• 体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選【アキレス・ムーンスター・アサヒも!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選【アキレス・ムーンスター・アサヒも!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選【アキレス・ムーンスター・アサヒも!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選【アキレス・ムーンスター・アサヒも!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選【アキレス・ムーンスター・アサヒも!】のアイキャッチ画像5枚目

体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選【アキレス・ムーンスター・アサヒも!】

室内での運動や学生が授業で使うために必要な「体育館シューズ」。種類が多い中で自分の足にぴったり合う体育館シューズを見つけたいですよね。とはいえ、一口に体育館シューズといっても、アキレスやムーンスターなどさまざまなメーカーから販売されていますし、機能もいろいろ。どの体育館シューズを選んだらいいか、悩んでしまいますよね。


そこで今回は、そんな体育館シューズの選び方とともに、おすすめの商品を人気ランキング形式でご紹介いたします。ぜひ、あなたにぴったりの一足を見つけてみてくださいね!

  • 最終更新日:2019年07月19日
  • 262  views
目次

体育館シューズの選び方

まずは、体育館シューズを選ぶ際のポイントについて見ていきましょう。

滑らないことが大前提!ソール部分の機能に注目しよう

滑らないことが大前提!ソール部分の機能に注目しよう

運動でケガをしないためにも、体育館シューズのソール部分の機能にも注目。体育館シューズのソール部分はゴム製の素材がメインですが、その上でグリップ性能などの機能を高めるための素材が使用されていたりしています。


体育館は滑りやすいので、より安全に使用するための滑りにくい素材を使用していますが、激しい運動での衝撃を緩和して足を保護するために、エアーソールや、衝撃緩和材などの吸収素材を利用したクッション性の高い素材を使っている体育館シューズもありますよ。できるだけ足への負担を軽減していきましょう。


ただし、ソール部分は摩耗していくので、必ずしも滑らないというわけではありません。必要であれば、滑り止めスプレーなどをかけてケアしていくことも必要です。

通気性の良さに関わる、アッパー部分の素材も大切

通気性の良さに関わる、アッパー部分の素材も大切

体育館シューズは長時間履いたり、運動で汗をかいたりすることからとてもムレやすくなっています。靴の中で湿気がたまったまま放置をしてしまうと、嫌なニオイやカビを発することも。


そのため足のムレ予防という点からも、体育館シューズそれぞれの通気性を高める仕組みに着目して選ぶのもおすすめです。


例えば靴のアッパー部分にメッシュ素材を使用したり、抗菌消臭機能のある素材を採用しているかに注目。また、底面に通気孔を開け、より通気性を高める設計を採用したシューズもあります。購入する際には、ぜひこの点もチェックしてみてくださいね。

フィット感に関わる!留め具の種類にも注目しよう

体育館シューズを選ぶ際は、靴ひもやマジックテープ等の留め具にも注目。より足にフィットした靴を選んでみましょう。

フィット感を調節したいなら靴ひもタイプがおすすめ

フィット感を調節したいなら靴ひもタイプがおすすめ

靴ひもタイプの体育館シューズは、付属の紐で自分の足にフィットしやすいように調節可能なのが特徴。靴が脱げにくいので、激しい運動でも問題なしです。また、靴ひもタイプはなんといっても、バリエーションやデザインが種類が豊富なのも魅力的紐の色を変えて自分好みのシューズにでき、メンテナンスもしやすいのもいいところですね。


ただし、靴ひもタイプは靴を脱ぎ履きするたびに紐をほどく必要があるため、手間に感じてしまうことも。またその手間から、紐を緩めにしてしまいがちになる点には注意です。紐を踏んで転倒したり、ケガに繋がったりということも珍しくないため、靴ひもタイプを選ぶ際には、この点は押さえておきましょう。

楽にフィットさせるならマジックテープタイプを

楽にフィットさせるならマジックテープタイプを

マジックテープタイプは、靴ひもタイプと違って靴の脱ぎ履きがラクなのが特徴。テープでの調整が難しいですが、感覚を掴んでしまえばあなたの足にすぐフィットするので簡単なのもいいですね。また、マジックテープタイプは足の甲の部分もテープで調整できるので、甲の広さや高さにも柔軟に対応できるのもポイントです。


靴ひもタイプと違って、紐がほどけてケガする…ということはありません。履きやすさや安全性にこだわるなら、マジックテープタイプがおすすめですよ。

大人用も充実!より安全に使用できるスリッポンタイプも○

大人用も充実!より安全に使用できるスリッポンタイプも○

バレエシューズなどのスリッポンタイプについては、学校の上履きとして履いていた方もいらっしゃるのではないでしょうか?スリッポンタイプは、紐やマジックテープなどの留め具が一切ないためケガにつながりにくく、学校でも採用されるほど安全性が高いのが最大の特徴。もちろん脱ぎ履きもしやすいので、体育館シューズとして使われています。


またスリッポンタイプは、サイズ展開が10cm台〜30cmと広く、サイズの選択肢が多いのも良いところ。大人でもぴったり合うサイズを見つけやすいですよ。

脱ぎ履きのしやすさも確認しておこう

脱ぎ履きのしやすさも確認しておこう

体育館シューズについては、紐やマジックテープを外さずに脱ぐことができるタイプも少なくありません。靴のサイドにゴムがついているタイプや、かかと部分にキッカーまたはストラップが付いているものなどで、脱ぎ履きのしやすさをアップさせているものも多いので、こちらも要チェック。


運動する時のフィット感はもちろん大事ですが、脱ぎ履きのしやすさについても忘れず確認しておきましょう。

体育館シューズのおすすめ人気ランキング10選

ここからは人気の体育館シューズをランキング形式でご紹介していきます。

10位
ソール素材EVAコンプレッション・ラバー
アッパー素材ポリエステルメッシュ・PVCレザー
留め具靴ひも
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにキッカー付き)
9位
ソール素材PVC
アッパー素材ダブルラッセル・合皮
留め具スリッポン
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにストラップ付き)
8位
ソール素材EVAコンプレッション・ラバー
アッパー素材合成繊維(ポリエステルメッシュ)・PVCレザー
留め具靴ひも
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにキッカー付き)
7位
ソール素材ゴム
アッパー素材合成繊維+合成皮革
留め具レースアップ
脱ぎ履きのしやすさ
6位

アキレス上履き 体育館シューズ

HRS 6200

1,440円 (税込)

ソール素材ゴム
アッパー素材綿ポンジー
留め具スリッポン
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにストラップ付き)
5位

アキレス体育館シューズ スクールリーダー

ISR 6000

2,700円 (税込)

ソール素材EVA+ラバー
アッパー素材ポリエステル・合皮
留め具靴ひも
脱ぎ履きのしやすさ○(履き口にパッド付き)
4位
ソール素材ベステック
アッパー素材合繊・合皮
留め具ストラップ
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにストラップ付き)
3位
ソール素材PVC
アッパー素材ポリエステル・合皮
留め具スリッポン
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにストラップ付き)
2位

新日本教育シューズ教育パワーシューズ

1,829円 (税込)

ソール素材ゴム
アッパー素材綿
留め具マジックテープ
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにストラップ付き)
1位
ソール素材圧縮EVA・合成ゴム
アッパー素材合繊・合皮
留め具靴ひも
脱ぎ履きのしやすさ

人気体育館シューズの比較一覧表

商品画像
1
体育館シューズ ムーンスター ジムスター 1枚目

ムーンスター

2
体育館シューズ 新日本教育シューズ 教育パワーシューズ 1枚目

新日本教育シューズ

3
体育館シューズ アシックス 瞬足@SCHOOL 101 1枚目

アシックス

4
体育館シューズ ムーンスター バイオLT 1枚目

ムーンスター

5
体育館シューズ アキレス 体育館シューズ スクールリーダー 1枚目

アキレス

6
体育館シューズ アキレス 上履き 体育館シューズ 1枚目

アキレス

7
体育館シューズ アシックス GEL 1枚目

アシックス

8
体育館シューズ アサヒ グリッパー 1枚目

アサヒ

9
体育館シューズ ムーンスター バイオテフ 1枚目

ムーンスター

10
体育館シューズ アサヒ グリッパー 1枚目

アサヒ

商品名

ジムスター

教育パワーシューズ

瞬足@SCHOOL 101

バイオLT

体育館シューズ スクールリーダー

上履き 体育館シューズ

GEL

グリッパー

バイオテフ

グリッパー

特徴とにかく強いクッションが自慢のシューズサイズ・色のバリューの多さに注目瞬足シリーズの中でも機能性◎足の健康と地球環境にやさしい体育館シューズダブルクッション効果で疲れにくく足にやさしい丸洗いもできる定番の体育館シューズソール部分の安定性強化で激しいスポーツもOK日本人の足型に合わせたシューズで健康な足元に学校指定靴になるほど通気性・安全性ともにバッチリアメ底ソールで体育館の床をがっちりとキャッチ
価格3,480円(税込)1,829円(税込)2,484円(税込)2,900円(税込)2,700円(税込)1,440円(税込)7,452円(税込)3,780円(税込)1,810円(税込)2,800円(税込)
ソール素材圧縮EVA・合成ゴムゴムPVCベステックEVA+ラバーゴムゴムEVAコンプレッション・ラバーPVCEVAコンプレッション・ラバー
アッパー素材合繊・合皮綿ポリエステル・合皮合繊・合皮ポリエステル・合皮綿ポンジー合成繊維+合成皮革合成繊維(ポリエステルメッシュ)・PVCレザーダブルラッセル・合皮ポリエステルメッシュ・PVCレザー
留め具靴ひもマジックテープスリッポンストラップ靴ひもスリッポンレースアップ靴ひもスリッポン靴ひも
脱ぎ履きのしやすさ○(かかとにストラップ付き)○(かかとにストラップ付き)○(かかとにストラップ付き)○(履き口にパッド付き)○(かかとにストラップ付き)○(かかとにキッカー付き)○(かかとにストラップ付き)○(かかとにキッカー付き)
商品リンク

まとめ

体育館シューズの選び方についてご紹介いたしましたが、いかがでしたか?機能性や安全性もばっちり備えた、魅力的な製品がたくさん登場していましたね。あとは、自分の足のサイズやフィット感で選ぶと、ピッタリの1足を見つけることができると思いますよ。


本記事も参考に、ぜひベストな体育館シューズを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事