1. TOP
  2. >
  3. キッチン用品
  4. >
  5. 調理器具
  6. >
  7. 家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選
  • 家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像1枚目
  • 家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像2枚目
  • 家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像3枚目
  • 家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像4枚目
  • 家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選のアイキャッチ画像5枚目

家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選

発酵はパンのふくらみを左右する大切な要素です。オーブンにも発酵機能付きのものはありますが、家庭用のパン発酵器はヨーグルトや天然酵母作りなど、様々な使い方ができるのもうれしいところ。ただ、あまり一般的ではないので、どう選べば良いのか分かりにくいですよね。

そこで今回は製品の選び方を解説しつつ、おすすめをランキング方式でご紹介します。ご自宅でもおいしいパンを焼きたいなら、適切な温度で発酵させるのもポイントの1つ。家庭用パン発酵器を使えば、より簡単に発酵のコントロールができますよ!
  • 最終更新日:2020年06月10日
  • 39,783  views
目次

家庭用パン発酵器があればこんなに便利!

家庭用パン発酵器があればこんなに便利!
家庭用パン発酵器があれば、冬でもしっかり発酵できるので、おいしいパンが作れます。ただ、それならオーブンの発酵モードを使えば良いのでは?と思うかもしれません。でも、発酵モードでオーブンを使ってしまうと、パンを焼くための予熱ができません。電子レンジで発酵させる場合も同様で、発酵中は電子レンジでバターを溶かしたり牛乳を温めたりといった作業ができませんよね。

こんなときに専用のパン発酵器があれば、発酵が完了したらそのまま、予熱が終わったオーブンに入れられるので作業がスムーズ。また、機種によっては、天然酵母作りやヨーグルト作りなどもできるため、パンをよく作られる方はもちろん、自家製の発酵食品を作ってみたい方にもぴったりですよ!

家庭用パン発酵器の選び方

まずは、家庭用パン発酵器の選び方を見てみましょう。せっかく購入するなら、後悔しないようにしっかりチェックしてくださいね!

温度の設定範囲が広い機種ならいろいろ作れる!

温度の設定範囲が広い機種ならいろいろ作れる!
パン生地を発酵させるだけなら、設定温度は40度くらいあれば大丈夫でしょう。多くの機種では、設定温度が40~42度となっています。

ただ、パン作り以外にも活用したい場合は、45度くらいまで設定できる機種のほうが色々と作れるのでおすすめ。発酵器があればさまざまな発酵食品を作ることも可能ですが、例えばヨーグルト作りに使いたいなら、一部のヨーグルトに42~45度と高めの発酵温度が必要になるタイプがあるので、45度まで設定できる機種なら対応できますね。

また、一部にはマイコン制御によって、最適な温度や湿度を自動制御できるものも販売されています。生地に合わせたより適切な温度で発酵できるので、こだわりたいなら選択肢に入れてみるのも良いでしょう。

ご自宅のオーブントレイが丸ごと入るかチェック!

ご自宅のオーブントレイが丸ごと入るかチェック!
多くのパン発酵器は、オーブントレイが丸ごと入るようになっています。これは成型後にトレイに並べて発酵し、そのままオーブンに入れられるようにとの配慮から。こうすれば形も崩れず、スムーズに焼けますね。ただ、トレイのサイズはオーブンの機種によって違うため、ご自宅でお使いのものについてはよく確認しておく必要があります。

なお、ヨーグルトも作る場合は、庫内の高さ23.5cm以上の発酵器がおすすめです。これは23.5cm以上の高さなら、牛乳パックが丸ごと入るため。そのままだとあふれるので少し中身を減らし、種ヨーグルトを入れらたら保温するだけでヨーグルトができます。手軽なだけでなく清潔な作り方なので、ぜひお試しくださいね!

設置場所に困ったら組み立て式を!

設置場所に困ったら組み立て式を!
パン発酵器は意外と大きいので、設置場所にお困りの方は組み立て式のものを使いましょう。こちらは文字通りパーツごとに分かれていて、組み立てて使うタイプ。これなら収納時は分解してコンパクトにできるため、設置場所にも困りません。

また、組み立て式なら分解できるので、隅々まで掃除できるのもメリット。起動中は暖かく湿度が高いのでカビの心配もありますが、洗いやすければ清潔を保てるので安心ですね。

タイマーの設定可能時間は長めがおすすめ

タイマーの設定可能時間は長めがおすすめ

パンの発酵時間は大体30~40分くらいになります。そのため、発酵器のタイマーは60分が標準です。ただ、他にもヨーグルトや天然酵母作りをするなら、できれば12時間や24時間タイマーが付いた発酵器を選んでください。ヨーグルトの発酵は時間がかかり、量や種類により約7~24時間ほど要する場合も。また、天然酵母を作りたいなら1日ほど掛かるので、24時間タイマーがある機種だと使いやすいですよ。

結露水は回収ボトル付きで対策できる

パン発酵器は断熱性を高めているので、温度差により結露ができやすくなっています。もし気になるなら、回収ボトル付きなどで結露水の対策ができる機種を選んでください。結露ができても自動的に回収ボトルにたまるので、周囲が汚れにくくなります。また、処理もたまった水を捨てるだけと手軽ですよ。

家庭用パン発酵器のおすすめ人気ランキング8選

人気の家庭用パン発酵器をランキング形式でご紹介します。


なおランキングは、Amazon・楽天・Yahoo!ショッピングなど各ECサイトの売れ筋ランキング(2020年3月18日時点)をもとにして順位付けしています。

8位

ホームメイドクッキングセレクトショップ家庭用パン生地発酵器

F-5000

47,520円 (税込)

設定温度
サイズ(外側)44×49×58cm(幅×奥行×高さ)
サイズ(内側)37×42×45cm(幅×奥行×高さ)
タイプ設置型
タイマー時間
安全装置電流ヒューズ・温度ヒューズ
重量11kg
消費電力110W
7位
家庭用パン発酵器 日本ニーダー 洗えてたためる発酵器mini
出典:amazon.co.jp

日本ニーダー洗えてたためる発酵器mini

PF100

17,612円 (税込)

設定温度25~42度(±2度・推奨室内温度18~28度)・12段階切替
サイズ(外側)36×35×31cm(幅×奥行き×高さ)
サイズ(内側)31×26.5×20cm(幅×奥行き×高さ)
タイプ組み立て式
タイマー時間24時間まで
安全装置電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能(24時間)
重量3.5kg
消費電力100W
6位
設定温度20~45度(±2度)
サイズ(外側)46×58×68cm(幅×奥行×高さ)
サイズ(内側)40×47.5×60cm(幅×奥行×高さ)
タイプ組み立て方式
タイマー時間1分~48時間
安全装置電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能
重量14.5kg
消費電力390W
5位

日本ニーダーパン 発酵器 洗えてたためる

PF100Y

30,352円

設定温度25~42度(12段階切替)
サイズ(外側)36×35×31cm(幅×奥行×高さ)
サイズ(内側)
タイプ組み立て方式
タイマー時間
安全装置オートヒーターオフ機能(24時間後)
重量3.5kg
消費電力100W
4位
設定温度25~42度(±2度・推奨室内温度18~28度)
サイズ(外側)36×35×31cm(幅×奥行×高さ)
サイズ(内側)31×26.5×20(幅×奥行×高さ)
タイプ組み立て方式
タイマー時間1分~24時間
安全装置電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能
重量3.5kg
消費電力100W
3位
家庭用パン発酵器 日本ニーダー 洗えてたためる発酵器
出典:amazon.co.jp
設定温度20~45度(±2度)
サイズ(外側)49.8×42.4×45.5cm(幅×奥行×高さ)
サイズ(内側)43.4×34.8×36cm(幅×奥行×高さ)
タイプ組み立て式
タイマー時間1分~24時間
安全装置電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能
重量7kg
消費電力150W
2位
設定温度28~41度
サイズ(外側)51×43.7×43.8cm(幅×奥行き×高さ)
サイズ(内側)46×31×35cm(幅×奥行×高さ)
タイプ設置型
タイマー時間1~60分(マイコン式)
安全装置サーミスタ・電源オートオフ(5分後)
重量12.1kg
消費電力220W
1位
設定温度28~41度
サイズ(外側)43×47.5×68cm(幅×奥行き×高さ)
サイズ(内側)40×39.5×59cm(幅×奥行き×高さ)
タイプ分割方式
タイマー時間1~60分(マイコン式)
安全装置サーミスタ・電源オートオフ
重量8kg
消費電力260W

おすすめ人気家庭用パン発酵器の比較一覧表

商品画像
1
家庭用パン発酵器 大正電機 電子発酵器

大正電機

2
家庭用パン発酵器 大正電機 新型電子発酵器

大正電機

3
家庭用パン発酵器 日本ニーダー 洗えてたためる発酵器

日本ニーダー

4
家庭用パン発酵器 日本ニーダー 洗えてたためる 発酵器 mini 1枚目

日本ニーダー

5
家庭用パン発酵器 日本ニーダー パン 発酵器 洗えてたためる 1枚目

日本ニーダー

6
家庭用パン発酵器 日本ニーダー 発酵器 1枚目

日本ニーダー

7
家庭用パン発酵器 日本ニーダー 洗えてたためる発酵器mini

日本ニーダー

8
家庭用パン発酵器 ホームメイドクッキングセレクトショップ 家庭用パン生地発酵器 1枚目

ホームメイドクッキングセレクトショップ

商品名

電子発酵器

新型電子発酵器

洗えてたためる発酵器

洗えてたためる 発酵器 mini

パン 発酵器 洗えてたためる

発酵器

洗えてたためる発酵器mini

家庭用パン生地発酵器

特徴4段式でたくさんのパン生地を一度に発酵できる!高精度のマイコンで温度を自動調整!パンだけでなくヨーグルト作りにもおすすめ!ご家庭でも置き場所に困らないミニサイズダイヤル式でカンタン温度管理家庭用オーブン皿を5枚収納できる大容量サイズ酵母作りにもおすすめのコンパクトタイプ密閉度が高い箱型でしっかり保温!
最安値
36,500
送料要確認
詳細を見る
35,200
送料要確認
詳細を見る
32,600
送料要確認
詳細を見る
24,424
送料無料
詳細を見る
178,660
送料別
詳細を見る
17,612
送料要確認
詳細を見る
47,520
送料要確認
詳細を見る
設定温度28~41度28~41度20~45度(±2度)25~42度(±2度・推奨室内温度18~28度)25~42度(12段階切替)20~45度(±2度)25~42度(±2度・推奨室内温度18~28度)・12段階切替
サイズ(外側)43×47.5×68cm(幅×奥行き×高さ)51×43.7×43.8cm(幅×奥行き×高さ)49.8×42.4×45.5cm(幅×奥行×高さ)36×35×31cm(幅×奥行×高さ)36×35×31cm(幅×奥行×高さ)46×58×68cm(幅×奥行×高さ)36×35×31cm(幅×奥行き×高さ)44×49×58cm(幅×奥行×高さ)
サイズ(内側)40×39.5×59cm(幅×奥行き×高さ)46×31×35cm(幅×奥行×高さ)43.4×34.8×36cm(幅×奥行×高さ)31×26.5×20(幅×奥行×高さ)40×47.5×60cm(幅×奥行×高さ)31×26.5×20cm(幅×奥行き×高さ)37×42×45cm(幅×奥行×高さ)
タイプ分割方式設置型組み立て式組み立て方式組み立て方式組み立て方式組み立て式設置型
タイマー時間1~60分(マイコン式)1~60分(マイコン式)1分~24時間1分~24時間1分~48時間24時間まで
安全装置サーミスタ・電源オートオフサーミスタ・電源オートオフ(5分後)電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能オートヒーターオフ機能(24時間後)電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能電流ヒューズ・温度ヒューズ・温度監視システム・オートオフ機能(24時間)電流ヒューズ・温度ヒューズ
重量8kg12.1kg7kg3.5kg3.5kg14.5kg3.5kg11kg
消費電力260W220W150W100W100W390W100W110W
商品リンク

まとめ

今回は、おすすめの家庭用パン発酵器をご紹介しました。皆さんはご家庭でパンを作ったときに、固くて食べにくいものができてしまったという経験はありませんか?

パンが固くなってしまう原因の一つに発酵不足がありますが、家庭用パン発酵器があれば、設定するだけで自動的に温度を合わせてくれるため、しっかり発酵させることができます。ふんわりおいしいパンができるようになりますので、ぜひ検討してみてくださいね!

当サイトでは、JANコードをもとに、各ECサイトが提供しているAPIを使用して、各商品の価格の表示やリンクの生成を行っております。

そのため、掲載価格に変動がある場合や、JANコードの登録ミスなど情報が誤っている場合がありますので、最新価格や商品の詳細等については各販売店やメーカーに確認するようにお願いいたします。

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す