1. TOP
  2. >
  3. 自動車・バイク
  4. >
  5. バイク用品
  6. >
  7. バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】
  • バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】のアイキャッチ画像1枚目
  • バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】のアイキャッチ画像2枚目
  • バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】のアイキャッチ画像3枚目
  • バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】のアイキャッチ画像4枚目
  • バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】のアイキャッチ画像5枚目

バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選【汎用タイプ】

バイク運転時の風を防いでくれる「ウインドスクリーン」。運転時の風の抵抗による疲れを軽減してくれる便利なアイテムです。メーカーがバイク車種専用として販売している商品もありますが、幅広い車種で利用できる汎用品もたくさん。スモークタイプ・クリアタイプのほか、カラー付きのものまで種類もさまざまです。


そこで今回は、多くのバイクで利用できる汎用品にスポットを当て、選び方のポイントをピックアップ。さらに、おすすめ商品を人気ランキング形式でご紹介していきます。自分のバイクにぴったりのウインドスクリーンを選んで、快適にツーリングを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2020年09月18日
  • 25,186  views
目次

バイク用ウインドスクリーンの選び方

バイク用ウインドスクリーンは、走行時の風を防ぐために大きいものを付ければ良いというものでもなく、全ての商品がどの車種にも取り付けられるわけでもありません。まずは、選び方のポイントをしっかり押さえていきましょう。

取り付けられるハンドル径を確認しよう

まず、自分の乗っているバイクのハンドル径に合った商品を選ぶことが重要です。基本的にハンドル径を間違えなければ取り付けられるので、しっかり確認しておきましょう。

汎用品の場合、対象となるハンドル径を限定していない商品もたくさんありますが、その場合には、自分のバイクのサイズや商品ごとの適合車種を確認し、取り付け可能なものを選べばOKです。

また、なかにはバイクミラー取付穴を利用して、取り付ける商品も販売されています。原付やスクーターへの取り付けを考えている人は、ハンドル径とあわせて確認しておくのがおすすめです。どちらのサイズも合わない場合は、商品を加工するか、最悪、取り付けられないこともあるので注意しておきましょう。

スマホやナビを取り付けるなら30cm以上が◎

ハンドル部分にスマホやナビ・GPSなどを取り付けている人や、取り付ける予定がある人は、設置する機器もカバーできる「ロングスクリーン」がおすすめです。スクリーンは風だけでなく、多少の雨よけにもなるため、スクリーンが広めの分、走行中の急な雨から電子機器を守ってくれます。

目安としては、30cm前後がミドルサイズ、30cm以上がロングサイズになります。取り付ける場所やバイクによっても多少違いがあるため、前もって取り付けたときの高さを確認しておくのがおすすめです。また、電子機器をハンドル周りに取り付ける人は、ウインドスクリーンが緩衝して取り付けられない可能性もあるので注意しましょう。

夜間走行が多いならクリアスクリーンがおすすめ

日中だけでなく夜間もバイクに乗ることが多いなら、クリアスクリーンがおすすめです。スクリーンのタイプにはクリアタイプとスモークタイプ、またスモークの中でもさまざまなカラーが付いている商品が販売されています。


夜間走行時にはバイクのヘルメットに付いているスクリーンに加え、ウインドスクリーンを通して見ることになるため、視界が悪くなってしまいがち。ショートタイプのスクリーンであれば特に影響がありませんが、長めのスクリーンを取り付けたい人は注意しましょう。


なかには、ライトの反射を軽減してくれる効果があるものや、透明度が保たれている商品も。事前に商品を比較検討してから購入することをおすすめします。

強度の高さならポリカーボネート製

バイク走行時は車と違って自分を守ってくれるものが無いため、ウインドスクリーンはなるべく耐久性や強度が高い商品を選び、飛び石などから自分の身を守りましょう。ポリカーボネートなどの柔軟な樹脂素材で作られているものは強度が高いです。


ショートタイプは短いためその分強固に作られていますが、少し長めの30cm以上の商品の場合は、熱で変形したり、飛び石で割れてしまったりする危険もあります。ウインドスクリーンが割れにくい素材で作られているのかも、しっかり確認しておくと良いでしょう。

ボディカラーと合わせてスクリーンを選ぶのも◎

見た目にこだわりたい人は、カラー選択できる商品を選びましょう。数は少ないですが、汎用品の中にもさまざまなカラーが選択できる商品が販売されています。基本的にはクリアかスモークかになりますが、赤のラインが入っている商品や、スクリーン自体に色が付いている商品もあるので、バイクのカラーと合わせて選ぶのも楽しいですね。


ただし、全ての車種に対応しているわけではありません。自分のバイクに使えるスクリーンか確認したうえでカラーを選択してくださいね。

バイク用ウインドスクリーンのおすすめ人気ランキング10選

人気のバイク用ウインドスクリーンをランキング形式で紹介します。今回はバイク用ウインドスクリーンの中でも2機種以上に対応した汎用タイプのものに絞ってピックアップしています。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年6月23日時点)をもとにして順位付けしました。

10位
ハンドル径-
サイズ57×35cm(縦×横)
素材アクリル
9位
ハンドル径-
サイズ24×18.9cm(縦×横)
素材-
8位
ハンドル径-
サイズ 約25×23cm(縦×横)
素材-
7位
ハンドル径-
サイズ39×35cm(縦×横)
素材ポリカーボネート
6位
ハンドル径22.2〜25.4mm
サイズ約38×31cm(縦×横)
素材アクリル
5位
ハンドル径-
サイズ55×36cm
素材アクリル
4位
ハンドル径-
サイズ12×28.5cm(縦×横)
素材高品質ABSプラスチック
3位
ハンドル径-
サイズ63×43.5cm(縦×横)
素材-
2位
ハンドル径-
サイズ33×30cm(高さ×幅)
素材-
1位
ハンドル径-
サイズ40×40cm(高さ×幅)
素材ポリカーボネート

人気バイク用ウインドスクリーンの比較一覧表

商品画像
1
バイク用ウインドスクリーン マッドマックス ウインドスクリーン 1枚目

マッドマックス

2
バイク用ウインドスクリーン GALSON CORPORATION スクリーンメーターバイザー 1枚目

GALSON CORPORATION

3
バイク用ウインドスクリーン デイトナ エアロダイナミックスクリーン 1枚目

デイトナ

4
バイク用ウインドスクリーン Alpha Rider ウインドスクリーン 1枚目

Alpha Rider

5
バイク用ウインドスクリーン ワールドウォーク ウインドシールドスクリーン  1枚目

ワールドウォーク

6
バイク用ウインドスクリーン ワールドウォーク 汎用ウインドスクリーン 1枚目

ワールドウォーク

7
バイク用ウインドスクリーン デイトナ ウインドシールド 1枚目

デイトナ

8
バイク用ウインドスクリーン アイネット スクリーンバイザー 1枚目

アイネット

9
バイク用ウインドスクリーン SAMLIGHT ウインドシールド 1枚目

SAMLIGHT

10
バイク用ウインドスクリーン ワールドウォーク トリシティ用 ロングスクリーン 1枚目

ワールドウォーク

商品名

ウインドスクリーン

スクリーンメーターバイザー

エアロダイナミックスクリーン

ウインドスクリーン

ウインドシールドスクリーン

汎用ウインドスクリーン

ウインドシールド

スクリーンバイザー

ウインドシールド

トリシティ用 ロングスクリーン

特徴コストパフォーマンス・耐久性のバランスが取れたスクリーンPL保険加入済み。厚さ2.5mmのスクリーンが風を防ぐイタリアメーカーこだわりのデザイン!大型スクリーンで快...付属のレンチで簡単取り付け!好みの傾きに調整可能縦55cmのロングスクリーンで風を緩和原付でも使えるフレキシブルステー対応スクリーン高い耐久性と透明度を両立した一枚カウルを装着せずに風よけ!錆びにくい部品を採用しているため長持ち走行中の快適さを叶える!こだわりの形状
最安値
1,199
送料別
詳細を見る
1,850
送料無料
詳細を見る
9,720
送料無料
詳細を見る
3,650
送料要確認
詳細を見る
6,183
送料要確認
詳細を見る
5,500
送料要確認
詳細を見る
11,486
送料要確認
詳細を見る
3,307
送料要確認
詳細を見る
3,099
送料無料
詳細を見る
6,754
送料要確認
詳細を見る
ハンドル径-----22.2〜25.4mm----
サイズ40×40cm(高さ×幅)33×30cm(高さ×幅)63×43.5cm(縦×横)12×28.5cm(縦×横)55×36cm約38×31cm(縦×横)39×35cm(縦×横) 約25×23cm(縦×横)24×18.9cm(縦×横)57×35cm(縦×横)
素材ポリカーボネート--高品質ABSプラスチックアクリルアクリルポリカーボネート--アクリル
商品リンク

汎用ウインドスクリーンの取り付けは簡単?

ウインドスクリーンのコストを抑えるために汎用品を取り付ける場合、専用商品とは違い、車種によっては加工する必要があります。スクリーンそのものをカットしたり、バイク側にジョイントを取り付けたりと、多少の知識が必要なこともあるでしょう。

バイク商品の加工やカスタムに慣れている人なら難なく取り付けられるレベルですが、工具がない場合や加工に自信がない場合は、近くのバイクショップに持っていけば取り付けてもらうことも可能です。加工しなければいけない場合、安全策を取るなら技術のある専門業者に取り付けてもらうことをおすすめします。

バイク用防寒アイテムであったか!

バイク用ウインドスクリーンを取り付ければ、風よけ効果で寒さ対策にもなりますが、やはり冬場の寒い時期にはそれだけでは不十分。バイク用の防寒アイテムを活用し、しっかり寒さを防いでいきましょう!ぜひ以下の記事もチェックしてみてくださいね。

バイク用ウインドスクリーンの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、バイク用ウインドスクリーンのAmazon・楽天・Yahoo!ショッピングの売れ筋ランキングは、以下のリンクからご確認ください。

まとめ

今回はバイク用のウインドスクリーンの汎用品について、商品選びのポイントとなる点をいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?


ウインドスクリーンは、バイク走行時に自分の身体を風や飛び石、虫からも守ってくれる装備品。紹介した選び方を踏まえてしっかり商品を比較し、自分のバイクにぴったりのスクリーンを取り付けて、快適なツーリング環境にしていきましょう!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す