• ショアジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから大物を狙えるモデルまで!】のアイキャッチ画像1枚目
  • ショアジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから大物を狙えるモデルまで!】のアイキャッチ画像2枚目
  • ショアジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから大物を狙えるモデルまで!】のアイキャッチ画像3枚目
  • ショアジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから大物を狙えるモデルまで!】のアイキャッチ画像4枚目
  • ショアジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから大物を狙えるモデルまで!】のアイキャッチ画像5枚目

ショアジギングロッドのおすすめ人気ランキング10選【初心者向けから大物を狙えるモデルまで!】

陸地から青物や根魚を狙う時に欠かせないのが「ショアジギングロッド」。巨大な青物は引きが強力なため、引きに負けないロッドを選ぶことが重要です。しかし、シマノ・ダイワ・メジャークラフトなど取扱いメーカーも多く、それぞれのスペックも異なるため、どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。


そこで今回は、ショアジギング用のロッドを選ぶときのポイントをピックアップ。また、通販レビューでも評価の高いおすすめモデルを人気ランキング形式でご紹介します。しっかり大物が狙えるものから、初心者向けのものまで勢揃い。早速、自分にピッタリのロッドを手に入れて、ショアジギングを楽しみましょう!

  • 最終更新日:2018年11月08日
  • 6,742  views
目次

ショアジギングロッドの選び方

では、さっそくショアジギングロッドの選び方を見ていきましょう!

遠投しやすい9~10フィートを目安に選ぼう

遠投しやすい9~10フィートを目安に選ぼう

ロッドの長さは、遠投しやすい9~10フィート(約2.7~3m)程を目安に選びましょう。可能なら、釣りをする場所に合わせて、ロッドの長さを使い分けるとベストです。防波堤や港で、海面がすぐそばにあるならライトショアジギング向けの9フィート。磯やサーフから魚のいる場所までかなり遠投する必要があるなら、10フィート以上を目安にしましょう。


ショアジギングでは回遊している魚を狙うため、場所によっては100m以上遠投が必要なことも。遠投できるかできないかは、釣果を左右する大事なポイントです。ただし、10フィート以上になってくるとその分重くなり、取り回しがしづらくなるため、まずは9フィート程で慣れてから10フィート以上のロッドを追加するのもひとつの方法です。

狙う場所に適したジグの重量に合わせて選ぼう

狙う場所に適したジグの重量に合わせて選ぼう
港や防波堤内を狙うなら初心者でも扱いやすい40~80gのライトショアモデル。磯や突き出た防波堤から流れの早い場所を狙うなら、最低100gのジグが使えるロッドを選びましょう。ショアジギングでは、狙う場所によって使用するジグを変更するのが一般的。

基本的に湾内の流れ遅い場所では、比較的軽めのジグでも対応できますが、潮の流れの早い場所で大型の青物を狙う場合、軽いとジグだと流されてしまいます。そのため、もし色々なスポットで釣りを楽しみたいなら、最低でも100gのジグにも対応できるロッドを選んでおくとよいでしょう。

扱いやすくパワーのあるM以上の硬さを選ぼう

扱いやすくパワーのあるM以上の硬さを選ぼう
ショアジギングに使用するロッドは、M以上の硬さを選べば安心。M・MH・HとHに近づくほど硬くパワーがありますが、重たいジグを使用するため、ロッドが柔らかいと操作がしにくくなるのが難点です。そのため初心者はMからはじめて、慣れてきて必要を感じるならMH・Hのロッドを購入するといいでしょう。

青物をしっかり狙って、パワー負けしないためにもロッドの硬さ選びは大切です。ショアジギング向けでない他のルアーロッドを流用することも可能ですが、ジグのウェイトに耐えられるものでM以上の硬さがあるものかチェックしてから利用することをおすすめします。

大物を狙いたいなら対応ラインもチェック!

大物を狙いたいなら対応ラインもチェック!

遠投して遠くにいる大型のブリやヒラマサなどを狙う釣りも楽しんでみたいなら、PE4~5号などの太めのラインが使用できるか、チェックしておくといいでしょう。


ショアジギング用のロッドなら、ほとんどの場合、PE1~3のラインに対応していますが、推奨以上のラインを使うと飛距離が落ちたり、絡みやすくなってしまいがちです。初心者や近場でのショアジギングだけを楽しみたい人ならあまり気にする必要はありませんが、大物にも挑戦したい場合は、しっかり対応ラインを確認してロッドを選択することをおすすめします。

ショアジギングロッドの人気ランキング10選

では、ここまで見てきたショアジギングロッドの選び方を踏まえて、通販で手に入る人気ロッドをランキング形式で見ていきましょう。
10位
長さ(重量)9.8フィート(390g)
対応ジグ重量80~150g
硬さXXH(エクストラヘビー)
対応ラインPE4~6
9位

天龍パワーマスター プラッギング

PWM100MHKP

32,880円 (税込)

長さ(重量)10フィート(298g)
対応ジグ重量28~80g
硬さMH(ミディアムヘビー)
対応ラインPE2~3
8位
ショアジギングロッド テイルウォーク マンビカ Ver2 100XH
出典:amazon.co.jp

テイルウォークマンビカ Ver2 100XH

16655

22,040円 (税込)

長さ(重量)11フィート(395g)
対応ジグ重量100g(MAX)
硬さXH(エクストラヘビー)
対応ライン
7位
ショアジギングロッド シマノ ソルティーアドバンス  ショアジギング
出典:amazon.co.jp

シマノソルティーアドバンス ショアジギング

S906MH

11,264円 (税込)

長さ(重量)9.6フィート(215g)
対応ジグ重量80g(MAX)
硬さMH(ミディアムヘビー)
対応ラインPE1~3
6位

アブガルシアソルティーステージ KR-X

SXJS-962MH60-KR

23,271円 (税込)

長さ(重量)9.6フィート(212g)
対応ジグ重量20~80g
硬さMH(ミディアムヘビー)
対応ラインPE1.5~3
5位
ショアジギングロッド シマノ コルトスナイパー ショアジギング
出典:amazon.co.jp

シマノコルトスナイパー ショアジギング

S1000MH-3

26,369円 (税込)

長さ(重量)10フィート(278g)
対応ジグ重量80g(MAX)
硬さMH(ミディアムヘビー)
対応ラインPE3(MAX)
4位

ダイワショアスパルタン スタンダード

106M

24,657円 (税込)

長さ(重量)10.6フィート(260g)
対応ジグ重量15~60g
硬さM(ミディアム)
対応ラインPE1~2
3位
ショアジギングロッド ダイワ スピニング ジグキャスター
出典:amazon.co.jp

ダイワスピニング ジグキャスター

815697

9,702円 (税込)

長さ(重量)9.6フィート(205g)
対応ジグ重量10~60g
硬さM(ミディアム)
対応ラインPE1.2~2.5
2位

シマノコルトスナイパー BB ショアジギング

S1000H

14,578円 (税込)

長さ(重量)10フィート(270g)
対応ジグ重量MAX100g
硬さH(ヘビー)
対応ラインPE4(MAX)
1位

メジャークラフトスピニング ソルパラ

SPS-1002LSJ

7,235円 (税込)

長さ(重量)10フィート(ー)
対応ジグ重量50g(MAX)
硬さ
対応ラインPE1~2

人気ショアジギングロッドの比較一覧表

商品画像
1
ショアジギングロッド メジャークラフト スピニング ソルパラ

メジャークラフト

2
ショアジギングロッド シマノ コルトスナイパー BB ショアジギング

シマノ

3
ショアジギングロッド ダイワ スピニング ジグキャスター

ダイワ

4
ショアジギングロッド ダイワ ショアスパルタン スタンダード

ダイワ

5
ショアジギングロッド シマノ コルトスナイパー ショアジギング

シマノ

6
ショアジギングロッド アブガルシア ソルティーステージ KR-X

アブガルシア

7
ショアジギングロッド シマノ ソルティーアドバンス  ショアジギング

シマノ

8
ショアジギングロッド テイルウォーク マンビカ Ver2 100XH

テイルウォーク

9
ショアジギングロッド 天龍 パワーマスター プラッギング

天龍

10
ショアジギングロッド がまかつ LUXXE JETBULL 98XXH

がまかつ

商品名

スピニング ソルパラ

コルトスナイパー BB ショアジギング

スピニング ジグキャスター

ショアスパルタン スタンダード

コルトスナイパー ショアジギング

ソルティーステージ KR-X

ソルティーアドバンス ショアジギング

マンビカ Ver2 100XH

パワーマスター プラッギング

LUXXE JETBULL 98XXH

特徴コスパ抜群の入門用ショアジギングロッドサーフや防波堤・磯などさまざまな場所で扱えるロッド遠投性能とシャクりやすさを追求したロッド遠投性と持ちやすいフィット感が魅力の1本持ち運びやすさとパワーとのバランスが良いロッド45g前後のジグ用に設計されたロッドショアジギングに必要なスペックを備えたエントリーモデル90cmUPの青物でも引き上げられるロッド大物とファイトしやすいパワーのあるロッド大型青物専門に狙う釣りもしたいならこれ
価格7,235円(税込)14,578円(税込)9,702円(税込)24,657円(税込)26,369円(税込)23,271円(税込)11,264円(税込)22,040円(税込)32,880円(税込)68,396円(税込)
長さ(重量)10フィート(ー)10フィート(270g)9.6フィート(205g)10.6フィート(260g)10フィート(278g)9.6フィート(212g)9.6フィート(215g)11フィート(395g)10フィート(298g)9.8フィート(390g)
対応ジグ重量50g(MAX)MAX100g10~60g15~60g80g(MAX)20~80g80g(MAX)100g(MAX)28~80g80~150g
硬さH(ヘビー)M(ミディアム)M(ミディアム)MH(ミディアムヘビー)MH(ミディアムヘビー)MH(ミディアムヘビー)XH(エクストラヘビー)MH(ミディアムヘビー)XXH(エクストラヘビー)
対応ラインPE1~2PE4(MAX)PE1.2~2.5PE1~2PE3(MAX)PE1.5~3PE1~3PE2~3PE4~6
商品リンク

メタルジグも一緒に揃えておこう!

お気に入りのショアジギングロッドを手に入れたら、メタルジグも揃えておきましょう。いくつかの種類を揃えておけば、その時の状況に合わせて使い分けることもできますよ。ぜひ、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

まとめ

今回はショアジギングロッドの選ぶときに参考になるポイントをいくつか紹介してきましたが、いかがでしたか?ショアジギングでは、防波堤以外にもサーフや磯などさまざまな場所から引きの強い青物を狙います。狙ったポイントまで届けられる長さと、使用するジグに耐えられるスペックを中心に必要なスぺックを絞っていくことが大切でしょう。

この記事のランキングで紹介しているショアジギング向けのロッドは、どれも通販で人気のある商品ばかりです。この記事で紹介している選び方を参考に商品を比較し、自分の釣りをする環境にあったロッドを見つけてくださいね。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す