• A4f97238e16ade4d70d327c3f52a902996491844
  • 3fdbc04348fb35f4429c307090e6577e0c244caa
  • 525485bbb32e3cdb89ea7684df2963f30b091c7a
  • 49641c63e7a05da2e1e8186a0c80b50664428359
  • Edafc3be22f1903e7af2c43c7925cb44ea81bcdc

大学生におすすめの人気手帳ランキング10選【2017年最新版】

最近はスマートフォンなどでスケジュールを管理する人も増えてきましたが、やっぱり紙の手帳を使いたい、あるいは両方使いたいという人もまだまだたくさんいらっしゃいますよね。

今回は、授業やサークル活動、アルバイトに就活など、それまでよりぐんとやることや情報が増えた大学生にとって使いやすいおすすめの手帳を、選び方のポイントと合わせて人気ランキング形式でご紹介します。可愛い手帳もたくさんあるので、特に女性は要チェックですよ!

最終更新日:2017年08月04日 | 8,215views

手帳の選び方

本屋や文房具屋に行くと手帳がたくさん並んでいてどれにしたらいいかわからない、そもそも手帳を選ぶポイントがわからないと思ったことはありませんか?

自分のお気に入りのキャラクターやデザインなどで選ぶのはもちろんですが、それ以外にも手帳を選ぶポイントはいくつかあります。ここでは手帳を選ぶ時のポイントをご紹介します。

手帳のサイズは用途と鞄に合わせる

手帳には、ノートサイズのものから文庫本サイズ、ポケットに入るサイズまでいろいろあります。手帳は基本的に持ち運ぶことも多いので小さめサイズを選ぶ人が多いかもしれませんが、手軽さを重視し過ぎて肝心の予定を書き込みにくくなってしまっても困りますね。

サイズを選ぶ際は、まず自分がどれくらいの予定を書き込むか、事細かに書きたいか、あるいは日記など予定以外のものも書き込みたいかなどを考えてみましょう。書き込みが多い人やイラストや日記を書き込みたい人など、大きめのほうが使いやすい場合もありますね。

大きめといっても、ノートや教科書と一緒に鞄に入れるのであれば、それほど邪魔にならないこともあります。自分の使い方や普段使っている鞄なども考え合わせてサイズを決めると良いでしょう。

手帳のタイプは予定の書き込み方から考える

手帳には月間カレンダーや週間カレンダー、あるいは年間カレンダーなどいろいろタイプがあります。全て掲載されているものも多いですが、月間カレンダーだけのタイプもありますね。

月間カレンダーのみの手帳は比較的薄いので、持ち運びや書き込みが楽というメリットがありますが、1日のマスが小さいのでそれほどたくさん書き込むことはできません。1日に1~2件程度の書き込みや、比較的長い目で予定を組み立てたい方向けです。

週間カレンダーの手帳はどうしても厚みがあるので、文字を書きにくいと感じることもあるかもしれません。しかし1日のメモ欄が大きいので、しっかり書き込みをしたい方にオススメ。プラスアルファの情報を書きたい方にもいいですね。

ライフスタイルと用途から考える

手帳の中には、中味をカスタマイズできたり、ジャバラ式で数か月分の予定を管理できたりと、いろいろと工夫されているものもたくさんあります。

予定だけでなく、資料や写真などいろいろな情報を一括で管理しておくと「準備力」が向上することもありますし、大学生になると授業の他にもアルバイトや資格試験などもこなさなければなりません。

情報をひとまとめにしたい方はカスタマイズ可能な手帳を、試験に向けて長期的な計画を立てたい方は日々の予定よりも長期的に予定を管理できる手帳を、といったように、自分のライフスタイルと手帳を使う目的を考えて選んでみると良いでしょう。

大学生におすすめの人気手帳ランキング10選

それでは、大学生におすすめの手帳をランキング形式でご紹介します。

シンプルで書き込みやすいもの、自分のスタイルに合わせてカスタマイズできるものなど様々なタイプがありますので、ぜひあなたにぴったりの手帳を探してみてくださいね。

10位:幻冬舎 星ダイアリー2017

幻冬舎 星ダイアリー
1,620円(税込)

・サイズ:縦18.2cm×横12.8cm×背幅1.1cm
・タイプ:月間カレンダー・週間カレンダー

星の導きと一緒に1年を過ごす

雑誌やWebで活躍している占い師・石井ゆかりさん監修の占い手帳です。こちらでは乙女座の商品をご紹介していますが、もちろん12星座いずれも揃っており、自分の星座の手帳を選ぶことができます。

月間と週間の予定表が揃っており、それぞれには月の満ち欠けや太陽の動きなどが記載されていて、星占い好きには嬉しい情報が詰まっています。それぞれの星座に特化した占いの内容が載っているので、より自分の星座について詳しく知ることができますね。

ページが180度開くようになっているので文字が書きやすかったり、2本のしおりがついているので月間と週間のそれぞれに使ったりと、手帳としても細やかな機能が充実しています。

9位:マルマン クロッキーダイアリーSQサイズ

maruman クロッキーダイアリー SQサイズ
456円(税込)

・サイズ:縦17.6cm×横15.5cm
・タイプ:月間カレンダー(書き込み式)

自由度の高いクロッキー帳のような手帳

クロッキー帳と同じ紙で作られており、旅行ノートや日々の記録にも使える、シンプルで自由度の高い手帳です。

中身は、月間のカレンダーが書かれているページは15枚、無地のページは65枚もある構成になっています。他の手帳によく付いている年間カレンダーや路線図といったようなものは一切ありませんが、そのぶん、そういったものを必要としていない方には無駄がなく使い勝手が良いでしょう。

カレンダー部分も日付は印刷されておらず自分で書き込むことができるので、いつでも好きな日から使い始めることができます。また、SQサイズの場合はカレンダーのマスが6週間分あるので、月末に「24日/31日」という表示になってしまうこともありません。

8位:コクヨ キャンパスダイアリー マンスリー&ウィークリー

コクヨ キャンパスダイアリー マンスリー&ウィークリー
1,655円(税込)

・サイズ:A5(中紙寸法:14.8cm×21cm)
・タイプ:月間カレンダー・週間カレンダー

月間と週間の予定をひと目で把握できる

月間カレンダーと週間カレンダーが上下で分かれているのが特徴の手帳です。1ヵ月分のスケジュールと、1週間分のスケジュールを見開きで同時に確認することができます。

他にも年間カンレダーやToDoリスト、年間の計画表などもついています。とにかくたくさん書き込むことができるので、全体の予定を把握しやすく、やることがたくさんある人や計画を細かく立てたい方にオススメです。

リング式でページを180度開くことができるので文字を書きやすいというのも嬉しいポイント。ただ、普通の手帳とは違うぶん、使い慣れない方には少し戸惑うこともあるかもしれませんが、使いこなしてしまえば情報を一括することができ、とても便利です。

7位:D-BROS 2017クリエイターズダイアリーミニ

D-BROS クリエイターズダイアリーミニ
1,965円(税込)

・サイズ:縦15cm×横10.7cm
・タイプ:ジャバラ式

ジャバラ式で長期的な予定を管理

カレンダーがジャバラ式になっているのが特徴の手帳です。しかし折り畳んでしまえばポケットにも入るミニサイズなので、持ち運びにも便利。たくさん書き込みたいけど持ち運びも重視したいという方にオススメです。

2本のゴムが付いており、1本はしおり代わりに、もう1本は手帳留めとして使うことができます。

カレンダーは1日ずつ縦割りになっており、上部は縦向きに1日の予定を、下部は長期的な予定を書きこめるように横向きの欄が確保されています。試験や課題など、長期的にやらなければならないことを把握するのにも便利ですね。

6位:Life in Seasons 季節手帳2017

Life in Seasons 季節手帳
1,512円(税込)

・サイズ:縦21cm×横12cm
・タイプ:見開き約2週間の節気区切り

季節の流れを感じられる手帳

1年を24等分した「二十四節季」で章立てされた季節の手帳です。「二十四節季」とは、四季とは別に季節の変化を感じる目安とされるものです。前年の冬至「12月21日」から始まる手帳は、使いながら一年の移り変わりを感じることができます。

透明のカバーがついており汚れ防止や防水にもなります。もちろん外して使うことも可能です。2週間ごとのカレンダーが左半分にあり、右半分はフリーページになっているので、写真を貼ったり日記をつけたりと自由に使うことができます。

手帳には季節ごとの草花や鳥、旬の味覚なども記載されており、季節の楽しみ方を知ることができるのも楽しみの1つ。入学式や夏休み、学園祭など、学校生活の思い出を記録するのにもいいですね。

5位:伊東屋 オリジナル24時間手帳

伊東屋 オリジナル24時間手帳 バーチカル
1,296円(税込)

・サイズ:約横9.5cmx縦16cmx背幅1mm
・タイプ:月間カレンダー・週間カレンダー

24時間単位でスケジュール管理ができる

年間カレンダー、月間カレンダー、そして週間カレンダーが掲載されている手帳で、週間カレンダーは見開きで1週間分を見ることができるようになっています。この1週間分のカレンダーは縦に7日分が分けられており、1つ1つに24時間軸が入っているのが特徴です。

24時間単位でスケジュールを管理できるので、1日の予定をひと目で判断しやすく、授業やサークル、アルバイトなどの時間をきっちり管理することができます。空き時間もすぐに把握できるので、無駄なく動くこともできるのも嬉しいポイント。

他に、フリーページを始め、国内各都市地下鉄路線図や年齢早見表なども付いているので、履歴書を書いたり面接を受けたりしなければならない就職活動にも役立つかもしれませんね。

4位:JETOY ジェトイ2017ミニダイアリー

JETOY ミニダイアリー
1,780円(税込)

・サイズ:縦15.2cm×横9cm×厚さ0.8cm
・タイプ:月間カレンダー・週間カレンダー

コンパクトサイズで持ち運びの邪魔にならない

コンパクトで可愛いイラストの手帳です。教科書やノートでいっぱいの鞄にも気軽に入れておける大きさなのが嬉しいですね。

コンパクトではありますが、手帳として中味も充実しています。月間カレンダー・週間カレンダー・年間カレンダーの他、フリーページもあるのでちょっとしたメモを書き込むのにも便利です。ただ、コンパクトであるぶん少し文字を書くのが大変かもしれませんので、細めのペンなどを使うと良いですね。

手帳本体は透明の専用カバーがついています。内側には学生証などのカード類やメモを挟みこむことができますし、汚れを防いでくれるのも嬉しいポイント。小物にも可愛さを求める女性にオススメです。

3位:HIGHTIDE ハイタイド手帳2017

ハイタイド手帳 NA-2
3,500円(税込)

・サイズ:A6サイズ
・タイプ:月間カレンダー・週間カレンダー

シンプルな使い勝手と高級感のある表紙

月間カレンダーと週間カレンダーが付いているシンプルなスタイルの手帳です。週間カレンダーは1週間分を見開きで見ることができ、1日のメモ欄が大きく取られているため、たくさん書き込みたい方にオススメです。予定以外に、一言日記などちょっとした日々の記録にも使えますね。

紐のしおりは2本ついているので、月間カレンダーと週間カレンダーにそれぞれ1本ずつ使えます。他にもカードを収納できるホケットやペンやメモを入れられる場所も付いているので、手帳一式をそろえて持ち運ぶことができます。

表紙は艶のないマットな雰囲気なので、高級感があるところも嬉しいですね。

2位:日本能率協会 ペイジェム手帳2017

日本能率協会 ペイジェム手帳
1,188円(税込)

・サイズ:縦15cm×横9.5cm×背幅1.5
・タイプ:月間カレンダー・週間カレンダー

シンプルで応用性の高い手帳

出典:pagem.jp

月々にカラフルなインデックスが付いており、機能はもちろん見た目も可愛い手帳です。月間カレンダーの後に週間カレンダーが見開きで付いており、1日分のメモ欄がたっぷりと取られているので、たくさんの予定を書くことができますし、追加分を書く時にも便利です。

レイアウトにもこだわりがあり、記入欄を1ミリ単位で調整したり、月間カレンダーや週間カレンダーのメモ欄を区切って使いたい時のために線を引きやすいよう、上下左右にガイドとなる小さな点を付けてあったりするなどの徹底ぶりです。

コンパクトなサイズで持ち運びにも便利。シンプルな構成であるぶん、自分の使いたいように使える応用性の高い手帳です。

1位:ナカバヤシ あな吉ダイアリー

ナカバヤシ あな吉ダイアリー
1,200円(税込)

・サイズ:横14.8cm×縦21cm
・タイプ:カスタマイズ式

カスタマイズ式で自分だけの手帳を作れる!

ページが取り外し可能で、自分の使いやすいようにカスタマイズできる手帳です。月間カレンダーと週間カレンダーを見開きにすることができるので、短期間の予定も長期間の予定も把握できることができます。

また、付箋でスケジュール管理ができるように設計されており、付箋を貼るためのシートも付いています。その際に必要な付箋や、もちろんペンなどの文房具を入れられるポケットも付いているので、常に必要な道具を一式そろえておくことができます。

カスタマイズ式は自由度が高いぶん最初は使い方に戸惑うこともあるかもしれませんが、使い方ガイドも付属しているので安心です。スケジュールと共に資料などもそろえておくことができるので、全ての情報を一括にして持ち運びたい方にオススメ。課題や研究資料がたくさんある人にもいいですね。

まとめ

いかがでしたか?

大学生になると、授業を始め、サークル活動やアルバイト・課題・就職活動など、自分でスケジュールを立てなくてはならないことがたくさん増えますよね。やることが多過ぎるとパニックになってしまうかもしれませんが、紙の手帳にペンで書くことで、頭の中を整理することもできます。

大学生のうちにスケジュール管理や準備力を身に付けたら、将来のためのスキルアップにもつながります。ぜひ自分にあった手帳を見つけて、使ってみてくださいね。

人気の記事