• 市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選【ビタミン配合・漢方薬など】のアイキャッチ画像1枚目
  • 市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選【ビタミン配合・漢方薬など】のアイキャッチ画像2枚目
  • 市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選【ビタミン配合・漢方薬など】のアイキャッチ画像3枚目
  • 市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選【ビタミン配合・漢方薬など】のアイキャッチ画像4枚目
  • 市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選【ビタミン配合・漢方薬など】のアイキャッチ画像5枚目

市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選【ビタミン配合・漢方薬など】

ニキビを治すには皮膚科を受診するのが確実ですが、軽症の場合は手軽にニキビ用の市販薬で対処したいという方も多いですよね。中でも飲み薬は、肌悩みの助けになってくれるため、ニキビ以外の肌荒れなどに悩む方にもおすすめです。とはいえ、配合成分など色々な種類があるため、どれが自分に合うかわからない方も多いと思います。


そこで今回は、市販されているニキビ用の飲み薬の選び方とともに、人気のおすすめ商品のランキング形式でご紹介!ビタミン中心のものや、自然の生薬を由来とした漢方系のものまで、幅広くピックアップしていますよ。自分に合った飲み薬を見つけて、キレイなお肌を目指しましょう!
  • 最終更新日:2020年04月14日
  • 298,176  views
目次

市販ニキビ用飲み薬の選び方

ニキビに効く内服薬としては、ビタミン類を補うサプリメントとしての効果が高い薬と、アクネ菌を殺菌する目的で飲む抗菌剤、さらに漢方薬などもあります。ここでは内服薬としてドラッグストア等で市販されている、ビタミン類を補う飲み薬や漢方薬について選び方を見ていきましょう。

ビタミンB2・B6配合のものが◎!

ビタミンB2・B6配合のものが◎!

市販ニキビ用飲み薬の多くにはビタミンが添加されていますが、ビタミンB2とB6が含まれているものがニキビ対策としてはおすすめです。ビタミンB2は、肌のターンオーバーを正常にし、皮脂の代謝を促し、過剰な皮脂分泌を抑える働きが期待できます。ビタミンB6には、皮膚炎を予防する働きがあると言われています。


ちなみに1日に必要な摂取の推奨量ですが、ビタミンB2は12歳以上の男性で1.3~1.7mg、女性は1.1~1.4mg。ビタミンB6は12歳以上の男性で1.2~1.5mg、女性は1.1~1.3mgです。推奨量は性別や年齢によって異なりますので、自分に必要な量を把握して1日に必要な量をカバーできる飲み薬を選ぶことが鍵となります。

その他ビタミン類やアミノ酸などにも注目

その他ビタミン類やアミノ酸などにも注目

ビタミンB2・B6は大切ですが、それだけが含まれているのではなく、他のビタミン類やアミノ酸など、有効成分が総合的に含まれている飲み薬がおすすめです。体の中で有効に働いてくれますし、偏ったビタミン摂取になりにくいですよ。


例えば、肌の新陳代謝を促すL-システインや、コラーゲンの生成を助け健康な皮膚を維持するビタミンCなどは、ニキビ用飲み薬によく含まれている成分です。こういったものが含まれているほうが良いでしょう。

ビタミン+生薬が配合された商品も!しかし副作用に注意

ビタミン+生薬が配合された商品も!しかし副作用に注意

市販ニキビ用飲み薬の中には、ビタミンだけでなく、生薬が配合されているものがあります。ビタミンとアミノ酸だけの飲み薬ではあまり効果が感じられない…という方は、生薬が配合された商品も試してみると良いでしょう。


ただし、生薬の種類によっては、下痢などの副作用が生じることが報告されているものがあります。体に合わないなどの理由で逆に体調を崩してしまう原因になってしまうこともあるため、もしものときは医師に相談をするなど、慎重に使用することが大切です。


なお、生薬が配合された漢方薬でニキビ対策したい!という方は、ぜひ以下の記事もあわせてチェックしてみてください。ニキビにおすすめの漢方を多数ご紹介しています。

生薬ならヨクイニン錠も有効!

生薬ならヨクイニン錠も有効!
漢方の飲み薬も選択肢の一つです。中でも、ハト麦の皮を除いた種から作られる生薬「ヨクイニン」を配合した漢方薬は、肌荒れやニキビなど、多くの肌トラブルに有効とされているのでおすすめです。

保湿効果もあるので、乾燥ニキビに悩んでいる方にも良いですよ。なお、人によっては発疹や下痢などの症状が出る場合もあります。ヨクイニンだけでなく他の生薬がプラスされている場合は、さらに副作用への注意が必要なるので、ご注意くださいね。

商品に決められた用法用量を守ることが必須!

商品に決められた用法用量を守ることが必須!

ニキビの飲み薬では、即効性は期待できません。自分に合うかどうかを判断するためには、ある程度続けてみることが大切。効果を見極めるためには、商品に決められた用法用量を守り続けることが必要です。


もちろん、効き目が感じられても、その後すぐに服用をやめてしまうと、元の木阿弥に…。あらかじめ、飲み続けられる価格のものを選んでおくといいですよ。また、忙しい方には1日2回の服用が必要なものよりも、1日1回の服用で良いものが、飲み忘れもなく続けやすいのでおすすめです。

市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選

それではここからは、市販ニキビ用飲み薬のおすすめ人気ランキング10選をご紹介します。なお、スペック内のビタミン容量は、成人が1日当たりに摂取できる量を掲載していますよ。


ランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年2月14日現在)をもとに順位付けしています。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

10位
ビタミンB220mg
ビタミンB6100mg
その他成分ビタミンC・ヨクイニン 等
1日あたりの服用回数3回
1日あたりの価格約66.3円
9位
ビタミンB26mg
ビタミンB612mg
その他成分L-システイン・ビタミンC 等
1日あたりの服用回数3回
1日あたりの価格約39.4円
8位
ビタミンB220mg
ビタミンB612mg
その他成分ビタミンC・ニコチン酸アミド 等
1日あたりの服用回数2回
1日あたりの価格約48.0円
7位
ビタミンB2-
ビタミンB6-
その他成分桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)
1日あたりの服用回数2回
1日あたりの価格約80.8円
6位
ビタミンB238mg
ビタミンB650mg
その他成分L-システイン・ニコチン酸アミド 等
1日あたりの服用回数1回
1日あたりの価格約31.2円
5位
ビタミンB238mg
ビタミンB650mg
その他成分ビタミンB1・パントテン酸カルシウム 等
1日あたりの服用回数2回
1日あたりの価格約12.6円
4位
ビタミンB2-
ビタミンB6-
その他成分L-システイン・ビタミンC 等
1日あたりの服用回数3回
1日あたりの価格約61.7円
3位
ビタミンB238mg
ビタミンB650mg
その他成分ビタミンB1・ニコチン酸アミド 等
1日あたりの服用回数2回
1日あたりの価格約17.7円
2位
ビタミンB25mg
ビタミンB620mg
その他成分ヨクイニンなどの生薬 等
1日あたりの服用回数2~3回
1日あたりの価格約94.9~142.3円
1位
ビタミンB230mg
ビタミンB6100mg
その他成分グルクロノラクトン・ヨクイニンエキス 等
1日あたりの服用回数2回
1日あたりの価格約26.0円

人気市販ニキビ用飲み薬の比較一覧表

商品画像
1
ニキビ飲み薬 ライオン ペアA錠 1枚目

ライオン

2
ニキビ飲み薬 摩耶堂製薬 ネオ小町錠 1枚目

摩耶堂製薬

3
ニキビ飲み薬 エーザイ チョコラBBプラス 1枚目

エーザイ

4
ニキビ飲み薬 エスエス製薬 ハイチオールCプラス(第3類医薬品) 1枚目

エスエス製薬

5
ニキビ飲み薬 米田薬品工業 ビタロークBB 1枚目

米田薬品工業

6
ニキビ飲み薬 エスエス製薬 ハイチオールBクリア 1枚目

エスエス製薬

7
ニキビ飲み薬 ライオン ペア漢方エキス錠(第2類医薬品) 1枚目

ライオン

8
ニキビ飲み薬 日本臓器製薬 マスチゲン BBゼリー錠 1枚目

日本臓器製薬

9
ニキビ飲み薬 米田薬品工業 ハイティナCプラス 1枚目

米田薬品工業

10
ニキビ飲み薬 クラシエ ヨクイノーゲンBC錠 1枚目

クラシエ

商品名

ペアA錠

ネオ小町錠

チョコラBBプラス

ハイチオールCプラス(第3類医薬品)

ビタロークBB

ハイチオールBクリア

ペア漢方エキス錠(第2類医薬品)

マスチゲン BBゼリー錠

ハイティナCプラス

ヨクイノーゲンBC錠

特徴5つの有効成分が内側で働く!老廃物や膿を出して、健やかなお肌へ活性型ビタミンB2を最大量配合!さまざまな肌トラブルや、全身倦怠・二日酔いにも続けやすいお手頃価格で、肌あれや疲れにアプローチ1日1回の服用で、キメの整ったクリアな肌を目指す漢方の力でホルモンバランスの乱れなどによるニキビ・シミを改善グレープフルーツ味のかわいいゼリータイプしみ・そばかすもケアしたい方にビタミンとヨクイニンのダブルの効果
最安値
1,557
送料別
詳細を見る
4,744
送料別
詳細を見る
2,207
送料要確認
詳細を見る
1,856
送料要確認
詳細を見る
1,571
送料要確認
詳細を見る
1,826
送料要確認
詳細を見る
2,424
送料別
詳細を見る
1,441
送料要確認
詳細を見る
1,379
送料別
詳細を見る
1,746
送料要確認
詳細を見る
ビタミンB230mg5mg38mg-38mg38mg-20mg6mg20mg
ビタミンB6100mg20mg50mg-50mg50mg-12mg12mg100mg
その他成分グルクロノラクトン・ヨクイニンエキス 等ヨクイニンなどの生薬 等ビタミンB1・ニコチン酸アミド 等L-システイン・ビタミンC 等ビタミンB1・パントテン酸カルシウム 等L-システイン・ニコチン酸アミド 等桂枝茯苓丸(ケイシブクリョウガン)ビタミンC・ニコチン酸アミド 等L-システイン・ビタミンC 等ビタミンC・ヨクイニン 等
1日あたりの服用回数2回2~3回2回3回2回1回2回2回3回3回
1日あたりの価格約26.0円約94.9~142.3円約17.7円約61.7円約12.6円約31.2円約80.8円約48.0円約39.4円約66.3円
商品リンク

飲み薬は使用上の注意をきちんと読むこと!副作用にも注意

飲み薬は使用上の注意をきちんと読むこと!副作用にも注意

ニキビ用の飲み薬は、即効性はありません。しかし、商品に記載されている期間を基準とし、その期間で効果がない場合は、服用を見合わせましょう。なお、中には効果が出るのに数ヶ月ほどかかるという商品もあるので、詳しくはそれぞれの薬の使用上の注意を参照してください。


また、副作用が生じる可能性もあるので、異変を感じたらすぐに服用を中止しましょう。同じようなビタミン剤や漢方薬との併用も、過剰摂取になる恐れがあるためNG。常用している薬がある場合は医師の判断を仰いでくださいね。

なかなか効果が出なくて不安な場合や、医師に相談したい場合は、以下の記事も参考にしてみてください。東京都内のニキビ治療院をご紹介していますよ。

ピンポイントに働きかけるなら塗り薬も!

今回は、市販のニキビ用飲み薬をご紹介しましたが、ニキビ対策の薬としては塗り薬もあります。塗り薬はできたニキビにピンポイントに働きかけるタイプのものなので、より早く効果を実感したい場合は、以下の記事もチェックしてみてくださいね。

まとめ

今回は、市販のニキビ用内服薬のおすすめ人気ランキング10選をご紹介しました。ビタミン中心のものから生薬中心のものまで、ニキビ用の内服薬の種類は豊富ですね。まずは試してみて、じっくりと自分の肌と向き合いましょう。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す