• クライミングホールドのおすすめ人気ランキング10選【自宅でのトレーニングにも】のアイキャッチ画像1枚目
  • クライミングホールドのおすすめ人気ランキング10選【自宅でのトレーニングにも】のアイキャッチ画像2枚目
  • クライミングホールドのおすすめ人気ランキング10選【自宅でのトレーニングにも】のアイキャッチ画像3枚目
  • クライミングホールドのおすすめ人気ランキング10選【自宅でのトレーニングにも】のアイキャッチ画像4枚目
  • クライミングホールドのおすすめ人気ランキング10選【自宅でのトレーニングにも】のアイキャッチ画像5枚目

クライミングホールドのおすすめ人気ランキング10選【自宅でのトレーニングにも】

TVなどでもよく見かけるようになった、ボルタリング。クライミングホールドを自宅の壁に設置して、気軽にトレーニングする人も増えています。しかし、さまざまなメーカーから販売されていて、ガバやポケットなど形も色々。おしゃれな木製タイプの他、ボルトオン、スクリューオンなど取り付け方の違いなどもあり、トレーニングしやすいのはどれ?と迷ってしまいますね。


そこで今回は、クライミングホールドの選び方とともに、人気のおすすめ商品をランキング形式でご紹介します。ランキング後には、気になる取り付け方までご紹介。さっそくあなたも、自宅にトレーニングルームを作ってみませんか?

  • 最終更新日:2018年11月21日
  • 529  views
目次

クライミングホールドの選び方

ランキングの前に、まずは、クライミングホールドの選び方のポイントから見ていきましょう。

材質はポリウレタン樹脂製がおすすめ

材質はポリウレタン樹脂製がおすすめ

まず最初に確認したいのが、クライミングホールドの材質です。ホールドの材質には、木製やポリウレタン樹脂のものがありますが、おすすめはポリウレタン樹脂のタイプ。衝撃強度に優れ、お手入れもしやすいので、クライミングホールドにぴったりです。特に屋外に設置するなら、雨などでも劣化しにくいポリウレタン樹脂は、扱いやすいですよ。


屋内に設置する場合も、軽くて丈夫なポリウレタン樹脂がおすすめですが、インテリア性も欲しいなら、木材でできているものをチェックするのも◎。ただ木製は実際に使用するには滑りやすいので、ボルダリング上級者の方におすすめです。

初心者なら、ガバ(ジャグ)が入ったセットを

初心者なら、ガバ(ジャグ)が入ったセットを

初心者の方は、ガバ(ジャグ)が入ったセットがおすすめです。ガバは、初心者でもつかみやすい形でホールドの中でも、もっともしっかり持てるタイプです。指先や手のひらでカバっと持つことができる、というのが名前の由来ですよ。


ガバだけがいくつかセットになったものもあれば、ガバと他の形がセットになったタイプもあります。ガバだけではトレーニングにも飽きてしまいがちなので、やはりさまざまな形状がセットになったタイプが人気。ガバを、疲れたときの休憩用として上手に配置するのもおすすめですよ。

取り付け方法にも注目

次に、取り付け方に注目して見ていきましょう。それぞれにメリット・デメリットがありますよ。

手軽に固定したいならスクリューオンタイプ

手軽に固定したいならスクリューオンタイプ

とにかく手軽に取り付けたい、という方にはネジで留める、スクリューオンタイプがおすすめ。クライミングホールドに開いている穴が多く、数カ所をねじ止めして使用します。


ネジ留めするだけなので、取り付けが手軽で、取り付ける位置や角度も、自由に決めることができるのがメリットです。しかし、このタイプは使っているうちにネジが緩みやすい、というのがデメリット。


ネジ穴自体が緩んでしまい締め直すのが難しいこともあるので、ハードなトレーニングや長く使用したい方には不向きです。インテリアとして楽しみたい方におすすめの方法ですよ。

アクティブに使いたいならボルトオンタイプ

アクティブに使いたいならボルトオンタイプ

強度を重視したい、という方はボルトオンタイプを選びましょう。表からだけでなく、裏からもしっかり固定するので安定感がUP。締め直しも簡単なので、一度取り付ければ長く使えます。


取り付ける際には、壁やウォールに事前にボルトを通す穴をあけておくというひと手間はかかりますが、予め複数の穴を開けておけば、頻繁に配置を変えてトレーニングすることも可能です。


ボルトだけで取り付けると、体重をかけた時にホールドが回転してしまうこともあるので、補助として回転防止のネジが取り付けられるものがおすすめ。また、ナットが爪付きになったものなら、より安心です。セットで入っているボルトは、木材用・コンクリート用などの種類があるので、注意しましょう。

クライミングホールドの人気ランキング10選

クライミングホールドの選び方を見てきたところで、ここからは実際に人気の商品をランキング形式で10選ご紹介します。
10位

Metoliusブルーリボン ミニジャグ

4,752円 (税込)

材質-形状ガバ(ジャグ)
取り付けタイプボルト(爪付きTナット付き・木材用)
9位

HOLDREAM数字クライミングホールド

chold4t

6,239円 (税込)

材質ポリウレタン樹脂形状-
取り付けタイプボルト(木材用)
8位

Hilax本格仕様 クライミングホールド

12,800円 (税込)

材質ポリウレタン樹脂形状ランダム35個セット
取り付けタイプボルト(コンクリート用)
7位
Metolius ウッドグリップ クライミングホールド 1枚目
出典:amazon.co.jp

Metoliusウッドグリップ クライミングホールド

34,000円 (税込)

材質木材形状ランダム25個セット
取り付けタイプボルト(木材用)
6位

HIROMARUjp競技用 クライミングホールド

11,900円 (税込)

材質高密度ウレタン形状ランダム25個セット
取り付けタイプボルト(爪付きTナット付き・木材用)
5位
Metolius グレイテストチップ スクリューオン 40個セット 1枚目
出典:amazon.co.jp

Metoliusグレイテストチップ スクリューオン 40個セット

4,752円 (税込)

材質ポリウレタン樹脂形状ランダム40個セット
取り付けタイプスクリューオン
4位
素材ポリウレタン樹脂形状ランダム30個入り
取り付けタイプボルト(コンクリート用)
3位

Rocky Mountain Climbing Gearクライミングホールド ボルダリング ボルトオン スクリューオン

2,980円 (税込)

材質-形状ランダム10個セット
取り付けタイプスクリューオン
2位
材質ポリウレタン樹脂形状ランダム30個入り
取り付けタイプボルト(コンクリート用)
1位
材質ポリウレタン樹脂形状ランダム30個セット
取り付けタイプボルト(爪付きTナット付き・木材用)

人気クライミングホールドの比較一覧表

商品画像商品名特徴価格材質形状取り付けタイプ商品リンク
1
HOLDREAM クライミングホールド 1枚目

HOLDREAM

クライミングホールド

ポリウレタン樹脂&爪付きTナット付きで安定感抜群14,027円(税込)ポリウレタン樹脂ランダム30個セットボルト(爪付きTナット付き・木材用)詳細を見る
2
HOLDREAM クライミングホールド 1枚目

HOLDREAM

クライミングホールド

コンクリート壁に取り付けてしっかりトレーニングしたい方に15,291円(税込)ポリウレタン樹脂ランダム30個入りボルト(コンクリート用)詳細を見る
3
Rocky Mountain Climbing Gear クライミングホールド ボルダリング ボルトオン スクリューオン 1枚目

Rocky Mountain Climbing Gear

クライミングホールド ボルダリング ボルトオン スクリューオン

屋外での使用にも嬉しい、紫外線防止加工がポイント!2,980円(税込)-ランダム10個セットスクリューオン詳細を見る
4
HOLDREAM クライミングホールド 1枚目

HOLDREAM

クライミングホールド

可愛いカラーが人気!コンクリートにしっかり固定するのに...15,800円(税込)ポリウレタン樹脂ランダム30個入りボルト(コンクリート用)詳細を見る
5
Metolius グレイテストチップ スクリューオン 40個セット 1枚目

Metolius

グレイテストチップ スクリューオン 40個セット

ホールドが浅く上級者向き。組み合わせでの設置におすすめ4,752円(税込)ポリウレタン樹脂ランダム40個セットスクリューオン詳細を見る
6
HIROMARUjp 競技用 クライミングホールド 1枚目

HIROMARUjp

競技用 クライミングホールド

競技用並みに本格的な作り!家でもしっかりトレーニングし...11,900円(税込)高密度ウレタンランダム25個セットボルト(爪付きTナット付き・木材用)詳細を見る
7
Metolius ウッドグリップ クライミングホールド 1枚目

Metolius

ウッドグリップ クライミングホールド

インテリアとして楽しむのにぴったりの木製タイプ34,000円(税込)木材ランダム25個セットボルト(木材用)詳細を見る
8
Hilax 本格仕様 クライミングホールド 1枚目

Hilax

本格仕様 クライミングホールド

ざらつきのある素材で、初心者でも握りやすい!12,800円(税込)ポリウレタン樹脂ランダム35個セットボルト(コンクリート用)詳細を見る
9
HOLDREAM 数字クライミングホールド 1枚目

HOLDREAM

数字クライミングホールド

子供も喜ぶデザイン。インテリアにもなるクライミングホールド6,239円(税込)ポリウレタン樹脂-ボルト(木材用)詳細を見る
10
Metolius ブルーリボン ミニジャグ 1枚目

Metolius

ブルーリボン ミニジャグ

ビギナーにもベテランの筋トレにも幅広く使える!4,752円(税込)-ガバ(ジャグ)ボルト(爪付きTナット付き・木材用)詳細を見る

クライミングホールドを自分で取り付ける時のポイント

最後に、自分でクライミングホールドの取り付ける方法と注意点をご紹介します。

クライミングホールドの取り付け方の基本

クライミングホールドの取り付け方の基本

スクリューオンの場合は、しっかりした木の板を準備しましょう。好みの位置にクライミングホールドを置き、木ネジで木の板とともに壁に固定していきます。


ボルトオンタイプの場合は、市販のクライミングウォールを準備しましょう。ボルトを通す穴がすでに開いているので、時間の短縮になりますよ。ボルトを通し、ウォールの裏から爪付きTナットを通して、表から締めていきます。


なお、マンションなどの賃貸住宅で、壁に傷をつけたくない場合は、クライミングホールドをぶら下げて設置する方法もあります。懸垂用などのしっかりしたラックを用意して、穴に紐を通したホールドをぶら下げ固定します。本格的なトレーニングはできませんが、簡易的に設置したい方にもおすすめですよ。

取り付ける際には、締め付けすぎに注意!

取り付ける際には、締め付けすぎに注意!

クライミングホールドを取り付ける際は、木ネジやボルトの締め付けすぎに注意しましょう。どの素材のものも、締め付けすぎると割れたり、ヒビが入る可能性があるので、特に電動ドライバーを使う方は注意が必要です。


全体重をかけるものなので、ちょっとのヒビでも事故につながってしまうことがあるため、電動ドライバーでの取り付けは推奨されていません。時間の短縮でどうしても使いたいという場合は、途中まで電動ドライバーを使い、最後の微調整は手動でやるなど工夫してくださいね。


また、マンションなど賃貸住宅に取り付ける際は、大家さんに必ず相談してください。壁に穴をあけずに取り付ける方法はあるものの、安定感に欠けることがあります。安全に楽しむためにも、事前に相談して、最も安全な方法で取り付けて下さいね。

人気のボルタリングシューズもチェック

ボルタリングを行う上で必須のアイテム、ボルタリングシューズ。お気に入りのシューズは見つかっていますか?以下の記事では、ボルタリングシューズの選び方や人気の商品をご紹介しています。気になる方はチェックしてみて下さいね!

クライミングホールドの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、クライミングホールドのAmazonでの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認下さい。

まとめ

人気のクライミングホールドや、取り付け方もご紹介してきましたが、自宅にクライミングホールドを設置するイメージはできてきましたか?クライミングホールドを取り付けると、お家全体がイメージチェンジされるので、気に入ったものを見つけるまで妥協せずに探したいですね。取り付けの際も、実際に使用する際も安全第一で楽しんでくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す