1. TOP
  2. >
  3. ファッション
  4. >
  5. レディースインナー
  6. >
  7. ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】
  • ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】のアイキャッチ画像5枚目

ガードルのおすすめ人気ランキング10選【骨盤サポートタイプも!】

ヒップラインの補正やお腹・太ももの引き締め、産後ダイエットなどに最適なガードル。タイトなボトムもきれいにはきこなせる頼もしい味方です。ガードルは体型や服装に合わせて選ぶことが大切ですが、商品によって、裾の長さやウエスト丈、ヒップのサポート力などが異なるため、自分にぴったりのものを選ぶのはなかなか難しいですよね。

そこで今回は、ガードルの選び方のポイントを解説しながら、おすすめ商品の人気ランキングをご紹介していきます。ぜひ自分の体型にぴったりの、穿き心地の良いガードルを見つけてくださいね!
  • 最終更新日:2020年04月19日
  • 271,755  views
目次

ガードルで理想のボディラインを手に入れよう!

ガードルで理想のボディラインを手に入れよう!

ヒップラインや太もも周りなど、女性の下半身のラインは年齢と共に崩れやすいもの。おなか周りやお尻のたるみが気になりだしたら、ガードルでボディラインを整えてみましょう。


ガードルは、下半身を美しく見せるための機能性ボトム。脂肪の下垂を防ぐなど、補正下着としても活躍してくれます。太ももやお腹周りをシェイプするものなら着やせ効果が得られ、リフトアップ効果の高いものを穿けば、ヒップや太ももをキュっと上向きに整えてラインをきれいに見せてくれますよ。


きちんとフィットするガードルを着用すれば、気になるボディラインも理想のシルエットになること間違いなし!自分の体型やお悩みにあったガードルを手に入れて、タイトなスキニーパンツもおしゃれにかっこよく穿きこなしてみませんか。

ガードルの選び方

一口にガードルと言っても、いろんな長さ・タイプのものが販売されています。そこで、ヒップ・ウエスト・太もものパーツごとに選び方のポイントをチェックしていきましょう。

ヒップラインのお悩みに合わせて選ぼう

まずは、あなたにとってどんなヒップになりたいか、イメージして選ぶことが大切です。主に女性のヒップラインのお悩みは次の4タイプ。今の体形と理想のフォルムを照らし合わせて、自分にぴったりのものを選びましょう。

垂れ尻には、キュっと上向きに補正するタイプを

垂れ尻には、キュっと上向きに補正するタイプを

ヒップが垂れ気味の方は、上向きに整えてくれるタイプを選びましょう。垂れ尻は洋ナシ体型とも呼ばれ、筋肉や脂肪がたるむことでヒップラインが下向きに落ちている状態。ショーツからはみ出た部分が段になる2段尻もこのタイプです。


パワーネットなどでヒップをしっかりと持ち上げるタイプなら、理想的な上向きのヒップに整えてくれますよ。

扁平尻が気になる方はヒップを丸く見せるタイプを

扁平尻が気になる方はヒップを丸く見せるタイプを

ヒップが平らな扁平尻の方は、ヒップラインを丸く整えてくれるタイプがおすすめです。日本人に多いと言われており、若くてもこの体型という方もいれば、年齢によるたるみが原因となっていることも。2段尻にはなりにくいものの、ヒップのお肉が太ももに流れてしまうのが悩みですよね。


このタイプには、太もも・ヒップ下側のお肉をしっかり持ち上げ、立体的に整えるものがぴったり。下からしっかりと持ち上げつつ、ヒップをキュっと包み込んで丸く見せるタイプを選ぶと良いでしょう。

四角尻はメリハリをつけてカーヴィに

四角尻はメリハリをつけてカーヴィに

ヒップや太もも全体にたっぷり脂肪がつき、くびれや丸みがない形になっている方は、四角尻タイプ。ピーマン尻とも呼ばれており、このタイプにはメリハリをつけられるガードルがおすすめです。


シェイプ力があり、余分な脂肪をしっかり持ち上げてヒップメイクできるものを選ぶと良いでしょう。ウエスト周りもキュっと引き締められるものなら、くびれのあるメリハリボディに見せてくれますよ。

出尻の方は、背すじをサポートできるものを

出尻の方は、背すじをサポートできるものを

ヒップが出っ張って見えてしまう出尻の方は、小尻メイクができるもの、さらに着けたときに背すじがシャンと伸びるようなガードルを選びましょう。出尻の原因は、加齢や運動不足による骨盤の前傾などが考えられます解消するにはやや強力なサポート力が必要です。


パワーネットや強力ストレッチなどで、ヒップボリュームをダウンさせてくれるガードルを選べば、横から見たラインも美しく仕上がります。また次にご紹介する骨盤矯正ガードルを選ぶのもおすすめです。

骨盤の歪みには骨盤矯正タイプを

骨盤の歪みには骨盤矯正タイプを

産後などで骨盤の歪みや開きが気になる方は、骨盤矯正タイプがおすすめです。骨盤がゆがんでいるとヒップを大きく見せてしまいます。また正しい姿勢をサポートしてくれるタイプは、出尻やぜい肉・たるみにも効果が期待できますよ。


骨盤部分を2重の布で締めるタイプなら、ゆがみに強力にアプローチができます。普段コルセットや骨盤ベルトを使っている方も、ガードル自体に矯正効果があればズレる心配がなく、外出先での着脱も簡単です。

体型や服装に合わせてウエストの高さを選ぼう

ガードルには、ローウエスト・ミドル(ジャスト)ウエスト・ハイウエストの3種類があります。いちばん普及しているのはミドルですが、体型や普段の服装にあわせて適切なものを選びましょう。

お腹周りも気になるのならハイウエストを

お腹周りも気になるのならハイウエストを

下腹のでっぱりが気になる方やお腹周りのぜい肉が多い方は、ハイウエストタイプを選びましょう。ミドルタイプでは、着用した際にお腹が2段になってしまうことも。でも、胃のあたりまで覆うハイウエストタイプであればお腹が2段になるのを解消できます。タイトなトップスもきれいに着こなすことができますよ。


引き締め効果が高いものならキュっとくびれたウエストを作れるので、よりメリハリのあるボディラインに見せてくれます。

ローライズボトムにはローウエストがおすすめ

ローライズボトムにはローウエストがおすすめ

ローライズボトムをはくことが多い方には、ローウエストタイプがおすすめです。ボトムからガードルがはみ出ることがなく、タイトなスキニーパンツなどもきれいなシルエットで着こなせるでしょう。


ただこのタイプはお腹周りのサポートには向きません。またウエスト周りがきついものはお腹が2段になってしまう場合がありますので、ローウエストタイプの場合は締め付けが強すぎないものを選ぶと良いでしょう。

太もものシェイプやヒップアップには裾丈も重要

ガードルの裾丈も、ショート・スタンダード・ロングの3タイプに分けられます。それぞれで得られる効果が異なりますので、自分の目的に合うもの選んでみてください。

ショート丈:ショートパンツやミニスカートに最適

ショート丈:ショートパンツやミニスカートに最適

ミニスカートやショートパンツをはく際は、ショート丈を選びましょう。ボトムの裾からガードルがはみ出てしまう心配がありません。また太もも周りを圧迫しないので、純粋にヒップラインやウエスト周りを補正したい方にもおすすめ。着脱もしやすく、お手洗いにいく際もスムーズです。

スタンダード丈:2段尻の解消とヒップアップに

スタンダード丈:2段尻の解消とヒップアップに

ヒップがショーツからはみ出て2段尻になってしまう方には、股下が4~6cmほどのスタンダード丈がおすすめ。股下に少し余裕があれば太ももに流れたお肉を上に寄せるので、2段尻の解消に効果的です。メリハリも与えてくれるのでヒップラインをきれいに見せてくれます。


ただし、スタンダード丈のガードルは、動いているうちに裾がめくれてしまうことも。レース切り替えなど、裾がめくれにくいものがおすすめです。

ロング丈:太もものシェイプにも効果的

ロング丈:太もものシェイプにも効果的

しっかりとヒップラインの補正をしたいのなら、ロング丈がおすすめです。股下が15cm以上ほどあるタイプで、太もも全体のお肉を持ち上げてくれます。ロング丈は2段尻解消やヒップの立体感アップにも最適で、シェイプ力が強いものなら太ももの引き締めにも適します。


またガードルによる太ももの段差もできにくいので、タイトなボトムをはくときにもぴったりですよ。ただしこちらも、裾がめくれない工夫があるものを選ぶのがポイント。ロングでは着脱がしにくいという場合は、スタンダードとロングの中間にあたるセミロング(股下12〜14cm)がおすすめです。

ハードorソフト?生地のパワーも確かめよう

ハードorソフト?生地のパワーも確かめよう

ガードルのパワーがある、締め付け感の強いハードタイプと、緩やかにフィットするソフトタイプがあります。補正力と快適さを左右するポイントですから、両者の違いを理解して、自分に適した方を選ぶことが大切です。


生地のパワーがあるハードタイプは、補正力重視の方に最適。ボディラインの出るドレスやスキニーパンツなどを着用する際、より美しく見せたいという方に適しています。一方でソフトタイプは、快適さ重視の方におすすめ。締め付け感がきつくないので、家事やウィンドウショッピングなど動き回るシーンに最適ですよ。


初めて着用する方はソフトから、慣れてきたら徐々にハードにしていってもいいでしょう。お出かけにはハード、家ではソフトといった使い分けをするのもアリですよ。

きちんと自分のサイズに合わせることも大切

きちんと自分のサイズに合わせることも大切

ガードルはウエストとヒップのサイズに合わせて選ぶことが大切です。普段Mサイズの服を着ているからガードルもM、という選び方ではなく、きちんと自分のボディサイズを測って、それに合うガードルをチョイスしましょう。


ウエストは胴の最も細い部分、ヒップは最も高い部分を測るのが基本。この時、床と水平になっていることも確かめながら行ってくださいね。自分では計測が難しいという方は、店頭でスタッフにサイズ測定してもらうと良いでしょう。

色は服装に合わせてチョイス

色は服装に合わせてチョイス

ガードルにはベージュやブラックの他、ピンクや水色などさまざまなカラーがあります。いくつかの色を用意して、その日の気分や服装に合わせて着用しましょう。


ブラックならダークカラーのボトムに合わせやすく、ベージュは白いボトムに合わせても目立ちにいですよ。ただベージュはおしゃれ度がイマイチという声も。“うっかり見え”に備えて、ウエスト部のカラー・形状にはちょっとこだわって選ぶと良いでしょう。

ガードルのおすすめ人気ランキング10選

ここからはガードルのおすすめ人気ランキングをご紹介します!選び方も参考にして、あなたにぴったりなものを見つけてくださいね。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング など各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月8日時点) をもとにして順位付けしています。

PR
ガードル マルテショップ クリスチャン・ココ 1枚目

マルテショップクリスチャン・ココ

4,480円 (税別)

美脚ケアソックス「クリスチャン・スキニー」がプレゼント!3枚セットでお得

ボタン

「クリスチャン・ココ」は今なら1着特別価格で4,480円(税抜)です。毎日着用する方におすすめの3着セットは1,1800円(税抜)と1枚当たり3,933円もお得です。


セット購入だと送料無料になるだけでなく、美脚ケアできる着圧ソックス「クリスチャン・スキニー」(4480円)が無料でついてくるのは驚きですね!ぜひこの機会をお見逃しなく!

10位
適したヒップのタイプ垂れ尻
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ショート
サイズ(ウエスト/ヒップ)XS(47-56cm/62-75cm)他6サイズ展開
生地の厚み薄め
カラーバリエーションブラック・ベージュ
9位
適したヒップのタイプ垂れ尻
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ショート
サイズ(ウエスト/ヒップ)M(60-68cm/-)・L(69-76cm/-)・XL(77-80cm/-)
生地の厚み薄め
カラーバリエーションブラック・ベージュ
8位
適したヒップのタイプ垂れ尻
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)S(56-66cm/-)・M~L(66-76cm/-)・XL~XXL(76-89cm/-)・XXXL(89-102cm)
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック・ベージュ
7位
適したヒップのタイプ-
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)L(67-73cm/83-90cm)・XL(73-79cm/90-97cm)・XXL(79-85cm/100-107cm)他2サイズ展開
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック・ベージュ
6位
ガードル レキットベンキーザー・ジャパン メディキュット 骨盤 サポート ヒップアップ ガードル 1枚目
出典:amazon.co.jp

レキットベンキーザー・ジャパンメディキュット 骨盤 サポート ヒップアップ ガードル

3,103円 (税込)

適したヒップのタイプ-
骨盤矯正
ウエストの高さミドル
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)M(64-70cm/87-95cm)・L(69-77cm/92-100cm)
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック
5位
適したヒップのタイプ-
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)M(64-75cm/88-97cm)・L(72-82cm/94-103cm)
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック
4位
適したヒップのタイプ垂れ尻
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)S~M(56-66cm/79-90cm)・M~L(67-84cm/90-102cm)
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック・ベージュ
3位
適したヒップのタイプ垂れ尻
骨盤矯正-
ウエストの高さミドル
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)58(55-61cm/79-89cm)・64(61-67cm/83-93cm)他3サイズ展開
生地の厚み薄め
カラーバリエーションブラック・グレー他5色展開
2位
適したヒップのタイプ垂れ尻・扁平尻・四角尻・出っ尻
骨盤矯正
ウエストの高さミドル
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)S (55-61cm/78-89cm) ・M (61-67cm/83-93cm)・L (67-73cm/86-96cm)・LL (73-79cm/89-99cm)
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック・ベージュ
1位
ガードル エル・ローズ スタイルアップ ガードル レギュラー  1枚目
出典:amazon.co.jp

エル・ローズスタイルアップ ガードル レギュラー

2,200円 (税込)

適したヒップのタイプ-
骨盤矯正
ウエストの高さハイウエスト
裾丈ロング
サイズ(ウエスト/ヒップ)58(55-61cm/79-89cm) ・64(61-67cm/83-93cm)・70(67-73cm/86-96cm)他1サイズ展開
生地の厚み-
カラーバリエーションブラック・スキンベージュ・ブルーインディゴ・ブロッサム・モカベージュ

人気ガードルの比較一覧表

商品画像
1
ガードル エル・ローズ スタイルアップ ガードル レギュラー  1枚目

エル・ローズ

2
ガードル ツーハッチ 骨盤ガードル 1枚目

ツーハッチ

3
ガードル ワコール SUHADA 肌リフト STEP 1枚目

ワコール

4
ガードル 高山商事 SARABEAUTY 骨盤矯正 ガードル  1枚目

高山商事

5
ガードル Ten Burger マジカルシェリー 骨盤ショーツ  1枚目

Ten Burger

6
ガードル レキットベンキーザー・ジャパン メディキュット 骨盤 サポート ヒップアップ ガードル 1枚目

レキットベンキーザー・ジャパン

7
ガードル Gracewell ヒップアップガードル 1枚目

Gracewell

8
ガードル トリプルエス お腹細見せガードル 1枚目

トリプルエス

9
ガードル T WILKER 骨盤ガードル 1枚目

T WILKER

10
ガードル F1 research 骨盤ショーツGYUGYUGYU 1枚目

F1 research

商品名

スタイルアップ ガードル レギュラー

骨盤ガードル

SUHADA 肌リフト STEP

SARABEAUTY 骨盤矯正 ガードル

マジカルシェリー 骨盤ショーツ

メディキュット 骨盤 サポート ヒップアップ ガードル

ヒップアップガードル

お腹細見せガードル

骨盤ガードル

骨盤ショーツGYUGYUGYU

特徴骨盤の固定&ヒップの持ち上げでスタイルアップ美しいボディメイクで、 エイジングケアにも最適ヒップ下の段差軽減!すらりと美しい下半身へ下半身の気になるポイントにフィット感を自分で調整できるサイドベルトが嬉しい太ももとヒップをダブル補正ヒップラインに自然な丸みと高さをプラス身に付けた瞬間、スッキリとしたボディーラインが完成ダブル加圧で、お腹もお尻もスッキリ補正コルセットとしても着用可能なハイウエストガードル
最安値
2,200
送料別
詳細を見る
2,320
送料要確認
詳細を見る
4,558
送料要確認
詳細を見る
1,399
送料無料
詳細を見る
4,378
送料無料
詳細を見る
3,103
送料要確認
詳細を見る
1,599
送料別
詳細を見る
2,080
送料要確認
詳細を見る
935
送料要確認
詳細を見る
19,690
送料別
詳細を見る
適したヒップのタイプ-垂れ尻・扁平尻・四角尻・出っ尻垂れ尻垂れ尻---垂れ尻垂れ尻垂れ尻
骨盤矯正-
ウエストの高さハイウエストミドルミドルハイウエストハイウエストミドルハイウエストハイウエストハイウエストハイウエスト
裾丈ロングロングロングロングロングロングロングロングショートショート
サイズ(ウエスト/ヒップ)58(55-61cm/79-89cm) ・64(61-67cm/83-93cm)・70(67-73cm/86-96cm)他1サイズ展開S (55-61cm/78-89cm) ・M (61-67cm/83-93cm)・L (67-73cm/86-96cm)・LL (73-79cm/89-99cm)58(55-61cm/79-89cm)・64(61-67cm/83-93cm)他3サイズ展開S~M(56-66cm/79-90cm)・M~L(67-84cm/90-102cm)M(64-75cm/88-97cm)・L(72-82cm/94-103cm)M(64-70cm/87-95cm)・L(69-77cm/92-100cm)L(67-73cm/83-90cm)・XL(73-79cm/90-97cm)・XXL(79-85cm/100-107cm)他2サイズ展開S(56-66cm/-)・M~L(66-76cm/-)・XL~XXL(76-89cm/-)・XXXL(89-102cm)M(60-68cm/-)・L(69-76cm/-)・XL(77-80cm/-)XS(47-56cm/62-75cm)他6サイズ展開
生地の厚み--薄め-----薄め薄め
カラーバリエーションブラック・スキンベージュ・ブルーインディゴ・ブロッサム・モカベージュブラック・ベージュブラック・グレー他5色展開ブラック・ベージュブラックブラックブラック・ベージュブラック・ベージュブラック・ベージュブラック・ベージュ
商品リンク

店頭購入では、できるだけ試着して選ぼう

店頭購入では、できるだけ試着して選ぼう
店頭購入する場合は、表示サイズが適正なものでも、なるべく試着してから選ぶようにしましょう。同じサイズ表記でもメーカーや使われている素材によってフィット感が異なることが多いです。試着する際は以下をチェックしてみてください。

・ウエストは緩すぎたり、食い込み過ぎていないか
・ウエストの位置が水平になっているか
・ヒップが押しつぶされたりせず、ヒップアップが美しくできているか
・クロッチ部が浮いたり食いこんだりせずに正しい位置にあるか
・裾がめくれたり、ずれあがったりしないか

これらは試着室の鏡で確認したり、何度か屈伸したりもも上げをしたりして確認します。上記のポイントを満たしているか確かめて、あなたにぴったりなものを見つけてくださいね。

もっと美ボディを目指すならボディスーツも!

下半身だけでなくバストラインも整えたい!という方には、ボディスーツもおすすめ。上半身をメインに引き締めて、美しいラインを作ってくれます。ガードルと組み合わせて使えるものもありますので、ぜひこちらも参考にしてみてくださいね。

ガードルの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ガードルのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下から確認して下さい。

まとめ

ガードルのおすすめ人気ランキングをご紹介しましたが、いかがでしたか?

自分がどんな風にボディメイクしたいのか、はっきりイメージしてから選ぶと、あなたに最適なガードルが見つかります。好みのシェイプ力や長さからベストなガードルを見つけて、美しいボディラインを作ってくださいね。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ