• 電動リール用バッテリーのおすすめ人気ランキング7選【ダイワ・シマノなど】のアイキャッチ画像1枚目
  • 電動リール用バッテリーのおすすめ人気ランキング7選【ダイワ・シマノなど】のアイキャッチ画像2枚目
  • 電動リール用バッテリーのおすすめ人気ランキング7選【ダイワ・シマノなど】のアイキャッチ画像3枚目
  • 電動リール用バッテリーのおすすめ人気ランキング7選【ダイワ・シマノなど】のアイキャッチ画像4枚目
  • 電動リール用バッテリーのおすすめ人気ランキング7選【ダイワ・シマノなど】のアイキャッチ画像5枚目

電動リール用バッテリーのおすすめ人気ランキング7選【ダイワ・シマノなど】

電動リールを使用した釣りには欠かせない「電動リール用バッテリー」。船の上でも安定した電源が得られ、魚探も接続できます。しかし、ダイワ・シマノなどたくさんのメーカーから販売されているうえ、リチウムバッテリーや鉛バッテリーなど種類もあり、どれを選んだらいいか迷ってしまいますよね。

そこで今回は、電動リール用バッテリーの選び方と、通販で購入できるおすすめの商品を、人気ランキング形式でご紹介します。しっかり充電すれば長時間の釣りにも安心な大容量の商品から、リールに取り付けられる小型のものまで、登場しますよ。ぴったりのバッテリーで、思いっきり釣りを楽しみましょう!
  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 5,865  views
目次

電動リール用バッテリーの選び方

まずは、電動リール用バッテリーの選び方についてのご紹介です。選び方を参考にフィッシングスタイルに合ったものを見つけてくださいね。

コスパか?性能か?2つタイプから選ぼう

電動リール用のバッテリーは鉛バッテリーとリチウムバッテリーの2種類に分けられます。どちらもメリット・デメリットがあるため、使いやすい方を選びましょう。

手頃な価格で、初心者でも購入しやすい『鉛バッテリー』

手頃な価格で、初心者でも購入しやすい『鉛バッテリー』

出典:amazon.co.jp

とにかく手頃な価格のものが欲しいなら、「鉛バッテリー」がおすすめです。1万円程度という手頃な価格でありながら、3万円近くする高価なバッテリーに負けない容量があるのが魅力です。まだ釣りの初心者で長く続けるかわからない、という方でもチャレンジしやすい商品ですね。

ただし、後に説明するリチウムバッテリーに比べて、電圧が劣るため、巻き上げパワーがいる場面で、リール本来の性能を充分に発揮しきれない可能性があります。また、車やバイクに使用するバッテリーと似た大型のバッテリーなので、重量があって持ち運びしにくいのも難点。その際は運びしやすいように、持ち手の付いたバッグなどが付属しているものを選ぶといいですよ。

使いやすさなら、コンパクトで長持ちする『リチウムバッテリー』が一番!

使いやすさなら、コンパクトで長持ちする『リチウムバッテリー』が一番!

出典:amazon.co.jp

性能のよさで選ぶなら「リチウムバッテリー」が一番です。小型で軽量なうえに、容量も大きく、持ち運びも楽々。電動リールに直接取り付けられるほど小さなものもありますよ。また、鉛バッテリーよりも電圧が高く、電動リールの力を最大限に引き出すことが可能です。巻き上げ回数が多い・パワーの必要な釣りにはリチウムバッテリーがぴったりです。

いいこと尽くしのリチウムバッテリーですが、気になる点をあげるなら、価格が高価なこと。比較的安価なものでも2~3万円するため、じっくり吟味してから購入しましょう。

バッテリーは消耗品。買い替えを前提に選ぶ

バッテリーの寿命は3~5年程度といわれており、どんなに高価なバッテリーを購入しても、ずっと使えるというわけではありません。また、釣りの種類によっても必要なバッテリーは異なるので、一度買えば、どのつりでも使えるというわけでもありません。無駄にならないよう、購入の都度、買い替えを前提として、自分の釣りスタイルや目的に合ったものを選ぶことが大切です。

半日程度の船釣りなら少量のバッテリーでも済みますし、潮の流れの速く深い場所での釣りでは、パワーを消費するので大容量のバッテリーが必要になってきます。また、釣りに行く機会が少ない方は、手頃な価格のバッテリーを選んだ方がいいかもしれません。ちなみに、コード付きのバッテリーは竿の動きを制限してしまうため、操作性を気にする方はコードレスの方がベター。小型で竿に取り付けできるものの方が、竿の動きの邪魔にならず、持ち歩きにも便利です。

電動リール用か必ず確認!車・バイク用の転用はNG

電動リール用か必ず確認!車・バイク用の転用はNG

出典:amazon.co.jp

電動リールのバッテリーには必ず「電動リール用」と記載されたバッテリーを使用するようにしましょう。車やバイク用のバッテリーを代用として使用している方もいますが、電動リールにふさわしい電圧でない場合もあり、そのようなバッテリーでは電動リールの力を上手く引き出すことができません。防水性がないものも多く、最悪の場合、船上で水がかかって壊れてしまうことも。

電動リールと同じメーカーのバッテリーを使用することで、電動リールの力を最大限に使うことができますよ。同じメーカーでなくても電動リール向けと書かれているバッテリーであれば、電動リールの電圧などを考えて作られているため、故障の心配も少ないので安心です。

電動リール用バッテリーの人気ランキング7選

それでは、電動リール用バッテリーの人気商品をご紹介します。どれも使いやすいものばかりですので、選び方を参考にお気に入りを見つけてください。(※なお、商品項目に対応リールは記載していますが、購入の際には各メーカーの対応表や電動リールの説明書を必ず確認してください。)
7位

八洲電業電動リール用バッテリー Fishing CUBE-W

FCW10A

34,800円 (税込)

タイプリチウムバッテリー
サイズ24.2×9×3.9cm
重さ約1.2kg
充電器定格出力14.8V
容量10Ah
防水性生活防水機能付き
充電時間6~7時間
対応リールダイワ・シマノなどの電動リール
6位

PROX(プロックス)リチウムイオンバッテリー6600mA

LIB6600

26,502円 (税込)

タイプリチウムバッテリー
サイズ10.5×16.8×5cm
重さ約830g
充電器定格出力14.8v
容量6.6Ah
防水性生活防水機能付き
充電時間
対応リール小型・中型電動リール
5位

DAIWAスーパーリチウムBM2600 充電器付き

073394

23,600円 (税込)

タイプリチウムバッテリー
サイズ
重さ280g
充電器定格出力
容量2.6Ah
防水性
充電時間約3時間
対応リールダイワの電動リール(400サイズ以下)
4位

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン)リチウムイオンバッテリー11.6Ah チャージャー

BM-L116-SET

37,258円 (税込)

タイプリチウムバッテリー
サイズ約20.9×11.2×7cm
重さ1.4kg
充電器定格出力14.4v
容量11.6Ah
防水性IP65
充電時間
対応リール使用電圧14v以下の電動リール
3位
電動リール
バッテリー WOODMAN(ウッドマン) シーキング 12V/8A
出典:amazon.co.jp

WOODMAN(ウッドマン)シーキング 12V/8A

5,900円 (税込)

タイプ鉛バッテリー
サイズ15.1×6.5×9.5㎝
重さ2.3㎏
充電器定格出力12v
容量8Ah
防水性専用ショルダーバッグ付き
充電時間
対応リール小型~中型の電動リール
2位
タイプリチウムバッテリー
サイズ18.2×9×10cm
重さ1.3kg
充電器定格出力14.8V
容量10Ah
防水性丸洗い可
充電時間最大8時間
対応リールシマノの電動リール
1位
タイプ鉛バッテリー
サイズ約151×98×95mm
重さ約4.2kg
充電器定格出力DC12V 0.6A
容量12Ah
防水性専用バッグ付き
充電時間約30時間
対応リールダイワの電動リール

人気電動リール用バッテリーの比較一覧表

商品画像
1
電動リール
バッテリー DAIWA タフバッテリー 12000IV

DAIWA

2
電動リール
バッテリー SHIMANO(シマノ) 電力丸 10Ah

SHIMANO(シマノ)

3
電動リール
バッテリー WOODMAN(ウッドマン) シーキング 12V/8A

WOODMAN(ウッドマン)

4
電動リール
バッテリー BMO JAPAN(ビーエムオージャパン) リチウムイオンバッテリー11.6Ah チャージャー

BMO JAPAN(ビーエムオージャパン)

5
電動リール
バッテリー DAIWA スーパーリチウムBM2600 充電器付き

DAIWA

6
電動リール
バッテリー PROX(プロックス) リチウムイオンバッテリー6600mA

PROX(プロックス)

7
電動リール
バッテリー 八洲電業 電動リール用バッテリー Fishing CUBE-W

八洲電業

商品名

タフバッテリー 12000IV

電力丸 10Ah

シーキング 12V/8A

リチウムイオンバッテリー11.6Ah チャージャー

スーパーリチウムBM2600 充電器付き

リチウムイオンバッテリー6600mA

電動リール用バッテリー Fishing CUBE-W

特徴長時間の釣りにも対応の大容量バッテリー。キャリーバッグ...コンパクトながら電動リールのパワーをバッチリ引き出すリ...ライトフィッシングに最適な鉛バッテリーをお探しの方には...PSE取得済みの防水仕様リチウムバッテリー操作性を重視する方におすすめのコードレスタイプ保護ケースと収納ケース付きで持ち運びしやすい軽量リチウ...出力コネクターのみの耐久性を重視したデザインが特徴
価格11,129円(税込)46,116円(税込)5,900円(税込)37,258円(税込)23,600円(税込)26,502円(税込)34,800円(税込)
タイプ鉛バッテリーリチウムバッテリー鉛バッテリーリチウムバッテリーリチウムバッテリーリチウムバッテリーリチウムバッテリー
サイズ約151×98×95mm18.2×9×10cm15.1×6.5×9.5㎝約20.9×11.2×7cm10.5×16.8×5cm24.2×9×3.9cm
重さ約4.2kg1.3kg2.3㎏1.4kg280g約830g約1.2kg
充電器定格出力DC12V 0.6A14.8V12v14.4v14.8v14.8V
容量12Ah10Ah8Ah11.6Ah2.6Ah6.6Ah10Ah
防水性専用バッグ付き丸洗い可専用ショルダーバッグ付きIP65生活防水機能付き生活防水機能付き
充電時間約30時間最大8時間約3時間6~7時間
対応リールダイワの電動リールシマノの電動リール小型~中型の電動リール使用電圧14v以下の電動リールダイワの電動リール(400サイズ以下)小型・中型電動リールダイワ・シマノなどの電動リール
商品リンク

使用後の充電は忘れずに!自然放電で劣化することも

使用後の充電は忘れずに!自然放電で劣化することも

出典:amazon.co.jp

電動リール用バッテリーを使用したあとは、必ず充電するようにしましょう。バッテリーは空になったまま放置すると、劣化が進んでしまいます。使用後そのままにして長期間放っておくと、自然放電によって壊れてしまった、なんてことも少なくありません。釣りから帰ったら、すぐにバッテリーを充電してください。

また、長期間使用しない場合にも、定期的に充電が必要になります。鉛バッテリーは空のときに、リチウムバッテリーはフル充電時と空のときに、一番劣化が進むとされていますので注意が必要です。商品によって最適な充電頻度は異なりますが、使わなくても半年に1回程度を目安として、忘れずに充電を行いましょう。説明書には補充電の目安が記載されていますので、保管前に確認してください。

バッテリーに「魚群探知機」もつないでみませんか?

電動リール用のバッテリーは、魚群探知機のバッテリーとしても活用できます。場所選びは釣りの成果を左右する重要なポイント。魚の豊富なスポットを見つけて、もっと釣りを満喫しましょう!

まとめ

電動リール用バッテリーについてご紹介してきましたが、いかがでしたか。使用するバッテリーが合っていないと電動リールの力を上手く発揮することができません。使用する電動リール用や釣り時間を考慮して、途中でバッテリーが切れてしまわないようにご注意ください。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す