• 釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選【初心者も上級者も】のアイキャッチ画像1枚目
  • 釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選【初心者も上級者も】のアイキャッチ画像2枚目
  • 釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選【初心者も上級者も】のアイキャッチ画像3枚目
  • 釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選【初心者も上級者も】のアイキャッチ画像4枚目
  • 釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選【初心者も上級者も】のアイキャッチ画像5枚目

釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選【初心者も上級者も】

船舶免許無しでも乗れて、比較的安価で購入できる釣り用ゴムボート。釣り好きなら、欲しいと思っている方は多いでしょう。特に海釣りやバス釣りをされる方は、磯や岸からは届かない場所まで出て大物を狙いたい!自分だけのポイントを開拓したい!と思うはず。しかし初めて購入するとなると、何を基準に商品を選んで良いのかわかりませんね。

そこで今回は、初めてのゴムボート選びでチェックしておきたいポイントとともに、おすすめの釣り用ゴムボートをランキング形式でご紹介していきたいと思います。自分にピッタリのゴムボートを手に入れて、釣りライフをもっと充実させましょう。
  • 最終更新日:2019年05月31日
  • 16,670  views
目次

免許や検査がなくても乗れるゴムボートとは?

免許や検査がなくても乗れるゴムボートとは?

出典:achilles.jp

まずは特別な資格が不要で、誰でも乗れるボートの基準を知っておきましょう。ざっくりと数値でくくれば、「ボートの全長が333cm以下、船外機の出力が2馬力以下」のものと覚えておくとわかりやすいです。

ボートの長さが333cmを超えた場合は、船舶免許・船舶検査のどちらも必要になってきます。また船外機の出力が2馬力を超えた場合にも、船舶免許が必要です。船外機の出力が2馬力を超えた場合、基本的には船舶検査が必要ですが、定員や航行範囲などの条件によっては検査無しでも大丈夫なケースがあります。

釣り用ゴムボートの選び方のポイント

それでは、釣り用ゴムボートの選び方のポイントをご紹介していきたいと思います。ある程度ゴムボートの扱いに慣れた方なら、艤装部品や利便性にこだわっても良いと思います。しかし初心者さんなら、後述するポイントをよく読んで、安全性を第一に選ぶようにしてください。

最も重視したいのは「生地の丈夫さ」

最も重視したいのは「生地の丈夫さ」

出典:achilles.jp

生地に十分な厚みがあれば破れる心配がありませんので、500デニール(555デシテックス)以上の素材が使われているゴムボートを選ぶようにしましょう。ゴムボートの命は中に詰め込む空気です。生地に厚みがあって丈夫だと、内部にしっかり空気が入り、ゴムボート全体の強度が増します。そうすると水の抵抗を受けにくく、水上でスムーズに走行できるようになります。

ゴムボートに使われる素材は主に「CSM」と「PVC」ですが、CSMの方が金額が高い分、耐用年数が長く保証期間も長いです。またCSMは気温の変化による影響を受けづらいというメリットがあります。メーカーごとにオリジナルの生地を使っているところもありますので、生地の厚みや耐用年数など記載されている情報があれば総合的に判断して、できるだけ丈夫なものを選びましょう。

安定性を確保するには、重量感のあるものを選ぼう

安定性を確保するには、重量感のあるものを選ぼう

出典:achilles.jp

3mを超えるゴムボートなら、重量が30kg以上あるものを選ぶようにしましょう。少人数用の小さめサイズの場合でも20~25kgは欲しいところ。軽すぎると素材の厚みが十分に足りていない可能性があり、破損のリスクが高まります。

初心者だとどうしても持ち運びやすさに注目してしまい、できるだけ軽量なボートを選びがち。しかしある程度重みがあった方が走行が安定しますし、足元の不安定性が軽減される分、船上での作業がしやすくなります。持ち運びできる範囲内で、しっかり重量のあるものを選びましょう。

「フロア」の特性に応じて選び分ける

ゴムボートのフロアは大きく分けると3種類。「エアーフロア」など空気を入れる折り曲げのない1枚物タイプ、「ウッドフロア」や「アルミフロア」など組み立て式や折りたたみ式のタイプ、「ロールアップフロア」など継ぎ目があり必要最低限のパネルで構成されているタイプです。それぞれの特性を知って選び分けましょう。

軽量で持ち運びやすさを優先するなら「エアーフロア」

軽量で持ち運びやすさを優先するなら「エアーフロア」

出典:zephyrboat.jp

「エアーフロア」は中に空気が入っていてよく浮きますし、継ぎ目がありません。複雑な組み立てをする必要がなく、パーツが装着しやすいです。コンパクトに折りたたむことができ、他のフロアに比べて圧倒的に軽量なので、持ち運びしやすいのが最大のメリットと言えます。

ただしエアーフロアは価格設定が高め。また走行性は他の2種の方が優れています。空気が不足するとなおさら走行性が悪くなってしまうので、注意が必要です。また固いボード素材を使う他のフロアと違って、うっかりナイフを落としてしまうと破れてしまう恐れがあることは覚えておきましょう。

安定感を重視するなら「ウッドフロア」や「アルミフロア」

安定感を重視するなら「ウッドフロア」や「アルミフロア」

出典:zephyrboat.jp

安定感を重視するなら「ウッドフロア」や「アルミフロア」など、固めの素材のものを選びましょう。重量感がありますので、スムーズな走行が可能です。足元のグラつきがなくなる分、船上で作業しやすくなります。うっかりナイフを落としてしまっても破損する心配がありません。

ただしこれらのフロアは組み立ての難易度が高いため、3種類の中では最も玄人向け。慣れていないと、組みあがるまでにかなりの時間がかかってしまいますし、パーツがうまく装着できません。また折りたたんだ時にかさばるので、運搬性の面では劣ってしまいます。

組み立て・片付けが最も簡単なものを選ぶなら「ロールアップフロア」

組み立て・片付けが最も簡単なものを選ぶなら「ロールアップフロア」

出典:achilles.jp

できるだけ組み立てや片付けの手間を減らしたいという方は「ロールアップフロア」がおすすめ。3種類の中で最も初心者向けなタイプで、慣れていなくても短時間で組み立てられます。軽くてコンパクトに収納できるため持ち運びがしやすく、収納スペースの場所をとりません。

ただしパネルとパネルの間に継ぎ目がありますから、波の感触がダイレクトに伝わり、足元の安定性は劣ってしまいます。また継ぎ目の部分がどうしても汚れやすく、ササッと洗浄や乾燥ができる形状ではないため、お手入れの手間がかかってしまうところが難点です。

サイズ選びは「実際の乗員数×2=定員」を目安に

サイズ選びは「実際の乗員数×2=定員」を目安に

出典:amazon.co.jp

ゴムボートのサイズは「実際の乗員数×2=定員」を目安に選びましょう。例えば定員4人のゴムボートの場合、もちろん4人乗ることはできますが、かなり窮屈だと感じられるため実際は2人で乗るくらいがちょうど良いです。

釣りをするためには、人以外にもたくさんの道具を持ち込む必要がありますし、遠投する場合などは動作が大きくなりがち。絶好のポイントを狙うためには柔軟に向きや体勢を変える必要性も出てきますので、スペースには余裕を持ちましょう。

サイズは大きければ大きいほど、波や風に負けずに安定して航行することができます。しかし大きすぎると入り組んだポイントに入りづらくなってしまいますし、片付けも大変になりますので、適度なサイズを選んでおくことが大切です。

釣り用ゴムボートのおすすめ人気ランキング10選

それでは、おすすめの釣り用ゴムボートをランキング形式でご紹介していきたいと思います。上でご紹介した選び方と合わせて、自分にピッタリのゴムボートを探してみましょう!
10位
ボートの全長310cm
最大搭載馬力5.9/8(kW/PS)
生地の材質CSM×ナイロン462dtex
生地の厚み-
重量32.5kg
フロアエアーフロア
定員数4人
9位

ジョイクラフト JEX プレミアムスタイル Wide

JEX-340

353,430円 (税込)

ボートの全長333cm
最大搭載馬力18/71 トランサムS(出力PS/重量kg)
生地の材質-
生地の厚み-
重量52kg(付属品含む)
フロアエアーフロア
定員数6人
8位
ボートの全長158cm
最大搭載馬力-
生地の材質-
生地の厚み-
重量12kg
フロア-
定員数1人
7位

アキレスKAMIKAZE ASシリーズ

AS-315IB

308,000円 (税込)

ボートの全長315cm
最大搭載馬力9.9PS(7.3kW)
生地の材質アキレスCSM、ポリエステル1100、ナイロン470
生地の厚み-
重量42kg
フロアエアーフロア
定員数4人
6位
ボートの全長275cm
最大搭載馬力2PS・Lシャフト/Sシャフト(4ストローク)
生地の材質-
生地の厚み-
重量34kg
フロアエアーフロア
定員数4人
5位
ボートの全長265cm
最大搭載馬力-
生地の材質アキレスCSM、ナイロン470
生地の厚み-
重量22.5kg
フロアウッドフロア
定員数4人
4位

ドッペルギャンガーアウトドア バスフローターボート

DFB101

28,227円 (税込)

ボートの全長160cm
最大搭載馬力推力55ポンド以下まで
生地の材質ラミネートPVC
生地の厚み0.7mm厚(1000デニールのポリエステルをPVCでサンド)
重量21kg
フロアウッドフロア
定員数1人
3位

アクアマリーナ デラックス330

BT-06330AL

108,455円 (税込)

ボートの全長330cm
最大搭載馬力11kW/15HP
生地の材質PVC
生地の厚み-
重量42kg
フロアアルミフロア
定員数5人
2位

ジョイクラフト オレンジペコ305

JOP-305

229,500円 (税込)

ボートの全長305cm
最大搭載馬力6/35 トランサムS(出力PS/重量kg)
生地の材質-
生地の厚み-
重量28kg
フロアエアーフロア
定員数4人
1位

アキレスFirst Adventure LFシリーズ

LF-297RU

170,170円 (税込)

ボートの全長295cm
最大搭載馬力2PS(1.5kW)
生地の材質アキレスCSM製
生地の厚み-
重量29.5kg
フロアロールアップフロア
定員数4人

おすすめ人気釣り用ゴムボートの比較一覧表

商品画像
1
釣りゴムボート アキレス First Adventure LFシリーズ  1枚目

アキレス

2
釣りゴムボート ジョイクラフト  オレンジペコ305  1枚目

ジョイクラフト

3
釣りゴムボート アクアマリーナ  デラックス330  1枚目

アクアマリーナ

4
釣りゴムボート ドッペルギャンガーアウトドア  バスフローターボート  1枚目

ドッペルギャンガーアウトドア

5
釣りゴムボート アキレス EZシリーズ  1枚目

アキレス

6
釣りゴムボート ゼファーボート ZE-275DX-H 1枚目

ゼファーボート

7
釣りゴムボート アキレス KAMIKAZE ASシリーズ  1枚目

アキレス

8
釣りゴムボート ゼファーボート ZF-158VH-T 1枚目

ゼファーボート

9
釣りゴムボート ジョイクラフト  JEX プレミアムスタイル Wide  1枚目

ジョイクラフト

10
釣りゴムボート アキレス Moon Tripper LWシリーズ 1枚目

アキレス

商品名

First Adventure LFシリーズ

オレンジペコ305

デラックス330

バスフローターボート

EZシリーズ

ZE-275DX-H

KAMIKAZE ASシリーズ

ZF-158VH-T

JEX プレミアムスタイル Wide

Moon Tripper LWシリーズ

特徴初心者さんには断然コレ!安心がいっぱいの贅沢な2馬力専用艇コンパクトながらゆったり乗れる♪船尾の工夫で快適走行お手頃価格で重量感のあるボートをお探しの方にはコレフローターボートとバスボートの良いとこ取り♪船外機が不要な方におすすめしたいハイグレードローボート横流れやふらつきがなく、風の流れに沿って自然に進む予算に余裕があるならコレ!V型船底でスイスイ進むオールでもスピード走行!シート付でゆったり楽しめるゆったりスペースで大人数・大荷物でも安心2~8馬力まで対応でき、初心者から上級者まで使える
最安値
167,530
送料無料
詳細を見る
229,500
送料要確認
詳細を見る
108,455
送料無料
詳細を見る
28,192
送料無料
詳細を見る
125,786
送料無料
詳細を見る
要確認
308,000
送料無料
詳細を見る
要確認
353,430
送料要確認
詳細を見る
要確認
ボートの全長295cm305cm330cm160cm265cm275cm315cm158cm333cm310cm
最大搭載馬力2PS(1.5kW)6/35 トランサムS(出力PS/重量kg)11kW/15HP推力55ポンド以下まで-2PS・Lシャフト/Sシャフト(4ストローク)9.9PS(7.3kW)-18/71 トランサムS(出力PS/重量kg)5.9/8(kW/PS)
生地の材質アキレスCSM製-PVCラミネートPVCアキレスCSM、ナイロン470-アキレスCSM、ポリエステル1100、ナイロン470--CSM×ナイロン462dtex
生地の厚み---0.7mm厚(1000デニールのポリエステルをPVCでサンド)------
重量29.5kg28kg42kg21kg22.5kg34kg42kg12kg52kg(付属品含む)32.5kg
フロアロールアップフロアエアーフロアアルミフロアウッドフロアウッドフロアエアーフロアエアーフロア-エアーフロアエアーフロア
定員数4人4人5人1人4人4人4人1人6人4人
商品リンク

ボートに乗るなら必需品のライフジャケット

海のレジャーに欠かせないライフジャケット。タイプ別の特徴とおすすめ商品をご紹介しています。どれを買ったらいいかの参考にしてください!

釣り用ゴムボートの売れ筋ランキングもチェック!

なおご参考までに、釣り用ゴムボートのAmazon売れ筋ランキングは、以下のリンクから確認してください。

まとめ

今回は狙えるポイントが大きくひろがる釣り用ゴムボートをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?

初心者はもちろん、上級者でも十分満足できるモデルがたくさん登場しましたね。慣れないとボート選びも骨が折れるかもしれませんが、基本的な選び方のコツを抑えて、もっとワクワクできる釣りを始めてみませんか?

関連記事

人気の記事

人気のアイテムリスト

カテゴリから探す