iPodのおすすめ人気ランキング3選【最新のipod touchから小型のnanoまで!】

音楽視聴が手軽にできるiPodシリーズの「touch・nano」。Apple製品らしいスタイリッシュなデザインと、機能性の高さで人気のデジタルオーディオプレーヤーです。2019年1月現在、nanoは第7世代まで、touchは第6世代まで販売されていますが、容量も16・32・64・128GBまで幅広く、touchとnanoのどちらを選べば良いのか迷っている人もいることでしょう。

そこで今回は、iPodの選び方をピックアップtouchとnanoの違いや、スペックにどのような差があるのかなどについて、詳しくお伝えしていきます。それぞれの特徴を比較し、自分の使い方に合ったiPodを手にいれてくださいね。

  • 最終更新日:2019年01月22日
  • 323  views
目次

itunesを利用しているなら、iPodが相性抜群

itunesを利用しているなら、iPodが相性抜群

出典:apple.com

MP3やウォークマンなど、数多くの携帯音楽プレーヤーがありますが、Appleソフト「itunes」や「AppleMusic」を利用しているなら、断然「iPod」がおすすめです。「itunes」ならではの高音質な音楽再生コーデックに対応した「iPod」なら、サウンド環境もバツグン。Apple Musicの楽曲を「iPod Touch」に転送してオフラインで楽しむことも可能です。

2019年1月現在、iPod touchの現行モデルは第6世代。一方、コンパクトサイズのiPod nanoに関しては、最新が第7世代ですが、生産終了が発表されている状況です。中古品なども多く出回っており、まだその人気は継続中ですが、nanoを手に入れられるのは現在市場に出回っている商品のみのため、欲しい方は急いで手に入れておきましょう!

iPodの選び方

では、さっそくiPodの選び方を見ていきましょう!製品の特徴やモデルの違いに注目し、使用方法に合わせた容量を選択するのがポイントです。

「nano」or「touch」?特徴を比較して選ぼう

まず考えておきたいのは、iPodtouchにするかnanoにするか。商品の特徴を押さえて、自分の使い方にマッチするものを選びましょう。

携帯性・操作性を重視する人には「iPod nano」が◎

携帯性・操作性を重視する人には「iPod nano」が◎

持ち運びやすく軽量で、操作が簡単な商品が良いのであれば「iPod nano」が最適です。サイズが小さいことはもちろん、重量もわずか31gしかないため、持ち運びやすさは◎。移動中・運動中に持っていても重たく感じることはまずないでしょう。


また、液晶画面は2.5インチと小さめですが、操作画面がわかりやすいのも魅力。子供から大人まで迷うことなく利用したい機能が使え、FMチューナーが搭載されているるのもおすすめポイントです。ただし、この商品は2012年に発売されたモデルが最終のため、手に入れたいカラ―が選べるとは限りません。

APPアプリの利用・高音質にも拘りたいなら「iPod touch」

APPアプリの利用・高音質にも拘りたいなら「iPod touch」

iPhoneやiPadと同じように、APPアプリが利用できるデジタルオーディオプレイヤーが必要な人は、「iPod touch」を選びましょう。カメラ機能があり、WiFiに接続してさまざまなシステムを利用できるのが「iPod nano」と大きく異なるポイント。サウンド面も、ハイレゾ音源に対応しているのは「touch」のみなので、音質にこだわりたい人にもおすすめです。


音楽再生可能時間も40時間あり、大容量モデルを選択することも可能。音楽視聴だけでなく、動画や写真もたくさん撮影して保存しておきたい人にもピッタリです。スマホ感覚で最新の機能が使いたいのであれば、「iPod touch」が最適でしょう。

最新モデルを選択するのが基本。自宅だけでなら型落ち品もアリ

最新モデルを選択するのが基本。自宅だけでなら型落ち品もアリ

出典:amazon.co.jp

iPod touchを選択するなら、iOSのアップデートで「9.3.5」以上にできない第5世代ではなく、最新モデルの第6世代がおすすめです。最新iOSが利用できないのは、セキュリティ面やバグの解消がシステムで行えないデメリットを負うことなります。


WiFi接続して利用することが前提の「iPod touch」にとっては、まさに致命的。個人情報流出の危険があるのはもちろん、最新アプリが利用できなかったり、内蔵プロセッサの処理能力が低くなるなど、快適に使用できる条件を満たすことができません。そのため、特別な理由がない限りは、型落ちモデルではなく、最新モデルを選択するのが最適です。


ただし、お子さんが自宅で使う場合など、安全なセキュリティを組んだ自宅のWiFi環境でのみ利用するのであれば、第5世代を利用するのもありでしょう。

利用方法に合った容量を選択しよう

iPodの利用方法によって選ぶべき容量も変わってきます。最小の16GBから最大128GBまで、容量の幅があるため、自分に最適な容量を選びましょう。

移動中に音楽を聞くだけなら16GBの「nano」

移動中に音楽を聞くだけなら16GBの「nano」

iPod nanoの中で唯一残っている商品が16GB。通勤・通学時はもちろん、軽量なのでウォーキングやランニングをする時に音楽を聞いたり、FMを聞いたりするだけに使いたいという人におすすめです。


16GBの容量の場合、音楽データは約1600曲ほどの音楽データが入るので容量も十分でしょう。もちろん16GBでは足りないと感じる場合は、もう1つ上の32GBの「iPod touch」を選ぶのもありですよ。

写真やアプリを少し利用したいなら、32GB以上の「touch」

写真やアプリを少し利用したいなら、32GB以上の「touch」

出典:amazon.co.jp

32GBの「iPodtouch」は、Amazonや価格コムのランキングでも人気のある容量です。16GBのモデルも販売されていますが、音楽データも十分に保存でき、写真データやアプリもある程度保存しておきたいなら32GBが最適。頻繁に動画撮影をしたり、ゲームなどのアプリを大量にダウンロードするのでなければ、十分な容量です。

動画撮影・ゲームアプリをフル活用するなら、64GB以上の「touch」

動画撮影・ゲームアプリをフル活用するなら、64GB以上の「touch」

出典:apple.com

「iPod touch」の機能をフルに使いきりたい人におすすめなのは、64GB以上の商品です。音楽データはもちろん、大量の写真データ・動画データを保存しておくことが可能。さらに動画撮影や重たいアプリを大量にダウンロードする可能性があるなら、容量に余裕のある128GBを選択するのもおすすめです。


ただし、容量が大きくなれば、その分、値段も高くなってしまいます。少しでも費用を抑えたいなら、バックアップをパソコンに頻繁にとるようにして、容量を抑えた32GBを選択するのも1つの方法ですよ。

iPodの人気ランキング3選

ではここまで見てきたiPodの選び方を踏まえて、通販で手に入るiPod touch・nanoの人気商品をランキング形式で見ていきましょう!

3位

AppleiPod touch 第5世代

MKHX2J/A

29,724円 (税込)

容量16・32・64GB重量88g
iOS9.3.5まで再生時間40時間
2位
Apple Computer iPod touch 第6世代 1枚目
出典:amazon.co.jp
容量16・32・64・128GB重量88g
iOS最新まで可能再生時間40時間
1位

AppleiPod nano 第7世代

MKN52J/A

41,600円 (税込)

容量16GB重量31g
iOS再生時間30時間

人気iPodの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格容量重量iOS再生時間商品リンク
1
Apple iPod nano 第7世代 1枚目

Apple

iPod nano 第7世代

音楽を聞きながら移動することが多いならコレ!41,600円(税込)16GB31g30時間詳細を見る
2
Apple Computer iPod touch 第6世代 1枚目

Apple Computer

iPod touch 第6世代

Amazon・価格コムでも人気の高いデジタルオーディオ...27,049円(税込)16・32・64・128GB88g最新まで可能40時間詳細を見る
3
Apple iPod touch 第5世代 1枚目

Apple

iPod touch 第5世代

カメラ・動画・インターネットも利用できるオーディオプレーヤー29,724円(税込)16・32・64GB88g9.3.5まで40時間詳細を見る

iPod touch 第7世代が開発中!?

iPod touch 第7世代が開発中!?
記事でもお伝えしたとおり、iPod touchは2015年7月に販売開始となった第6世代が最後ですが、実は現在、次世代モデルとなる第7世代のiPod touchが開発中である、という情報が広がっています。

公式発表されたものではないので未確定ですが、一部ではコンセプトデザインが発表されるなど、その期待は日に日に高まっています。まだまだ愛用者も多い「iPod touch」。新モデルが発表されれば、高い注目を集めるのは間違いなしです。ぜひ、続報を楽しみに待ってみましょう!(この情報は、2019年1月執筆段階のものです)

MP3プレーヤーとも比較してみよう!

Apple製品にこだわらず、気軽に持ち歩ける携帯プレーヤーを探しているなら、MP3プレーヤーもチェックしてみましょう。なかには、256GBの大容量モデルやハイレゾ対応モデル、歩数計などの機能が備わっている便利なものもありますよ。気になる人は、ぜひ以下の記事もあわせて確認してみてくださいね。

まとめ

今回は、iPodを選ぶ時に考えておきたいポイントについて紹介してきましたが、いかがでしたか?iPodは商品の数が限られているとはいえ、用途に合わせた選び方がいくつか考えられます。

記事の中では、販売されている2商品を紹介しています。それぞれの特徴を踏まえて商品を比較し、自分の用途にピッタリのiPodを手に入れてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

アクセスランキングよく見られている人気記事