1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. ヒノデワシ まとまるくんの口コミや評判を実際に使って検証レビュー
ヒノデワシ まとまるくん
ヒノデワシ
まとまるくん
64円(税込)

ヒノデワシ まとまるくんの口コミや評判を実際に使って検証レビュー

ヒノデワシ まとまるくんを実際に用意して、徹底的に検証しました!

1986年に発売され、定番消しゴムとして愛され続けているヒノデワシのまとまるくん。ECサイトで見られる口コミでは高評価が多い反面、「柔らかすぎる」「細かい字が消しにくい」といった不安な声もあり、購入をためらっている人も多いのではないでしょうか?


そこで今回は口コミの真偽を確かめるべく、ヒノデワシ まとまるくんを実際に使って、消しやすさ・消しカスのまとまりやすさを比較検証レビューしました。購入を検討中の方はぜひ参考にしてみてくださいね!

全商品を自社施設で比較検証しています!

全商品を自社施設で比較検証しています!

実際に商品を購入して、徹底的に比較検証した上で、優れた品質と購入する価値がある商品を見極め、おすすめの商品をご提案しています。

  • 最終更新日:2020年09月18日
目次

発売から30年以上のロングセラー商品。ヒノデワシ まとまるくんとは?

発売から30年以上のロングセラー商品。ヒノデワシ まとまるくんとは?

まとまるくんは、文具の老舗メーカーであるヒノデワシが1986年に「消しクズが散らない消しゴム」として発売しました。

発売から30年以上のロングセラー商品。ヒノデワシ まとまるくんとは?

本商品は、適度な柔らかさのあるソフトタイプの消しゴムです。素材には、鉛筆のカーボンを吸い付ける働きをする塩化ビニル樹脂を使用しています。

発売から30年以上のロングセラー商品。ヒノデワシ まとまるくんとは?

サイズは幅2.6・縦4.5・厚さ1.4cmです。またこのサイズ以外に、ミニタイプや細長タイプ、色付きなどもあります。見て使って楽しいのがまとまるくんシリーズの魅力です。

実際に使ってみてわかったヒノデワシ まとまるくんの本当の実力!

実際に使ってみてわかったヒノデワシ まとまるくんの本当の実力!

しかし、商品の使い心地は口コミを読むだけではわからないですよね。今回は、ヒノデワシ まとまるくんを含む消しゴム全35商品を実際に用意して、比較検証レビューを行いました。

2回の擦るだけでキレイに消せる!ただ消し心地はやや重い

2回の擦るだけでキレイに消せる!ただ消し心地はやや重い

最初に、消しやすさを検証します。2B・B・HBの鉛筆とHBのシャープペンで文字と線を書き、まとまるくんを使って3回擦ってどれくらいキレイになるかを確認しました。加えて、消し心地の軽さも評価しています。

2回の擦るだけでキレイに消せる!ただ消し心地はやや重い

2回擦っただけで、全ての濃さの文字と線をキレイに消せました。ただ、もっちりとした柔らかい質感の消しゴムのため、紙に密着しやすく消し心地は重いと感じました。

消しカスは散らばらず、処理が楽ちん。名前通りのまとまりやすさ

消しカスは散らばらず、処理が楽ちん。名前通りのまとまりやすさ

次に、消しカスのまとまりやすさを検証します。HBの鉛筆で塗りつぶした2×25cmの四角をこの商品で消し、その際に出る消しカスの量と形状をチェック。消しカスの量がどれだけ少なくまとまっているかを評価しました。

消しカスは散らばらず、処理が楽ちん。名前通りのまとまりやすさ

消しカスは本体にくっついた状態で、切れることがありません。散らばらないので、消しカスの処理が非常に楽です。名前の通りのまとまりやすさでした。

【総評】購入の価値あり。少ない往復で文字を消せ、カスのまとまりのよさも抜群

【総評】購入の価値あり。少ない往復で文字を消せ、カスのまとまりのよさも抜群

まとまるくんは、よく消せて、消しカスの処理を楽に済ませたい人におすすめな消しゴムです。検証では2回の使用で文字や線がキレイに消えました。


また名前の通り、消しカスがしっかりとまとまるのも魅力。消しカスは切れずに消しゴム本体にくっつくので、そのままつまんでパッと捨てられます。柔らかいため消し心地がやや重いですが、総合的に使いやすい消しゴムです。

ソフトタイプ以外の消しゴムなら、MONO ダストキャッチがおすすめ

ソフトタイプでない消しゴムが好みなら、MONO ダストキャッチがおすすめ。程よい硬さで、文字をキレイに消せる消しゴムです。


四隅をカットしたスリーブや、消しカスがすぐに見つかる黒いカラーなど、使いやすさにも配慮しています。消しやすさ・まとまりやすさともに高評価を獲得した商品ですので、ぜひチェックしてみてください!

スリムな消しゴムなら、ピュアスリム RFPS150がおすすめ

ペンケースに入れても場所をとらない消しゴムを探しているなら、ピュアスリム RFPS150がおすすめ。幅1.3cm、厚さ8mmのスリム設計で、ペンケースにスッキリ収納できるのが魅力です。


細かい部分が消しやすく摩擦面も少ない形状なので、消し心地もスムーズ。ただ、力を入れると折れやすい点には注意してください。

まとめ

今回はヒノデワシのまとまるくんについて比較検証レビューを行いました。


ロングセラー商品なことが納得できる、消しやすさとまとまりやすさを兼ね備えた消しゴムです。まだ使ったことのない方は、ぜひ一度試してみてください。

この商品が出てくる記事

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す

カテゴリ