• デュポンの万年筆おすすめ人気ランキング10選【ラインD・リベルテ・デフィなど!】のアイキャッチ画像1枚目
  • デュポンの万年筆おすすめ人気ランキング10選【ラインD・リベルテ・デフィなど!】のアイキャッチ画像2枚目
  • デュポンの万年筆おすすめ人気ランキング10選【ラインD・リベルテ・デフィなど!】のアイキャッチ画像3枚目
  • デュポンの万年筆おすすめ人気ランキング10選【ラインD・リベルテ・デフィなど!】のアイキャッチ画像4枚目
  • デュポンの万年筆おすすめ人気ランキング10選【ラインD・リベルテ・デフィなど!】のアイキャッチ画像5枚目

デュポンの万年筆おすすめ人気ランキング10選【ラインD・リベルテ・デフィなど!】

こだわりぬいて作り上げられた金属のボディが、力強さとエレガントさを併せ持っているとして、高い人気を集めている「デュポンの万年筆」。ラインD・リベルテ・デフィなどの有名なモデルや、007をモチーフにした限定モデルなど、さまざまな作品が生み出されています。とはいえ、種類が多くどれも素晴らしい特徴を持つものばかりなので、何を基準にして選べばいいのかわからない方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、デュポンの万年筆の選び方と、人気モデルをランキング形式でご紹介します。持っているだけでも高級感を楽しめるデュポンの万年筆は、自分用としても贅沢な贈り物としても最適です。ぜひお気に入りの1本を見つけてくださいね。
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 486  views
目次

鍵は金属加工技術。デュポンの万年筆の魅力とは?

鍵は金属加工技術。デュポンの万年筆の魅力とは?

出典:st-dupont.com

1872年に幌馬車の会社として創業。長い歴史を持ち、フランスを代表するメーカーの一つが「デュポン」です。ライターなどでも有名ですよね。万年筆の販売を開始したのは1973年ですが、それまでに培った金属加工技術を用いた優美なボディが多くの人を魅了しました。

緻密な加工は見ているだけでもうっとりする完成度で、手元に置きたがる方も多数。金属と異素材のコラボにもいち早く取り組み、日本の漆加工に注目したモデルも登場しています。金属と他素材のマッチ具合を楽しみたい方にとっても、デュポンの万年筆は最適ですよ。

フランスメーカーらしい上質さとエレガントさで人気を集めるデュポンの万年筆。普通の万年筆とはひと味違うものが欲しい方や、筆記具としてだけでなく見た目も楽しみたい方に、ぜひおすすめしたいブランドですよ。

デュポンの万年筆の選び方

まずはデュポンの万年筆の選び方をご紹介します。多彩なシリーズにも注目して選んでみましょう。

大人の男性には、こだわりのある洗練されたモデルを

デュポンの万年筆の中でも、大人の男性に特におすすめの、こだわりのモデルがあります。まずはこの2つのモデルをチェックしておきましょう。

ファーストデュポンとしてもおすすめの、ブランドを代表する「ラインD」

ファーストデュポンとしてもおすすめの、ブランドを代表する「ラインD」

出典:st-dupont.com

デュポンの万年筆の中でも代表的なモデル「ラインD」。クラシカルさとコンテンポラリーさを併せ持つデザインを、磨き抜かれた職人技によって仕上げています。エレガントかつ洗練されたビジュアルは、本格志向の男性にぴったり。

また、最も多くのデザインが展開されるモデルでもあるので、初めてデュポンの万年筆を購入する方にもおすすめですよ。

ワイルドなダイナミックさが欲しいなら「デフィ」

ワイルドなダイナミックさが欲しいなら「デフィ」

出典:st-dupont.com

ワイルドさを感じられるデザインがお好きな方には、「デフィ」をおすすめします。戦闘機をイメージして作られたモデルで、ダイナミックかつ洗練されたデザインが魅力です。ボディには軽量のカーボンファイバーが使われていることも特徴の一つ。

また、メタルフレームやパラディウム仕上げになっているため、デュポンの金属加工技術を存分に楽しめます。金属の美しさを全面に押し出したモデルになっており、デュポンといえば金属加工技術を活かしたデザイン、という方にも最適ですよ。

女性にはスマートな「リベルテ」がおすすめ

女性にはスマートな「リベルテ」がおすすめ

出典:st-dupont.com

「リベルテ」は女性の手のサイズに合うようデザインされたモデルです。女性にとってはボディが太かったり大きかったりして持ちにくい万年筆もありますが、このリベルテは細身のボディをしているため、手になじみやすい万年筆をお探しの女性におすすめ。

サイズだけでなく、円錐型のスレンダーなボディは、上品さと美しさ、精度も兼ね備えています。スマートで美しい万年筆を持ちたい方にもぜひおすすめしたいモデルですよ。

金属加工の見事さ・精緻さで選ぶのも一つの方法

金属加工の見事さ・精緻さで選ぶのも一つの方法

出典:st-dupont.com

デュポンの大きな特徴といえば、ライターの開発によって培われた高い金属加工技術。その技術力は万年筆にも存分に用いられているため、金属加工の見事さにも注目して選ぶとよいでしょう。

例えば彫られた文様の精緻さ、使用されている金属に注目し、より自分にとって美しく思えるものを選ぶのも一つの方法です。単に金属加工をするのではなく、金属の塊から削り出して作られているデュポンの万年筆ならではの部分ですね。

漆やレザーなど異素材とのコラボモデルにも注目

漆やレザーなど異素材とのコラボモデルにも注目

出典:st-dupont.com

デュポンの万年筆の中には、漆やレザーなど、異素材とコラボしたデザインのモデルもあります。質のよい漆や上質のレザーを用い、デュポンが得意とする金属加工技術と合わせてデザインされたもので、デュポンの万年筆の中でもひと味違った素材感をお求めの方におすすめ。

特に日本が誇る伝統工芸である漆芸と、デュポンの洗練された金属加工技術が合わさったモデルなどは、和と洋コラボレーションが見事で人気があります。レザーの加工もデュポンの独自技術を味わえるので、革素材がお好きな方におすすめですね。

限定モデルでスペシャリティを感じよう

限定モデルでスペシャリティを感じよう

出典:st-dupont.com

より特別感を味わいたいなら、限定モデルにも注目してみましょう。デュポンの限定モデルとしては、ジェームズ・ボンド007やピカソをモチーフにしたモデルが有名。大人気の映画のキャラクターをイメージした美しいゴールドのボディや、天才画家ピカソのシグネチャーの刻印など、スペシャルな魅力に満ち溢れています。

なお、限定モデルは発売数が限られていることもあり、後から手に入れようとしてもすでに品切れになっていることも。欲しい限定モデルがあるときは、お早めに購入を考えた方が良いでしょう。

デュポンの万年筆の人気ランキング10選

それでは、デュポンの万年筆のおすすめ人気ランキングBEST10をご紹介します。気になるデザインの万年筆はランクインしているでしょうか。お気に入りの1本を見つけてくださいね。
10位

デュポンエリゼ プレミアム ブラックアリゲーター

410682

249,436円 (税込)

モデルエリゼ プレミアムカラーバリエーション-
ペン先サイズEF・F・M本体サイズ(収納時)-
重さ-
9位

デュポンモン・デュポン シック

430674

52,909円 (税込)

モデルモン・デュポン シックカラーバリエーションシック
ペン先サイズF・M本体サイズ(収納時)φ16.5×134mm
重さ89g
8位

デュポンラインD 純正黒漆&パラディウム

80,114円 (税込)

モデルラインDカラーバリエーション410608
ペン先サイズEF・F・M本体サイズ(収納時)φ15.7×147mm
重さ-
7位

デュポンストリームライン R

251674

74,692円 (税込)

モデルストリームライン Rカラーバリエーションマットブラック
ペン先サイズF・M本体サイズ(収納時)φ19×153mm
重さ49.9g
6位
デフィ パンチドレザー
出典:amazon.co.jp

デュポンデフィ パンチドレザー

400676

53,464円 (税込)

モデルデフィ パンチドレザーカラーバリエーションキャメル・ブラック
ペン先サイズF本体サイズ(収納時)φ14.5×148mm
重さ43g
5位
ラインD アトリエコレクション
出典:amazon.co.jp

デュポンラインD アトリエコレクション

124,638円 (税込)

モデルラインD アトリエコレクションカラーバリエーションマーブルダークブラウン
ペン先サイズM本体サイズ(収納時)φ14×140mm
重さ34g
4位
リベルテ パラディウム仕上げ 純正漆 万年筆
出典:amazon.co.jp

デュポンリベルテ パラディウム仕上げ 純正漆 万年筆

460600

56,500円 (税込)

モデルリベルテカラーバリエーションホワイト
ペン先サイズF本体サイズ(収納時)φ18×129mm
重さ27.5g
3位
ラインD ファイアヘッド  パラディウム 万年筆
出典:amazon.co.jp

デュポンラインD ファイアヘッド パラディウム 万年筆

410703

101,884円 (税込)

モデルラインD ファイアヘッドカラーバリエーション-
ペン先サイズF本体サイズ(収納時)φ19×147mm
重さ29.2g
2位
ラインD アトリエ 万年筆
出典:amazon.co.jp

デュポンラインD アトリエ 万年筆

410698

142,732円 (税込)

モデルラインD アトリエコレクションカラーバリエーションマーブルダークブルー
ペン先サイズF本体サイズ(収納時)φ19×147ページmm
重さ45g
1位

デュポンイエローゴールド仕上げ 純正漆 万年筆

410574

73,440円 (税込)

モデルラインDカラーバリエーションイエローゴールド
ペン先サイズF本体サイズ(収納時)φ19×147mm
重さ28.7g

人気デュポンの万年筆の比較一覧表

商品画像商品名特徴価格モデルカラーバリエーションペン先サイズ本体サイズ(収納時)重さ商品リンク
1
イエローゴールド仕上げ 純正漆 万年筆

デュポン

イエローゴールド仕上げ 純正漆 万年筆

これぞ定番!クラシカルかつ現代的な魅惑の輝き73,440円(税込)ラインDイエローゴールドFφ19×147mm28.7g詳細を見る
2
ラインD アトリエ 万年筆

デュポン

ラインD アトリエ 万年筆

1953年から受け継がれる職人技術の結晶142,732円(税込)ラインD アトリエコレクションマーブルダークブルーFφ19×147ページmm45g詳細を見る
3
ラインD ファイアヘッド  パラディウム 万年筆

デュポン

ラインD ファイアヘッド パラディウム 万年筆

6つのトライアングルでつくられる繊細な輝き101,884円(税込)ラインD ファイアヘッド-Fφ19×147mm29.2g詳細を見る
4
リベルテ パラディウム仕上げ 純正漆 万年筆

デュポン

リベルテ パラディウム仕上げ 純正漆 万年筆

フェミニンな曲線が女性にぴったり56,500円(税込)リベルテホワイトFφ18×129mm27.5g詳細を見る
5
ラインD アトリエコレクション

デュポン

ラインD アトリエコレクション

特別な注文に応えてきたアトリエで生まれた万年筆124,638円(税込)ラインD アトリエコレクションマーブルダークブラウンMφ14×140mm34g詳細を見る
6
デフィ パンチドレザー

デュポン

デフィ パンチドレザー

航空機からインスピレーションを受けたスレンダーボディ!53,464円(税込)デフィ パンチドレザーキャメル・ブラックFφ14.5×148mm43g詳細を見る
7
ストリームライン R

デュポン

ストリームライン R

クラッシックカーを思わせるボディ74,692円(税込)ストリームライン RマットブラックF・Mφ19×153mm49.9g詳細を見る
8
ラインD 純正黒漆&パラディウム

デュポン

ラインD 純正黒漆&パラディウム

キャップ部に施されたデザインが印象的80,114円(税込)ラインD410608EF・F・Mφ15.7×147mm-詳細を見る
9
モン・デュポン シック

デュポン

モン・デュポン シック

直線と曲線を合わせた優美なフォルム52,909円(税込)モン・デュポン シックシックF・Mφ16.5×134mm89g詳細を見る
10
エリゼ プレミアム ブラックアリゲーター

デュポン

エリゼ プレミアム ブラックアリゲーター

最高級の素材を最大限に活用した万年筆249,436円(税込)エリゼ プレミアム-EF・F・M--詳細を見る

フランスのブランドが作る万年筆をもっと楽しもう!

今回はフランスが誇る老舗メーカー・デュポンの万年筆をご紹介しましたが、フランスの有名ブランドやメーカーが手がける万年筆は、他にも色々とあります。

以下の記事では、筆記具メーカーのウォーターマンと宝飾品ブランドのカルティエという、2つの有名なフランスのメーカー・ブランドの万年筆をご紹介しています。ぜひチェックしてみてください!

まとめ

フランスの老舗メーカーであるデュポンは、その歴史と伝統に裏打ちされた高い技術力で、エレガントな万年筆を多く製造しています。そのため、他のメーカーと比べると少し価格帯が高いものもありますが、長く愛用できる品質を思えば納得です。ぜひお気に入りの1本を見つけて、公私とものパートナーにしてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す