質がいい&しっとり仕上がるものが高評価!

    使用感で4.0点以上の評価だったのは、いずれもアミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が使われていて、かつヤシ油やホホバ種子油など、植物油が配合されているものでした。


    この成分が入っていると、きめ細かくモコモコの泡立ちで洗っていて気持ちよく、また植物油の働きで毛先がしっとりするので髪質によってはコンディショナーがいらないほど!


    使用感を重視して選ぶなら、洗浄成分と植物油の有無に注目してみてくださいね。

    検証② 低刺激性

    低刺激性

    次に、刺激の強さを評価するため卵白を使用して検証を行いました。


    薄めたシャンプーを卵白に一定量垂らしたら、泡が立たないよう優しく混ぜ、一定時間置いた後に黒い紙の上で濁り具合を観察。


    今回の検証では、写真左のように濁りが多く刺激が強いものを1.0点、写真右のように濁りが少なく低刺激なものを5.0点として評価。


    合わせて、配合されている成分もチェック。洗浄成分以外に刺激が強い成分が使われていた場合は1つの成分につき0.5点ずつ減点しました。

    【検証ハイライト】平均4.1点の高評価!植物成分が洗浄成分の刺激を緩和する

    【検証ハイライト】平均4.1点の高評価!植物成分が洗浄成分の刺激を緩和する

    ボタニカルシャンプーは低刺激性が平均4.1点と、ほとんどのシャンプーでかなりの高評価に!


    シャンプーに配合されている植物成分はすすぎの段階で流れてしまうので、頭皮や毛髪を保湿するような働きはさほどありませんが、洗浄成分の刺激を穏やかにする効果が期待できます。


    より刺激が少ないものを使いたいのであれば、成分表を見て植物成分がなるべく多く配合されているものを選ぶといいでしょう。

    検証③ 泡立ち

    泡立ち

    続いて、頭皮の汚れをしっかり落とすために必要な泡立ち力を比較するために検証を行いました。まずは、同じ希釈率で薄めたシャンプーを大きめのプラスチックカップに入れます。


    次にハンドミキサーの速さを一定にし、時間を測ってシャンプー液を泡立てます。「洗っている!」という実感を得るためにも、シャンプーが素早く泡立つことは重視したいポイントのひとつです。


    今回は泡が短時間でどれだけ発生したか見極めるために、定規と一緒に撮影。高さごとにポイントを決めて1.0〜5.0点でそれぞれ評価しました。

    【検証ハイライト】アミノ酸系・ベタイン系は即効性なし!丁寧に泡立てて

    【検証ハイライト】アミノ酸系・ベタイン系は即効性なし!丁寧に泡立てて

    今回の検証で低評価だったもののほとんどは、アミノ酸系、もしくはベタイン系の洗浄成分が使われているものでした。


    特にベタイン系の成分は濃密でモコモコの泡を作れるのですが、即効性がないため、十分に泡立てるには時間がかかってしまうということが分かりました。


    平日は忙しくて時間をかけていられないという人はアミノ酸系・ベタイン系のシャンプーは休日用にするなど、日によってシャンプーを使い分けてもいいでしょう。

    検証④ 滑らかさ

    滑らかさ

    シャンプーを選ぶうえで気になる「指通りの良さ」も検証しました!


    絡まりやすい長めの毛束を23束用意し、それぞれのシャンプーで洗う→乾かすを10回ずつ繰り返します。


    実際にシャンプーをするときと同様に摩擦によるダメージを与えるためクシを使用。シャンプーを全体にしっかり行き渡らせるのと同時に、均等にダメージを与えました。


    また、乾かすときはクシを使わず全て同じ温度、風速の熱風を当てて乾かしています。


    10回洗う→乾かすを繰り返した毛束は、それぞれ濡れた状態で数値を計測。クシに引っかかったときの圧力を計測できる機械に10回ずつ通し、平均値を元に1.0〜5.0点で評価しました。

    【検証ハイライト】海外メーカーの本格タイプはきしみを覚悟して…!

    【検証ハイライト】海外メーカーの本格タイプはきしみを覚悟して…!

    ウェレダやジョンマスターオーガニックなど、海外系のメーカーで本格タイプのボタニカルシャンプーはコンディショニング成分があまり配合されておらず、低評価に。


    10回クシに通してもなかなかスムーズにクシが通らず、ゴワついた感じになったのが印象的でした。


    頭皮に優しい成分構成になっていますが、きしみによる摩擦はダメージを引き起こします。特にロングヘアの人は使わないのがおすすめです。

    検証⑤ 洗浄力

    洗浄力

    最後に検証したのは、洗浄力。シャンプーを使ううえで、きちんと汚れが落ちるかどうかは重視したいポイントです!


    まずは全てのシャンプーを同じ希釈率で薄めます。


    次に、皮脂の主な成分であるステアリン酸やオレイン酸を混ぜたものに着色した人工皮脂を用意。ガラスプレートに塗りつけました。


    薄めたシャンプー液に人工皮脂を塗りつけたガラスプレートを優しくくぐらせ、人工皮脂がより落ちたものを5.0点、落ちなかったものを1.0点として目視で評価しています。

    【検証ハイライト】成分表の先頭がベタイン系だと汚れは落ちにくい傾向に

    【検証ハイライト】成分表の先頭がベタイン系だと汚れは落ちにくい傾向に

    シャンプーの成分表は配合率が0.1%以下の成分を除いて配合量が多い順に記載されています。


    大抵の先頭は水ですが、水を除いて先頭に来ている洗浄成分に着目すると、泡立ちの評価が低いシャンプーの多くはベタイン系の洗浄成分が最も使われていました。


    頭皮や毛髪への優しさはピカイチですが、汚れが気になる日は2度洗いするなど工夫して使うことが大切と言えます。

    PR
    美しいぷるぷる髪へ

    P&Gハーバルエッセンス ビオリニュー アロエシリーズ

    1,078円(税込)

    うるおいに満ちたぷるぷる髪に!アロエ成分配合の本格ボタニカルシャンプー

    「ボタニカルシャンプーを使ってみたいけれど、どれを使ったらよいのかわからない…」そんな方におすすめなのが、アロエ成分をたっぷり配合し、ぷるぷる髪に導いてくれる本格ボタニカルシャンプー「ハーバルエッセンスビオリニュー アロエシリーズ」です!


    「ハーバルエッセンスビオリニュー」から登場した新しい「アロエシリーズ」は1,000人以上の研究者を有する、260年以上続く植物学の世界的権威、イギリス王立植物園Kew(キュー)より品質と効能が認められたアロエが配合された本格派ボタニカルシャンプーです。


    400種類以上の中から選ばれたアロエの果肉には75以上のビタミンやミネラル、アミノ酸が含まれており、ダメージを補修しながらうるおいのあるぷるぷる髪に導いてくれます♪安心の90%自然由来成分配合、ノンシリコン・着色料フリー・サルフェートフリー・パラベンフリーの無添加処方。ノンシリコンなのに泡立ちも抜群。アロエ泡で髪全体が潤い、ぷるぷるの質感に仕上がります。

    今が買いどき!コンディショナーとセットで送料無料!

    ハーバルエッセンス ビオリニュー アロエシリーズ

    「ハーバルエッセンス ビオリニュー」の新シリーズである「アロエシリーズ」のシャンプーは1本400ml入りボトルで1,000円以下とコスパも抜群!本格的なボタニカルシャンプーでこの価格はかなりお手頃。初めてでもトライしやすい価格ではないでしょうか。


    気に入ったシャンプーは継続して使いたいもの。コスパはシャンプー選びで外せないポイントですね!

    No.1

    ネイチャーラボダイアンボヌール オーガニック モイスト&スムース シャンプー

    2,484円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 使い心地(ボタニカル): 3.6
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.9
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 4.8

    バランスの良さがダントツ!マイベストが自信をもっておすすめするボタニカルシャンプーはコレ!

    全23商品で堂々の1位に輝いたのは、ダイアンボヌールのシャンプーでした!今回検証したシャンプーのうち国内メーカーのものの中では唯一オーガニック認証を受けていて、全成分中98%が自然由来の成分でできています。


    ボタニカルシャンプーなので低刺激性が優れているのはもちろんですが、洗浄力まで4.8点とほぼ高得点なのは驚き!頭皮と毛髪を守りながら、すっきり汚れを落とすことができますよ!


    また、使いやすさも優れていて大きいポンプが手のひらにフィットするので安定感があります。


    どこをとっても非の打ちどころがない、自信を持っておすすめできるボタニカルシャンプーです!

    香りベルガモット&カージの香り
    1mlあたりの価格6.2円
    効果髪に水分を閉じ込め、まとまる髪へ
    No.2

    さくらフォレストハーブガーデンシャンプー

    3,000円(税込)

    総合評価

    4.05
    • 使い心地(ボタニカル): 4.5
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.9
    • 泡立ち(ボタニカル): 2.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 3.0

    ダントツの使い心地の良さ!毎日の洗髪が楽しくなりそう

    2位にランクインしたのは、大抵のシャンプーは精製水を使っているところ、ローリエやバジル、よもぎなどを煮出したハーブウォーターをベースに作られたさくらの森のシャンプー。


    キメが細かいしっとりした泡が髪の毛と頭皮をふんわりと包み込んでくれ、洗っていて気持ちいいです。使用感の検証ではボトルに移し替えたシャンプーを使って商品名が分からないようにしていたところ、実際に使用した編集部員が、わざわざ商品名・メーカー名を質問しに来たほどでした。


    また、低刺激性も4.9点と優れていて、ほぼダメージなく洗い上げることができます。

    香り-
    1mlあたりの価格10.1円
    効果-
    No.3

    ソーシャルテックチャップアップシャンプー

    3,280円(税込)

    総合評価

    4.01
    • 使い心地(ボタニカル): 2.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.9
    • 泡立ち(ボタニカル): 4.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 5.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 3.8

    低刺激、なめらかさが満点!ロングヘアでも使いやすいノンシリコンシャンプー

    育毛剤も人気のチャップアップのシャンプーは、アミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分でかなり低刺激なのが魅力のひとつ。


    ノンシリコンにも関わらずなめらかさの評価が5.0点と満点なのは、豊富に配合された植物エキスやオイルがコンディショニング力を発揮しているからと推測できます。


    価格は少々高めですが公式サイトから購入すれば1500円もお得なので、気になる人はぜひ一度試してみてくださいね。

    香り香水などの香りを邪魔をしない フルーティローズの香り
    1mlあたりの価格16.13円
    効果-
    No.4

    ネイチャーラボモイスト・ダイアン オイルシャンプーボタニカルモイスト

    913円(税込)

    総合評価

    3.85
    • 使い心地(ボタニカル): 3.3
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.0
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 5.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 4.3

    ベタベタ頭皮にお悩みならモイスト・ダイアンがおすすめ

    ボタニカルシャンプーには珍しく、洗浄力が4.3点と評価が高いシャンプー。


    実際に使ってみると、頭皮をさっぱり洗えている実感がありながらも、毛髪はしっとりとまとまりのある仕上がりになるので、頭皮はベタベタだけど髪はパサパサ…といった悩みを持っている人にも自信を持っておすすめできます。


    泡立ちがゆっくりながらも泡質はよく、ツノが立つほどしっかりしているので時間をかけて丁寧に洗えますよ。

    香りフルーティジャスミン の香り
    1mlあたりの価格2.1円
    効果潤ってツヤ髪
    No.5

    コーセービオリス ボタニカル シャンプー(ディープモイスト)

    553円(税込)

    総合評価

    3.81
    • 使い心地(ボタニカル): 3.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.2
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 3.0

    コスパ重視ならビオリス一択!バランスの良さが光った

    高級アルコール系の洗浄成分が入っていますが、それよりも多くアミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が配合されているため刺激がマイルドで、洗浄力も3.0点とまずまずの結果になったと推測できます。


    ただでさえ1mlあたり¥1.01と破格なのに少量でも質のいい泡がたくさんできるので、お財布に優しいのが嬉しいですね。


    すすぎの際はヌルヌル感が若干気になりますが、時間をかければしっかり洗い流せます。価格を考えれば十分すぎるほど高機能なシャンプーでした。

    香りフルーティフローラルの香り
    1mlあたりの価格1円
    効果毛先まで浸透補修
    No.6

    パイモアリペアリングシャンプー

    2,682円(税込)

    総合評価

    3.76
    • 使い心地(ボタニカル): 3.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.7
    • 泡立ち(ボタニカル): 2.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 2.8

    髪のパサつきにお悩みならコレ!毛髪はしっとり、頭皮はすっきり洗える

    パーマやカラーなどによるダメージ、パサつく毛先が気になる人向けのシャンプー。うたい文句の通り、しっとりとした仕上がりは格別で、トリートメントがいらないと感じるほど。


    洗浄力は2.9点と高評価ではないですが、しっとりとした上質な泡立ちで伸びがいいので、毛髪1本1本の隙間に入り込んで隅々まで洗うことができます。


    泡切れもよく、毛髪をしっとりとさせながらも頭皮はすっきり洗い上げるメリハリの良さを実感できるでしょう。

    香り上品に香るフラワーブーケ
    1mlあたりの価格3.3円
    効果-
    No.7

    ACROTHREE スキャルプ&ヘア リファイニング シャンプー

    4,000円(税込)

    総合評価

    3.71
    • 使い心地(ボタニカル): 4.0
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.7
    • 泡立ち(ボタニカル): 2.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 3.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 2.9

    コンディショナーいらず!シャンプーだけでしっとりまとまる

    覆面調査だったにも関わらず、実際に使った編集部員からは「THREEみたいな香り!」とコメントがあったほど、印象的で誠実な精油の香りがリラックスタイムに導きます。


    しっかり泡立てれば濃密な泡がたくさんできて気持ちよく洗えるうえ、泡切れがいいのでストレスなく手早くすすぐことができますよ。


    ノンシリコンなので若干のきしみが気になるかもしれませんが、まとまりの良さはピカイチ!広がる髪に悩んでいる人にもおすすめできるシャンプーです。

    香り-
    1mlあたりの価格16円
    効果-
    No.8

    I−neボタニスト ボタニカルシャンプー モイスト

    1,309円(税込)

    総合評価

    3.58
    • 使い心地(ボタニカル): 3.3
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.9
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 3.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.3

    洗浄力は控えめなものの低刺激性が優れたシャンプー

    大人気のボタニストは洗浄力が一歩及ばず、残念ながらこの順位に…。その反面、低刺激性に優れているのはさすがの一言。


    アミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が使われているうえに、たっぷり配合された植物エキスやオイルが刺激を緩和してくれるのでマイルドに洗い上げることができます。


    十分な量の泡を作るためには時間がかかりますが、その分泡切れがいいので日常使いも問題ありません。

    香りアプリコットとジャスミンの香り
    1mlあたりの価格2.2円
    効果潤いのある、おさまりの良い根元に仕上げる
    No.9

    ドクターシーラボボタニカルシャンプー

    3,416円(税込)

    総合評価

    3.53
    • 使い心地(ボタニカル): 3.6
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.5
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 2.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 3.2

    ローズの香りが好きならこれ!とにかく低刺激なのが嬉しい

    アミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が使われていて、とにかく刺激がマイルドなのが魅力のひとつ。うたわれている効果の通り、優しく洗い上げることができます。


    特徴的なのは香り!邪魔するものがなくローズの香りのみが純粋に香るので、好きな人にはたまりません。なめらかさが残念な点数でしたがクシを通せないほどではないので、時間をかけて丁寧にケアできる人にはおすすめです。

    香りローズの香り
    1mlあたりの価格6.7円
    効果髪と頭皮をやさしく洗い上げる
    No.10

    パシフィックプロダクツアブリーゼ ナチュラル オーガニック シャンプーCR

    755円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 使い心地(ボタニカル): 4.0
    • 低刺激性(ボタニカル): 2.5
    • 泡立ち(ボタニカル): 4.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 3.0

    しっとりとした泡が気持ちいい、サロン専売のボタニカルシャンプー

    サロン専売のボタニカルシャンプー。バオバブ種子油や植物エキスが配合されているので、ノンシリコンにも関わらずなめらかでしっとりとした仕上がりになります。


    ベタイン系の洗浄成分が使われているので泡質が良いのも特徴。キメ細かいしっとりとした泡で、洗っている間も気持ちいいです。ただ、低刺激性が2.5点と今ひとつだったので、敏感肌の人は使うのを避けるようにしてください。

    香り天然エッセンシャルオイルのナチュラルな香り
    1mlあたりの価格7.5円, 促5.65
    効果エクストラダメージヘア用
    No.11

    KOKOBUYオーガニックヘアシャンプー

    1,281円(税込)

    総合評価

    3.45
    • 使い心地(ボタニカル): 3.2
    • 低刺激性(ボタニカル): 5.0
    • 泡立ち(ボタニカル): 2.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.3

    泡立ちづらくてコスパが悪い…。予算を気にしないなら使ってOK!

    バームワックスが人気のプロダクトから出ているシャンプー。1mlあたり¥6.52と決して安いとは言えない金額なのに、泡立ちが弱いので必要な分泡立てるにはたくさん出さなければならず、コスパが悪いのが残念でした。


    ただ、低刺激性は5.0点と頭皮や毛髪へのダメージはほとんどないと推測できます。コスパを気にせず、刺激性を最優先に考えるなら試してみてもいいでしょう。

    香り-
    1mlあたりの価格促6.52
    効果-
    No.12

    カラーズザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプー SMS

    1,698円(税込)

    総合評価

    3.41
    • 使い心地(ボタニカル): 3.1
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.8
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 3.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.4

    低刺激性はバッチリ!高級感のある精油の香りが心地いいシャンプー

    精油を贅沢に配合した本格タイプのボタニカルシャンプー。洗浄力が乏しい反面、植物成分が配合されているお陰で刺激がかなりマイルドで乾燥肌・敏感肌の人でも使いやすいです。


    精油のナチュラルな香りが特徴的で、より高価なTHREEのシャンプーに近い香りがします。香りの良さとコスパを重視している人にはおすすめできますが、洗浄力がかなり低いのでときには2度洗いするなど工夫して使うようにしましょう。

    香り爽やかな柑橘調の香り
    1mlあたりの価格3円
    効果-
    No.13

    オルビスナチュラルリペア シャンプー

    1,296円(税込)

    総合評価

    3.37
    • 使い心地(ボタニカル): 2.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.0
    • 泡立ち(ボタニカル): 2.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 4.0

    ほぼ無臭!家族で使えるバランスがいいシャンプー

    低刺激性と洗浄力が同じ点数で、秀でたバランス力が目立ったオルビスのシャンプー。頭皮や毛髪を刺激せずに、すっきりと洗い上げることができます。


    また、ボタニカルシャンプーなのにほぼ無臭なのも特徴的!アウトバスケアの香りを邪魔されたくないという人や、家族で共有したい人にはもってこいのシャンプーです。

    香り-
    1mlあたりの価格3.1円
    効果-
    No.14

    コーセーネイチャー アンド コー ボタニカル シャンプー 500ml

    1,278円(税込)

    総合評価

    3.33
    • 使い心地(ボタニカル): 2.9
    • 低刺激性(ボタニカル): 3.3
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 3.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 4.8

    洗浄力高め!頭皮がベタつきがちな人は使ってみても

    3種類のボタニカル洗浄成分に加えて、アミノ酸系・ベタイン系の洗浄成分が配合されているので洗浄力が高いのが特徴。


    粗めの泡なので洗っている感が少ないですが、2度洗いすると頭皮を過剰に傷つけてしまう可能性があるので使用する際は注意しましょう。

    香り深呼吸したくなるリラックスハーバルグリーンの香り
    1mlあたりの価格3円
    効果さらさらとなめらかな素髪に仕上げる
    No.15

    スタイルクリエイトプリュ ナチュラル オリジン モイスト シャンプー

    1,530円(税込)

    総合評価

    3.16
    • 使い心地(ボタニカル): 2.6
    • 低刺激性(ボタニカル): 5.0
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 2.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.0

    頭皮にも毛髪にも優しいけど、汚れ落ちは最低評価。二度洗い必須!

    ベタイン系・アミン酸系の洗浄成分が使われていて低刺激性は満点の評価でしたが、洗浄力・なめらかさは共にかなりの低評価に。


    実際に使ってみると泡立ちがよくないのでしっかり洗うには量が必要なうえに、絡まりがひどく、指を通らせるまでもなくきしんでいるのが分かりました。

    香り-
    1mlあたりの価格3円
    効果-
    No.16

    イルミルド製薬株式会社ALLNA ORGANIC シャンプー 500ml

    2,000円(税込)

    総合評価

    3.15
    • 使い心地(ボタニカル): 3.3
    • 低刺激性(ボタニカル): 3.2
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 1.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 4.5

    ボタニカルシャンプーの中では華やかな香りが印象的

    ノンシリコンということもあり、きしみやすさが目立ってしまったのが残念。ただ、低刺激性が3.2点とまずまずで、なおかつ洗浄力が高得点なのは嬉しいポイント。


    ボタニカルシャンプーの中では比較的華やかな香りだったのが印象的でした。

    香りオーガニックの爽やかな香り
    1mlあたりの価格4円
    効果自然派美髪へ
    No.17

    パシフィックプロダクツラ・カスタ アロマエステ ヘアソープ80 <弱酸性シャンプー>

    2,200円(税込)

    総合評価

    3.15
    • 使い心地(ボタニカル): 2.3
    • 低刺激性(ボタニカル): 3.9
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 3.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 3.0

    ペパーミントの強烈な清涼感は好き嫌いが分かれそう!

    すっきり洗い上げ、ハーブエキスによる清涼感でリフレッシュできる、といううたい文句のシャンプーですが、使ってみるとかなり強烈なスースー感に襲われます。


    その衝撃とは裏腹に低刺激性には優れているので、スースーするけど刺激はマイルドなものが欲しいという人は使ってみてもいいでしょう。

    香りフローラルミントの香り
    1mlあたりの価格7.2円
    効果頭皮すっきり髪さわやかな仕上がり
    No.18

    ジョンマスターオーガニックL&Rシャンプー N (ラベンダー&ローズマリー) 236ml

    1,530円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 使い心地(ボタニカル): 3.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 1.5
    • 泡立ち(ボタニカル): 4.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 1.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 5.0

    甘い香りが苦手な人も使いやすいシックな香りは◎

    低刺激性が1.5点と、ボタニカルシャンプーにしては低評価に。泡の質がいいので少量でもしっかり洗えている実感がありますが、毎日使うには刺激が強すぎるのが懸念。


    ラベンダー&ローズマリーの香りという記載ですが、甘くないシックな香りでリラックスできます。

    香りラベンダー&ローズマリー
    1mlあたりの価格11円
    効果-
    No.19

    彩りmogans ノンシリコン アミノ酸 ヘアシャンプー (モイスト&フォレスト) 300ml

    2,052円(税込)

    総合評価

    2.93
    • 使い心地(ボタニカル): 1.4
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.9
    • 泡立ち(ボタニカル): 2.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.8

    モイストとは名ばかり。きしみやすいからロングヘアの人は避けて

    ボタニカルシャンプーとしては珍しくないノンシリコン処方ですが、実際に使用するとシャンプーをつけた瞬間からきしみ、すすいだ後は手ぐしが通らないほど絡まってしまいました。


    短髪の方は気にならないかもしれませんが、髪が長い人にはおすすめできません。

    香り-
    1mlあたりの価格6.9円
    効果-
    No.20

    ユニリーバ・ジャパンLUX ルミニーク ボタニカルピュア シャンプー

    561円(税込)

    総合評価

    2.89
    • 使い心地(ボタニカル): 3.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 2.1
    • 泡立ち(ボタニカル): 3.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 2.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 2.5

    目立つ特徴がない至って普通のシャンプー

    市販シャンプーのロングセラー、LUXのボタニカルライン。


    ツノが立つほどしっかりした泡が作れるのは好印象ですが、そのほかに特に秀でているポイントは見当たらず…。強いて言うならばコスパがいいので普段使いに適しています。

    香りウォーターリリーとラベンダーのデュアルアロマ
    1mlあたりの価格1.4円
    効果地肌を優しく洗い、いきいきとした髪へ
    No.21

    ヴェレダ・ジャパンオーガニック シャンプー(ノーマルヘア用)

    2,200円(税込)

    総合評価

    2.76
    • 使い心地(ボタニカル): 2.4
    • 低刺激性(ボタニカル): 5.0
    • 泡立ち(ボタニカル): 1.5
    • なめらかさ(ボタニカル): 1.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.5

    優れているのは低刺激性のみ…。本格タイプならではのきしみが気になる

    ドイツの消費者テスト「Öko-Test」でとても良いの評価を受けた認証付きシャンプー。今回の検証では低刺激性には優れていたものの、なめらかさを筆頭に低い点数が目立ちました。髪の傷みが気になる人は使わないのが無難です。
    香り柑橘類とミントの爽やかな香り
    1mlあたりの価格11.4円
    効果なめらかで弾むような髪へ
    No.22

    ユニリーバ・ジャパンダヴ ボタニカルセレクション つややかストレート シャンプー

    4902111749853

    555円(税込)

    総合評価

    2.64
    • 使い心地(ボタニカル): 2.6
    • 低刺激性(ボタニカル): 1.8
    • 泡立ち(ボタニカル): 4.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 1.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 4.8

    頭皮も毛髪も傷みそう!ダメージヘアの人は特に避けて

    ボタニカルシャンプーとしては珍しく、主な洗浄成分が高級アルコール系の「ラウレス硫酸Na」なので低刺激性は1.8点とかなり低い点数。なおかつノンシリコンなのでなめらかさも最低評価に…。頭皮・毛髪共にダメージが大きくおすすめポイントが見当たらないシャンプーでした。
    香り甘美なフローラルブーケ&フルーツの香り
    1mlあたりの価格1.3円
    効果うるおい輝くストレートヘアへ
    No.23

    日本ロレアルエルセーヴ エクストラオーディナリー オイル ラ クレム ラヴォン クレンジング クリーム ボタニカル

    1,178円(税込)

    総合評価

    2.31
    • 使い心地(ボタニカル): 0.8
    • 低刺激性(ボタニカル): 4.3
    • 泡立ち(ボタニカル): 1.0
    • なめらかさ(ボタニカル): 4.0
    • 洗浄力(ボタニカル): 1.2

    泡立たないクレンジングクリームは使用感がイマイチ…

    頭皮のクレンジング、毛髪のコンディショニングが同時にできる3in1タイプのアイテムですが、泡立たないので洗っている実感がなく、実際に使った編集部員からは「洗っているどころか汚している感覚」との声も。すすぎにもかなり時間がかかるので、好き嫌いがはっきり分かれる商品です。
    香りフルーティフローラルの香り
    1mlあたりの価格4.4円
    効果うるおい、バランスよく整え、健やかな髪へ

    人気ボタニカルシャンプーの検証結果比較表

    正しい洗髪で効果を十分に発揮しよう!

    シャンプーにこだわっても、洗い方を間違えていたらせっかくの成分も台なしです。詳しい洗い方に関しては、以下の記事の後半で紹介していますので、お気に入りのシャンプーを見つけたら、ぜひこちらを参考にシャンプーの方法も見直してみてくださいね。

    まとめ

    今回はボタニカルシャンプーを比較・検証してみましたが、いかがでしたか?


    ノンシリコンだったり刺激の弱い洗浄成分が使われていても、使用感が優れたシャンプーが多いのもボタニカルシャンプーの特徴のひとつ。


    ご紹介した選び方や検証結果を参考に、ぜひあなたに合ったボタニカルシャンプーを見つけてくださいね!


    検証/文:広田萌、写真:三浦晃一・稲垣佑季・岩上紗亜耶

    ランキング作成日:2019/07/18

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す