• 便秘薬のおすすめ人気ランキング10選【快適なお通じに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 便秘薬のおすすめ人気ランキング10選【快適なお通じに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 便秘薬のおすすめ人気ランキング10選【快適なお通じに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 便秘薬のおすすめ人気ランキング10選【快適なお通じに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 便秘薬のおすすめ人気ランキング10選【快適なお通じに!】のアイキャッチ画像5枚目

便秘薬のおすすめ人気ランキング10選【快適なお通じに!】

頑固な便秘は女性にとっての大きな悩みの一つ。食生活の改善などで解消されることもありますが、つらいときには「便秘薬」に頼るのもおすすめです。とはいえ副作用の有無や、どれが効く成分なのかなど、パッケージを見ただけではよくわからないことも多いですよね。


そこで今回は、便秘薬の選び方を解説した上で、人気の便秘薬をランキング形式でご紹介します!自分の体質や症状に合った薬を使って、すっきり快適なお通じを目指しましょう!

  • 最終更新日:2019年01月09日
  • 37,279  views
目次

便秘薬の選び方

まずは自分に合った便秘薬を見つけるポイントから見ていきましょう。

刺激性or非刺激性、自分に合った効き方を選ぼう

便秘薬には大きく分けて「刺激性」と「非刺激性」があり、効き方が違います。それぞれの特徴をふまえて選ぶと、安心して使用できますよ。

何日も出ない!頑固な便秘には刺激性の即効性タイプ

何日も出ない!頑固な便秘には刺激性の即効性タイプ
何日も出ない頑固な便秘には、刺激性の便秘薬が最適。センナやピサコジルといった強力な有効成分が配合されており、即効性が期待できます。ダイエットや生活習慣の乱れからくる便秘などにおすすめで、便秘によって日常生活に支障が出ているなど、症状がひどい場合に効果的です。

ただし排便時に腹痛を伴うことがあるというデメリットも。また飲み続けると効果が薄くなり、それによって常習化する危険性もあります。一週間ほど続けても改善されない場合は、服用をやめて医師に相談するなど、注意が必要ですよ。

自然に近いお通じがいいなら、非刺激性の優しいタイプ

自然に近いお通じがいいなら、非刺激性の優しいタイプ
腹痛を伴わない自然なお通じを求める方に最適なのが、非刺激性の優しい便秘薬。腸機能の低下からくる便秘や、水分不足からくる便秘におすすめです。酸化マグネシウムを主な成分とし、毎日飲める便秘薬として人気があります。

便に水分を与えやわらかくする働きがあり、スルリと自然に近いお通じが期待できますよ。便秘がちな方が最初に試してみるべき便秘薬とも言えます。ただし高齢者など、腎機能が低下している場合には不向きな一面があるので注意しましょう。

刺激性でも、漢方薬なら副作用が控えめ!即効性にも期待できる

刺激性でも、漢方薬なら副作用が控えめ!即効性にも期待できる
即効性は欲しいけど、腹痛など副作用があるのは嫌だ…というときに最適なのが、漢方タイプの便秘薬。大黄(だいおう)と呼ばれる薬草が主成分になっていることが多く、センナやピサコジルを主成分とした即効性タイプと同じ働きをしてくれます。

何日も出ていない頑固な便秘に効果的。腸を整えてくれる働きもあるので、下痢や便秘を繰り返す方にもおすすめです。


なお便秘におすすめの漢方については、以下の記事でもご紹介しています。ぜひあわせてチェックしてみてくださいね。

腸の働きも整えたいなら、整腸剤や乳酸菌配合の薬が◎

腸の働きも整えたいなら、整腸剤や乳酸菌配合の薬が◎
便秘は腸の機能不足から起こることが多いもの。便秘を解消しながら腸の働きを整えたい場合には、整腸剤・乳酸菌配合の便秘薬がおすすめです。腸内環境を良くする働きがあるため、自然に出す力を養うことができます。

他の薬と併用しやすいことも特徴で、現在通院中の方や持病を持っている方にも◎。今は便秘薬を使用しているけど、将来的にはやめたいと考えている方の、乗り換え用の便秘薬としても活躍してくれそうですね。


なお以下の記事でも、整腸剤についてご紹介しています。整腸剤を検討している方はぜひご覧になってみてください。

量が調節しやすい形状を選ぶことも大切

量が調節しやすい形状を選ぶことも大切
便秘薬の効き方は人によってまちまち。体調によっても違ってくるので、自分で飲む量を調節しやすい形状が最適です。

液体タイプの便秘薬なら、飲む量を簡単に調節できるので非常に便利。錠剤を飲むのが苦手な方にもおすすめできます。ただし、ダイレクトに味が伝わってしまうので、できるだけ飲みやすい味になっているものを選びましょう。


錠剤から選ぶなら、中央に割線が入ったものを選ぶのも一つの方法。半分に割ることで飲む量を調節することができますよ。

便秘薬(刺激性)の人気ランキング5選

ここからは、便秘薬の人気ランキングを、「刺激性」と「非刺激性」に分けてご紹介します。まずは刺激性の便秘薬5選を発表してきましょう♪

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

5位
効き方漢方タイプ
主な成分 ダイオウ末ほか
薬の形状細粒
4位
便秘薬 武田コンシューマーヘルスケア タケダ漢方便秘薬 65錠
出典:amazon.co.jp

武田コンシューマーヘルスケアタケダ漢方便秘薬 65錠

1,490円 (税込)

効き方漢方タイプ
主な成分大黄甘草湯エキス散ほか
薬の形状錠剤(割線入り)
3位
効き方即効性タイプ
主な成分ビサコジル・センノサイドカルシウムほか
薬の形状錠剤
2位
効き方即効性タイプ
主な成分ビサコジルほか
薬の形状錠剤
1位
効き方即効性タイプ
主な成分ビサコジルほか
種類錠剤

人気便秘薬(刺激性)の比較一覧表

商品画像
1
便秘薬 大正製薬 コーラック 350錠

大正製薬

2
便秘薬 皇漢堂製薬 ビューラックA 400錠

皇漢堂製薬

3
便秘薬 エスエス製薬 スルーラックS 40錠

エスエス製薬

4
便秘薬 武田コンシューマーヘルスケア タケダ漢方便秘薬 65錠

武田コンシューマーヘルスケア

5
便秘薬 まるき薬局 通源細粒 30包

まるき薬局

商品名

コーラック 350錠

ビューラックA 400錠

スルーラックS 40錠

タケダ漢方便秘薬 65錠

通源細粒 30包

特徴慢性的な便秘に!ピンクの小粒の救世主抜群の効き目とコスパの良さで人気2つの有効成分が時間差で腸に届く!自分で効き目を調節しやすい割線入り錠剤利用者のリピート率80%以上。漢方タイプの便秘薬
価格2,452円(税込)770円(税込)520円(税込)1,490円(税込)1,950円(税込)
効き方即効性タイプ即効性タイプ即効性タイプ漢方タイプ漢方タイプ
主な成分ビサコジルほかビサコジルほかビサコジル・センノサイドカルシウムほか大黄甘草湯エキス散ほか ダイオウ末ほか
種類錠剤錠剤錠剤錠剤(割線入り)細粒
商品リンク

便秘薬(非刺激性)の人気ランキング5選

続いて、非刺激性の便秘薬の人気ランキング5選を発表します。
5位

エムジーファーマミルマグ内服液 100mL

597円 (税込)

効き方優しいタイプ
主な成分硫酸マグネシウム水和物ほか
薬の形状液体
4位
効き方優しいタイプ
主な成分ジオクチルソジウムスルホサクシネートほか
薬の形状カプセル
3位
効き方優しいタイプ
主な成分酸化マグネシウムほか
種類錠剤
2位
効き方優しいタイプ
主な成分酸化マグネシウムほか
種類錠剤
1位

健栄製薬酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

864円 (税込)

効き方優しいタイプ
主な成分酸化マグネシウムほか
薬の形状錠剤

人気便秘薬(非刺激性)の比較一覧表

商品画像
1
便秘薬 健栄製薬 酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

健栄製薬

2
便秘薬 フジックス 3Aマグネシア 360錠

フジックス

3
便秘薬 渡邊薬品 ミネラート 360錠

渡邊薬品

4
便秘薬 小林製薬 オイルデル 24カプセル

小林製薬

5
便秘薬 エムジーファーマ ミルマグ内服液 100mL

エムジーファーマ

商品名

酸化マグネシウムE便秘薬 90錠

3Aマグネシア 360錠

ミネラート 360錠

オイルデル 24カプセル

ミルマグ内服液 100mL

特徴Amazonでベストセラーに!腹痛なしですっきりお通じに保水力2倍以上の活性酸化マグネシウムを配合効き目が穏やかだから初めて使う方でも安心。5歳から使えるオイルの力でつるんと出す新発想!3歳からOK。子供でも服用できるドリンクタイプ
価格864円(税込)3,068円(税込)1,980円(税込)1,006円(税込)597円(税込)
効き方優しいタイプ優しいタイプ優しいタイプ優しいタイプ優しいタイプ
主な成分酸化マグネシウムほか酸化マグネシウムほか酸化マグネシウムほかジオクチルソジウムスルホサクシネートほか硫酸マグネシウム水和物ほか
薬の形状錠剤錠剤錠剤カプセル液体
商品リンク

妊娠中の服用は、医師に相談してからにしよう

妊娠中の服用は、医師に相談してからにしよう
妊娠するとホルモンバランスが変化し、腸の働きに変化が起きたり、体が水分を体に蓄えようとしたりすることから、便秘がちになる方も少なくありません。そうなると、やはり便秘薬を服用したくなりますよね。

産婦人科で処方される薬と同じ成分の便秘薬なら、比較的安心と言えますが、それでも医師への相談を推奨する薬がほとんどです。どの薬が服用できるのか、今まで飲んでいた薬を続けて問題ないかなど、事前に病院で確認しておくのが良いでしょう。

便秘薬の売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、便秘薬のAmazon・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

いかがでしたか?便秘に悩まされている方は意外と多いもの。特に女性はホルモンの影響から便秘になりやすいと言われています。ぽっこりお腹を解消するためにも、上手に便秘薬を活用して、快適なお通じにしましょう♪

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す