• 576677c435223f6f16197c33087be7c52760a360
  • Edb7733ea475bd65b836bd76472d962eadc046b5
  • F61ab44cf856afe841a1b65250efc9234cd544ba
  • 85f6bbce9b9990040a31ff417d2f6ca198c0a144
  • 91cf147ae1657aabba3bbb26f7f6ea4de9a7b7e2

電子メモ帳のおすすめ人気ランキング7選

紙ではなくデジタルにメモを残せる「電子メモ帳」。スマホのメモアプリを利用している方も多いと思いますが、電子メモ帳はメモ機能に特化した専用ツールです。ただ書いて消すだけのシンプルなものからデータを保存できるものまで、さらにはパソコンやスマホと共有できるもの、手書き入力でスケジュール管理もできてしまう高機能なものなど、さまざまな特徴を持った製品が販売されています。そんな多くの中から自分に合ったものを選ぶのは、なかなか難しいですよね。迷ってしまって決められない、という多いのではないでしょうか?

そこで今回は、通販などで人気の電子メモ帳の中からおすすめできる商品を選んで、ランキング形式でご紹介しようと思います。そろそろデジタルメモに挑戦しようと思っている方や、今持っている電子メモ帳をワンランク上のものに買い替えたい方のために、選りすぐりました。ぜひチェックして、仕事でもプライベートでも情報のデジタル化を賢く進めていきましょう!

最終更新日:2017年06月07日 | 10,098views

紙のメモ、卒業しませんか?

ご家庭や職場でメモを取る時に“メモ用紙”をお使いの方も、そろそろ電子メモ帳を使ってみませんか?自分のために一時的なメモをとるだけでなく、伝言板として電子黒板のように使うこともできます。紙を使わないデジタルメモなら、さっと書けてゴミも出ません。ペーパーレス化も促進できます。

大容量データの保存やクラウド共有などの便利な機能が付いた商品もありますので、上手く活用すれば、ただメモをするだけでなく情報管理に役立てることもできますよ。この機会に、ぜひ始めてみてください。

電子メモ帳を選ぶ時にチェックしたいポイント

まずは電子メモ帳の選び方の話から始めましょう。チェックポイントとして「サイズ」「形状」「電源」「稼働時間」「付加機能」の5つについて説明していきますので、ご自身の使い方をイメージしながら、使いやすい電子メモ帳を探しましょう!

使用目的に合った本体サイズ・画面サイズを選ぼう

電子メモ帳の本体サイズを決める時には、持ち運びも視野に入れる場合は「軽量で鞄に入るサイズ」、自宅やオフィスなど決まった場所で使うのであれば「机の上に置いても邪魔にならないサイズ」を目安として選んでください。

また、画面サイズ(ペンで書ける読み取り可能範囲)についてもチェックしましょう。単語や短文でメモを取ることが多い方は、4.5インチ程度で良いかと思いますが、文字数の多いメモを取る方や、お子さんのお絵かきやデザインを描き溜めておきたい方、またメッセージボードとして使う場合などには大きめサイズをおすすめします。

使う場所に合わせた製品形状を選ぼう

外出先や移動時の使用がメインであれば、キーボードで文章を残す小型のノートPCのようなタイプや、保護カバーと電子パッドがセットになったブックタイプをおすすめします。

職場や書斎などの固定場所での使用には、稼働時間が比較的長く安定して書ける置き型タイプをおすすめします。また、立てかけておくと場所をとらないボードタイプもおすすめですよ!

使用条件に合わせて電源タイプを選ぼう

「仕事中の〇時間のみの使用」など利用時間が決まっている場合は、PCやACアダプタからの充電タイプでも問題ないかと思いますが、使用場所や使用時間、頻度が固定できない方は電池式をおすすめします。出張先や外出先で充電時間や場所が確保できない場合や、使用中に予期せず電池がなくなった場合でも、予備電池をカバンに入れておけば対処ができますよ。

必要な稼働時間も考えて選ぼう

どれくらい継続して使うか、稼働時間のチェックもお忘れなく!「8時間の仕事で使いたいのに6時間しか持たない商品だった…」「移動時に使用していたら、目的の場所で使えなくなった…」などと、購入後に後悔することがないように、充電式なら「○時間の充電で○時間使える」、電池式なら「単〇電池〇本で○時間使える」など、稼働に関するスペックをしっかりチェックしてくださいね。

データの保存や管理は?付加機能もチェックしよう

電子メモ帳の中には、ワンタッチ消去や自動電源OFFなど、特徴的な機能を搭載したものがあります。自分に必要な機能は何かを、よく考えて選ぶといいでしょう。

特に保存方法は要注意。書いて消すだけで保存できないものと、データとして保存できるものがありますので、間違えないようにしてください。保存可能な場合は、容量も要チェックです。また、PCやスマホなどと情報共有できる便利なクラウド機能や、QRコード書出し機能などが付いている機種もありますよ。

その他、Todoメモを保存して設定した時間にアラームを鳴らす機能や、スケジュール管理機能など、メモだけではない魅力的な機能が搭載された電子メモ帳もありますのでじっくりチェックしてみてくださいね!

おすすめの電子メモ帳ランキング7選

それではおすすめの電子メモ帳をランキング形式で7商品ご紹介します。使用目的や使い方が異なる様々な利用者の方を想定して、バリエーションが出るように選んでいますので、色々なタイプをチェックしていただけるかと思います。ぜひ、ご自身の使い方に合った電子メモ帳を探してみてくださいね。

7位:キングジム 軽量電子メモパッド ブギーボード

キングジム 電子メモパッド ブギーボード BB-2 ブラック
5,000円(税込)

・本体サイズ:W269×D5.7×H175mm
・画面サイズ:10.5インチ
・電源:単6アルカリ乾電池×2本
・稼働時間:約5万回消去分

メモやお絵かきに!ワンタッチ消去でプライバシー面も安心

専用のタッチペンを使って、大切なことをさっとメモするのに便利。メモの保存は出来ませんが、ワンタッチ消去ができるためプライバシーが気になる個人情報も一瞬で消すことができます。筆圧の調整は可能ですが、反応がイマひとつという声もありますので、線の強弱をしっかり出したい方は確認してから購入してください。また電池が単6電池と普段あまり使わないものなので、お近くの家電量販店、または通販などで入手先の確保をしておいてくださいね。

画面サイズが10.5インチLCD(217×157mm)と大きめなので、たっぶり描くことができます。学生さんの勉強のおとも・お子さんのお絵描き・耳が不自由な方との筆談・仕事のちょっとしたメモに…と、手軽に幅広く使えるおすすめの電子メモ帳です。

6位:Bingle 8.5インチ 電子メモパッド

Bingle 電子メモ帳 電子メモパッド デジタルメモ 8.5インチ LCD プレゼント レッド
2,680円(税込)

・本体サイズ:-
・画面サイズ:8.5インチ
・電源:ボタン電池
・稼働時間:約2年(5万回消去分)

軽量&広々画面!書く・消すだけのシンプルな電子メモ帳

8.5インチの読み取り画面で、たくさん書けるシンプル機能の電子メモ帳です。お仕事用にデスクの上に置いたり、家庭内の伝言板として冷蔵庫に張り付けたり(マグネット付き)、使い方はあなた次第!カラーバリエーションはレッド・グリーン・ブラックの3色。こちらも7位商品と同様、筆圧調整可能でワンタッチ一発消去ができます。

約110gと軽量仕様なので、外出時などの持ち運びもラクラク、「書く・消す」がメインのシンプルな機能だけで、余分な機能がついていない電子メモ帳をお求めの方におすすめの商品です。

5位:ワコム BanbooSpark ガジェットポケット

ワコム Bamboo Spark with gadget pocket CDS600GG
10,999円(税込)

・本体サイズ:W202×D22×H253mm
・画面サイズ:ー
・電源:USB充電
・稼働時間:約8時間

手書きメモをデータ化!クラウド保存で共有もできる電子メモ帳

電源を入れ、厚さ5mm以下の好きな紙に付属のペンを使って、文字書いたりイラストを描いたりすると、手書きのものがデータ化されデジタル保存できます。さらには、スマートフォン・タブレット・PCなどの各デバイスにアプリをインストールしておくと、各デバイスで保存・共有・管理もできるという優れもの。本体の保存容量は最大100ページで、クラウド保存容量は、なんとメモ6,000枚以上も可能です。

稼働時間が約8時間と長いため、本体重量(549g)が気にならない方には、外出時のメモやイラスト作成におすすめしたい商品です!付属のペンのペン先は、摩耗したら交換が必要ですのでお気を付けください。
シャープ 電子ノート ブラック系 WG-S30-B
11,958円(税込)

・本体サイズ:W111×D9.9×H155mm
・画面サイズ:ー
・電源:USB充電
・稼働時間:約30日(1日2時間使用の場合)

圧倒的な機能性と保存容量!記録・管理を一つにまとめたい方におすすめ

メモした内容を保存しPCへの書き出しもできるため、バックアップをとることが可能。また、モノクロにはなりますが、マップなどの画像を取り込んだりもできるので、ビジネスでもプライベートでも大活躍してくれますよ!

メモノートは最大3000ページ、スケジュールは最大4年間分保存可能と圧倒的な保存容量。スケジュール帳は5種類9パターン、ペンパターンは5つの太さと3つの濃淡で計15通り、消しゴムも5つの太さから選べるという、電子メモにしては驚きの機能性。あなた好みのデジタルノートにすることが可能です!

これだけの機能性を持ちながら、なんと重さは約260gと軽量なのもすごいところ。4ケタの暗証番号を設定すればプライバシー面も安心ですので、ビジネスメモも気兼ねなく記録できますよ。

3位:キングジム デジタルメモ ポメラケースセット

キングジム デジタルメモ ポメラ 専用ソフトケースセット DM100A ブラック
24,806円(税込)

・本体サイズ:W263×D118.5×H24.6mm
・電源:単3アルカリ乾電池(エネループ可)
・稼働時間:約30時間(エネループ使用時:約25時間)

文章作成に特化した高機能。出先でも文章まとめが多い方におすすめ!

キーボード付きで入力しやすいデジタルメモです。日本語入力システムは、的確な変換性能が魅力の「ATOK」と、使い慣れている方も多い「MS-IME」を搭載。快適な文章入力が行えます。文章作成の際に心強い、国語・英和・和英辞書も導入されているため、急な疑問も即解消できます。

稼働時間は25~30時間と長いうえ、カバーの開け閉めで電源の入切ができて“切り忘れ”がない優れもの。コンビニでも手に入る単3電池が電源ですので、電源の心配はほぼ無用です。また、SDカードスロットを搭載しており、保存容量へのお悩みもバッチリ解消!USBケーブルやBluetoothでパソコンと接続すれば、作成した文章をラクラク転送できます。

文章作成に特化した高機能で、魅力満載!外出先での文章作成や文章メモの記録がメインの方は、ぜひ検討してみてくださいね!

2位:キングジム 卓上メモ マメモ

キングジム 卓上メモ マメモ TM1 オフホワイト
3,180円(税込)

・本体サイズ:W93×D36×H102mm
・画面サイズ:41.32mm×66.54mm
・電源:単4アルカリ乾電池×3本(エネループ可)
・稼働時間:7カ月(エネループ使用時6か月)

移動使用しない方におすすめ!ToDo機能付き卓上電子メモ

読み取り可能範囲は41.32mm×66.54mmで、メモ紙の代用に相応しい場所をとらないサイズ感です。画面タッチで起動。ToDoとしてアラーム設定ができるという便利機能付きで、時間を忘れてしまいがちな方にもおすすめですよ。

ペンパターンは細・太の2種類の線で書くことができるため、大事なことは太い線で強調したいという方に最適!最大保存枚数は99枚にもなり、電池交換の際もメモが消えない安心設計です。カラーバリエーションは、オフホワイト・ダークグリーン・ビビットオレンジの計3色で、デスクの雰囲気に合わせてお選びください。

これぞ卓上電子メモといった形状と、紙にはない便利な機能が魅力のこちらの商品、ぜひ検討してみてくださいね!

1位:HOMESTEC 筆圧対応 8.5インチ電子メモ帳

HOMESTEC 電子パッド 電子メモ帳 8.5インチ (白)
1,999円(税込)

・本体サイズ:W221×D4.5×H146mm
・画面サイズ:8.5インチ(181×125mm)
・電源:ボタン電池×1個
・稼働時間:約1年間

圧倒的な稼働時間!デジタルメモ試してみたい方におすすめの電子メモ帳

ボタン電池1個で約1年間使用(約10万回消去)可能と、稼働時間は圧倒的!約195gという軽量仕様で、ここまでの低価格を実現した電子メモ帳というコスパの良さで1位に選びました。Amazonデジタルメモカテゴリでも、ベストセラー1位に輝く人気商品です!ご家庭の伝言メモやお子さんのお絵かきなどに最適。「まずは、手頃なデジタルメモを試してみたい」という方におすすめします。

筆圧対応はしていますが、細かい書き分けは難しいという声もあるので、筆圧性能を重視する方はご注意ください。また、文字色が白色ではないため、電子パッドと文字のコントラストが低く見にくいと感じる方もいるかもしれません。この点も購入の際には、考慮してくださいね。このような注意点はありますが、値段とのバランスを考えれば、入門用には十分な商品だと思います!

まとめ

いかがでしたか?おすすめの電子メモをご紹介しました。最近では、コスト削減や作業効率化を目指して、ペーパーレス化が進んでいますよね。あなたの職場やご家庭でも、ごみの削減も兼ねて電子メモ帳を導入してみてはいかがでしょうか?用途に合った、使いやすい電子メモ帳を見つけくださいね。

人気の記事

関連キーワード

  • 家電
  • 電子メモ帳
  • 電子ノート
  • デジタルメモ