1. TOP
  2. >
  3. 生活雑貨
  4. >
  5. 文房具・文具
  6. >
  7. 【徹底比較】5000円以下の万年筆のおすすめ人気ランキング14選
【徹底比較】5000円以下の万年筆のおすすめ人気ランキング14選

【徹底比較】5000円以下の万年筆のおすすめ人気ランキング14選

普段使い用にぴったりな5000円以下の万年筆。この価格帯だとは思えないほど高品質な商品も多く登場しており、プレゼント用に購入する方もいるほど。そんな進化を遂げる5000円以下の万年筆の中で、本当に優秀でおすすめの商品はどれなのか気になりませんか?


今回はパーカーやセーラー万年筆など、Amazon・楽天・価格.comなどで売れ筋上位14商品を全て購入し、最もおすすめの5000円以下の万年筆を決定したいと思います。


検証には、文房具のスぺシャリスト3名にご協力いただき、全ての商品を実際に使って以下の4点を比較・検証しました。

  1. グリップのフィット感
  2. ウエイトバランス
  3. 紙へのタッチ
  4. デザイン

果たしてどれが最もおすすめの商品なのでしょうか?ぜひ購入の際の参考にしてくださいね!

  • 2020年08月07日更新
  • 130,097 views

検証のポイント

売れ筋の5000円以下の万年筆14商品をすべて集めて、徹底的に比較検証しました
  • グリップのフィット感

    検証① グリップのフィット感

    まずは、万年筆の持ちやすさを大きく左右する「グリップのフィット感」を検証します。形状・太さ・素材の良し悪し・滑りにくさなどを、実際に専門家3名が使ってチェックし、1~5の5段階で評価しました。

  • ウエイトバランス

    検証② ウエイトバランス

    次に検証するのは、グリップのフィット感と同じく万年筆の持ちやすさに大きな影響を与える「ウエイトバランス」です。万年筆を持ち上げたり線を引いたりして、重心と重量との相性を1~5の5段階で評価しました。

  • 紙へのタッチ

    検証③ 紙へのタッチ

    「紙へのタッチ」を検証し、書き味のよさを判断します。ペン先がブレず気持ちよく線が引けるか、インクが滑らかに出るかなどを検証し、1~5の5段階で評価しました。

  • デザイン

    検証④ デザイン

    最後に検証するのは「デザイン」です。使いたくなるようなカッコよさがあるかどうかはもちろん、使いやすいように配慮されているか、細部にこだわりを感じられるかなど、デザイン性の高さを1~5の5段階で評価しました。

  • すべての検証はmybest社内で行っています

    自社施設

    文房具のスぺシャリストが検証協力!

    文房具のスぺシャリストが検証協力!

    今回の5000円以下の万年筆の検証には、文房具のスペシャリストとして、テレビや雑誌などにも出演多数の以下3名の専門家にご協力いただきました。


    <左:ボールペンライター 納富 廉邦さん>

    筆記具から文房具・財布・鞄といったモノ全般からガジェット・IT系、さらにはエンターテインメント系などまで、さまざまなフィールドで執筆するフリーライター。朝日新聞・夕刊フジ・日経トレンディネット・AllAboutなどに連載中。

    <中央:文房具ライター きだて たくさん>
    最新機能系から駄雑貨系おもちゃ文具まで、なんでも使い倒してレビューする文房具ライター。近著に「愛しき駄文具」「この10年でいちばん重要な文房具はこれだ決定会議」など。

    <右:文房具ユーザー 他故 壁氏さん>
    文房具トークユニット「ブング・ジャム」の子煩悩を担当。2018年現在、株式会社モリイチ京橋店のHP「森市文具概論」において、「ブンボーグ・メモリーズ」を連載中。

    5000円以下の万年筆の選び方

    5000円以下の万年筆を選ぶ際に必ずチェックしておきたい「4つのポイント」をご紹介します。

    ① 持ちやすさ

    持ちやすさを決めるのは、「グリップのフィット感」「ウエイトバランス」そして「素材」です。

    グリップのフィット感で長時間使い続けられるかが決まる

    グリップのフィット感で長時間使い続けられるかが決まる
    長時間でも快適に持ち続けるためには、グリップのフィット感のチェックは欠かせません。「滑らない」「指当たりがいい」「指の幅と合っている」グリップか否かを確認してみましょう。

    45~60度の傾きで書きやすいウエイトバランスがベスト

    45~60度の傾きで書きやすいウエイトバランスがベスト
    重量が持ち心地に影響を与えるのは当たり前。それ以上に重心の位置、つまりウエイトバランスが万年筆の持ちやすさを決める重要なポイントとなります。

    万年筆はボールペンよりも寝かせ気味の、45~60度に傾けて書くのがベスト。重心がペン先またはペン上部に偏っていない、ウエイトバランスに優れている商品を選ぶのはもちろんですが、できれば実際に試し書きをして「違和感なく握れるか」「ある程度の長文をスムーズに疲労感なく書けるか」をチェックしたうえで購入することをおすすめします。

    質感や馴染みやすさは素材ごとに変わる

    質感や馴染みやすさは素材ごとに変わる
    軸の素材は、主に「樹脂軸」「セルロイド軸」「金属軸」「木軸」の4種類に分けられます。素材によって見た目の印象はもちろん、持ったときの質感や手の馴染みやすさが異なります。

    樹脂軸の中でもとりわけ人気が高い「セルロイド軸」は、見た目の美しさが大きな特徴重量感があり見た目の変化も楽しめる「金属軸」には、ステンレス・チタン・金・銀などさまざまな種類が存在します。さらに質感の変化を味わいたい方は「木軸」がおすすめ。割れやすく耐久性に難があるものの、ぬくもりがあり、手の脂や布で磨くことで次第にツヤが出てきます。

    ② 紙へのタッチで選ぼう

    「紙へのタッチ」つまり書き心地は、万年筆のペン先である「ニブ」の素材や形に大きく左右されます。

    素材で書き心地が変化。やわらかな「金」と硬めの「ステンレス」

    素材で書き心地が変化。やわらかな「金」と硬めの「ステンレス」

    ニブの素材には、大きく分けて「金」と「ステンレス」の2種類があります。


    金は適度な弾力性と柔軟性があり、耐腐食性にも優れているのでメンテナンス次第で半永久的に使えます。高級万年筆でよく使われる素材であり、いわゆる「金ペン」。しかし残念ながら、5000円以下の万年筆ではほぼ見かけることができません。


    「鉄ペン」とも呼ばれるテンレスは、金よりも硬質で硬めの書き心地なうえに、ペン先も小さめなので細く小さな字を書くのに適しています。5000円以下の万年ほとんどで使われている素材です。中には金メッキを施し、耐腐食性や見た目の美しさを向上させている商品もあります。

    日本語用には「EF」か「F」がおすすめ!使用用途にあったニブの形を選択しよう

    日本語用には「EF」か「F」がおすすめ!使用用途にあったニブの形を選択しよう
    ニブの形により、字幅や太さが変化します。自分が使うシチュエーションを考えて選んでいきましょう。

    日本では一般的に、画数が多い漢字でも文字が潰れない極細字の「EF」や細字の「F」などの細字が好まれます。手帳やノートに細かい字を書くのにも、細めのものが向いているでしょう。また宛名やメッセージカード用には、濃くしっかりと書ける中字の「M」や太字の「B」を選びたいところです。

    ほかにも、筆圧が弱い方におすすめのSや、カリグラフィーにも用いられるMSなどの種類があります。ただし同じ表記でも、メーカーにより太さや書き味が異なることがあり、中でも海外製品は国産のよりも太めになっている場合が多いので注意してください。

    ③ インクの補充方式で選ぼう

    万年筆のインク補充方式には「吸入式」「コンバーター式」「カートリッジ式」ありますが、一般的に5000円以下の万年筆で採用されているのは「コンバーター式」「カートリッジ式」の2種類。それぞれの特徴を理解したうえで、好みや使い方に合ったタイプを選んでいきましょう

    万年筆を楽しむなら「コンバーター式」

    万年筆を楽しむなら「コンバーター式」

    カートリッジ・コンバーター両用式と呼ばれる「コンバーター式」。取り外しできる吸入器のコンバーターを装着し、インクをボトルから直接吸入して使用します。


    手軽にさまざまな種類や色のインクを扱えるのが魅力。コンバーターに加え、カートリッジインクも装着可能です。

    誰でも手軽に使用可能な「カートリッジ式」。初心者や携帯用におすすめ

    誰でも手軽に使用可能な「カートリッジ式」。初心者や携帯用におすすめ
    インクの入ったカートリッジを装着するだけで、誰でも手軽にインクを交換できるのが「カートリッジ式」。手を汚さず場所を問わず扱えるため、初心者や携帯用にぜひおすすめしたいタイプです。

    ④ デザインで選ぼう

    デザインで選ぼう

    愛着を持って長く使っていく万年筆だからこそ、見た目のイメージも万年筆選びの重要なポイント。ビジネスシーンならシックで落ち着いた色、柔らかい印象を求めるなら明るい色味でパールのような光沢のあるものがおすすめです。


    手帳用にはクリップ付きの細身なもの、プレゼント用には個性的なデザインのものなど、使用用途にあわせてデザインを選ぶことも忘れてはいけません。しかしどうしても迷ってしまったときには、ひと目惚れしたものを選ぶのもアリですよ!

    売れ筋の人気5000円以下の万年筆全14商品を徹底比較!

    5000円以下の万年筆の検証

    ここからは、Amazon・楽天・価格.com・Yahoo!ショッピングなどで売れ筋上位の、5000円以下の万年筆14商品を全て購入し、どれが最も優れた5000円以下の万年筆なのか検証していきます。


    検証項目は以下の4項目としました。

    検証①:グリップのフィット感

    検証②:ウエイトバランス

    検証③:紙へのタッチ

    検証④:デザイン


    ※ランキング作成日:2018年12月31日

    今回検証した商品

    1. パイロットコーポレーション|カクノ
    2. パイロットコーポレーション|コクーン
    3. LAMY(ラミ―)|サファリ
    4. プラチナ万年筆|プレジール
    5. パーカー|IM ブラックGT 万年筆
    6. LAMY(ラミー)|アルスター 万年筆
    7. セーラー万年筆|ハイエースネオ
    8. ペリカン|ペリカーノJr
    9. プラチナ萬年筆|プレピー
    10. パーカー|アーバン ロンドンキャブ
    11. ファーバーカステル |デザインシリーズ ベーシック
    12. プラチナ萬年筆|バランス
    13. パイロットコーポレーション|プレラ 色彩逢い iro-ai
    14. ペリカン|万年筆 ツイスト

    検証① グリップのフィット感

    グリップのフィット感

    まずは、万年筆の持ちやすさを大きく左右する「グリップのフィット感」を検証します。


    形状・太さ・素材の良し悪し・滑りにくさなどを、実際に専門家3名が使ってチェックし、1~5の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】多角形&ラバーグリップが高評価!しかし多角形の中でも持ち方を強制されるグリップはNG

    【検証結果ハイライト】多角形&ラバーグリップが高評価!しかし多角形の中でも持ち方を強制されるグリップはNG
    どんな握り方にも合いやすく安定感のある多角形のグリップは、フィット感も良い傾向にありました。鉛筆の持ち方に馴染んでいる方にとって、この上ない指へのフィット感です!


    そして滑りにくいラバーグリップも持ち心地上々。ただラバーグリップの万年筆は珍しく、万年筆での筆記に慣れている方にとってはかえって使いづらく感じるかもしれません。


    反対に多角形であっても、握り方を強制されるグリップの評価は高くありませんでした

    納富廉邦
    ボールペンライター
    納富廉邦さんのコメント

    キャップと軸との間にある段差によっても、グリップのフィット感が変化しますね。私は指に当たる感じが苦手なので、段差があるものは選びません。


    「パイロット 万年筆 カクノ」は、いわゆる握り方をマスターさせるための三角グリップではないので、大人でも書きやすいですね!

    検証② ウエイトバランス

    ウエイトバランス

    次に検証するのは、グリップのフィット感と同じく万年筆の持ちやすさに大きな影響を与える「ウエイトバランス」です。


    万年筆を持ち上げたり線を引いたりして、重心と重量との相性を1~5の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】キャップを付けてもウエイトバランスが崩れないものがベスト

    【検証結果ハイライト】キャップを付けてもウエイトバランスが崩れないものがベスト
    ペン先から軸までだけでなく、キャップを付けた際のウエイトバランスも考慮されている商品は高評価

    せっかく軸のウエイトバランスが良かったとしても、キャップが重いとキャップを付けた途端、ペンに手が振り回される万年筆へとランクダウンしていまいます。

    きだてたく
    文房具ライター
    きだてたくさんのコメント
    「パイロット コクーン」のウエイトバランスはとても高度なものですね!最も書きやすい位置に指がストンと乗ります。

    キャップを付けた状態でのウエイトバランスが良いのは「パイロット 万年筆 カクノ」です。明らかに、キャップを付けて完成するように設計されています。

    検証③ 紙へのタッチ

    紙へのタッチ

    「紙へのタッチ」を検証し、書き味のよさを判断します。


    ペン先がブレず気持ちよく線が引けるか、インクが滑らかに出るかなどを検証し、1~5の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】安定した書き心地を求めるなら国内ブランドが吉。今回は良かったが、海外製には個体差がある…

    【検証結果ハイライト】安定した書き心地を求めるなら国内ブランドが吉。今回は良かったが、海外製には個体差がある…

    紙へのタッチでA以上の評価を獲得したのは「パイロット コクーン」「パイロット 万年筆 カクノ」「プラチナ万年筆 プレジール」でした。これら3商品に共通するのは、国内ブランド品だということ。1万円クラスの下手な商品よりも巧妙な作りです!


    今回検証した商品では、際立って紙へのタッチが悪すぎる万年筆はなかったものの、海外製品には個体差がある模様。当たりハズレは完全に運任せになってしまうため、紙へのタッチを重視したいなら国内ブランドを選ぶのが得策でしょう。

    他故壁氏
    文房具ユーザー
    他故壁氏さんのコメント
    上の画像のように親指と人差し指の間に万年筆を置き、そのまま線を引く「自重引き」ができると、いいペン先を使っていると思いますね。

    「プラチナ万年筆 プレピー」はかなりの低価格とは言え、自重引きでも問題なく使えました!

    検証④ デザイン

    デザイン

    最後に検証するのは「デザイン」です。


    使いたくなるようなカッコよさがあるかどうかはもちろん、使いやすいように配慮されているか、細部にこだわりを感じられるかなど、デザイン性の高さを1~5の5段階で評価しました。

    【検証結果ハイライト】安っぽさが否めないのはまさかのオーソドックスなデザイン…。

    【検証結果ハイライト】安っぽさが否めないのはまさかのオーソドックスなデザイン…。
    年代問わず、全ての人が使いやすいシンプルなデザインの評価が上がる一方、意外にも評価が低かったのが、いかにも万年筆といったデザインの商品です。1万円以上であればそれなりに高級感があるデザインですが、5000円以下という価格帯ゆえにどうしても安っぽさが拭い切れません。


    透明軸にしたりカラーリングから形状まで全てに統一感を持たせたりと、細部にまでこだわりを感じる商品は、安価でも評価は高くなる傾向にありました。

    納富廉邦
    ボールペンライター
    納富廉邦さんのコメント
    「パイロット 万年筆 カクノ」の透明軸はとてもクリアです。筆記具業界全体の中でもかなりエポックな商品で、さまざまなカラーインクをセットしたり軸の中に詰め物をしたりと、万年筆の見た目を楽しむという新たな考え方を生み出しました。
    No.1

    パイロットコーポレーションカクノ

    FKA-1SR-NCEF

    715円(税込)

    総合評価

    5.00
    • グリップのフィット感: 5.0
    • ウエイトバランス: 5.0
    • 紙へのタッチ: 4.0
    • デザイン: 5.0

    mybestが自信を持っておすすめ!初心者でもマニアでも満足できる万年筆の歴史を変えた1本

    3つの検証でA+を獲得し、他商品と圧倒的な差をつけた「パイロット カクノ」が見事第1位に輝きました。


    矯正とまではいかないけれど、正しい持ち方を自然にサポートしてくれる六角形のグリップ、明らかにキャップの装着を想定して設計されたことがわかる重量バランス。いかなる速度でも途切れない巧妙なインクフローにより、下手な1万円越えの商品よりも書き心地が優れていると言っても過言ではありません。


    そしてクリアな軸も大きな魅力。書く際の色ではなく、見えるときの色でインクを選ぶという新たな楽しみ方も可能になりました。カクノの登場により万年筆の歴史が変わったと評価されたほど、今後の万年筆業界をけん引していく存在なのは明らか。初心者にもマニアにもおすすめできる、mybestが選ぶマストバイ5000円以下の万年筆です!

    ペン先素材特殊合金
    ペン先型EF
    No.2

    パイロットコーポレーションコクーン

    2,230円(税込)

    総合評価

    5.00
    • グリップのフィット感: 2.0
    • ウエイトバランス: 5.0
    • 紙へのタッチ: 5.0
    • デザイン: 5.0

    パイロットの技術力が詰まったペン先は驚くほどスルスル!プレゼントにもおすすめ

    今回検証した15商品の中で、1番いいペン先だと絶賛された「パイロット コクーン」。なんの引っ掛かりもなくスルスルと書けるしなやかさと、最も書き心地がよい場所にストンと収まる絶妙なウエイトバランスです!


    シンプルだけど高級感がある流線形のボディは、自分用にはもちろんプレゼント用に選んでも大丈夫なデザイン性。しかし、滑りやすく段差があるグリップにはなんの工夫も感じられず、グリップ以外が高いレベルでまとまっていた商品だからこそ、2位止まりとなってしまったのが悔やまれます。

    ペン先素材特殊合金
    ペン先型F
    No.3

    LAMY(ラミ―)サファリ

    L12-EF

    1,980円(税込)

    総合評価

    4.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 4.0
    • 紙へのタッチ: 3.0
    • デザイン: 4.0

    ロングセラーの万年筆!何度見ても惚れ惚れするデザインはさすが

    世界一有名な万年筆である「ラミー サファリ」が3位にランクイン。40年以上愛され続けるデザインは、きだてさんより「何度見ても惚れ惚れする」とのコメントを引き出しました。好みの色が見つかれば、A+評価はかたいでしょう。


    キャップを付けるとやや後ろ重心になるものの、力を入れて書くクセがある方なら気になりません。サファリという名前だけありハードに書いても壊れにくく、使う人の力に柔軟に対応してくれるのも高ポイントです。

    ペン先素材スチール
    ペン先型EF
    No.4

    プラチナ万年筆プレジール

    679円(税込)

    総合評価

    4.00
    • グリップのフィット感: 4.0
    • ウエイトバランス: 4.0
    • 紙へのタッチ: 4.0
    • デザイン: 1.0

    中央のシルバーリングさえなければベスト3にランクインしたかも…

    デザインがD評価となり、惜しくもトップスリーを逃した「プラチナ万年筆 プレジール」。中央のシルバーリングが安っぽい印象を与えてしまっています。


    とは言え、デザイン以外は全てA評価を獲得。0.3mmの細字でも非常に滑らな筆記を可能にしたペン先からは、プラチナ万年筆の高い技術力がうかがえます。絶妙なウエイトバランスにより、本来であればイマイチなツルツル滑るグリップの評価も高くなりました。

    ペン先素材ステンレス
    ペン先型細字
    No.5

    パーカーIM ブラックGT 万年筆

    3,080円(税込)

    総合評価

    3.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 3.0
    • 紙へのタッチ: 3.0
    • デザイン: 3.0

    日常使いにぴったりなオーソドックスな万年筆。経年変化も楽しめる

    良くも悪くも「ザ・万年筆」といったデザイン。若干のカリカリさはあるものの、日常使いでは申し分ない書き心地で、初心者・上級者問わず使えるオーソドックスな万年筆です。真鍮製のグリップで経年変化も楽しめます。
    ペン先素材ステンレススチール クローム仕上げ
    ペン先型F
    No.6

    LAMY(ラミー)アルスター 万年筆

    2,580円(税込)

    総合評価

    3.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 2.0
    • 紙へのタッチ: 3.0
    • デザイン: 4.0

    気持ちの良い書き心地!洗練されたスタイリッシュなデザインにも憧れる

    ペン先の性能がかなり良く、他故さんから「1本買ってみようかな」とのコメントも飛び出した「ラミー アルスター」。プレゼントとしても喜ばれるスタイリッシュなデザインも評価されました。しかしペン先の巻き具合により、書き心地に個体差が出るようなので注意が必要です。
    ペン先素材スチール
    ペン先型EF
    No.7

    セーラー万年筆ハイエースネオ

    11-0119-219

    737円(税込)

    総合評価

    3.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 2.0
    • 紙へのタッチ: 3.0
    • デザイン: 3.0

    手帳用や持ち運び用にぴったりな細字&細軸。用途を絞れば最強の1本に

    インクフローは渋めですが、手帳などの狭い場所に文字を書くにはぴったり。細字用なのにかすれないのはさすが国産の万年筆です。しかし携帯用に適した最低限の太さのため、グリップのフィット感がイマイチ評価されませんでした。

    ペン先素材ステンレス
    ペン先型細字
    No.8

    ペリカンペリカーノJr

    1,709円(税込)

    総合評価

    3.00
    • グリップのフィット感: 4.0
    • ウエイトバランス: 3.0
    • 紙へのタッチ: 2.0
    • デザイン: 1.0

    派手なデザインがイマイチ。自然と正しい持ち方に矯正できる初心者向け万年筆

    万年筆デビューする子ども向けの商品のため、大人が持つには派手なデザインがネックとなり11位に。しかし指の腹が正しい位置に気持ちよくフィットするように設計されたラバーグリップは、さすがペリカンと言わざるを得ません。初心者やお子様へのプレゼントに向いた万年筆のランキングであれば上位にランクインしたことでしょう。

    ペン先素材ステンレススチール
    ペン先型A
    No.9

    プラチナ萬年筆プレピー

    219円(税込)

    総合評価

    2.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 2.0
    • 紙へのタッチ: 3.0
    • デザイン: 2.0

    コスパで選ぶならナンバーワン!安さを考えたら文句なしの書き心地

    「なぜこの値段で売られているのか不思議」と言われたほど、世界一のコスパのいい万年筆と言っても過言ではないのが「プラチナ万年筆 プレピー」です。上位商品には劣るものの、紙へのタッチもスムーズでとても数百円とは思えないクオリティ。初心者に万年筆らしさを伝えたいときの購入にもおすすめできます。

    ペン先素材ステンレス
    ペン先型F
    No.10

    パーカーアーバン ロンドンキャブ

    S1137353

    12,058円(税込)

    総合評価

    2.00
    • グリップのフィット感: 2.0
    • ウエイトバランス: 3.0
    • 紙へのタッチ: 2.0
    • デザイン: 3.0

    持ち方によっては手が痛くなるかも。ツルツルのグリップは段差も気になる…

    すべりやすい樹脂製のグリップは指のポジション決めに手こずりました。グリップとペン軸との間に段差があるため、手の大きさや持ち方によっては指が痛くなってしまうかもしれません。それ以外は大きな問題はなく、平均的な評価となりました。

    ペン先素材ステンレススチール
    ペン先型細字
    No.11

    ファーバーカステル デザインシリーズ ベーシック

    3,395円(税込)

    総合評価

    2.00
    • グリップのフィット感: 5.0
    • ウエイトバランス: 1.0
    • 紙へのタッチ: 1.0
    • デザイン: 2.0

    初心者でも使いやすいラバーグリップは評価できるが、ウエイトバランスと紙へのタッチは低評価

    ラバーグリップが初めて万年筆を触る人にとっては安心感をもたらすと、グリップのフィット感ではA+評価を獲得したものの、ウエイトバランスと紙へのタッチはまさかの低評価。キャップを付けたまま使用するとボディが長くなりすぎてしまい、スムーズな筆記とは言いがたい書き心地です。

    ペン先素材ステンレス
    ペン先型F
    No.12

    プラチナ萬年筆バランス

    2,805円(税込)

    総合評価

    1.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 3.0
    • 紙へのタッチ: 2.0
    • デザイン: 1.0

    安っぽいデザインと、やや硬めのカリカリとした書き心地がネックに…

    カリカリとした書き心地が好きな方にはたまらない、この価格帯とは思えないほど異様に細い線が書き上がります。しかししなやかさは感じられず、万年筆的な柔らかさはありません。加えて、樹脂や金メッキが高級感に欠けている点もマイナス評価につながりました。

    ペン先素材大型ステンレスペン金メッキ仕上げ
    ペン先型細字
    No.13

    パイロットコーポレーションプレラ 色彩逢い iro-ai

    2,695円(税込)

    総合評価

    1.00
    • グリップのフィット感: 3.0
    • ウエイトバランス: 1.0
    • 紙へのタッチ: 3.0
    • デザイン: 2.0

    インクの色を楽しみたい人にはぴったり!しかし大人の手には短すぎ…

    工夫があるとは思えないツルツルのグリップと、キャップを付けてもショートすぎるペン軸は、大人の手にはフィットせず。ウエイトバランスも悪く、書き心地が良いとは言えません。ただ、透明軸を通してインクの色を楽しむのには申し分ない万年筆です。
    ペン先素材特殊合金
    ペン先型F
    No.14

    ペリカン万年筆 ツイスト

    1,320円(税込)

    総合評価

    1.00
    • グリップのフィット感: 1.0
    • ウエイトバランス: 1.0
    • 紙へのタッチ: 2.0
    • デザイン: 2.0

    なぜツイストに?手にフィットする人としない人の差が大きい

    「グリップが窮屈すぎる」「手にフィットしないとかなり持ちづらい」と、パッと見持ちやすそうにも思えるねじれのある独特のグリップがまさかの低評価…。グリップがフィットしないと紙へのタッチも悪くなってしまうという結果になりました。

    ペン先素材ステンレススチール製
    ペン先型F

    人気5000円以下の万年筆の検証結果比較表

    商品画像商品名特徴最安値ペン先素材ペン先型グリップのフィット感ウエイトバランス紙へのタッチデザイン総合評価商品リンク
    1
    パイロットコーポレーション カクノ 1枚目

    パイロットコーポレーション

    カクノ

    mybestが自信を持っておすすめ!初心者でもマニアでも満足できる万年筆の歴史を変えた1本
    715円
    送料要確認
    詳細を見る
    特殊合金EF5.05.04.05.05.00
    2
    パイロットコーポレーション コクーン 1枚目

    パイロットコーポレーション

    コクーン

    パイロットの技術力が詰まったペン先は驚くほどスルスル!プレゼントにもおすすめ
    2,230円
    送料要確認
    詳細を見る
    特殊合金F2.05.05.05.05.00
    3
    LAMY(ラミ―) サファリ 1枚目

    LAMY(ラミ―)

    サファリ

    ロングセラーの万年筆!何度見ても惚れ惚れするデザインはさすが
    1,980円
    送料別
    詳細を見る
    スチールEF3.04.03.04.04.00
    4
    プラチナ万年筆 プレジール 1枚目

    プラチナ万年筆

    プレジール

    中央のシルバーリングさえなければベスト3にランクインしたかも…
    679円
    送料別
    詳細を見る
    ステンレス細字4.04.04.01.04.00
    5
    パーカー IM ブラックGT 万年筆 1枚目

    パーカー

    IM ブラックGT 万年筆

    日常使いにぴったりなオーソドックスな万年筆。経年変化も楽しめる
    3,080円
    送料要確認
    詳細を見る
    ステンレススチール クローム仕上げF3.03.03.03.03.00
    6
    LAMY(ラミー) アルスター 万年筆 1枚目

    LAMY(ラミー)

    アルスター 万年筆

    気持ちの良い書き心地!洗練されたスタイリッシュなデザインにも憧れる
    2,580円
    送料別
    詳細を見る
    スチールEF3.02.03.04.03.00
    7
    セーラー万年筆 ハイエースネオ 1枚目

    セーラー万年筆

    ハイエースネオ

    手帳用や持ち運び用にぴったりな細字&細軸。用途を絞れば最強の1本に
    737円
    送料別
    詳細を見る
    ステンレス細字3.02.03.03.03.00
    8
    ペリカン ペリカーノJr 1枚目

    ペリカン

    ペリカーノJr

    派手なデザインがイマイチ。自然と正しい持ち方に矯正できる初心者向け万年筆
    1,709円
    送料無料
    詳細を見る
    ステンレススチールA4.03.02.01.03.00
    9
    プラチナ萬年筆 プレピー 1枚目

    プラチナ萬年筆

    プレピー

    コスパで選ぶならナンバーワン!安さを考えたら文句なしの書き心地
    219円
    送料別
    詳細を見る
    ステンレスF3.02.03.02.02.00
    10
    パーカー アーバン ロンドンキャブ 1枚目

    パーカー

    アーバン ロンドンキャブ

    持ち方によっては手が痛くなるかも。ツルツルのグリップは段差も気になる…
    12,058円
    送料要確認
    詳細を見る
    ステンレススチール細字2.03.02.03.02.00
    11
    ファーバーカステル  デザインシリーズ ベーシック 1枚目

    ファーバーカステル

    デザインシリーズ ベーシック

    初心者でも使いやすいラバーグリップは評価できるが、ウエイトバランスと紙へのタッチは低評価
    3,395円
    送料要確認
    詳細を見る
    ステンレスF5.01.01.02.02.00
    12
    プラチナ萬年筆 バランス 1枚目

    プラチナ萬年筆

    バランス

    安っぽいデザインと、やや硬めのカリカリとした書き心地がネックに…
    2,805円
    送料要確認
    詳細を見る
    大型ステンレスペン金メッキ仕上げ細字3.03.02.01.01.00
    13
    パイロットコーポレーション プレラ 色彩逢い iro-ai 1枚目

    パイロットコーポレーション

    プレラ 色彩逢い iro-ai

    インクの色を楽しみたい人にはぴったり!しかし大人の手には短すぎ…
    2,695円
    送料別
    詳細を見る
    特殊合金F3.01.03.02.01.00
    14
    ペリカン 万年筆 ツイスト 1枚目

    ペリカン

    万年筆 ツイスト

    なぜツイストに?手にフィットする人としない人の差が大きい
    1,320円
    送料別
    詳細を見る
    ステンレススチール製F1.01.02.02.01.00

    まとめ

    今回は文房具の専門家3名にご協力いただき、売れ筋上位の5000円以下の万年筆を徹底的に比較・検証しました。


    新たな商品が続々と登場したことで、以前はあこがれの存在であった万年筆も今では身近な存在になりつつあります。プレゼントにしてもよし、普段使い用に購入するのもよし、コレクションするのもよし。


    ぜひこの記事を参考に、自分にぴったりの万年筆を選んでくださいね!


    取材/文/写真:近藤奈緒、写真:川島勇輝

    プロが愛用するおすすめの5000円以下の万年筆

    最後に、プロの愛用するおすすめの5000円以下の万年筆をご紹介します。
    専門家の
    マイベスト

    当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

    そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

    関連記事

    人気の記事

    人気のアイテムリスト

    カテゴリから探す