• ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選【PC・スマホをよく使用する方に!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選【PC・スマホをよく使用する方に!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選【PC・スマホをよく使用する方に!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選【PC・スマホをよく使用する方に!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選【PC・スマホをよく使用する方に!】のアイキャッチ画像5枚目

ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選【PC・スマホをよく使用する方に!】

PCやスマホ、テレビなどの液晶画面から放出されるブルーライト。この影響を軽減してくれるのが、ブルーライトカットメガネ(PCメガネ)です。メガネ店や通販で購入できるアイテムですが、カット率・レンズの種類・度入りなどチェックすべきポイントが多く、どう選んでいいのか分かりにくいですよね。


そこで今回は、ブルーライトカットメガネの選び方と合わせて、おすすめの商品を人気ランキングでご紹介します。あなたにぴったりのものを見つけて、大切な目を守りましょう。

  • 最終更新日:2019年07月25日
  • 79,059  views
目次

ブルーライトカットメガネの効果とは?

ブルーライトカットメガネの効果とは?

出典:amazon.co.jp

ブルーライトカットメガネは、太陽光やPCなどの液晶画面から出る可視光線の1つ、「ブルーライト」をカット。着用することで、眼精疲労の元である眩しさやちらつきを軽減する効果が期待できます。


また、ブルーライトはわたしたちの睡眠や体内時計に影響を与え、液晶を長時間見続けると生体リズムが乱れてしまうことも。専用メガネでカットすれば、このような症状の緩和にもつながりますよ。


長時間PCで作業する方や、スマホをよくみる方は、ブルライトカットメガネを活用して、目の疲れや体の不調を防いでいきましょう。

ブルーライトカットメガネの選び方

ブルーライトカットメガネには、選ぶ上で注意したいポイントもあります。以下を参考にしてみてください。

ブルーライトのカット方法で選ぶ

ブルーライトカットメガネには、吸収タイプと反射タイプの2種類があります。まずはそれぞれのメリットとデメリットを知って、自分に適したものを選びましょう。

カット効果は低いが普段使いしやすい「反射タイプ」

カット効果は低いが普段使いしやすい「反射タイプ」

出典:amazon.co.jp

普通のメガネのように見せたい方には、反射タイプがおすすめです。これはレンズに特殊コーティングを施して、ブルーライトを反射させてカットするもの。ごく自然なメガネとして身に着けられるところが強みです。


ただし、ブルーライトのカット効果は低めになります。もっとしっかりブルーライトをカットしたいという方は、次にご紹介する吸収タイプか、反射と吸収の両機能をあわせ持つタイプを選びましょう。

色付きレンズでカット効果が高い「吸収タイプ」

色付きレンズでカット効果が高い「吸収タイプ」

出典:amazon.co.jp

ブルーライトのカット効果を最優先したい方には、吸収タイプをおすすめします。ブルーライトの反対色をレンズに使ったもので、カット率が高めなのが特徴。レンズ色は主に薄茶色のものが多めです。


デメリットは、やはりレンズの色。一見するとサングラスに近く、このメガネを通すと白も茶色っぽく見えてしまいます。特に初めて使う方は違和感を覚えることもありますので、なるべく店頭で試着してから購入するようにしましょう。

用途に合ったカット率を選ぶ

ブルーライトのカット率はメガネによって違います。先述したように、ブルーライトは私たちの生体リズムに関わっていますので、カットし過ぎも良くありません。いつ、どんな場所で使うのか考えた上で選ぶようにしましょう。

明るい場所での作業が多いなら、25%前後を目安に

明るい場所での作業が多いなら、25%前後を目安に

出典:amazon.co.jp

日中のオフィスなど、明るい環境で短時間のPC作業をする方は、カット率25%前後のものがおすすめ。短時間の作業ならば、このくらいのカット率で十分です。


カット率の高いメガネは暗い部屋で使うことを前提としたものですので、明るい部屋で使用した場合はかえって目に負担をかけることがあります。カット率が低いものはレンズも透明なものが多いですから、普通のメガネのように身に着けられますよ。

PCでの長時間作業には40%前後がおすすめ

PCでの長時間作業には40%前後がおすすめ

仕事で長時間のPC作業が中心になるという方には、ブルーライトカット率が40%ほどのものをおすすめします。もちろん明るい部屋での使用を前提としていますが、このくらいあれば眼精疲労を緩和するのにぴったりですよ。


お子さんの学習タブレットやゲーム、PC操作用にも、このくらいのものを選んでおくと安心できます。

暗い部屋での作業には60%くらいのものを選んで

暗い部屋での作業には60%くらいのものを選んで

暗い場所でPCやスマホを使うことが多い方は、カット率60%を目安に選びましょう。寝る前のスマホ操作が日課になっている方にはこちらがおすすめ。色付きレンズが多く、強力にカットしてくれるので安心です。


とはいえ、暗い部屋で液晶を見るのは眼精疲労の原因になりやすく、寝る前のスマホは体内リズムが乱れるもと。PCやスマホを操作するときはなるべく明るい部屋で、入眠の1時間には終わらせるように心掛けましょう。

視力に合わせて選ぶ

ブルーライトカットメガネは、度入りのものと度が入っていないものがあります。使う人の視力に合わせて、適切なものを選びましょう。

「度なし」は子ども用にも最適

「度なし」は子ども用にも最適

出典:amazon.co.jp

視力補正が必要ない方は度なしを選ぶと良いでしょう。ほとんどのブルーライトカットメガネがこのタイプ。目は悪くないけれどブルーライトが気になる…という方におすすめです。


また子ども用としても最適。タブレット学習やゲーム、PC操作するときにかけさせれば、子どもの眼精疲労も防止できます。ブルーライトの影響が長年蓄積されるとどうなるか、まだ解明されていないことも多いので、将来のためにもなるべく余計な光はカットしておくといいでしょう。

「度入り」ならこれ1本で視力補正も

「度入り」ならこれ1本で視力補正も

出典:amazon.co.jp

普段からメガネが欠かせない方で、なおかつPC作業が多い方は度入りを選ぶのがおすすめです。処方箋があるなどご自身の度数がわかっていれば、通販でも視力に合わせたブルーライトカットメガネが購入できます。


度入りを選ぶほどでもないという方には、「オーバーグラス」タイプもおすすめ。普段のメガネの上にかければブルーライトカット効果を得ることができます。

紫外線カットもできるとなお良い

紫外線カットもできるとなお良い

窓辺のデスクなど、紫外線を多く浴びる場所で作業する方には、UVカット効果のあるものを選びましょう。ブルーライトと合わせて紫外線もカットできるため、より目にかかる負担を和らげることができます。


紫外線に含まれるUV-Bという波長は、眼精疲労や充血、目の中の異物感などの症状を起こすとされています。またあまりに強い紫外線は白内障など眼病を誘発するとも言われますので、UVカット効果にも注目しておくと良いでしょう。

鼻パットが可動するタイプならフィット感アップ

鼻パットが可動するタイプならフィット感アップ

出典:amazon.co.jp

鼻パットが固定されているものよりも、可動するタイプがおすすめです。メガネは鼻の付け根で支えるため、鼻パットが可動するものの方がフィットさせやすいですよ。


数は少ないですが、耳に掛けるツルの部分を調整できるものもあります。長時間使う予定の方は、こうした部分にも注目して選んでみてくださいね。

ブルーライトカットメガネのおすすめ人気ランキング10選

それでは、ブルーライトカットメガネのおすすめランキングBEST10をご紹介します。自分にぴったりのブルーライトカットメガネを選ぶ際の参考にしてくださいね!

10位

iHethiHeth 多角形ガネ ブルーライトカット メガネ UVカット PCメガネ 伊達メガネ ブルーライト 軽量 おしゃれ

YJ-01

1,999円 (税込)

ブルーライトカット方法反射・吸収タイプ
カット率
度なし
紫外線カット効果○(カット率不明)
鼻パッド可動式
9位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率90%(ディスプレー基準)
度なし
紫外線カット効果○(90%以上)
鼻パッド可動式
8位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率70%
度なし
紫外線カット効果○(カット率不明)
鼻パッド可動式
7位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率平均48.4%(最大96%)
度なし
紫外線カット効果○(92%)
鼻パッド可動式×
6位
ブルーライトカット方法反射・吸収タイプ
カット率30%以上
度なし
紫外線カット効果○(99.9%以上)
鼻パッド可動式
5位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率50%
度なし
紫外線カット効果〇(99%)
鼻パッド可動式×
4位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率49.5%
度なし
紫外線カット効果〇(99.9%)
鼻パッド可動式×
3位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率
度なし
紫外線カット効果
鼻パッド可動式
2位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率30%以上
度なし
紫外線カット効果〇(99.9%以上)
鼻パッド可動式×
1位
ブルーライトカット方法反射タイプ
カット率47%
度なし
紫外線カット効果×
鼻パッド可動式×

人気ブルーライトカットメガネの比較一覧表

商品画像
1
ブルーライトカットメガネ 憧れ!おしゃれ天国  1枚目

憧れ!おしゃれ天国

2
ブルーライトカットメガネ WEEGU  1枚目

WEEGU

3
ブルーライトカットメガネ EYEAH  1枚目

EYEAH

4
ブルーライトカットメガネ Lamio  1枚目

Lamio

5
ブルーライトカットメガネ Zoff  1枚目

Zoff

6
ブルーライトカットメガネ Yveser  1枚目

Yveser

7
ブルーライトカットメガネ mujina  1枚目

mujina

8
ブルーライトカットメガネ Uniis  1枚目

Uniis

9
ブルーライトカットメガネ LEEVAN  1枚目

LEEVAN

10
ブルーライトカットメガネ iHeth iHeth 多角形ガネ ブルーライトカット メガネ UVカット PCメガネ 伊達メガネ ブルーライト 軽量 おしゃれ 1枚目

iHeth

商品名

iHeth 多角形ガネ ブルーライトカット メガネ UVカット PCメガネ 伊達メガネ ブルーライト 軽量 おしゃれ

特徴全3タイプ・豊富なカラーでお気に入りが見つかるかけていることを忘れそうなフィット感PCメガネに見えないから使いやすい!長時間作業が多い方にぴったり人気のボストン型でおしゃれに使える専門機関によるJIS検査済みなので安心眼に影響を与えやすいブルーライトを最大96%もカット!軽量&おしゃれなメガネでブルーライトをしっかりカット可動式の鼻パッドでつけ心地抜群高透過率でクリアな視界をキープ
価格1,080円(税込)2,000円(税込)2,300円(税込)1,780円(税込)5,400円(税込)1,999円(税込)1,880円(税込)1,107円(税込)1,499円(税込)1,999円(税込)
ブルーライトカット方法反射タイプ反射タイプ反射タイプ反射タイプ反射タイプ反射・吸収タイプ反射タイプ反射タイプ反射タイプ 反射・吸収タイプ
カット率47%30%以上49.5%50%30%以上平均48.4%(最大96%)70%90%(ディスプレー基準)
度なし
紫外線カット効果×〇(99.9%以上)〇(99.9%)〇(99%)○(99.9%以上)○(92%)○(カット率不明)○(90%以上)○(カット率不明)
鼻パッド可動式×××××
商品リンク

ここぞというときの眼精疲労には目薬もおすすめ

目の疲れを今すぐ何とかしたい!というときは、眼精疲労に働く目薬を使うのもおすすめ。充血やピントのずれなど、目疲れのサインを感じたら早めに使っておきましょう。以下の記事で詳しく紹介していますので、参考にしてくださいね。

ブルーライトカットメガネの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、ブルーライトカットメガネのAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下から確認して下さい。

まとめ

ブルーライトカットメガネの選び方と、おすすめの商品をご紹介しました。いかがだったでしょうか?PCやスマホを操作する時間が長い方は、特に気を付けておきたいブルーライト。テレビやゲームを長時間楽しむ方も同様です。

あなたの大切な目を守るためには、眼精疲労を蓄積させないことが大切です。この記事を参考に、自分に合うブルーライトカットメガネを選んでみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事