• 【徹底比較!】電子ペンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像1枚目
  • 【徹底比較!】電子ペンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像2枚目
  • 【徹底比較!】電子ペンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像3枚目
  • 【徹底比較!】電子ペンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像4枚目
  • 【徹底比較!】電子ペンのおすすめ人気ランキング10選のアイキャッチ画像5枚目

【徹底比較!】電子ペンのおすすめ人気ランキング10選

電子ペンは、紙に書いた文字がそのまま電子データとして記録できる便利なアイテム。使い勝手の良さから市場規模も拡大してきていますが、ワコム・富士ゼロックス・ぺんてるなどいろいろなメーカーから、テキストデータ化できるもの・録音できるもの・iPadやiPhoneに対応したものなどさまざまなタイプが販売されており、どれを選ぶべきか迷う方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は電子ペンの選び方を解説しつつ、通販で人気のおすすめの電子ペンをランキング形式でご紹介します。使い方の簡単なものや自動でバックアップを取ってくれる優れたもの、データ保存件数が多いものなど、最新モデルも含めて10商品が登場しますよ。ぜひ参考にして、あなたにぴったりな電子ペンを見つけちゃいましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 30,119  views
目次

電子ペンの選び方のポイント

まずは電子ペンを選ぶポイントをご紹介しますので、自分にとって使いたい機能を有していること、またバッテリーやデータの保存件数などもしっかりチェックしておきましょう。

重さや形状が手になじむものを選ぶ

重さや形状が手になじむものを選ぶ

出典:amazon.co.jp

電子ペンは構造上どうしても通常の鉛筆やボールペンなどよりも重たいという欠点があります。これはペンにさまざまな機能が搭載されているためですが、使い慣れないうちはその重さが気になってしまうかもしれません。また重さだけでなく、握り心地や重心の位置など、自分にとって持ちやすいものであることも大切です。

できるなら、店頭で実物を持ってみて、フィット感などを確認した方がいいですね。手になじむものならストレスなく使いやすいと言えます。

テキスト化や同期など、便利な機能があるかチェック

電子ペンの機能には商品によってさまざまな違いがあります。そのため、自分にとって便利な機能があるかも確認して選びましょう。

テキストデータ化:書いた文字をデジタル変換してPCやスマホに取り込める

テキストデータ化:書いた文字をデジタル変換してPCやスマホに取り込める

出典:amazon.co.jp

電子ペンの中には、書いたものをそのまま電子データ化したり、テキストデータ化してくれる機能を持つタイプもあります。当初は文字認識精度が低かったのですが、最近では精度も向上しているので正確に読み取れるものも多く、より使いやすくなりました。

会議の議事録などでは手書きからデータ化する手間がぐっと減るので、デジタルデータとして残したい方はこの機能があるものを選ぶと良いでしょう。

レコーダー機能:メモしながら音声録音ができ、聞き漏らしを減らせる

レコーダー機能:メモしながら音声録音ができ、聞き漏らしを減らせる

出典:amazon.co.jp

音声の録音や再生に対応しているタイプもあります。この機能を持った電子ペンは、メモを取りながら音声を録音できるため、会議中などにメモしきれていないことも後から確認ができて大変便利です。

メモだけでは追いきれなかった大切な事柄も音声データで補完できるので、あまりメモを取ることが得意でない人にはあると便利な機能です。

オフライン同期機能:バッテリー消耗を抑えられて便利

電子ペンはその形状故に、バッテリー容量はあまり大きくありません。そのため常にスマホなどと通信しているとバッテリーの消費が激しくなってしまいます。

しかし、オフライン同期機能があれば、通常時は通信をオフにしておいてペン本体にデータを保存し、オンにした時に同期して保存内容を別端末に移すことができます。バッテリーの充電回数も減らせますので頻繁に使う方にはおすすめの機能です。

持ち運ぶのなら「専用ノート不要」モデルがおすすめ

持ち運ぶのなら「専用ノート不要」モデルがおすすめ

出典:amazon.co.jp

電子ペンは、多くのモデルが専用ノートと一緒に使うことを前提としており、持ち運ぶ際は専用ノートとペンを持たなければなりません。そのため外出先へ持ち出す機会が多い方や、会社にも持ち出すという方は、ペンのみでも使えるモデルを選ぶと良いでしょう。

専用ノートがなくても普通の用紙やノートに書くだけでデータ化できますので、荷物にならずスマートに持ち歩くことができますよ。ただ、外出先でスケッチなどをする際はボード型のユニットを持ったものの方が使いやすいですから、用途に応じて選んでみてください。

PC?スマホ?対応デバイスとの連携方法も確認

電子ペンによってはAndroid端末としか連携できないものや、Apple端末でしか使えないモデルもあります。自分の使いたいデバイスに対応しているかもしっかり確認しましょう。

PCと連携させるのなら、接続方式や対応OSに合わせて

PCと連携させるのなら、接続方式や対応OSに合わせて

出典:amazon.co.jp

データの転送には、ペン本体や付属しているレシーバーのBluetoothで接続する方法が一般的です。しかし、当たり前ですがパソコン側もBluetoothに対応してなければいけません。有線ケーブルでしか転送できない電子ペンもありますので、Bluetooth機能の有無も忘れず確認してください。

また、OSによっては使用できないこともあります。電子ペンとパソコンのOSを合わせて選ぶようにしてくださいね。

スマホ・タブレットとの連携は「専用アプリの使用感」も重要

スマホやタブレットもパソコン同様にBluetoothに対応しているか・OSへ対応しているかは確認が必要です。これに加えて、スマホでは電子ペンを連携させるために専用アプリが必要となる場合もあるので、アプリ側の操作性を確認しておくことも重要です。

どんなに優れた電子ペンでも、アプリ上で操作しにくいのでは使いやすいとは言えませんよね。アプリ自体は無料で提供されていることが殆どですから、購入前にアプリだけ使ってみて使用感を試してみるというのも一つの方法です。

まとめて転送するのなら「データ保存量」に注意

その都度データを転送するという方ならばあまり気にしなくてもいいのですが、1週間や1ヵ月ごとにまとめてデータ転送するという方は電子ペンのデータ保存量に注意してください。

電子ペンはそこまで多くのデータを取り込んで保存できませんので、転送した際に大切なデータが残っていないということにもなりかねません。保存容量の小さなモデルを選んだ場合はこまめに転送しておきましょう。

「専用紙」の要不要から、ランニングコストも要チェック

「専用紙」の要不要から、ランニングコストも要チェック

出典:dnp.co.jp

電子ペンの中には、専門の用紙に書いた時だけデジタル記録が可能になるタイプのものもあります。この場合は専用の用紙が消耗品となり、なくなったら買い足さなければなりません。仕事などで多用する方は、ランニングコストもしっかり確認しておきましょう。

連続使用時間は用途に合わせ、余裕を持って選ぶ

連続使用時間は用途に合わせ、余裕を持って選ぶ
一度の充電でどれだけの時間駆動できるかというのも、こういった電子機器を選ぶ際のポイントになります。電子ペンは意外と電力を消費せず、最近ではモバイルバッテリーを持ち歩いている人も多いので使用時間が短くて使えないということはまずないかと思います。

しかし使い方によっては1日の使用に間に合わないこともありますので、自分の用途に合わせてバッテリー容量を選ぶと良いでしょう。使用時間に余裕を持たせて連続使用時間が長めのものを選ぶといいですね。

電子ペンのおすすめ人気ランキング10選

いよいよここからは、電子ペンのおすすめ商品をランキング形式でご紹介していきます!今回は機能の充実性やスマホとの連携の容易さなどを評価して選んでいます。機能性などを比較しながら、あなたにぴったりのものを見つけてくださいね。
10位
電子ペン モレスキン スマートライティングセット
出典:amazon.co.jp

モレスキンスマートライティングセット

28,188円 (税込)

重さ-
サイズW13×H21×D1.8cm(ノート)
便利機能テキストデータ化・録音
専用ノート必要
連携PC・スマホ・タブレット
データ保存量-
連続使用時間-
9位
電子ペン ベセトジャパン デジタルペンボイスレコーダー
出典:amazon.co.jp

ベセトジャパンデジタルペンボイスレコーダー

VR-P003N

10,000円 (税込)

重さ約26g
サイズ直径1.2×長さ15cm
便利機能録音
専用ノート不要
連携PC
データ保存量-
連続使用時間フル充電で録音12時間・再生8時間
8位
重さ-
サイズ-
便利機能テキストデータ化
専用ノート不要
連携スマホ・タブレット
データ保存量-
連続使用時間-
7位
電子ペン コクヨ デジタルノート CamiApp S iOS版
出典:amazon.co.jp

コクヨデジタルノート CamiApp S iOS版

NST-CAS-N5-AM

18,700円 (税込)

重さ730g(ノート含む)
サイズ17.9×25.8×3.8cm
便利機能テキストデータ化・自動同期
専用ノート必要
連携PC・スマホ・タブレット(iPhone・iPad不可)
データ保存量-
連続使用時間約4時間
6位
電子ペン ぺんてる airpenストレージノート2.0
出典:amazon.co.jp

ぺんてるairpenストレージノート2.0

EA2-DS1

26,658円 (税込)

重さ490g
サイズ24×23.5×2.5cm
便利機能テキストデータ化
専用ノート必要
連携PC
データ保存量A4用紙20枚分
連続使用時間-
5位
電子ペン ワコム Bamboo Spark with tablet sleeve
出典:amazon.jp

ワコムBamboo Spark with tablet sleeve

CDS600PG

13,661円 (税込)

重さ535g(ペンのみ17g)
サイズ25.3×20.6×3cm
便利機能テキストデータ化・自動同期
専用ノート不要
連携PC・スマホ・タブレット
データ保存量-
連続使用時間約8時間
4位
重さ460g
サイズ18.6×24.3×1.7cm
便利機能テキストデータ化・自動同期
専用ノート必要
連携PC・スマホ・タブレット(iOS7以上)
データ保存量-
連続使用時間約4時間
3位
重さ281g
サイズ24.9×18.9×0.7cm
便利機能テキストデータ化
専用ノート不要
連携PC・スマホ・タブレット
データ保存量100ページ分
連続使用時間約8時間
2位
重さ810g
サイズ33.8×26.8×1.9cm
便利機能キストデータ化・自動同期
専用ノート不要
連携PC・スマホ・タブレット(iOS7以上)
データ保存量100ページ分
連続使用時間約8時間
1位
重さ22g
サイズ直径1.1×長さ15.6cm
便利機能テキストデータ化・自動同期・録音
専用ノート必要(別売り)
連携PC・スマホ・タブレット(iOS7以上)
データ保存量A4用紙1000枚分
連続使用時間約5時間

おすすめ人気電子ペンの比較一覧表

商品画像
1
電子ペン Neo smartpen ネオスマートペンN2

Neo smartpen

2
電子ペン ワコム Bamboo Folio L

ワコム

3
電子ペン ワコム Bamboo Slate S

ワコム

4
電子ペン コクヨ デジタルノートCamiApp S

コクヨ

5
電子ペン ワコム Bamboo Spark with tablet sleeve

ワコム

6
電子ペン ぺんてる airpenストレージノート2.0

ぺんてる

7
電子ペン コクヨ デジタルノート CamiApp S iOS版

コクヨ

8
電子ペン ぺんてる airpenPocket++

ぺんてる

9
電子ペン ベセトジャパン デジタルペンボイスレコーダー

ベセトジャパン

10
電子ペン モレスキン スマートライティングセット

モレスキン

商品名

ネオスマートペンN2

Bamboo Folio L

Bamboo Slate S

デジタルノートCamiApp S

Bamboo Spark with tablet sleeve

airpenストレージノート2.0

デジタルノート CamiApp S iOS版

airpenPocket++

デジタルペンボイスレコーダー

スマートライティングセット

特徴あらゆる機能が全部つまった電子ペンの理想形高精度で細かなイラストやスケッチもしっかり再現持ち運びやすいA5サイズで、スケッチも取り込める手書きとデジタルそれぞれのメリットが融合本物の紙にメモを取ってデジタル化パソコン接続状態ならばリアルタイムで反映自動バックアップでデータをクラウド化。大切な情報もしっ...お手持ちの用紙に書き込んで直感操作できる最長12時間の連続録音が可能モレスキンユーザーにおすすめの電子ペンセット
価格15,800円(税込)21,800円(税込)13,126円(税込)14,800円(税込)13,661円(税込)26,658円(税込)18,700円(税込)17,800円10,000円(税込)28,188円(税込)
重さ22g810g281g460g535g(ペンのみ17g)490g730g(ノート含む)-約26g-
サイズ直径1.1×長さ15.6cm33.8×26.8×1.9cm24.9×18.9×0.7cm18.6×24.3×1.7cm25.3×20.6×3cm24×23.5×2.5cm17.9×25.8×3.8cm-直径1.2×長さ15cmW13×H21×D1.8cm(ノート)
便利機能テキストデータ化・自動同期・録音キストデータ化・自動同期テキストデータ化テキストデータ化・自動同期テキストデータ化・自動同期テキストデータ化テキストデータ化・自動同期テキストデータ化録音テキストデータ化・録音
専用ノート必要(別売り)不要不要必要不要必要必要不要不要必要
連携PC・スマホ・タブレット(iOS7以上)PC・スマホ・タブレット(iOS7以上)PC・スマホ・タブレットPC・スマホ・タブレット(iOS7以上)PC・スマホ・タブレットPCPC・スマホ・タブレット(iPhone・iPad不可)スマホ・タブレットPCPC・スマホ・タブレット
データ保存量A4用紙1000枚分100ページ分100ページ分--A4用紙20枚分----
連続使用時間約5時間約8時間約8時間約4時間約8時間-約4時間-フル充電で録音12時間・再生8時間-
商品リンク

電子ペンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、電子ペンのAmazonの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認して下さい。

まとめ

おすすめの電子ペンについてご紹介しましたが、いかがでしたか?

メモを取るというアナログ行為をできるだけデジタル化させることで作業効率を上げて無駄を省くことができます。電子ペンを上手に採りいれることで、無駄な作業をせずに済むようになるかもしれません。ぜひ色々試してみて自分にぴったりの電子ペンを見つけてください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す