1. TOP
  2. >
  3. ビューティー・ヘルス
  4. >
  5. 医薬品
  6. >
  7. 乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】
  • 乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】のアイキャッチ画像1枚目
  • 乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】のアイキャッチ画像2枚目
  • 乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】のアイキャッチ画像3枚目
  • 乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】のアイキャッチ画像4枚目
  • 乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】のアイキャッチ画像5枚目

乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選【かきむしりたくなるかゆみに!】

肌がカサカサしてかゆいと、ついつい掻いてしまい、ひっかき傷になって血が出てしまうことがあります。乾燥肌による肌のかゆみは辛いですよね。皮膚科を受診するのが一番ですが、忙しくてなかなか行けない方も多いはず。そんな時に頼りになるのが、ドラッグストアや通販で購入できる市販のかゆみ止めです。

しかし、かゆみ止めと一口に言っても、軟膏タイプ・クリームタイプなど種類もさまざま。乾燥によるかゆみのケアをうたった商品もユースキン・ムヒなどたくさんあるため、どれを選べば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、乾燥肌におすすめのかゆみ止めの選び方と、通販で購入できる人気商品をおすすめ度順にランキング形式でご紹介します。自分に合ったかゆみ止めを選んで、辛いかゆみから解放されましょう!

  • 最終更新日:2020年05月20日
  • 275,325  views
目次

乾燥肌におすすめのかゆみ止めの選び方

まず、乾燥によるかゆみに効果的なかゆみ止めの選び方を見ていきましょう。どんな成分に注目するとよいかなどについて説明していきます。

症状に効果的な成分が配合されたものを選ぶ

乾燥肌によるかゆみは、掻いてしまうとそれが刺激となってさらにかゆくなってしまうことがあります。乾燥肌が原因の肌のかゆみには、かゆみを抑える成分と、肌に潤いを与える保湿成分が配合されているものを選んでいきましょう。

かゆみ止め成分が配合されたものを選ぼう!

かゆみ止め成分が配合されたものを選ぼう!

かゆみ止め成分として挙げられるのは「ジフェンヒドラミン塩酸塩」「クロタミトン」「リドカイン」などです。ジフェンヒドラミン塩酸塩はかゆみを和らげる働きがあり、クロタミトンはかゆみを抑える働きがあります。また、リドカインは、局所麻酔作用のある成分で、かゆみを感じる知覚を和らげる働きがあります。かゆみ止めをうたう商品には、これらの成分が配合されていることが多いです。


どうしても痒くてたまらないとい時は、ステロイド成分が配合されているものがおすすめ。自分の症状にあったものを選ぶようにしてくださいね。

肌の保湿には、ヘパリン類似物質・尿素がおすすめ

肌の保湿には、ヘパリン類似物質・尿素がおすすめ
肌に潤いを与える保湿成分が配合されているものを選ぶことも大切なポイント。かゆみを抑えても肌がカサカサしたままでは、またかゆくなってしまいます。またかゆみを引き起こさないためにも「保湿」が大切です。

保湿成分は「セラミド」や「ワセリン」が有名ですが、かゆみ止めによく配合されているのは「ヘパリン類似物質」と「尿素」。ヘパリン類似物質はもともと体内に存在するヘパリンに似た成分で、保湿だけでなく血行促進や抗炎症作用も期待できます。


また、「尿素」は角質の水分を守る天然保湿因子。角質を柔らかくする効果があるため、かかとなど皮膚の厚い部分や乾燥でガサガサになって硬くなった皮膚に最適です。ただし、かき傷には刺激になってしまうので注意しましょう。

掻き壊してしまった時はその他の成分にも注目

掻き壊してしまった時はその他の成分にも注目
すでに掻きすぎてひっかき傷ができてしまっている場合は、かゆみ止め成分と保湿成分以外の成分にも注目しましょう。荒れてしまった肌の修復効果が期待できるパンテノール、抗炎症作用のあるグリチルレチン酸配合のものがおすすめです。

また、掻きすぎて化膿してしまいそうな場合は抗菌作用のある成分が配合されていると安心です。しかし、これらは必ずしも必要な成分ではありません。自分の症状に合わせて購入前に配合成分をしっかりチェックしておきましょう。

自分に合ったテクスチャーを選ぶ

自分に合ったテクスチャーを選ぶ

かゆみ止めには「軟膏」「ローション・乳液」「クリーム」があります。軟膏はべたつきがありますが肌への刺激が少ない・クリームは伸びがよく角質層までの浸透に優れている一方で皮膚への刺激となる場合がある・ローションは伸びがよく広範囲に塗りやすいですが持続時間が短く物足りなさを感じやすいなど、それぞれ特徴があります。


多少べたつきを感じてもかゆみを何とかしたいという方や、かゆいのは多少我慢してもさらっとした使い心地が良いなど、人によって好みは様々。同じ商品でも人によって感じ方が異なるので一概にどれがよいとは言えません。自分がストレスを感じずに使えるものを選びましょう。

乾燥肌におすすめのかゆみ止め人気ランキング10選

それでは、乾燥肌におすすめの人気かゆみ止め10選をランキング形式でご紹介します。なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年4月9日時点)をもとにして順位付けしています。

なお掲載商品は、上記の選び方で記載した効果・効能があることを保証したものではありません。ご購入にあたっては、各商品に記載されている効果・効能をご確認ください。

PR

オルビスディフェンセラ(医薬品)

2,916円 (税込)

30日分が500円OFFで入手可能!

ボタン
通常価格3,456円(税込)で販売されているディフェンセラですが、初回に限り500円引きの2,916円(税込)で手に入ります。つまり1日たったの97円で実感できるので、まさに圧倒的コストパフォーマンスです♪

「肌の調子が良くなった」「水分保持力が高い」など高評価の口コミが相次いでいる人気商品なので、興味のある人はお急ぎください!
10位
かゆみ止め 第一三共ヘルスケア ベトネベートクリームS(医薬品) 1枚目
出典:amazon.co.jp

第一三共ヘルスケアベトネベートクリームS(医薬品)

647円 (税込)

かゆみ止め成分ベタメタゾン吉草酸エステル
保湿成分ワセリン
その他配合成分セトステアリルアルコール、クロロクレゾール など
テクスチャークリーム
9位
かゆみ止め成分フルオシノロンアセトニド
保湿成分ワセリン
その他配合成分フラジオマイシン硫酸塩 など
テクスチャー軟膏
8位
かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン塩酸塩
保湿成分グリセリン・水素添加レシチン・フルーツ酸 など
テクスチャークリーム
その他配合成分パンテノール・トコフェロール酢酸エステル
7位
かゆみ止め ライオン エンクロン 軟膏EX(医薬品) 1枚目
出典:amazon.co.jp

ライオンエンクロン 軟膏EX(医薬品)

1,236円

かゆみ止め成分プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロタミトン
保湿成分白色ワセリン
その他配合成分トコフェロール酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール など
テクスチャー軟膏
6位
かゆみ止め成分クロタミトン、リドカイン、ジフェンヒドラミ
保湿成分流動パラフィン、グリセリン、1,3-ブチレングリコール など
その他配合成分アルモンド油、ユーカリ油、ラベンダー油 など
テクスチャークリーム
5位
かゆみ止め 万協製薬 PHARMA CHOICE 皮膚疾患治療薬(医薬品) 1枚目
出典:amazon.co.jp

万協製薬PHARMA CHOICE 皮膚疾患治療薬(医薬品)

981円 (税込)

かゆみ止め成分プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)、ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロタミトン、リドカイン
保湿成分-
その他配合成分グリチルレチン酸、トコフェロール酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール など
テクスチャー軟膏
4位
かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン、ウフェナマート、グリチルレチン酸
保湿成分2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、ワセリン など
その他配合成分グリセリン、1,3-ブチレングリコール、ステアリルアルコール など
テクスチャークリーム
3位
かゆみ止め成分リドカイン、プレドニゾロン吉草酸エステル酸酢エステル
保湿成分-
その他配合成分ビタミンE酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール など
テクスチャー軟膏
2位
かゆみ止め成分ジフェンヒドラミン、リドカイン
保湿成分尿素
その他配合成分グリチルリチン酸二カリウム、トコフェロール酢酸エステル など
テクスチャーローション
1位
かゆみ止め成分クロタミトン、ジフェンヒドラミン
保湿成分水添大豆リン脂質、オリブ油、グリセリン
その他配合成分グリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール、 ビタミンE酢酸エステル など
テクスチャークリーム

人気かゆみ止めの比較一覧表

商品画像
1
かゆみ止め ユースキン製薬 ユースキンI(医薬品) 1枚目

ユースキン製薬

2
かゆみ止め ライオン フェルゼアDX20ローション(医薬品) 1枚目

ライオン

3
かゆみ止め ゼリア新薬工業 プレバリンα軟膏(医薬品) 1枚目

ゼリア新薬工業

4
かゆみ止め 小林製薬 キュアレアa(医薬品) 1枚目

小林製薬

5
かゆみ止め 万協製薬 PHARMA CHOICE 皮膚疾患治療薬(医薬品) 1枚目

万協製薬

6
かゆみ止め ロート製薬 メンソレータムADボタニカル(医薬品) 1枚目

ロート製薬

7
かゆみ止め ライオン エンクロン 軟膏EX(医薬品) 1枚目

ライオン

8
かゆみ止め 池田模範堂 ムヒソフトGX(医薬品) 1枚目

池田模範堂

9
かゆみ止め 田辺三菱製薬 フルコートf(医薬品) 1枚目

田辺三菱製薬

10
かゆみ止め 第一三共ヘルスケア ベトネベートクリームS(医薬品) 1枚目

第一三共ヘルスケア

商品名

ユースキンI(医薬品)

フェルゼアDX20ローション(医薬品)

プレバリンα軟膏(医薬品)

キュアレアa(医薬品)

PHARMA CHOICE 皮膚疾患治療薬(医薬品)

メンソレータムADボタニカル(医薬品)

エンクロン 軟膏EX(医薬品)

ムヒソフトGX(医薬品)

フルコートf(医薬品)

ベトネベートクリームS(医薬品)

特徴カサカサ肌に潤いを与える3つの保湿成分我慢できないかゆい粉ふき肌の方におすすめ!かき過ぎで皮膚のバリア機能が壊れた肌に目の周りにも使えるクリームタイプのかゆみ止めひどい炎症によるかゆみ改善に役立つかゆみ肌がしっとりと癒される!天然由来オイル配合体内で低活性に変わるアンテドラッグのステロイドかゆみを抑えてかゆみ肌も改善!素早くかゆみを抑えて傷を残さないつらいかゆみ・湿疹・皮膚炎を抑える!
最安値
846
送料別
詳細を見る
1,218
送料別
詳細を見る
690
送料別
詳細を見る
723
送料要確認
詳細を見る
981
送料無料
詳細を見る
598
送料別
詳細を見る
800
送料要確認
詳細を見る
1,324
送料要確認
詳細を見る
647
送料要確認
詳細を見る
かゆみ止め成分クロタミトン、ジフェンヒドラミンジフェンヒドラミン、リドカインリドカイン、プレドニゾロン吉草酸エステル酸酢エステルジフェンヒドラミン、ウフェナマート、グリチルレチン酸プレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル(PVA)、ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロタミトン、リドカインクロタミトン、リドカイン、ジフェンヒドラミプレドニゾロン吉草酸エステル酢酸エステル、ジフェンヒドラミン塩酸塩、クロタミトンジフェンヒドラミン塩酸塩フルオシノロンアセトニドベタメタゾン吉草酸エステル
保湿成分水添大豆リン脂質、オリブ油、グリセリン尿素-2-メタクリロイルオキシエチルホスホリルコリン、ワセリン など-流動パラフィン、グリセリン、1,3-ブチレングリコール など白色ワセリングリセリン・水素添加レシチン・フルーツ酸 などワセリンワセリン
その他配合成分グリチルレチン酸、イソプロピルメチルフェノール、 ビタミンE酢酸エステル などグリチルリチン酸二カリウム、トコフェロール酢酸エステル などビタミンE酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール などグリセリン、1,3-ブチレングリコール、ステアリルアルコール などグリチルレチン酸、トコフェロール酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール などアルモンド油、ユーカリ油、ラベンダー油 などトコフェロール酢酸エステル、イソプロピルメチルフェノール などクリームフラジオマイシン硫酸塩 などセトステアリルアルコール、クロロクレゾール など
テクスチャークリームローション軟膏クリーム軟膏クリーム軟膏パンテノール・トコフェロール酢酸エステル軟膏クリーム
商品リンク

かゆみ予防のために気をつけたいこと

乾燥肌によるかゆみは、まず肌を乾燥させないことが大切です。保湿をしっかり行うことは欠かせませんが、その他日常生活で気を付けた方がよいことをご紹介します。

お風呂はぬるめで手早く

お風呂はぬるめで手早く
かゆみは肌への刺激によって引き起こされます。あまり熱いお湯は肌への刺激となり、肌の潤いに必要な皮脂が溶け出す原因に。また長湯で体温が上がりすぎるとかゆみが引き起こされやすいので、熱いお湯と長湯はさけましょう。

また、洗う時にゴシゴシこするのもNG。ナイロンタオルなども刺激になりやすいので避けた方が無難。手のひらで肌に優しい石鹸を泡立てて優しく洗うことをおすすめします。

入浴後もバスタオルでゴシゴシ拭き取るのはNGです。水分をバスタオルで吸収するイメージで、拭くというより肌を押さえるように拭き取りましょう。

肌への刺激が少ない衣類を選ぶ

肌への刺激が少ない衣類を選ぶ
例えばウールやナイロンなどは、肌に触れるとチクチク感じやすい素材です。肌への刺激になるため、直接肌に触れる衣類はコットンやシルクと言った肌に優しい素材のものを選びましょう。ウールのセーターなどを着る時は直に肌に触れないように、一枚下に何か着るのがおすすめ。

最近は敏感肌の方向けのオーガニックコットンを使用したブランドも増えていますから、そのような製品を利用してみるのも良いでしょう。

入浴後の保湿も忘れずに!

肌のかゆみを防ぐためには、何と言っても保湿が大事。入浴後や肌のかさつきが気になるときは、しっかり水分と皮脂を補ってあげることが大切です。


以下の記事でも、保湿効果に優れた商品をたくさん紹介していますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

まとめ

通販などでも手に入る、乾燥肌におすすめのかゆみ止めをランキング形式でご紹介しましたが、いかがでしたか?

乾燥肌にはまず保湿が一番。部屋の加湿などにも気をつけながら、かゆみが出てしまった場合は我慢せずにかゆみ止めを使った方が肌が荒れずに済みます。自分に合ったかゆみ止めを見つけて、乾燥やかゆみのない健やかな肌を目指しましょう。

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す