• バターケースのおすすめ人気ランキング10選【木製からおしゃれな陶器製まで】のアイキャッチ画像1枚目
  • バターケースのおすすめ人気ランキング10選【木製からおしゃれな陶器製まで】のアイキャッチ画像2枚目
  • バターケースのおすすめ人気ランキング10選【木製からおしゃれな陶器製まで】のアイキャッチ画像3枚目
  • バターケースのおすすめ人気ランキング10選【木製からおしゃれな陶器製まで】のアイキャッチ画像4枚目
  • バターケースのおすすめ人気ランキング10選【木製からおしゃれな陶器製まで】のアイキャッチ画像5枚目

バターケースのおすすめ人気ランキング10選【木製からおしゃれな陶器製まで】

バターを保存するためのアイテム・バターケース。パンを食べるときはもちろんのこと、調理やお菓子作りでも活躍するバターだけに、使いやすいケースを選びたいですよね。しかし、木製・ガラス製・陶器製など色々な種類があり、密閉性や洗いやすさなど、デザイン以外にもチェックしておきたいポイントがたくさんあります。

そこで今回は、バターケースの選び方とともに、おすすめの商品をランキング形式でご紹介!おしゃれなものや、便利なカッター付きのものなど、人気の商品が多数登場します!ぜひ参考にして、お気に入りのバターケースを見つけてくださいね。

この記事に登場する専門家

ひなちゅん
misato
  • 最終更新日:2020年01月13日
  • 108,992  views
目次

バターケースの選び方

バターケース選びで何よりも大切なことは、バターをしっかりと保存できること。そのためには、どんな点に気を付けて選べばいいのか、ポイントをしっかりと押さえておきましょう。

素材の特徴を比較して選ぼう

バターケースの素材はいろいろありますが、それぞれの特徴を知って選ぶことが大切です。メリットだけでなくデメリットも一緒にチェックして、使い方や好みにぴったりなものを選びましょう。

手軽に使えるのは、軽量で割れにくいプラスチック製

手軽に使えるのは、軽量で割れにくいプラスチック製

見た目よりも扱いやすさを重視したい方には、プラスチック製のケースがぴったりです。プラスチック製のメリットは、軽量で落としても割れにくいこと。バターを入れても重たくなりすぎず、ぶつけたり落としたりしても壊れにくいので、頻繁に出し入れする方にもぴったりです。


プラスチックのケースは透明なものが多いので、残量もチェックしやすくて便利。デザインも非常にシンプルなものが揃っています。ただし、透明なものはケースの内側にバターが付着すると見た目が悪くなりやすいのが難点。気になる場合はこまめにお手入れして使いましょう。

長期間保管するなら、ホーロー・陶器製がおすすめ

長期間保管するなら、ホーロー・陶器製がおすすめ

バターを使う頻度が少ないなら、ホーロー製や陶器製を検討してみましょう。臭い移りに強いホーローや陶器なら、冷蔵庫内で他の食品のにおいが付く心配がないので、長期間保管してもバターの風味を維持しやすいですよ。


また、ホーローも陶器も周りの温度を伝えやすいため、冷蔵庫から出してもバターがすぐ常温に戻り、カットしやすいのもいいところ。冷蔵庫に入れっぱなしにして硬くなっていても、必要なときにサッと使えます。また、見た目もおしゃれなものが多く、表面の汚れを落としやすいのもメリットです。


ただ陶器製は重たく、落とすと割れてしまいます。ホーローも陶器より軽いですが、落とすと表面のコーティングが割れやすくなることも。頻繁に出し入れする場合は、とくに注意して扱うようにしましょう。

バターの質をキープするには、木製が最適

バターの質をキープするには、木製が最適

出典:amazon.co.jp

バターの質をしっかり保ちやすいのが、木製のバターケースです。木製のケースは中の温度を一定に保ちやすいので、冷蔵庫の中でバターが硬くなりすぎず、冷蔵庫から出しても溶けにくいところが強み。木製のケースに入れて保管しておけば、美味しさをしっかりキープしてくれますよ。


難点は、お手入れにやや手間がかかるところ。湿気や水分を吸いやすいので、ほったらかしたりお手入れを怠るとカビが発生しやすくなります。木製は温もりあふれるデザインが素敵ですが、見た目だけで安易に選ばず、しっかりお手入れできるかどうかも考慮したうえで購入してくださいね。

デザイン性重視なら、高級感のあるガラス製がぴったり

デザイン性重視なら、高級感のあるガラス製がぴったり

テーブルの上に出したまま使う方など、高級感のあるケースを探しているなら、ガラス製をおすすめします。ガラスの容器は、バターを入れるだけで上品に見え、食卓もパッと華やぐのが魅力。傷に強く、食洗機も使えるため、手軽にお手入れできるのもメリットです。


ただし、ガラス製は重く割れやすいので、落としたりぶつけたりしないように気を付けて扱う必要があります。大きいサイズになるほど重さも増し、バターを含めると1kgを超えるものもあるので、小分けして使いたい方におすすめです。

酸化防止には密閉力が高いものを

酸化防止には密閉力が高いものを

出典:amazon.co.jp

バターは空気に触れた部分からどんどん酸化が始まり、色や風味・食感を変えてしまういます。酸化を防ぐには空気になるべく触れないように保存することが大切。美味しいままで保存するためには、しっかりと密閉できる作りものを選ぶようにしましょう。

蓋のフチにパッキンが付いたものや、ロックできる気密性の高いものがおすすめです。また、バターナイフ用の窪みが設けられた商品の場合は、その窪みから空気が入り込んで酸化してしまうこともあるので要注意。バターナイフを一緒に収納したいなら、ケースの内部に保管できるものを選ぶと良いでしょう。

ケースの大きさは、良く使うバターのサイズ(量)に合わせて

ケースの大きさは、良く使うバターのサイズ(量)に合わせて

バターケースの大きさを選ぶときは、普段使っているバターのサイズ(量)に合わせるのが基本です。200gバターの場合、高さ5×幅10×長さ15cm程度あればOK。バターは200gもあれば十分という方にはこのくらいのサイズがぴったりです。


450gサイズのバターを使う方には、高さ10×幅10×長さ16cmくらいがおすすめ。お菓子作りなどで頻繁にバターを使う方にも向いています。このほか、100g分だけ入れられるミニサイズもありますので、バターを使う量に合わせて選ぶといいですね。


ちなみに、バターを開封した後の推奨消費期限は2週間程度。2週間以内に食べきれる量に合わせて、サイズを決めるのも1つの手です。

形状にも注目。四隅が丸いものがおすすめ

形状にも注目。四隅が丸いものがおすすめ

バターケースの形にもいろいろなものがありますが、なるべく角が丸くなったものを選ぶことをおすすめします。四隅が直角になったケースは、角にバターが入り込むとなかなか取れにくく、洗うときに不便。ケースの中にナイフの収納スペースがある場合も、隙間が洗いにくくなりがちです。


バターは油分中心ですから、しっかり洗浄するためにも、できるだけシンプルで洗いやすい形のものを選ぶことが大切。さらに、食洗機に対応しているケースだと手軽に油分を落とすことができ、衛生的に使うことができますよ。

バターの切り出しやすさも確かめよう

バターを保管しておくだけでなく、使いやすくするための工夫があるかどうかも確認しておきましょう。

バターカッター付きは一定量ずつカットできて便利

バターカッター付きは一定量ずつカットできて便利

出典:amazon.co.jp

バターを切り出すのは意外と手間がかかるもの。付属のカッターを使うだけで、バターを使いやすい大きさにカットできる、バターカッター付きのケースが人気です。トーストに塗ったり、フライパンで油代わりに使ったりするときに、バターを切り出す手間が省けますよ。


バターカッターは単体でも発売されていますが、バターケースより値が張るものも多め。あらかじめ付属しているものなら買い足す必要がなく、お値段もお手頃です。

蓋の裏がソーサーになるものも使いやすい

蓋の裏がソーサーになるものも使いやすい

出典:amazon.co.jp

好きな分量だけカットして使いたい方は、ケースの蓋をソーサー代わりにできるものを選ぶのがおすすめ。ケースごとさかさまにすれば蓋の裏にバターが乗るので、蓋をまな板代わりにしてバターをお好みの大きさにカットできるので便利です。


プラスチックやホーローのケースは、バターナイフや包丁で傷をつけてしまう可能性もありますので、ケース内でバターをカットするのは避けた方が無難です。ケース本体は陶器やホーローでも、蓋が木製になった商品ならソーサーとして使えることが多いですよ。

プロの愛用するおすすめのバターケース

まずはランキングの前に、プロの愛用するおすすめのバターケースをご紹介します。プロのおすすめポイントを参考に、バターのサイズに合うものを選んでくださいね。
専門家の
マイベスト
専門家の
マイベスト

スケーターステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付

BTG2DX

1,528円 (税込)

バターケースのおすすめ人気ランキング10選

ここからは、おすすめのバターケースをランキング形式でご紹介していきます。選び方も参考にしながら、あなたにとって使いやすいものを見つけましょう。
10位
素材陶器
密閉性〇(パッキン付き)
サイズ(高さ×幅×長さ)50×84×140mm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ×
9位
素材陶器(蓋は木製)
密閉性×
サイズ(高さ×幅×長さ)55×100×155mm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ
8位

スケーターふわふわナイフ付バターケース ベーシック

PBJ1F

457円 (税込)

素材プラスチック
密閉性〇(パッキン付き)
サイズ(高さ×幅×長さ)52×103×173mm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ×
7位
素材木製
密閉性×
サイズ(高さ×幅×長さ)55×90×160cm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ
6位
素材木製
密閉性×
サイズ(高さ×幅×長さ)6×97×106mm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ
5位
素材プラスチック
密閉性
サイズ(高さ×幅×長さ)52×95×165mm
洗いやすい形状
バターカッター付き△(カットガイド付き)
蓋裏がソーサーになるタイプ×
4位
素材ホーロー(蓋はプラスチック)
密閉性〇(パッキン・バルブ付き)
サイズ(高さ×幅×長さ)55×100×150mm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ×
3位
素材ホーロー(蓋は木製)
密閉性×
サイズ(高さ×幅×長さ)52×97×157mm
洗いやすい形状
バターカッター付き×
蓋裏がソーサーになるタイプ
2位
素材プラスチック
密閉性
サイズ(高さ×幅×長さ)68×95×165mm
洗いやすい形状
バターカッター付き
蓋裏がソーサーになるタイプ×
1位

スケーターステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付

BTG2DX

1,528円 (税込)

素材プラスチック
密閉性×
サイズ(高さ×幅×長さ)約43×107×190mm
洗いやすい形状
バターカッター付き
蓋裏がソーサーになるタイプ×

人気バターケースの比較一覧表

商品画像
1
バターケース スケーター ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付 1枚目

スケーター

2
バターケース 曙産業 カットできちゃうバターケース 1枚目

曙産業

3
バターケース 野田琺瑯 バターケース 200g用

野田琺瑯

4
バターケース 富士ホーロー バターケース 1枚目

富士ホーロー

5
バターケース スケーター バターケース 1枚目

スケーター

6
バターケース 東屋 バターケース 1枚目

東屋

7
バターケース Das Holz バターケース

Das Holz

8
バターケース スケーター ふわふわナイフ付バターケース ベーシック 1枚目

スケーター

9
バターケース 山崎実業 バターケース 1枚目

山崎実業

10
バターケース KINTO バターケース 1枚目

KINTO

商品名

ステンレスカッター式 バターケース バターナイフ付

カットできちゃうバターケース

バターケース 200g用

バターケース

バターケース

バターケース

バターケース

ふわふわナイフ付バターケース ベーシック

バターケース

バターケース

特徴シンプルで使いやすさ抜群!どんなキッチンにも!バターカッター付きでコスパ抜群の商品ホーロー製品で有名な野田琺瑯のバターケースWの密閉で気密性がアップ小分けにカットできるガイド付き職人が手作りする山桜を使ったバターケース自宅がおしゃれなカフェのように!断熱性も抜群なバターケースしっかり密閉!ふんわりバターを切り取れるナイフ付き海外の食卓のようなおしゃれなデザイン清潔感のあるデザイン。パッキン付きで密封性も十分
最安値
1,528
送料要確認
詳細を見る
558
送料要確認
詳細を見る
2,156
送料別
詳細を見る
1,806
送料要確認
詳細を見る
574
送料要確認
詳細を見る
6,804
送料要確認
詳細を見る
6,380
送料別
詳細を見る
457
送料要確認
詳細を見る
1,620
送料要確認
詳細を見る
1,320
送料別
詳細を見る
素材プラスチックプラスチックホーロー(蓋は木製)ホーロー(蓋はプラスチック)プラスチック木製木製プラスチック陶器(蓋は木製)陶器
密閉性××〇(パッキン・バルブ付き)××〇(パッキン付き)×〇(パッキン付き)
サイズ(高さ×幅×長さ)約43×107×190mm68×95×165mm52×97×157mm55×100×150mm52×95×165mm6×97×106mm55×90×160cm52×103×173mm55×100×155mm50×84×140mm
洗いやすい形状
バターカッター付き××△(カットガイド付き)×××××
蓋裏がソーサーになるタイプ××××××
商品リンク

バターナイフも一緒に揃えよう!

使いやすいバターケースを見つけたら、バターナイフも一緒に揃えてみませんか。以下の記事では、おしゃれで使いやすい人気の商品をたくさん紹介しています。ぜひ、こちらもあわせてチェックしてみてくださいね。

バターケースの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バターケースのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは以下から確認してください。

まとめ

バターケースのおすすめをランキング方式でご紹介しましたが、気に入ったものはありましたか?

パンを食べるときや調理のとき、お菓子作りなど、なにかとバターを使うシーンは多いもの。できるだけ長く、美味しく味わえるように、この記事を参考にしながらとっておきのバターケースを見つけてみてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す